2015年5月22日 (金)

わからないところは解決する!

放課後校内を歩いてみました。数学準備室前です。質問に来る生徒さんにマンツーマンでの指導です。わからないところは解決する!頑張ってください!

何がどう違うのか?・読書のすすめ(39)

私はいそがしくなると本を読む量が増えます。逆のようですが、「集中」できます。今生徒さんにとってはテストの準備に集中してほしいです。


「ハル・ノート」って聞いたことありますね!?私も概略的なことは知っています。本屋を歩いて、気にかかる本をすぐ手に取ってしまいます。この本もそうでした。状況をどのように分析し
何を目的に、どのように行動したのか?知りたい・・・!

私は外国の人と会うことも珍しくありません。「違う!何かが違う!」と感じることがあります。何がどう違うのか強い関心があります。
002

27日(水)5月中間考査始まる

五月も22日になりました。生徒さんのエネルギーが爆発した体育祭もはるか以前のことのように感じられます。毎日が落ち着いて粛々と進んでいます。
27日(水)から、5月中間考査が始まります。1年生は高校で初めての考査です。中学校とは違い質・量ともに大変なものになると思います。
この土日を有効に使ってほしいものです。23・30(両土曜日)には帝陵塾があります。OBが皆さんの疑問に答えてくれます。こちらも活用してください。

004_2 

2015年5月21日 (木)

話し合える仲間は大切です

OJT、三回目です。今回は一回目に皆さんに渡した「子どもが育つ魔法の言葉」という本を読んで、各自の感想や意見について話してもらいました。

少しでもリラックスした感じになるよう、私の好きなアップルティーを飲みながら・・・
034
各自本当に考えてくれていました。正解はないのです。これから若い人たちが道を開いていくのです。
039
話し合える仲間は大切ですよ。よくコミュニケーションをとってくださいね。

SS科学Ⅲ中間発表

P1010486



本日4時間めに、3年生総合科学科によるSS科学Ⅲの中間発表があり、4つのプレゼンテーションがありました。



P1010472



司会進行はもちろん生徒さんです。



P1010461



「トランプマジックの仕組み」では実際トランプマジックを披露して、その仕組みを説明してくれました。近くの生徒さんは興味津々でトランプを見つめます。



P1010483



「錬金術」班。宝石を作る、という目標に向かって現在奮闘中です。



P1010478



質問にも答えます。先生や生徒さんからのさまざまな質問に答えねばなりません。



P1010471



中間報告ですので、これからさらに研究が深まることを期待します。(文責 教頭)

「命」ってすごいな!

二十四節気では今日は、「小満」に当たるそうです。陽気がよくなり、万物の成長する気が次第に長じて天地に満ち始める状態が「小満」なのだそうです。朝から、カラットしていてそよ風も気持ちよく、いつもこんな日だったらな~と思います。

さて、住高には木々がたくさんあります。旧正門前に「柳」が一本あります。樹齢はかなりのものだと思います。幹は古くなった「コルク」がカサカサ・ボロボロで枯れているいるよになっています。春になって甦るのだろうかな?と心配していました。

「小満」のそよ風に、気持ちよさそうに枝をなびかせていました。「命」ってすごいなと感心しました。

2015年5月20日 (水)

どうして体育の授業は男女別々なの?

インドネシアからお客様がお見えになりました。インドネシアでは政権が代わって教育に非常に力を入れているそうです。日本の文科省のトップに当たる方や、各州の教育責任者の皆様です。

和やかにするため、最初はアラビア語であいさつをしました。大うけで始まりました。
008
団長様のごあいさつ。
012
色々な授業を見ていただきました。私個人的には、日本では、なかなか難しいのですが、対面式の講義の授業は脱皮すべきだと考えています。しかし実態を見てもらうことは必要ですから、普段の住高を見ていただきました。
014
パソコンを使っての英語の授業。
015
柔道も見ていただきました。
019
生物の実験も。
021
質疑応答です。日本人の場合このような席ではほとんど言っていいくらい、質問が出ません。世界は違います。次から次と質問が出ます。
028
「どうして先生の机の上には本や荷物があんなにあるのですか?」、「どうして体育は男女別々なのですか?」、「学校と保護者の関係は?」・・・・
そして、「教員を誰がどのように評価するのですか?」本当に色々な質問が飛び出してきました。
玄関での記念写真です。
036
お役にたてたかどうかわかりませんが、皆様にとても感謝していただきました。

2015年5月19日 (火)

いそがしくなりそうな予感

午後、地区校長会がありました。びっくりするくらの資料が事前に配信されてきました。忙しくなりそうな予感がします。
会場は阪南高校にお世話になりました。


違う自分を発見

前回読書のすすめを書いたのは4月22日でした。約ひと月がたちました。紹介したうち、3冊しか読めてません。(連休があったせいかな?)

003
ヘルマン・ヘッセの「車輪の下」について。書かれた時代や国が違う、と言うことは歴史的なことや文化風土が違う。それに翻訳ですから、どことなく違和感を感じる文章もあります。(書かれた言語で直接読めたらな~!)と感じます。
学生の頃読んだときは、主人公のハンス・ギーベンラートの立場で読んでいたように思います。今読んでみて、その時とは違う立場で読んでいる自分を発見します。
多感な青春時代、傷つきやすい青春時代、大人が想像しないことをやってしまう青春時代・・・そんな青春時代を送る人たちを見守る大人の立場で読んでいるのに気が付きました。

2015年5月18日 (月)

ケンブリッジ研修で「飛躍!」

16日(土)同窓会幹事会総会が開催されました。PTA・後援会それに同窓会と住高には心強い応援団があります。特に同窓会の皆様に置かれましては、一方ならぬご支援をいただいております。一人ひとりの生徒さんを「わが子」のように思っていただきご支援をいただいております。心から頭の下がる思いです。ありがとうございます。

板垣会長様のごあいさつで始まります。
102
私の経験では、総会と言えども、幹事会にこれだけの方々が集まっていただける学校を経験したことがありません。
103
今回、特別奨学金で、ケンブリッジ研修に参加させていただいた生徒さんの、報告会がありました。
113
皆さん本当に感謝して、素晴らしい報告をしてくれました。
116
今回私が特に感動したことは内容に、「今までは英語が話せることが夢でした。しかし海外に出てみて、英語を使って自分は何をするんだ?」と言うことを強く感じてきたことです。そのことは、日頃から教員が言っていることですが、本当に自分自身でわかったとき、次のステージに行けます。この三名には大きな飛躍が期待されます。
118
最後に副会長で特別奨学金制度を取り進めてくださる、松本様が現状報告とさらなる支援を幹事の方がたに働きかけてくださいました。ありがとうございます。
141
「オール住吉・住高ラブ!」生徒ともども、わたくしたち教員もさらに努力していくつもりです。

国公立大学進学説明会

現在2年生を主な対象に、国公立大学説明会を行っています。
私は、どこの大学に行くかより、生徒さんが本当に何を学びたいかで進学先を決めることが大切であると思っています。同時に、希望は高く持って欲しいとも思っています。
大学だけで一生が決まる時代ではありません。しかしそのことを決めるときに、どれだけ努力したかが将来ものを言ってくるのは間違いないと思います。

自分の夢にまい進してください!!

5月13日(水) 和歌山大学進学説明会
Dsc_1844
5月15日(金) 大阪市立大学進学説明会
Dsc_1880

18日(月)は大阪教育大学、19日(火)は大阪府立大学の説明会があります。
スタートは、早ければ早いほどいいですよ!頑張れ住高生!

2015年5月15日 (金)

オーストラリア語学研修面接

昨日のシアトル語学研修面接に引き続き、今日はオーストラリア語学研修参加者を決める面接が行われました。シアトル語学研修同様、こちらも多くの生徒さんが面接を受けました。

Untitled


担当教員からの説明をうけた後、グループごとに面接会場へ移動し、グループ面接が行われました。

できることなら、みなさん全員に行ってもらいたいのですが・・・・

参加が決まった皆さんは、住吉高校代表!という気持ちで、有意義な研修になるように、しっかり準備してくださいね。

( 文責 久米 )

元気に朝練

朝から元気な声が聞こえてきました。サッカー部の皆さんです。昨日私が帰る時、沢山の部員がランニングをしていました。さようならと大きな声をかけてくれました。部員も30名を越えているそうです!がんばれー!


森の中の学校

五月も半ば、木々も命の力強さを謳歌するように、一面を緑の世界にしてくれています。木々がたくさん植えられていて、「学校の中に木々がある」ことはよく見かけます。

001
住高は「森の中に学校がある」と言った感じです。
003
毎朝通る、「住高の杜」
004
生徒歌碑のある築山
005
竹もあります
008

009

010
中庭
012
校長室の窓から見る中庭
015
今週は12・13日、そして今日午後と出張です。それでも昨年と比べると楽にはなりました。

2015年5月14日 (木)

全員に行ってもらいたい!のですが・・・・

シアトル語学研修参加者を決める面接が行われました。今年も例年同様たくさんの希望者が面接を受けます。
できることなら、全員に行ってもらいたい!のですが・・・・

グループごとに面接会場へ!
011

012
面接会場の一つ。面接官も当然毎年真剣に面接を行います。
010
参加が決まった人は、有意義な研修になるよう準備しましょう!

光と影

1年生のLHRで「人権学習」を行いました。テーマはSNSです。私が子供のころ、夢の世界だったことが、今は現実になっています。便利で楽しくて・・・・
一方、使い方を誤れば、自分が被害を負うだけでなく、他人も傷つけてしまう・・・・
「光」と「影」があるのは事実です。

今日は、総務省・近畿総合通信局より上席企画監理官の方にお越しいただき、上記の事柄について話していただきました。
001
GPSや無線ワイファイ等・・・どこに危険が潜んでいるか・・・具体的に教えていただきました。
005
真剣に聞いていました。
008
私として一つ言いたいことがあります。皆さんのこの3年間は、今後の人生にとって。とても大切な時間です。SNSにその大切な時間を費やすことの無いように、強く望みます!!

OJTグループ

5月のOJTグループ(新採3年目までの教員の学習グループ)一回目。
OJTの目標は、コミュニケーションを取ってもらうことです。具体的には
①読書を通じて
②授業見学を通じて
③共同作業を通じて コミュニケーションを取ってもらいます。

003
今回は、学校案内のリーフレット作成です。若い人たちに任せました。若い感性を出してください。

2015年5月13日 (水)

朝の流れ

台風崩れの低気圧が通過し、透きぬけるような青空と初夏を思わせる太陽が輝く、爽快な朝です。

私は毎朝7:50から旧正門前に立って生徒さんや地元の皆さんに挨拶を行っています。最近気づくことがあります。7:50~7:55あたりに、生徒さんが集団で登校してきます。
3年生の早朝講習です。英語は毎朝、古典は水曜日、に行っています。数学は放課後の予定です。今学年では土曜日の講習を考えているようです。

もう一つ感じました。何人もの生徒さんが、「英単語」の本を開いてやってきます。1・2年は水曜日に単語の「共通テスト」を行います。頑張ってほしいものです。(車や自転車にはくれぐれも気を付けて!)


今年になって最大の変化は?下の写真は8:35のものです。その時間になると、生徒さんの波が、本当に「ピタッ!」とまります。「時間厳守」が今年の大きな目標の一つです。


自治会役員募集!!のポスターが貼られています。先日の体育祭もそうでしたが、本校では自治会活動が重要な役割をはたしています。1・2年の皆さん、積極的に自治会活動に参加しましょう!

2015年5月12日 (火)

太子町での間伐体験

5月10日の日曜日に、SS科学Ⅱの研究グループのひとつが、課題研究の一環として太子町にある人工林の間伐体験に行ってきました。

研究のテーマは、「里山を守ろう」です。Img_0519_800x600_2 山道を抜けていくと

Img_0530_800x600 木々が生い茂ったところへ。すでにいくらか間伐されています。

Img_0532_800x600 そこらじゅうに生えている竹を切り倒していきます。

Img_0544_800x600お昼ご飯は、釜で炊いたご飯と、トン汁です。

Img_0562_800x600ご飯の後もひたすら 作業。

生徒たちも普段できない体験ができて、充実した一日を過ごせたようです。

今後の研究に、今回の体験が生かされることを期待しています。

文責:加藤

職員室前のポスター

8日、体育祭に、近畿地区英語・国際関係高等学校の校長先生方が本校にこられました。アピールタイムを見ていただいたのち、少しですが、校内の見学もしていただきました。

職員室前にある、各交流のポスターです。

001

本校では、色々な視点で国際交流を行っております。主目的が語学学習であったり、ホームステイを通じて体験学習を行ったり、姉妹校交流であったり・・・

その中で、ユネスコスクールの一環として、ESD(Education for Sustainable Development :ユネスコが世界で推し進めている「持続可能な開発のための教育」)を念頭に置いた、アジア・フィールドスタディでカンボジアを訪問しました。この研修は困難な点がいくつかありましたが、生徒さんの成長度でいえば、抜群のものがあった!と確信しています。機会があれば生徒さんがまとめた報告集がありますので、お読みいただけたら幸いです。
002
このポスターでは、海外で日本語を学ぶ学生が、本校を訪問してくれ、交流している様子を伝えています。世界のいろいろな国の方々と交流できます。
003
このポスターは、本校独自のプログラムではありませんが、カリフォルニアで、ホームステイをして、語学研修に励みます。現地の議事堂でスピーチをする機会もあります。
004
この研修は、ニューヨークの準姉妹校との交流で、二人しか参加できません。当然語学力があり、責任を持って自主的に行動できる素晴らしい生徒さんが選ばれます。
005
この研修も、住高を代表する生徒さんが選ばれます。同窓会の特別奨学金により、費用はすべて同窓会が負担してくださる、夢のような研修です。今年で2回目ですが、参加した生徒さんたちは、いろんな意味で一回りもふたまりも成長してくれます。とてもありがたく、感謝している研修です。毎年2年生から選ばれます。国文・総科から各一名、全体から一名の計三名です。「何かに、特に頑張った生徒さん」への同窓会からのご褒美です。書類と面接で選抜されますが、私からは「単語」のテストをします。2年生の皆さん準備OK?
006

この研修は、当然語学の習得も目的ですが、ホームステイで異文化交流が目的です。お世話になっている、クリスチャン・アウトリーチ高とは、今年姉妹校提携をして、さらに交流を深化させます。
008
この研修は、アメリカ・シアトルのワシントン大学寮でステイし、語学習得を主目的にします。当然雄大な自然や、文化にも触れあいます。
009
こちらは姉妹校で、スタディーツアーで行き来しております中山女子高級中学校(日本の高校に相当します)との交流です。世界にこんな親日的な国があるのか!と感激・感動します。私はこの二年で三回台湾を訪問しました。私も多くの友ができました。
010
このポスターは、ニュージーランドにある、ユネスコスクールを受けいるれる交流です。ESD等の観点で、熱心な討議が行われます。

011_2

英語合宿のポスターです。国文の1年生の学習の総決算として、羽衣の青少年センターで二泊三日の英語漬け合宿です。例年他校のNET等20名以上の先生方にも参加していただきます。ここまでの規模と内容を伴う研修は、住高ならではの研修です!
007_2 

«SSⅠ「基礎講座」開始