2016年5月20日 (金)

5/19 「大阪府議会出前講座」~府議会議員と住高生との対話~

 19日(木)6限、1年生と3年生合同で、「政治的教養を育む教育」の一環として、「大阪府議会出前講座」を行いました。

 5名の府議会議員の先生方にお越し頂き、議会の仕組みや実際の様子をVTRで紹介頂いたり、質問に答えて頂きしました。折りしもの真夏日で体育館は蒸し暑かったのですが、議員のご配慮で和やかな雰囲気の中、説明や受け答えをして頂き、住高生もリラックスして参加できました。

 Img_7134

 Img_7141

 最初に司会の議員から「政治に対するイメージ」を聞かれた際、ほとんどの住高生が「×」のプレートをあげた時には、おおっというどよめきが起こりました。住高生にとっても、政治は堅く、遠いイメージがあるのかもしれません。

 Img_7149

 「高校生の生活と政治のつながり」では道路や自転車条例など、身近な事柄についてVTRやスライドで紹介頂きました。とてもわかりやすい内容でした。

 Img_7161

 続いて「民泊条例」を例に、本会議→委員会→本会議という流れで、府の条例や予算が定まっていく様子をVTRで説明頂きました。また政治参加の重要性について、議員から話を頂きました。

Img_7169

Img_7183

 ここで少し休憩をはさみレイアウトを変えて、今回のメインとも言える議員と住高生との意見交換を行いました。

 Img_7189

 「議員の間で流行っているもの」、「選挙権年齢の引き下げによる府議会への影響」、「関心の薄い若者へのアプローチ」、「大阪の高校教育発展のための施策」など、6名の生徒から疑問が次々と投げかけられました。さすが「自主・自律」の住高生、積極的です。

 Img_7190

 Img_7214

 Img_7218

 Img_7200

 議員からは、「政治に高校生の声を反映させるチャンス。」、「アンケートやインターネット、SNS等で若者にも働きかけている。」、「TORFL iBTを取り入れた「骨太英語」事業や、トイレの改修など予算化に努めている。」など、その都度丁寧に回答頂きました。

 Img_7195

 Img_7199_2

 Img_7212 

 「選挙に負けると生活はどうなるのですか。」とストレートな高校生らしい?質問が投げられた時には、先生方も回答に苦慮しておられましたが、「生活の糧を探さないといけなくなる。もし別に仕事を持っているなら、それをすることになる。」とこれもストレートに返して頂きました。また、「人間は負けたときにこそ、その真価が問われる!」という議員の言葉に、住高生は何度も肯いていました。

 Img_7217

 Img_7197

 

  90分の講座はあっという間のように思いましたが、最後に議員から「今日の講座を受けて、少しは政治が身近になった、イメージが最初と変わったという人は○のプレートをあげてください。」と投げかけがありました。ほとんどの住高生が「○」をあげてくれ、特別講座の成果が見えたように感じました。

 Img_7231

 (写真は後ろから撮影していますので×となっていますが、前からは○の意思表示をしてくれています。誤解なきようお願いします!)

  この日は新聞、テレビ合計9社に取材頂き、関心の高さがうかがえました。5名の生徒が講座の感想や、受講前と比べて政治が身近になったこと、しっかりと調べてから選挙に行くことなどを話してくれました。

  Img_7136

 (取材頂いた新聞社の記事、テレビ局のホームページを参考に掲載します。2016/5/20現在)

 Dsc_0548


 NHK http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20160519/4841031.html

 朝日放送 http://webnews.asahi.co.jp/abc_2_002_20160519012.html

 毎日放送 http://www.mbs.jp/news/kansai/20160520/00000022.shtml

 講座終了後のアンケーでは、ほぼ全員が今日の講座について、「理解できた」と回答していました。また、「政治や政治家は遠い存在だと思っていたが、今日の講座で身近になった。」、「テレビや新聞で読む政治家のイメージとは違っていた。議員もSNSを使っていることに親近感がわいた。」、「大阪は議員の活動費がネットで見れることに驚いた。」、「議員は市民のために命がけで頑張っている。自分たちももっと政治に参加しなければならないと思った。」、「他人任せでは世の中変わらない。自分も選挙に行こうと思った。」などの肯定的な感想が述べられました。

一方で、「もう少し選挙について時間をかけて教えてほしかった。」、「興味のある介護や少子化対策について聞きたかった。」、「自分にはVTRの内容はあまり理解できなかった。」、「楽しい講座だったが、政治に興味を持つまでには至らなかった。」と注文のある感想も見られました。

 住高の「政治的教養を育む教育」は、これからしっかりと取組んでいく必要がありますが、今回良いスタートを切れたと考えています。生徒と政治との距離が、少し近くなった一日でした。

 最後になりましたが、5月定例会等で大変お忙しい中、本校生のために特別講義を行って下さった府議会議員の皆さま、心よりお礼申し上げます。

 また、この日に向けてきめ細かな対応や調整を頂き、当日も運営をしっかりと支えて頂きました議会事務局の皆さま、政治的教養を育む教育を進める上で、指針や留意点等をご指導頂きました府教育庁の皆さまには、深く感謝申し上げます。

Img_7232

2016年5月19日 (木)

国公立大学説明会

 今週は2年生を主な対象とした国公立大学説明会がありました。

16日には大阪教育大学、17日には大阪府立大学、19日には大阪市立大学というスケジュールで各大学に本校視聴覚室にて説明会を開催していただきました。

 大学に進学して、“何を勉強するのか”そのイメージをしっかり深めるために生徒たちは積極的に質問をし参加しました。
この機会に参加できなかった生徒たちもこれからのオープンキャンパス等の機会で進学へのイメージを深めてください。
16日大阪教育大学の様子
4
17日大阪府立大学の様子
5_2
19日大阪市立大学の様子
1
 生徒の皆さんはまだまだ2年生になったばかりですが、皆さんの進路を決定する道のりは既に始まっていますので、それぞれの希望する進路にすすめるように頑張ってください。
自分の進路を確実にするためには、どれだけ行動できるかにかかっています。希望しているだけでは進路の実現はできないので、明日からではなく、今日この時から進路に向けて歩み始めてください。
(文責:福田)

5/13 体育祭 生徒の躍動!(午後)

 体育祭、午前の部に続いて午後の部の生徒の頑張りを一挙掲載します。

 午後の部はアピールタイム(応援合戦)で幕を開けました。

 Img_9361

 Img_9385

 Img_9408

 Img_9428

 Img_9471

 Img_9445 

 Img_9492

 Img_9529

 アピールタイムを終えて。各団やり切った!

 Img_8795

 Img_8810

 Img_8804

 Img_8797

 団対抗 / スウェーデン リレー。午後も全力疾走!

 Img_0034
 

 Img_9779

 Img_9750

 Img_9773

 

 応援にも力が入ります。

 Img_9996

 障がい物競争。悪戦苦闘!

 Img_9541

 Img_9594

 そして最後の大縄跳び。チームで息を合わせて。

 Img_8701

 Img_8727

 Img_8708

 Img_8696

 各団とも得点が気になるところです。

 Img_8691

 そして結果発表と表彰式!

 Img_8841

 総合優勝の壱鵞団、おめでとうございます!

 Img_8843

 Img_8854

 Img_8871

 各団とも全力投球でした。やり切った後、皆で肩を組んで健闘を称えあいます。

 Img_9332

 Img_9323


Img_9333

グランドに躍動した住高生の姿が忘れられません。来年が待ち遠しいです。

 Img_8852

2016年5月18日 (水)

5/13 体育祭 生徒の躍動!(午前)

 体育祭の競技やアピールタイム(応援合戦)の生徒の活躍をしっかりとカメラに収めた先生から、写真を提供いただきました。午前中の競技を一挙掲載します。

 Img_8653

 綱引き

 Img_8703

 ムカデ競争
 

 Img_9049

 騎馬戦

 Img_8869

 Img_8890

 全力疾走!リレー

 Img_8980

 Img_8929

 Img_8974

 棒引き

 Img_9073

 競技の合間にPTAのドリンクコーナーでほっと一息。

 Img_9146

 Img_9148

 玉入れ

 Img_9151

 クラブ対抗リレー。クラブの名誉をかけて!

 Img_9230

 Img_9160

 住高の先生方も全力疾走!

 Img_9319

 ゴール!!

 Img_9316

 今、見直しても当日の熱気がよみがえりますね。次は午後のアピールタイムを中心に、一挙掲載します。ご期待ください。

2016年5月16日 (月)

5/16 SSH講演会(京都大学梅村先生)

 5月16日(月)7限に視聴覚室にて、総合科学科1年生を対象に、SSH講演会を行いました。講師は京都大学生存圏研究所准教授の梅村研二先生にお願いしました。

1_2
 「科学者の仕事ーサイエンスに求められるものー」というテーマで、研究環境の紹介や科学に携わるための心得の説明をしていただきました。
2_2
 
 先生の行われている研究についても、生徒たちにわかりやすく、関心の湧くように説明していただき、生徒たちは体育祭からすっかり頭を切り替えて熱心に講演会に参加しました。
3
 最後になりましたが、梅村先生におかれましては、大変お忙しい中、お越し頂き、貴重なお話をいただきましたこと、心からお礼申し上げます。また、今後とも本校のSSH活動等にお力を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
(文責:福田)

5/14 同窓会幹事総会

5/14 同窓会幹事総会に出席しました。14:00より北畠会館にて開催され、120名を超える卒業生の方が参集されました。同窓会には、100周年を控えた歴史と伝統ある住吉高校の多彩な教育活動に大いなるご理解、ご支援を頂いています。
 
1463366519051.jpg

特にケンブリッジ国際研修への賛助、給付型の特別奨学金制度は、直接本校生を支えて頂いており、大変有難く存じます。

1463366520362.jpg

総会では、事業計画や予算案、役員の改選などが決定されました。その後、ケンブリッジ研修に参加した3名の生徒から、感謝の気持ちを込めて、研修報告が行われました。
 
1463368887513.jpg

1463368888679.jpg

前日の体育祭の疲れが残っていたにも関わらず、3名の研修生は見事にプレゼンテーションをやり切りました。時折、参加された先輩方から笑いが起こるなど、和やかなうちに報告は終了しました。

1463369939734.jpg

1463368889690.jpg

1463368890595.jpg

このような、他に類のない貴重な機会を提供頂いている同窓会の皆さまには重ねて厚く御礼申し上げます。

 なお、総会の最後に会員の声として、住吉高校での全人教育の大切さや、学校ブログでより身近で日常的な生徒や学校の取組みを紹介してほしいというお声を頂きました。
 貴重なご意見を賜り、ありがとうございます。生徒のニーズや学校の状況をさらに把握し、これからの住高の教育活動に活かしたいと存じます。

 同窓会の皆さまにおかれましては、引き続き後輩への激励とご支援を何卒よろしくお願いいたします。

5/13 住高第69回体育祭!

  5/13は朝から夕刻まで終日、体育祭でした。天気にも恵まれ、生徒たちがグランドで躍動しました。私は住高の体育祭は初めてでしたが、自治会執行部を中心に、生徒たちの団結と協力が素晴らしく、先生方の尽力やPTA、地域の皆さまの温かいご支援の下、住高の伝統行事をしっかりとやり切ることができました。本当に素晴らしい体育祭でした。

 8:45 自治会副会長の開会宣言、大会委員長挨拶、審判委員長挨拶に続いて、選手宣誓がありました。

 Dscn0340_2

 選手宣誓は4つの団(麗花(らいか)、壱鵞(いちが)、薫颯(くんぷう)、檸月(みかづき))の団長が体育祭にかける思いをしっかりと、かつユニークに?宣誓してくれました。

 Dscn0343

 団のシンボルや団旗も、各団の個性を出して、丁寧に創られていました。

 Dscn0331


Dscn0329


Dscn0330


Dscn0328

 この日は初夏というよりも夏日に近いくらいの日差しで、PTAの御厚意でドリンクサービスコーナーを設置頂きました。多くの生徒たちが、競技で乾いたのどを潤していました。PTAの皆さま、本当にありがとうございました。

Dscn0333

 さらにPTA主催で、4月14日に発生した熊本地震への募金活動も行われました。

 Dscn0336


 さて、競技は最初の綱引きから、最後のクラス対抗大縄跳びまで、生徒は全力投球でした。リレーなど、全力疾走でゴールする生徒たちの姿は、これぞ住高生といえるものでした。

 Dsc_0470

 Dsc_0471 

  Dscn0327

 住高体育祭の名物?ともいえる各団のアピールタイム(応援合戦)は、ユニークで元気で、かわいらしくて、カッコよかったですね。

 Dscn0347

 Dscn0350
 Dscn0353

 Dscn0356

 (アピールタイムの写真は、生徒の活躍が、よりわかるものを追ってアップします。)

 アピールタイムで音響のアクシデントがありました。壱鵞団のアピールの際に、CD音源か機械のトラブルで音が飛んでしまい、2度演技がストップされました。1ヶ月前の結団式以降、各団が今日のために、朝早くから時には遅くまで、どれだけ一生懸命に準備してきたかは、理解しています。団長さんや団員、自治会執行部など生徒たちの悔しい気持ちが痛いくらいに伝わってきました。

 演技が中断されている間、随分長く感じられましたが、その時、まわりから「頑張れ!」と壱鵞団を励ます声がいくつも上がったのです。各団はライバルでもあり、仲間でもあります。一生懸命練習してきたからこそ、悔しい気持ちがわかるし、だからこそこのトラブルを跳ね返してほしいという、生徒たちの様々な願いを感じ取り、ただただ嬉しかったです。(もちろん音のトラブルについては、今後対策が必要ではあります。)


 閉会式で、私は自分の思いを生徒たちに語りました。最後まで演技をやり切った壱鵞団も立派でしたし、それを励まし続けた各団も素晴らしかった。競技やアピールについては、正々堂々と競い合った結果として順位が決まります。これはしっかりと受け止めてほしいですが、今日生徒たちが流した汗と涙には、順位はないと思っています。


 併せて、この素晴らしい体育祭は、生徒一人ひとりの頑張りは勿論、生徒の代表として企画や準備、運営に携わった自治会執行部のリーダーシップ、また、先生方やPTA、地域の方々の理解や支えがあって実現できたということを忘れてはならないと思います。


 体育祭に関わって頂いた全ての方々に、感謝と敬意を表したいと存じます。本当にありがとうございました。
  Dscn0337

2016年5月12日 (木)

体育祭予行

 いよいよ明日13日は体育祭。今日は午後から準備や予行を行いました。予行とは言え、住高生はすでに本気モードに入りつつあります。三学年が縦割りで4団(麗花、壱鵞、薫颯、檸月)に分かれて競技や応援合戦で鎬を削ります。

Img_7663

Img_7668
Img_7666


Img_7674

 あまり写真をアップしすぎると、明日の楽しみが少なくなってしまいます。今日は一部を掲載させていただきます。明日は天気にも恵まれそうで何よりです。生徒たちがグランドで躍動する姿を早く見たいです。

Img_7670

Img_8644

朝の登校風景と自転車指導

 以前のブログでも書きましたが、朝正門で生徒たちを迎えています。最近は生徒から「おはようございます!」と挨拶してくれるようになり、とても気持ちよく毎朝のスタートを切っています。

 一方で自転車条例の施行を受けて、交通安全やマナーを徹底するため、生活指導部を中心として、毎朝先生方が正門や北畠会館前で、生徒たちに声かけ等を行っています。イヤホンで音楽を聴きながら自転車登校する生徒は、ほぼなくなりました。雨の日の傘さし運転は残念ながら皆無とは言えない状態です。

 Dsc_0447_3


 テニスコート側の違法駐輪については、市や警察、阪堺電車の担当者とも相談しながら、生徒の安全確保のため、北畠会館前と同様に、駐輪禁止のコーンで自衛させて頂きました。指導頂いている先生方から、「三叉路の道幅が少し広がり、安全指導がしやすくなった。」「自転車と車が接触する危険度が少し下がった。」という意見をもらっています。

 当然、先生方の指導だけで、安全が確保できるとは限りません。自転車通学する皆さんは、交通ルールやマナーを順守することはもちろん、自らの安全を守るとともに、事故を起こさないということも念頭に置いて、登校してほしいと思います。

 Dsc_0445_2

 違法駐輪ですが残念ながら、なくなったわけではなく、コーンのない場所には依然として自転車がとめられています。本校生だけでなく、小中学生も登校しています。また、近隣の方も大変迷惑されています。心当たりのある方は、速やかに撤去頂き、生徒の安全指導に、ご理解ご協力頂きますよう、お願いします。

 Dsc_0448

2016年5月11日 (水)

5/6  SSH講演会(東京大学生田先生)

 5月6日(金)7限に視聴覚室にて、総合科学科1年生を対象に、SSH講演会を行いました。例年より時期を早めたのは、1年生に科学に対する興味や関心、学習意欲を少しでも早く高めてもらうためです。講師は本校の卒業生(24期生)で、東京大学情報理工学系研究科教授の生田幸士先生にお願いしました。

 「医療マイクロマシンと独創性の育て方 ―へそまがりのすすめ― 」という演題で、医用ロボットの話を中心に、SF映画の話や生田先生ご自身が取材を受けられたNHKの「ようこそ先輩」、また「へそまがり」がなぜ良いのかなど、さまざまなお話を聞かせて頂きました。

 Dsc_3399

 「科学の世界は『空想と発想』が大切。ライバルはSF映画」、「想像力は鍛えて身につける」など、医用ロボットの第一線で活躍されている先生ならではの刺激的な言葉を頂きました。

 生徒たちは集中して先生の話に聞き入っていました。最後の質疑応答の際には、3名の生徒が、「人工臓器の素材は?」、「先生が次に研究したいテーマは?」などを質問しました。さすが住高生です。わからないことをそのままにせず、積極的に聞く姿勢が良かったです。

 Dsc_3406

 後日の生徒の感想では、「メモを取るのを忘れるくらい聞き入ってしまった。」、「小さな疑問でも、その疑問を大きく膨らませて追及していくことが大切」、「時間が短かかった。もっとお話しを聞きたかった。」など、生徒たちにとって心に残り、「やってみよう」という気持ちが高まった講演会でした。

  Dsc_3404

 講演後、校長室でお話しさせて頂き、生田先生の母校に対する熱い思いや、柔軟で常識にとらわれないものの見方、考えた方等について興味深く聞かせて頂きました。(先生が高校生の頃には昼休みになると「テネシーワルツ」が流れ、生徒たちがグランドで優雅に踊っていた?とのことです。また、先生の師であられる、森政弘先生が著された「非まじめのすすめ」という本も「まじめに」薦めて頂きました。私はこれから読ませて頂くところですが、生徒の皆さんもぜひ一読されてはいかがでしょうか。)

最後になりましたが、生田先生におかれましては、大変お忙しい中、東京から遠路、母校のためにお運び頂き、貴重なお話を頂きましたこと、心からお礼申し上げます。また、引き続き、本校のSSH活動等にお力を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

2016年5月 9日 (月)

本校の授業について

 さきほどは校内の日常の風景(新緑)をご覧いただきました。日常と言えば、授業は高校生活の大半を占める大きな「日常」であります。

 私はこれからすべての先生方の授業を見せて頂きますが、本校の授業については、これまで以上に生徒が主体的に参加したり、活動したりするスタイルを確立したいと思っています。そして3年間の積み上げの中で、受験を突破できる、上級学校へ進学した際にも十分通用する学力を生徒たちに身につけてもらうことを期待しています。

 今日は外国語科の先生とネイティブの先生とのティームティーチングを見せて頂きました。CALL教室(コンピュータ制御のLL教室)で、普段は20名ずつとのことでしたが、今日は40名で授業をされました。

 2年生の段階で速読の技法であるScanningとSkimmingをテーマに学習が行われました。技法としては高度なものでしたが、よく練られた教材とNETの先生方との効果的なパートナーシップにより、ほとんどの生徒たちは理解できたようでした。あとはこの技法を生徒一人ひとりが「いかに多く使い、自分のものとするか」にかかっています。

 このような授業を積み重ねていけば、自ずと自分で使える英語力も身に付くはずです。授業についての本校の良さとこれからの改善点等については、引き続き、私の所感や考えを掲載させて頂きます。

 Dsc_0437_2

校内の新緑風景

 ゴールデンウィーク明けの月曜日。住高では体育祭の練習の声(「絶対優勝!」)が一段と大きくなってきています。

 一方で日常何気なく見過ごしているところに、季節の変化を感じ取れることもあります。例えば住吉高校では今、新緑が鮮やかになっています。ある先生から校内の風景写真を頂きましたので、アップさせて頂きます。校内の美しい緑をご覧ください。

 Img_7088

 Img_7093
 Img_7100


 Img_7108
 Img_7103
 

 一年の中でもとても過ごしやすい季節の今、生徒たちは緑に囲まれて、毎日の学校生活を楽しく送ってくれています。

2016年5月 6日 (金)

体育祭(5/13)へ向けて

体育祭がいよいよ来週に迫ってきました。各団とも応援の練習に熱が入っています。朝早くから、夕刻の定められた時間まで、限られた時間ですが昼休みなども効率よく使いながら、準備を進めています。(写真はある日の各団の練習風景です。当日まで守秘事項?もありますので、練習風景のブログ掲載は極力控えめにしています。)

 Dsc_3379

  Dsc_3396

  Dsc_3390

 一方で、体育祭へ向けた準備に力が入れば入るほど、応援の声や音などが校外に漏れるため、この時期近隣の方々には大変ご迷惑をおかけしています。本当に申し訳なく思いますが、生徒たちの大切な教育活動の一環として、温かく見守って頂いています。

 生徒の皆さんは、体育祭や学園祭等の主体的な活動ができる背景には、さまざまな方々の理解や支援があることに思いを馳せてほしいと思います。

 13日は天気に恵まれ、皆さんが積み重ねてきた成果を精一杯披露してくれることを期待しています。

H27年度の学年費決算書(2年)

 第2学年(第69期生)学年費の決算書です。

「H27-69e.pdf」をダウンロード

H27年度の学年費決算書(3年)

 第3学年(第68期生)の決算書です。

「H27-68e.pdf」をダウンロード

H27年度の学年費算書(1年)

 H27年度の各学年の決算について報告します。学校のホームページにも掲載しますが、ブログでも発信させていただきます。

 保護者の皆さまにはすでにプリントでお渡ししたものですが、ご確認ください。

 (各学年ごとに掲載させて頂きます。)

1年(第70期生)学年費決算書

「H27-70e.pdf」をダウンロード

5/5  ラグビー部「堺ラグビーカーニバル」優勝!

 クラブ通信 ラグビー部「堺ラグビーカーニバル」優勝

 5月5日(木)、住高ラグビー部は、金岡公園競技場にて行われた「堺ラグビーカーニバル」の高校生交流試合に招待されました。

 堺市周辺の高校3チーム(鳳高校,清教学園と初芝富田林の合同チーム、精華・初芝立命館・大体大浪商の合同チーム)と10人制ラグビーによるトーナメント戦が行われました。

  Sattack


 住高は2勝し、見事優勝しました!

 日頃の真面目な練習と規則正しい生活態度によって培われた緊張感と集中力が十分発揮できた試合でした。 (顧問より。)

 Stackle2

 Stry

 住高ラグビー部の皆さん、「堺ラグビーカーニバル」優勝おめでとうございます。顧問の先生の話では、集中力が途切れず攻守が一体となった良い試合だったと聞いています。創部50年を超える伝統と実績あるラグビー部のさらなる活躍を応援します。

                                             校長 福永光伸

5/5 吹奏楽部スプリングコンサート2016 

 こどもの日の5日、14:00から阿倍野区民センター大ホールにて、住吉高校吹奏楽部、OB,OG吹奏楽団によるスプリングコンサートが開催されました。

 オーディエンスを楽しませたり、癒したり、感動させたりと、練り上げられた企画と演奏の華やかさ、壮大さとが相まった素晴らしいコンサートでした。2時間があっという間に過ぎていきました。

 開演前の幕間に現役生によるトロンボーンアンサンブル(ジブリメドレー)の披露がありました。昨年のOBの演奏に触発されて自分たちで編曲したとのこと、開演に向けて期待を高めてくれました。

 Dsc_0313


 開幕は「コンクールステージ」から。昨年の府吹奏楽コンクール中地区大会では、銀賞を受賞しました。今年は更に上をめざして、期するものがあるような演奏でした。

 Dsc_0318

 続く「OBステージ」では、美空ひばりさんのメドレーとライオンキング。私はどちらも馴染みがあり、落ち着いたムードたっぷりの演奏に聴き入りました。さすがOB,OGの方々ですね。音の厚みを実感できました。(普段音楽に縁のない私が言うのは、高いところからで申し訳ありません。)ステージの幕間にはOBの方にJPOPを演奏頂きました。

 Dsc_0322

 Dsc_0325

 「現役ステージ」は凝った演出に感心させられました。魔法使いが登場し、魔法に導かれるように、ディズニーのエレクトリカルパレード、映画や舞台で馴染みのSING SING SINGの演奏がありました。現役生だけあり、良い意味で荒さの中にある勢い、若さを感じました。

 Dsc_0328


Dsc_0330

 Dsc_0335

圧巻はパイレーツオブカリビアン。衣装も海賊ルックで揃え、アクションも盛り込んだ迫力ある演奏でした。思わず身体が動きそうになりました。

 Dsc_0358

 Dsc_0360

 OB,OGとの「合同ステージ」は、これぞ住高吹奏楽部の歴史と伝統の賜物と言える素晴らしいものでした。大豪邸(別荘)の呼び名である「ROSS ROY」の演奏は、華やかさ、迫力、かっこよさ、躍動などの言葉を思い浮かべながら聴きました。2曲目のSEA OF WIDSOM~知恵を持つ海~は、一転して壮大さや海の広さ、深さを感じさせる演奏でした。 海鳥の鳴き声は爽やかな潮風に包まれている気持ちにさせてくれました。

 Dsc_0364

 このコンサートをもって、3年生は引退します。3年生21人のメンバーから、先輩、家族、顧問の先生、OB,OGの方、支えてもらった地域の方等への感謝の言葉と、バトンを渡す後輩へのメッセージが述べられました。

「普段は気づかなかったけれど、当たり前のように演奏できた時間は本当に大切なものだった。吹奏楽が心から好きだということに気づいた。」「21名という大所帯で意見のくいちがいやすれ違いもあったけれど、一つになることが大きな力になるという顧問の先生からの励ましがあり、大きく成長することができた。」などの思いを次々と語ってくれました。本当にその通りです。話を聞かせてもらいながら、私は何度も頷きました。

 Dsc_0388


Dsc_0386

Dsc_0393

 Dsc_0394

 顧問の先生から御礼の言葉があり、「ここで終わってはいけませんよね。」という言葉とともに、締めくくりに向けて演奏が再開されました。

  Dsc_0396

 Dsc_0398


Dsc_0399


Dsc_0400

 そして名残惜しいですが、閉幕の時間がやってきました。最後は感謝を込めて、すべてのオーディエンスへ向けて、「THANK YOU」の文字が示されました。

 Dsc_0403

 繰り返しで恐縮ですが、本当に素晴らしい感動的なステージでした。パートごとに練習を重ねて、一つに合わせるだけでも苦労があると思います。今回は、さらに練習の時間帯も異なるOB,OGの方の力を得て企画、演奏が行われました。手前味噌ながら帰りの電車の中で、住高のもつ豊かな文化の力をひしひしと感じました。

3年生の皆さん、本当にお疲れ様でした。バトンを受けた2年生、1年生の皆さん、先輩方との協演を心待ちにしながら、音と響きと心を重ね合わせることができるよう、 日々練習に励んでください。皆さんならきっとできると確信しています。

最後になりましたが、この貴重な機会を与えて下さった吹奏楽部OB,OGの皆さま、関係者の皆さま、休みの日にもかかわらず、コンサートにお越し頂き、生徒たちを支え、また、素晴らしい時間を共有頂いたすべての皆さま方に、厚く御礼を申し上げます。

2016年4月28日 (木)

阪南中学校との実験教室

昨日、4月27日(水)の放課後に、阪南中学校の生徒さん16人と、本校サイエンス部の生徒が一緒に実験を行いました。
20160427_162510
場所は本校の生物実験室で、実験のタイトルは「炎に色を付けよう」と「人工イクラを作ろう」の2つです。

「炎に色を付けよう」は、炎色反応を利用したロウソク作り、「人工イクラを作ろう」はゲル化を利用した実験です。

サイエンス部の生徒が、実験の説明や段取りなどを全て行いました。私は見てるだけです。実験は全てうまくいったようで、人工イクラは袋に入れて持って帰ってもらいました。食用の物では作ってないので食べられません!

みんな、楽しく実験ができたようでよかったです。
今年度、あと3回行う予定です。
(文責:加藤)

4/27 住高公開授業およびPTA総会

 4/27 5限・6限は本校の公開授業でした。PTAの役員会、実行委員会、総会と併せて、本校にお越しになった際に、授業の様子を見て頂こうというものです。

 100名近い保護者や他校の先生方にお越し頂いたと聞いていますが、熱心に授業を参観頂きました。私もさっと見て回りました。プロジェクター等のICT機器を活用して授業をしている先生、オールイングリッシュで生徒とのやり取りをしている先生、席を4つずつ付けて、グループに分けてテーマ学習を行っている先生など、住高の先生方の授業の工夫が見て取れました。(写真は体育館へ行った際に、準備運動しているところを一コマ頂きました。)

  14618216498920

 

私はその後、SETのデズ先生の研究授業を参観した後、PTA総会に臨みました。PTAの皆さまには、体育祭や学園祭等の行事はもちろん、様々な教育活動にご支援を頂いています。この日は、事業や決算の報告、予算案の承認とともに、新旧役員、実行委員の交代がありました。これまでPTA活動にご尽力頂いた方々には、私から心を込めて、感謝状をお渡しいたしました。本当にありがとうございました。

 また、新しく役員、実行委員となられた皆さまにおかれましては、28年度のPTA活動の中心として、お力を頂ければありがたく存じます。どうぞよろしくお願いいたします。

 14618216587271

«4/27 「大阪府議会出前講座」打合せ