2014年10月31日 (金)

11月5日 芸術鑑賞コンサート

11月5日はいずみホールにて、住吉高校15期の宮城敬雄氏を指揮者としてお招きし、1・2学年の生徒を対象に芸術鑑賞コンサートを開催します。

参加をご希望されていた保護者の皆様へは、本日、生徒を通じでチケットを配付いたします。当日は午後1時15分開場・2時開演ですので、時間に余裕をもってお越しください。万一、当日チケットをお忘れの場合も受付で対応いたしますので、その際は受付でお申し出ください。なお、保護者の参加ご希望の締め切りは今月中旬にすでに終わっていますので、ご了承ください。

(文責 木村)

元気な声が

いつも本当に静かな住吉高校出が、今日は元気な声が聞こえてきました。
曇り空ですが空気は爽やかでとても過ごしやすいです。中庭のハナミズキもご覧のように!
001
元気な声がわかりました。楽しそうにソフトボールを行っていました。
002

018
南側の銀杏もかなり黄葉してきました。
019
10月も今日で終わります。明日は土曜でお休みですが、創立記念日になっています。また1・2年生は校内模試があります。頑張ってください。

2014年10月30日 (木)

地元のお祭りへの参加・・グリー部 

10月26日(日)地元地域の「秋祭り」が近くの晴明丘中央公園にて行われました。これは毎年、晴明丘地域活動協議会主催で行われているもの。縁あって、住高グリー部は3回目の出演となりました。
毎年雨模様だったりするのですが、今年は秋晴れの下すがすがしく発表です。地域の方々の出店が並んでいる中の舞台で発表です。
S113
色々な演目の中の一つとして発表しました。
部長の南野さんは「毎年、生憎の雨で心配していましたが、今年はとても良い天気で気持ち良くパフォーマンスすることができました。このような機会をつくって下さった本庄さんに心から感謝しています。いつもありがとうございます。」と。

なお、グリー部は地元地域の夏の「帝塚山まつり」(8月31日(日)帝塚山病院隣での開催)にも今年初めて参加しました。
「普段あまりかかわることのない地域の方々」に見ていただき「すごくいい経験になりました」とのことでした。
015

「近隣地域のみなさんに喜んでもらえる存在」として住高生は、頑張っています。

(文責: 岡本 )

学力の定着

今日も2時間見学です。3年生を中心に見学しています。それぞれの授業で感じることですが、生徒さんたちはよく勉強しているな~と思います。今日の授業はご覧のように少人数で行っています。一時間に何回も当たります。皆さん本当によく答え、考え頑張っていると思います。

3-7 古典 私が学生の頃、一番苦手は物理でした。次に古典が苦手で困りました。私にとって英語以上に外国語という感覚が強かったです。今日はほとんど皆さんスラスラ答えるので尊敬しました。学力が定着しているのを感じました。
002
3-3・6 世界史B 今私は日本史に興味関心が強いのですが、世界史の授業を見学してみて、理解したり記憶したりする範囲の広さに改めて気づきました。生徒の皆さんはここでも頑張っていました。授業の組み立てもよかったと思います。
005
2時間見学して、本庁に出かけました。最近毎日のように出張です。玄関にある生け花にほっとしました。
006

2014年10月29日 (水)

きっと成果がでることでしょう

今日も2時間見学をしました。3年生を中心に見ていますので、真剣そのものと言った授業が続きます。

3-3現代文 解法のテクニックも含め考え方を中心に進行していました。歯切れ良い話し方がとても良かったです。
001
選択日本史
超充実な授業。今私は日本史に一番関心があります。(よく知っているつもりなのが、戦国時代と近現代)今日は律令体制から負名体制、解答を聞くと7~8割くらいわかりました。しかしあてられて自分が答えるとすると、良くて3~4割くらいしか正解が出ませんでした。圧倒的な内容でした!経済を軸にして資料も使い真剣勝負でした。生徒の皆さんもよく頑張っていました。きっと成果が出ると思います。頑張れがんばれ!
003
今日もまたこれから出張です。見学する時間がなかなか確保できません。

科学の甲子園 大阪大会

10月26日(日)科学の甲子園大阪大会が大阪工業大学大宮キャンパスにて行われました。
住吉高校からは、2年生から6名が参加しました。

Dsc08448
朝から晩までの長時間のハードな大会です。
Dsc08451
大きな体育館の中で、府下の24校(国立、府立、市立、私学)が競い合います。

Dsc08460
6人一組の筆記のテストと実技のテスト・・
Dsc08457

入賞は逃したものの、生徒たちはよく協力して、健闘しました。

丸一日、住吉高校を代表してよく頑張ってくれました。お疲れ様でした。

(文責: 岡本 )

資源を外国に依存する国・読書のすすめ(26)

前回紹介した2冊は、完全に理系の本だと思っていましたが、難しい理論ばかり、という訳ではありませんでした。私にも十分理解可能でした。
皆さんは最近「いわし」を食べましたか?地球上で激減しているそうです。乱獲?・・・「レジームシフト」と言う言葉を聞いたことがありますか?これが大きな原因になっているそうです。
「いわし」を共存者として・生物として・食料として・・・見方により話が展開します。面白かった!<イワシはどこへ消えたのか>
ローマ時代の水銀の残滓が北極海の氷に堆積して層になっている・・・びっくりしました。毒性学の父、パラケルススの至言、「すべての物質は毒である。それが薬となるか毒となるかは摂取する量に依存する」読んでみてよくわかりました。また私たちが資源と聞くと・・・石油・食料・・・・?レアメタルを含め金属が非常に大切な資源だとわかりました。資源を外国に依存する我々はこの本を読んだほうがよいと思います。<重金属のはなし>
前回の2冊はとても面白く役に立ちました。晩秋の夜長、読んでみては!

今回は趣向を変えて人物を読みます。幕末維新以来のメジャーな人の本はそこそこ読みましたので、超メジャーでない人を読んでみます。
002

2014年10月28日 (火)

だんだんよみがえってきました

一時間目は英語、3時間目は数学の授業を見学しました。
3-1・2・3理数Ⅱです。 問題を見たとき、よく似た問題を解いた覚えはあるのですが、頭がさびついてしまっています。集中して講義を聞きました。だんだんよみがえって来て、教員の言っていることがわかってきました。板書の2問は、何とか理解できました。ということは住高の皆さんですからわかってくれているはずです。テンポよく聞いていて大変よくわかる授業でした。
001
今日はこれから、校長会理事会に出かけます。
002_2
教頭も授業見学を行っております。偶然同じ授業を見学です。

上海に負けない

3年前、大阪府教育委員会から英語教育先進事例研修として、府内の教員3人と指導主事を引率して上海を訪問しました。超大都会上海での超トップクラスの学校で研修をしました。日本に帰国して感じたのは、「日本の英語教育はこれではいけない!世界に置いて行かれる!」という悲壮なものでした。
住高にお世話になり、私自身が夢を持てるようになりました。「ここの生徒さんなら世界で活躍できる!」
今日見学した授業は1-3英語Rです。プロジェクターで教材を素晴らしいものにしていました。時間のロスがなく、生徒の集中度もます。
007
一番いけない授業は、生徒さんがお客になる事。最低、やり取りをして、生徒に発言を求めたり、考えてもらわなければなりません。今日の授業はその比ではなく授業が共同作業になっていました。テンポよく生徒さんから答えが返ってくる!
012
100%とまではいきませんが、可能な限りオールイングリッシュでこれからの、授業のあるべき方向を示していました。コミュニケーションの授業ではオールイングリッシュは当たり前ですが、今日のような授業では正直難しいものがあります。それでもよくやっていました。
014
教材作りから生徒に発言させ共同作業をする・・・この授業なら上海に負けないと感じました。

冬が急ピッチで

一昨日は驚くような豪雨と雷鳴、昨日は木枯らし一番と急ピッチで冬に向かっています。
今、住高では、時間厳守を生徒さんたちに訴えています。
002
圧倒的多数の生徒さんは時間内に学校に到着します。
003
8:35分になると、校門前の道は近隣の人だけが通る静かな道に戻ります。
004
生徒の皆さん、これまでも時間厳守の大切さは何度か話しました。
これから寒くなり、朝が辛くなります。体も動きが鈍くなります。
もう5分!でいいから早めの行動をお願いします!

2014年10月27日 (月)

より高い目標に向かって

昼休み、公益財団法人 日本教育公務員弘済会大阪支部の事業推進部長がお見えにまりました。同弘済会の事業として、高等学校等で頑張っている生徒に奨学金を給付してくれています。

本校ではいつも、3年生で頑張っている生徒さんを、学年団の教員の会議で決定しています。「より高い目標に向かって進んでください!」と励ましの言葉をいただきました。


奨学金の給付が終わると、サッカー部の生徒さんが報告に来てくれました。
8月に、静岡県裾野市愛鷹陸上競技場で行われた第38回全日本少年サッカー大会決勝大会に、大阪ユース審判代表レフリーとして参加し、6試合でフォイッスルを吹いたたそうです。全国から38名が選ばれたそうです。もちろん審判のライセンスを所持しているそうです。
002
色々なところで頑張る住高生です。がんばる事はいいことです!

大阪サイエンスデイ

10月25日(土)「大阪サイエンスデイ」が開催されました。
府下のSSH校16校に加え、奈良、京都からも、また府下のSSHに指定されていない私学、公立校交えて、午前中「エル大阪」で、午後は天王寺高校を舞台に大規模に開催されました。
午前、エル大阪では、主催者あいさつの後、京都大学の北島先生のご講演。
Dsc01215

続いて、各学校から代表発表として8本の口頭発表がありました。
住吉高校は3番目、「アブラナ科植物の化学生態」と題して発表しました。
Dsc01226

次に、発表場所を天王寺高校に移して、①口頭発表、②ポスター発表を行いました。
府下の学校が集まっているだけに①口頭発表も6つの会場(午後の代表発表会場と5つの分科会会場)で同時進行。午後の代表発表も入れると44の発表が行われました。

住吉高校の発表を少しご紹介。
Img_6908
<ヨウ素-デンプン時計反応>

Img_6921
<マローブルーの退色の謎>

Img_6950
<Study for Hair>
意欲的に英語での発表。住吉高校の口頭発表、6つのうち2つは英語での発表でした。
なかなか頑張っています。

住吉高校は、午後の代表発表の部の進行も担当しました。
Dsc01261_2
各学校、力の入った発表でした。
Dsc01254
時間通りに無事、進行させることができました。

また②ポスター発表は本校だけで11本、全体では163本もあり、すべてを見て回るのは困難な状況でした。
Dsc01265_2

住吉高校は、代表発表1、分科会口頭発表6、ポスター発表11と計18テーマが発表し、1つの班を除き(この班は8月に外部で発表をしている)すべての研究班が発表しました。
Dsc01284
閉会式後「記念撮影」。会場外にも人があふれていましたから、大変な人数でした。

公式戦等もある中で、生徒のみなさんは積極的に参加、発表していました。

(文責: 岡本 )

2014年10月24日 (金)

昼休みの小風景

11月5日(水)に芸術鑑賞が行われます。本校OBの宮城 敬雄氏のタクトによるオーケストラ演奏を鑑賞します。座席に不公平が無いように抽選で決めているそうです。その説明会が行われました。
014
図書館で行われたのですが、勉強をしている生徒、またご覧のようにパソコンを操作している生徒、昼休みの図書館にはたくさん生徒さんがいました。
010

015
同じフロアーの数学準備室前です。ここでも教師に質問をしたり自習をしたり勉強する姿が見られました。
016

私が復習をしているようでした

今日は化学と英語の授業見学。私はたくさん本を読みます。住高にお世話にならなければ読まないような本(理科関係の本)もたくさん読むようになりました。今日の化学の授業は、生命科学の授業で、DNAについて学んでいました。本を読むだけではわかりにくかったところが、今日の授業でかなりすっきりわかるようになりました。まるで私にとって復習をしてくれているかのようでした。

3-7 化学 DVDで視覚に働きかける授業でした。生徒さんたちも本当に真剣に見ていました。五感に訴える授業を増やして欲しいと思います。
003

005
3-4 英語表現 完全に入試対策の授業です。生徒がお客さん(座って聞いているだけ)になる授業は効果が上がりません。どしどし生徒とやり取りをして、緊張感を持って参加する授業を評価します。
007

2014年10月23日 (木)

授業見学、本格的に開始

今日から本格的に授業見学を行います。まずは3年生を中心に見学します。
3-7 古典講読 書いてあるものを、自分というフィルターを通し、他の人に要点を踏まえ内容を過不足なく纏めて書く・・・かなり難しいことを行っていました。
003

004
3-2 異文化理解 一定の量のある文章を予習させ、時間を有効に使っていました。細かく説明し、褒めることも忘れず、かつ量をこなしていました。
007
校内外での通常業務だけでなく、9・10月は職員への人事異動のヒアリングを全員に行いました。平均20分くらいです。時間を見つけて65名に行うのは大変でした。今週は4日中、4日出張があります(一日につき午前か午後の半日ですが)。今まででもすでにいそがしいのですが、これからいそがしさが加速していきます。ちなみに今日はこれから本庁に行き、帰校し大切な会議があります・・・・!

意欲的に進んでいます・読書のすすめ(25)

前回紹介した、「殺人ウイルスの謎に迫る!」について。さすがに専門用語を羅列されると困りましたが、初心者の私にも読みやすく、ウイルスとは何か?がぼんやりとはわかりました。「生命とは?」を改めて考えました。人間が生物界の頂点である!この考えは傲慢であることも感じました。エボラ出血熱等について知りたい人は読んでみては?
「台湾」について。初めて台湾の通史的な本を読みました。まったくと言っていいほど台湾に無知でした。今年もスタディーツアーで台湾を訪問しますが、前回とは違った風に台湾が見えてくるのでは?と思っています。特に2年生の皆さん読んでみては?

001
今回は2冊とも理系の本を読みます。「重金属のはなし」は私には手ごわそうです。いそがしいですが、読書は意欲的に進んでいます。

2014年10月21日 (火)

確実に受け継がれます

一時限目、後期自治会立会演説会が開かれました。本部役員を始め各学年代表ととてもたくさんの生徒さんが立候補してくれました。自分の思いを壇上からはっきり語ってくれました。住高の伝統は確実に受け継がれます。自治会のみなさん、大変だとは思いますが頑張ってください!

Dsc00989

Dsc00990_2

司会進行も旧役員の生徒さんが行ってくれます。
Dsc00993

Dsc00995

Dsc00998
自治活動は、他人事ではありません。生徒のみなさん一人ひとりが主役なのです。
Dsc00994
この場を借りて、ケンブリッジ研修とラグビー部OBの寄贈品について話しました。全員に私に思いが伝わったと思っています。
Dsc01008 

改めて、「オール住吉・住高ラブ!」

昨日、ラグビー部OBの皆様から、ご覧のように大変立派なウエート・トレーニング・マシィーンを寄贈していただきました。まず御礼申し上げます、誠にありがとうございました。
001

002

Dsc01013
本日一時間目、後期自治会立会演説会がありました。その場を借りて以下の2点について話しました。要約します。
①ケンブリッジ研修について。昨年は結果的に学業成績重視で選考されました。高校生の本文は学業ですから、その点については何ら問題はありません。しかし、成績だけでは、「自分の成績では応募しても・・・・?」と考える人もいると思います。この制度の本意は、高校生活で何かに打ち込みガンバている人を育てたいことですから、今年は頑張っている生徒を選考したい旨の説明をしました。
それでは「頑張る?」ってどういうこと?になると思います。大人の感覚では、クラブ活動、SSHや英語での各大会での活躍・・など思いつきますが、大人の感覚とは違う、若者の感覚で頑張っていることも考慮に入れたいことを話しました。

②写真のマシィーンですが、不注意に扱ってけがをしたり、故意に(住高ではありえないですが)破損したりしては、OBに申しわけがありません。使用法や管理をしっかりして有効に使うよう話しました。

住高同窓会、各クラブ後援会の皆さんは、在校生が生き生き充実した高校生活を送ることを望んでいます。生徒の皆さんの3年間を充実したものにすることが感謝することになります。こんな話をしました。

住高生は本当に幸せだと思います。「オール住吉・住高ラブ!」今後も関係者の皆様の熱いご支援よろしくお願いいたします。

タンパク質研究所 篠原先生講演

 10月20日(月)7限目、大阪大学タンパク質研究所の篠原先生に、1年総合科学科生徒対象に「遺伝子(染色体)が語るヒトの姿」と題して、ご講演いただきました。
 遺伝子や染色体が各個体に対して及ぼす影響の大きさ、またガンや遺伝的な疾患について最新のお話もしていただきました。
Dsc00969
気さくな語り口で、遺伝と環境の関係などにもお話は及びました。
Dsc_9661
身近な話題であるだけに、講演後の質問も次々に。
Dsc_9675
さらに講演終了後も、列をなして質問がありました。
Dsc00981
篠原先生、わかりやすいお話ありがとうございました。

住吉高校には、積極的に質問をするという風土と、このような講演会など知的な刺激がいっぱいあります。

(文責: 岡本 )

2014年10月20日 (月)

国際文化科・体験入学(2)

体験入学の様子です。情報の授業ではなく、英語の授業で普通にパソコンを使います。

Dsc_9587_2
長期留学生も普通に授業に参加します。こんなところでも、普段の生活で普通に英語を使うことが可能です。
Dsc_9591_2
住高には優秀な外国人のALTがいます。皆さん優しくて生徒に人気があります。
Dsc_9596_2

Dsc_9603
クラブ活動も見学してもらいました。
Dsc_9609
勉強、クラブ活動や自治会活動、多彩な国際交流、日常に英語を使える環境・・・・
Dsc_9613
住高で充実した3年間を過ごしましょう!!!

«国際文化科・体験入学(1)