2015年3月30日 (月)

住吉高校の大切にしたいもの

28日(土)住吉高校が毎年お世話になっている、東京大学の生田 幸士教授が、某テレビ番組に出演されました。

住高でも、「チャレンジ」「イマジネーション」それに「あきらめないこと」の大切さをいつも話していただいております。
住高では、生田先生のように、日本、いや世界の第一線で活躍されておられる方々の講演を、普段に受けることができます。

住吉高校は、自由な発想、チャレンジ精神をこれからも大切にしたいと思います。
Photo

Photo_2

Img_5482

桜、咲き始める

桜が咲き始めています。先週末は、住高の桜はまだ、つぼみでした。春の本格的訪れを告げています。

旧正門前の桜。この桜はちらほらと言った感じです。入学式に満開の状態でいてくれたら嬉しいです。
008
このように、咲きはじめと言った感じです。
006
理科棟横の桜は五分咲きかな?
013
中庭の桜もこれから!
014
新入生の下足ロッカーが搬入されました。3年間大切に使ってくださいね!
010

カリフォルニアからの便り(2)

色々な経験をして、楽しく研修を続けているようです。第2便が届きました。

Yesterday, we went to the California capital and had a good time.
In the afternoon,Japanese culture club held a party .
   
At home, we colored eggs for easter party.
I'm enjoying my California life.

Good night!     Have a good day!!

          Thursday, 03,26,2015


1427436406460

Dsc_1288

2015年3月29日 (日)

ケンブリッジ研修・無事帰国

16日間に及ぶケンブリッジ研修が修了しました。3人の生徒さんは元気に帰国しました。今夜はゆっくり休んでください。
005
ご家族や友達にも研修について楽しい話をしてあげてください。
お疲れ様!

ケンブリッジ研修帰国

3月28日(土) ヒースロー空港から出国。約12時間のフライトで、無事羽田に到着。出国手続きもスムーズに終わり、伊丹へも予定通りの便と時間で到着です。


2015年3月28日 (土)

ケンブリッジ研修15日目(16)

今日は金曜日で、午後の授業はありません。午前の授業で学校は終わりです。一週目は慣れるのに苦労したようですが、二週目は早かったそうです。みんな頑張りました。

Image

Image_2
それぞれ、クラスのみなさんと記念撮影。2週間でしたが、様々な国籍や文化、年齢のクラスメイトから色々な刺激を受けました。

Image_3


Image_4


Image_5
最後の昼休みは、授業やホームステイ、アクティビティなどに関するアンケートに答えたり、クラスメイトと連絡先を交換したり、昼ご飯を食べる暇もないほど、名残を惜しんでいました。

Image_6
最後に、それぞれいただいた修了書を持って、学校の前で記念撮影。

その後、今週金曜午後のアクティビティである、キングスカレッジ見学へと出かけました。

Image_7
入場前、学校のグループのみんなと記念撮影。どこでも自撮(セルフィ)というのが流行っているようです。

Image_8


Image_9
大聖堂の中の見事なステンドグラスや建築様式に圧倒され、荘厳な雰囲気に声を潜めて話していました。外では青空を背景にした建物の美しさに感動し、思わずみんな何度も写真を撮っていました。


Image_11
最後に、またまた記念撮影をして、解散しました。

その後、私達は、イギリスのアフタヌーンティーを味わいに、キングスカレッジ近くのティールームに行きました。このお店はガイドブックにも載っている有名なお店だそうです。

Image_12

サンドイッチ、スコーンとも、結構なボリュームでしたが、昼ご飯を食べる時間のなかった女子2人はペロリと頂いていました。特にスコーンはふんわりと仕上がっていて、伝統のクロテッドクリームをつけていただくと、特に格別でした。

アフタヌーンティーの後は、各自自由行動で最後のケンブリッジの街を楽しみました。

来週から、こちらは夏時間になるそうで、時計が1時間早まるという注意が掲示してありました。最初の月曜日は、変更前の時間と間違える人が結構いるそうです。

Image_14

帰宅後は、みんなパッキングして、明日は帰国です。移動になりますので、ブログへの報告はできないかもしれませんので、ご了承ください。

2015年3月27日 (金)

オーストラリア研修(12) ファームステイ午後~

昨日は、多くの保護者の皆様のお出迎えありがとうございました。

さて、事後ではありますが、続きを簡単にご報告します。

Whip Crakingに挑戦中。うまく鞭を振ると、運動会で使うピストルのような大きな音がします。多くの生徒は悪戦苦闘。でも中には一発でいい音を鳴らせた生徒も。

Img_41151_2

続いて、Boomerangに挑戦。これがまたうまく帰ってこない…。遠くへ飛んで行ってしまったり、順番待ちの生徒の中に突っ込んだりでもう大変。

Img_41881_2


続いて、damper作り。小麦粉と塩と水だけで作った生地を、棒の先に巻き付けて焼きます。

まずは適当な棒探しから。

Img_41891

ときどき転んだりなんかもしながら…
Img_41901

焼いて食べました。棒を抜いた穴にバターとはちみつを流し込んで食べると、素朴な味でとてもおいしかったです。
Img_41911

自由時間にみんなで手つなぎ鬼。時間がたつとともに研修メンバーが仲良くなっていきました。

Img_41921

少し休んで、Hill Climbへ。トラクターにごとごと揺られること20分ほど。良い景色が見られるという小高い丘へ。頂上までは想像より遥かに険しい道のりで…。写真を撮る余裕がなかったので、頂上での様子をどうぞ。女子生徒はよく登って、下りてきたなと思います。

Img_41931

360°地平線を見渡せる素晴らしい景色でした!

Img_42131

帰りは沈みゆく夕日に向かって。

Img_41941

雲がかかってわかりにくいですが、地平線に夕日が沈んでいきました。

Img_41951

翌朝、ファームに別れを告げ、バスはGold Coastへ。世界有数の観光地。今度は海です!

最初の目的地はCurrumbin動物園ですが、海があまりにもきれいので、途中下車して記念撮影。

Img_41981

Currumbin Wildlife Sanctuaryに到着です。
Img_41991

コアラを抱いて記念写真をとったり、オーストラリア固有の動物をみたり、カンガルーに餌をやったり…。各自時間を過ごしました。

ん?カンガルーが3匹?

Img_42001

最後にアボリジニのダンスショーを見学。ショーの終わりには「一緒に踊ろう」のコーナーがあり、男子生徒がステージへ!

Img_42011

みんなで記念撮影もしてもらいました。
Img_42021

次はSky Pointへ。地上322m、80階のビルから、ゴールドコーストの全貌を楽しめます。
Img_42031


Img_42051


Img_42081

晩御飯は、ホテルから歩いてすぐのHard Rock Cafeへ。
Img_42091

Rockを聞きながら、ハンバーガープレートをいただきました。デザートまでついていてボリュームたっぷり。でもみんなほとんど完食!
Img_42101


Img_42111


Img_42121

翌日はすでに、ご報告した通り、班別の自由散策でした。海の様子と、たまたま見かけた班の様子を。

ホテルから歩いてすぐ。Surfers Paradise!

Img_42161

どこまでも続く白い砂浜。歩くたびにキュッキュと音がする、きめ細かい砂でした。

Img_42171

お土産?自分用?

Img_42211

無事に、時間を守って帰ってきたのはさすがでした。

さて、オーストラリア最後の夜はOutback Spectacularへ。オーストラリアテイスト満載のディナーショーで、馬、犬、ロバなどが大活躍。会場内は撮影禁止だったので、入場までの写真です。
Img_42151

入口でチケットと麦わら帽子をもらいました。
Img_42201

カントリーな雰囲気、カントリーミュージックを聞きながら、入場を待ち…
Img_42181

スープから始まり、ステーキ、ケーキまでのコース料理をいただきながら、眼前には迫力あるショーが!きっと楽しんでくれたと思います。

帰国の日は早朝にも関わらず、寝坊なしで全員集合。お土産が多くてスーツケースの重量オーバーにひやひやしながら、しかもCairnsでの90分のトランジットをやってのけ、予定時刻より早く、関西空港へ帰ってきました。

この研修は、参加生徒のみんなの協力、注意深さ、熱意により、無事に行って帰ってきただけでなく、中身の濃い素晴らしい研修になったと思います!この誰もが得ることができるわけではない刺激を、今後の人生に活かしてくださいね。

以上で報告を終わります。

最後になりましたが、この研修にご協力くださった、旅行会社、ツアーガイドの方々、COCTのバディ、先生方、ホストファミリーの皆様、Adora Downsの皆様、そして参加生徒の保護者の皆様、ありがとうございました!

ケンブリッジ研修14日目(15)

今日は木曜日、朝から雨でした。雨のせいで道路が混んでいて、バスで通学しているKさんとT君は始業直前に学校に到着しました。いつもは余裕を持って30分くらい前に到着しています。
Image

Image_2
午前と午後でクラスが異なりますが、この写真はKさんとMさんの午前の授業の教室で、一緒にいるのはデンマークから来ているクラスメイトです。2人は午前の授業は偶然同じクラスになっています。どの教室も15人入れるかどうかの小さい教室で、少人数の授業が行われています。

明日の放課後は、学校のアクティビティで、キングスカレッジに行きますので、今日の放課後は、各自自由行動をしようということになりました。二週目も後半になり、街の様子や地理もわかってきましたので、帰宅時間を確認して解散しました。

Image_3

Image_4
朝は雨のスタートでしたが、午後は晴れて気持ちよく街歩きができました。この二枚の写真は、比較的新しいThe Graftonというショッピングセンターです。Poundlandというのは日本の100円ショップのようなものです。Primarkというは比較的安価に衣類を購入できる店で、地元の人にも人気があるそうです。3人もこの辺りでも買い物をしていることでしょう。


Image_8


Image_9


Image_10
この3枚の写真はダーウィンに関するものです。青いプレートは、ダーウィンが学生の時に住んでいた部屋であることを示すものです。「Charles Darwin lived in a house on this site. 1828」とかいてあります。今でも現役の学生が住んでいます。すぐそばのクライストカレッジの入り口には、彼のレリーフが飾ってありました。中庭をみたら、彼の後輩でしょうか、カレッジ内のチャペルで結婚式をしていました。

3人も各自の興味と必要に応じて、有意義に今日の放課後を過ごしてくれたと思います。

(文責 藤井)


カリフォルニアからの便り

カリフォルニア研修参加の生徒さんから、便りが届いています。下の写真は縮小されていますが、送られてきた写真では、カリフォルニアの青い空!爽やかな天候!を感じ取れました。

生徒さんからの便りを紹介します。

I have had wonderful days.

Today, I went to the Laguna Creek high school, I was busy because I must move to the next classroom.

And afterschool, I met ジャスミン, she came to my house in last summer   we enjoy taking in English and Japanese.

Good night!     Have a good day!!

          Monday, 03,23,2015
                Nagatsuka natsumi






Cm150323150334001

Cm150323150446001

Received_895630867145848

「知ってください!」・読書のすすめ(33)

昨夜、オーストラリア研修から全員無事、元気に帰国しました。お土産話を家族や友達と楽しんでください。また、この経験が将来の飛躍につながることを期待しています。


オーストラリアに限らず、海外に出て、「いかに世の中や世界のことを、知っていなかったことか!!」と気が付きます。もしそうのように感じた人がいたなら、「知ってください!」

今、イスラムという言葉が世間を騒がせています。まず、知ってください。写真右の本を読みました。平易にわかりやすく書かれています。一日で十分読めます。
003

2015年3月26日 (木)

到着は予定どおり



ケアンズ発の飛行機は予定通りに17:25に到着予定です。

ケンブリッジ研修13日目(14)

研修も残り少なくなり、みんな、ここでの生活にも慣れてきました。今日はT君の様子をお伝えします。
まず、彼のステイ先の部屋です。
Image
女子の部屋とは感じが違います。彼のホストファミリーの子供達は独立しているそうで、家にいるのはお父さんとお母さん、ペットの犬、とT君だそうです。毎日帰宅すると、この犬が駆け寄ってきて、お帰りなさいと歓迎してくれるそうです。


Image_2
これは、彼がお土産で持ってきた、折り紙のブーケです。初日にもお伝えしたように、とても喜ばれました。その後、このように、部屋に飾ってあるそうです。写真で見るとこれが折り紙とは思えないほどの見栄えです。この折り紙の薔薇は、その後学校でも、披露するたびに賞賛を浴びて、そこから会話がひろがっていきます。


Image_3
授業の様子は見せてもらえないのですが、T君がクラスメイトと撮った写真です。少人数なので、すぐに仲良くなれます。


Image_4
T君も、昼休みにも積極的にいろいろな人に話しかけています。この日は隣に座ったオーストリアから来た学生と数学の問題を解きあったそうです。数学の得意なT君ならではのきっかけの作り方です。写真では読めませんが、手前にあるプリントにその問題が解いてあります。英語だけでなく、数字でも特技でも、なんでもコミュニケションの有効な手段であることを、あらためて目撃しています。

あと残り少し、みんながんばっています。

(文責 藤井)


2015年3月25日 (水)

オーストラリア研修(12) 明日、関西空港到着予定時刻について

Outback Spectacular を観賞し、先ほどホテルに帰ってきました。現地時間22:00過ぎのことです。

明日早朝4:00起床、5:00ホテル発で、ゴールドコースト空港へ向かいます。その後の行程が慌ただしく、ケアンズ空港での乗り継ぎが2時間ありません。国内線から国際線への乗り換えで、ターミナル間は徒歩移動、さらにスーツケースを受け取り、再度預ける必要があります。

ですので、ケアンズ発の正確な時刻をこちらからお伝えすることが難しいと思われます。

予定通りであれば、関西空港着は17:25です。

関西空港へお迎えに来てくださる方は、お手数ですが、到着予定時刻を、空港、インターネット等でご確認いただきたくよろしくお願いいたします。

オーストラリア研修(11) ゴールドコースト散策 無事帰着!

今、全班時間を守ってホテルへ帰ってきたので、ご報告します!

Image_11


Image_12

早めに帰ってきていた3つの班の写真はありませんが、みんな元気に帰ってきてます!
海で遊んだり、ショッピングを楽しんだり、世界有数の観光地を満喫したようです。
そして、今はパッキング中。明日は4:00起床、5:00出発!(◎_◎;)今晩はディナーショーから帰ってくるのが、22:00過ぎの予定なので、今晩、明朝は時間がありません。

たくさんの経験、話、お土産を持ち帰ります。帰国をお楽しみに!

ケンブリッジ研修11日目(12)

今日は放課後パンティングをしました。カヌーに乗って、ケム川を往復するアクティビティです。昨年の参加者から、強く推薦されていたのですが、先週は寒すぎて、機会を待っていました。実は今日も天気予報では雨らしいのですが、変わりやすいイギリスの天気に期待することにしました。
Image_6
カヌーの出発時間を待っています。天気はなんとかなりそうでしょうか?


Image_7
川の両岸に大学群が並びます。クイーンズカレッジの数学橋のしたをくぐって出発です。漕ぎ手はケンブリッジ大学の学生達のアルバイトが多いそうです。大学群の説明は、この漕ぎ手の説明と参加者の3人が事前に調べた情報にもとずいて紹介します。この数学橋(Mathematical Bridge)はニュートンが設計したと言われていますが、実際は無関係だそうです。


Image_8
1441年、ヘンリー6世によって建てられたキングスカレッジ。どの大学にもチャペルがありますが、キングスカレッジのチャペルは世界で一番大きいそうです。


Image_9
トリニティカレッジ(Trinity College)付属のレンライブラリー(Wren Library)。建築家、クリストファー•レンの設計。「くまのプーさん」の原本やダーウィンの直筆のメモなど貴重な資料が所蔵されています。川沿いにあるので、万が一川が氾濫した時でも貴重な資料に被害が及ばないように、二階部分だけが図書館になっています。ちなみに、イギリスでは一階はground floor、二階のことをfirst floorと呼びます。


Image_10
セントジョーンズカレッジ。1511年建設ですが、このカレッジはケム川をまたいで大きくなっていったそうです。

このあたりで雨が降り始めたので、写真はおわりです。ケンブリッジに来て初めて傘をさしましたが、両岸の美しい大学群や広々とした公園などの風景は十分楽しみました。

ケンブリッジという地名は、街を流れるケム川に架かる橋、Cam+bridgeからきているそうです。1209年にオックスフォードからの学生が住みついて、学術活動が始まり、2009年には創立800年を祝ったそうです。ダーウィン、ニュートンなど教科書に記載されていた科学者やチャールズ皇太子も卒業生だそうです。ダーウィンやニュートンの時代から同じ建物が寮として使用されているそうです。その歴史の長さに圧倒されます。

(文責 藤井)


機動力アップをめざして!







日差しは春です。しかし、寒気のせいで風はとても冷たいです。昨日今日と、出張です。本庁です。お城も綺麗に見えます。昨日スマホを購入しました。早速今、スマホからアップしています。なれないので、手間がかかります。機動力アップを目指して、頑張ります。

オーストラリア研修(10) ゴールドコースト散策出発!

こちらは現在、午前9:00。今日は16:00まで班別自由散策です。
ホテルの前で記念写真を撮って、みんな元気に出発しました!

Image


Image_2


Image_3


Image_4


Image_5


2015年3月24日 (火)

オーストラリア研修⑼ 3/23ホストファミリーとの別れから

…というわけで、少しずつご報告します。

3/23朝、ホストファミリーにCOCTまで送ってもらい、Adora Downs (ファームステイ先)に向かいました。

バディ、ホストファミリーとの涙の別れ。きっと良い時間を過ごしたのでしょう。
バスが出発しても泣きじゃくっていた生徒も。(本人の許可を得て掲載しています)

Image_6

別れの看板も、作ってくださいました。

Image_8

晴れ渡る空の下、バスは地平線に向かってまっすぐ伸びるハイウェイを約1時間ほど走りました。

Image_7

そして到着!

Image_9

不思議な日本語がプリントされたTシャツを着た、明るく元気なオーナー、マイケルさんに案内され、まずは部屋へ。

Image_10

そしてやっぱりモーニングティー。
Image_11

ファームでの流れは以下のとおり。若干の前後や時間のズレはありましたが、天気にも恵まれ全部体験できました。

Image_12

まずはトラクターに引っ張られて、農場内を見学。何人かの生徒はなんと運転もしました!

Image_13

Image_14

そしてランチタイム。みんなしっかり食べています。

Image_15


Image_16

午後の様子はまた後ほど!

明日は9:00出発でゴールドコースト班別自由散策。16:00ホテル帰着予定で、その後、パッキング(最終日の出発が早朝5:00のため)。18:00ごろOutback Spectacular というオーストラリア文化を満喫できるディナーショーに出かけます。

オーストラリア研修⑻ ゴールドコーストに到着しました!

本日、11:00すぎ、ファームステイ先の農場から、ゴールドコーストにやってきました。
ホテルのWiFiが無料できるようになっていましたので、取り急ぎご報告いたします。
生徒はみんな、これまでの行程を積極的に楽しんでいます。胃の疲れからか、体調を少し崩している生徒もいますが、回復傾向にあります。

ホストファミリーとのお別れからこれまでのことは徐々にご報告します。

ケンブリッジ研修10日目(11)

2週目が始まりました。先週はずっと曇りでしたが、今週は初めて朝から青空が見えました。
Image
学校の建物も青空を背景に映えます。


Image_2
前夜もよく晴れていて、月と星がきれいに見えました。

今回のメンバーの中の、Kさんはハリーポッターの大ファンだそうで、観光客用に特設されている、例の9と3/4番線のところで写真を撮りたかったようですが、大勢の観光客が順番を待って並んでいたので、諦めて列の外から写真を撮ったそうです。
Image_3

そのKさんのホームステイ中の部屋です。専用のテレビまでおいてあるそうです。同じ年頃の3人のホストシスターがいるそうです。

Image_4


Image_5

週末のアクティビティをがんばったので、月曜はじっくりと授業を受けました。

(文責 藤井)


«ケンブリッジ研修9日目(10)