2015年1月23日 (金)

「衝動」と「至誠」

 14日(水)に紹介した本です。読み終えました。吉田松陰という人については知っているつもりでしたが、全体像がより鮮明になりました。彼の考え・思想的なものを一言でいうなら、「尊皇攘夷」(人により、時により、この言葉の意味は変化します。この言葉自体深く知る必要があります)です。人間的に特段に深く考えているとか普遍的に価値があるとか感じません。

 しかし彼は、「国の危機」という「衝動」に突き動かされ、想像もつかない(「狂」と言う表現が当てはまる)行動力のエネルギーを爆発させます。そして、その行動を「至誠」という原則で貫き通します。

 彼自身は具体的に歴史を変革できませんでしたが、「後継者」を教育しバトンを次世代に引き継ぎました。また彼は、封建制度下の身分制度が頑強として残っている時代に、人を分け隔てせず「平等」に対応しました。このことだけでも素晴らしいことです。また、彼は閉ざされた時代の中でも、情報を集めることに懸命でした。「飛耳長目録」と言うものを作り、情報の共有を推進しました。

0081
彼の行動で大変共感することがあります。①強烈に「旅」をする!②強烈に「読書」をする!③強烈に「人と話す」です。すべて「強烈」が付きます。すさまじいエネルギーを昇華させます。この点は私の憧れるところです。
彼の思想や行動は極端であるが故、時代に悪用されることもありました。しかし、とにかく彼は歴史を転換させる「黎明」の人であったことは間違いないと思います。
松陰はたくさん歌を詠んでいます。心に深く響く有名な歌を書き止めます。

「親思う心にまさる親心けふのおとずれ何ときくらん」 

「 身はたとひ武蔵の野辺に朽ちぬとも 留置かまし大和魂」

虹と松

今朝は朝から冷たい雨が降りました。寒くて雨とくれば、晴れ晴れとした気分にはなりにくいものですが、鮮やかな虹が気分を変えてくれました。

7:30頃に出た虹です。「岸の姫松」とのコントラストも抜群です!今日も元気に頑張りたいものです。
Dsc02342 

2015年1月22日 (木)

1年生 薬物乱用防止教室

1年生は、7限LHR時に、薬物乱用防止教室がありました。

麻薬探知犬についてのDVDを見ました。

3png


4

寒い中、みなさんしっかり見ることができていました。

来週のLHRでは、大阪税関から、実際に麻薬探知犬がやって来ます。

みなさん、しっかり薬物の危険性について勉強しましょう!(文責 久米)

ディベートマッチ・ファイナル

国際文化科2年生がディベート・マッチの決勝戦を行いました。各クラスで勝ち抜き、他のクラスにも勝ち抜き、2グループが決勝に駒を進めました。

『原子力発電所の稼働の賛否」についてディベートを行います。
020
「稼働停止賛成派」グループです。
003
こちらは、「稼働停止反対派」です。
002
楽しむことが得意の住高生。こんな難しいことも楽しみながら行えます。
008
まず自分たちの主張を展開します。
012

023
ここからが難しい!!!用意した原稿はスラスラ読めます。当然です!相手の主張に質問し、その場でこたえなければなりません。懸命に答えようとする姿勢を私は高く評価したいと思います。皆さんのしていることは、高校レベルを超えています!
026
他の生徒さんたちも真剣そのもの。
017
健闘に惜しみない拍手でこたえます。
038
優勝グループ、感激のあまり涙ぐむ生徒も。
046
よく頑張りました!!!これからも頑張って~!!!
048

作り上げてきた成果

3-4の英語の授業です。完全、入試対策の授業です。以前、「場を作る」と言うことを書きましたが、「場」が出来上がっていました。答える生徒さんは、すらすらと答えていました。一年間を通し、「場」を作り上げてきた成果です。
004
3-4の廊下に出ると写真のような光景になります。「学園」によく似合うと思います。あと一週間もすると、3年生の皆さんには、この光景が思い出になるんだな~、と思うと、寂しさを感じました。
001

2015年1月21日 (水)

このような学校に勤務できたらうれしいです!

民間出身で、この4月から府立高校で校長をされる、絵面 功二様が、研修の一環で本校にこられました。いくつかの学校で研修されている(これからもされる)と言うことなので、住吉高校という、大変特色があり、生徒さんが元気な学校もありますよ!と言うことを知ってもらうつもりで、一日研修していただきました。

旧正門での、朝の生徒さんたちへのあいさつもおつきあい願いました。「生徒さんたち、みなさんあいさつされますね!」と感心していただきました。「それに笑顔が素敵ですね!」と感じられたようです。
Dsc00383
校長室で、私から学校の概要、SSHや英語の取り組みについて、その後分掌(教務、生徒指導、進路)について研修していただきました。
Dsc00401
ディベートの授業を見ていただきました。「大学以上の内容ですね!」とここでも感心していただきました。
011_2
人権教育委員会にも参加していただき、学校にはたくさんの会議や委員会があることもお知らせしました。
002_2
校内見学や普段の教室での授業も見ていただきました。住高独自のスーパーイングリッシュやスーパーコリアンも見ていただきました。
005

「生徒さんが生き生きとして、自由な雰囲気で学べる、理想的な学校ですね、できるならこのような学校で勤務できたらうれしいです!」との感想でした。絵面氏は、物静かで礼儀正しく、さすがに民間企業でも大役を経験された方だと感じました。しかし、校長として頑張っていく!という熱意がひしひしと伝わってきました。これから仲間として、大阪府の教育発展に尽くしたいと思います。

2015年1月20日 (火)

大寒の琵琶湖

今日は朝から出張です。第二回近畿地区高等学校校長協会連絡協議会に出席しました。午後には、京都大学大学院教授、土井 真一様の講演がありました。二時間に及ぶ講演でした。物静かな口調の中に、現在の教育に対する熱い思いが伝わり、集中して聴かせていただきました。私の頭の中の、ある種のもやもや感を整理することができました。得をした気分です!

003
会場はピアザ淡海(おうみ)〈滋賀県立県民交流センター〉です。校長になって何度訪問したかな?

008

岡本首席のブログにあったように、今日は「大寒」です。きっと底冷えするような寒さだろうと覚悟していきましたが、それほどでもありませんでした。冬の琵琶湖です。
004


007

今日は「大寒」です

今日は1月20日。暦の上では「大寒」です。いいお天気ですが、この寒い中、2限めに校内を散策する生徒たちが・・
Dsc00371

実は、3年生の文系生物の授業。センター試験が終了し、少し余裕ができたところで、日ごろ意識することの少ない校内の樹木観察に。
Dsc00369

これもしっかりした内容の授業です。説明を聞きながらメモしていきます。
Dsc00368

オリーブ、サクラ、メタセコイヤ、ハゼ、ロウバイ・・住吉高校にはたくさんの樹木があります。
Dsc00373
番号やプレートが付けられ整備されています。

知っているつもりでも観察するとまた新たな発見があります。
Dsc_0520
ロウバイ(蝋梅)がもう咲いていました。
Dsc00379
こんな授業もありえます。

もうすぐ春!です。寒い冬の間に蓄積したエネルギーを大いに発揮して、立派に花をさかせていってほしいと思います。

P.S.もうロウバイが咲いていると思っていたら・・すでに技能員(さすがは住吉高校の技能員さん!)さんが、ロウバイを活けてくださっていました!
Dsc_0537
(樹木の多い学校だけに、季節の移り変わりが目に見えてきます)


(文責: 岡本 )

2015年1月19日 (月)

邁進あるのみです!

3年生の皆さん、本当にお疲れ様でした!午後、センター試験の自己採点が行われました。次は、各自の目標に向かって、邁進あるのみです。踏ん張りどころで、しんどいと思いますが、頑張れ!

006

009
真剣そのもの!
001

2015年1月18日 (日)

「哲学的内容」や「国際平和」についても

昨日、北野高校で、大阪府高等学校国際交流研究会主催・大阪読売新聞後援の「第22回高校留学生によ体験発表」が開催されました。18名の留学生が参加し、自国と日本の違い、自分の夢、学校生活などについて、日本語で話してくれました。来日して数か月の人もいれば、一年近く日本で生活している人もいます。それぞれに、一生懸命頑張ってくれました。
今年は、「哲学的内容」、「国際平和」等内容の深い話がありました。感心しました。
023

本校から5名が参加してくれました。共通しているには、「高校生活が楽しい!」でした。
033


052


059


064


068

優秀賞に3名が選ばれました。本校生も受賞しました。よく頑張ってくれました。
078

参加者全員で!
087

住高関係者で!
090
今年もまた、日本人とは違う感覚や感情を知ることができました。大切なことです。

2015年1月17日 (土)

第13回WaiWaiトーク発表会Part2

1月17日午後1時半より大阪府立学校在日外国人教育研究会主催の「WaiWaiトーク発表会Part2」が本校視聴覚教室で開催されました。

外国にルーツを持つ高校生、外国に長らく住んでいた日本の高校生が、母語、継承語や第二言語でスピーチをします。

学校関係者の方やご家族で、視聴覚教室はいっぱいです。


研究会会長先生のご挨拶です。


事務局の先生が注意事項を参加者に伝えます。


司会は府外教の先生方が担当して下さいました。

本校の生徒さんも出場。一年生の2人です。


《私の愛しい家族》内容をよく覚えていて、最後まで落ち着いて発表できました。


《子どもはママの宝です》感情のこもった話し方で、よく通る声が会場内に響いていました。

2人とも、堂々と発表していて感心しました。内容も、中国から日本に来た時の心の葛藤と、それを乗り越えて得た家族との絆、そして家族を思う気持ちが聴く人に伝わり、とても印象的でした。


審査員の先生方、企画、運営に携わった府立外教の先生方、ありがとうございました。また、本校生徒を熱心に指導して下さった袁先生を始め、住高の教員に感謝します。出場した生徒の皆さん、お疲れさまでした。(文責 教頭)

2015年1月16日 (金)

頑張れ!住高生!!!

 明日・明後日と受験する3年生のみなさん!今まで準備ししてきた実力を、気負うことなく、臆することなく出し切ってください。健闘を祈ります。
 在校生のみなさん、ちょうど一年後・二年後はみなさんの番です、時間は待ってくれません、後悔の無いよう準備してください。頑張れ、住高生!!!

とにかく、楽しみましょう!

今日もまた、今から出張です。教育センターに出かけます。明日、住高では、「ワイワイトーク」があります。また北野高校では「留学生の日本語発表会」があります。私は、後者の取り組みの会長ですから、明日は北野高校に行きます。

本校からも留学生の皆さんが発表してくれます。「緊張しないで!」・・言うは易しですが、とにかく、楽しみましょう!皆さん一人ひとりの話が感動的なのです!
001

人間関係が成立

山の頂上をめざす時、道は一つではありません。色々なことがあり、いろいろな考えがあり、いろいろな人がいる。私はそれが正しいと思います。

今日1-4の数学と1-2の現国を見学しました。
1-4です。「わからへん~!」、「なんで?」・・・エネルギー充満の陽気なクラスです。わからないところを自由に質問し、みんなで考えていく。これも一つのあり方だと思います。
002

005

一方1-2現国 言葉を「吟味し」「感覚を研ぎ澄ます」静かな雰囲気の中で授業が進みます。対照的な授業でした。

009 

008
二つの授業で共通していたのは、生徒さんと教師の間に、「人間関係」が成立し、信頼感がある、ということが見て取れました。たいせつなことです。

2015年1月15日 (木)

森をさまようのではなく

「雉始雊」(きじ はじめて なく)
二十四節気をさらに約5日ずつの3つ分けた期間を、七十二候と言うそうです。今日からしばらくの間、雉の雄がパートナーを求めて、「ケーン・ケーン」となく始めるそうです。昔の人は自然とともに生きていたんだな~と思います。「命」の「動」を感じます。

授業見学再開です。授業で最低限必要で、最大の目標は、「今日は・・・を学びます!」、「今日のポイントはこれです!」がはっきりしていること。逆に、いつの間にか森に紛れ込み、今どこに居て何をしているかわからない、成果を感じることができない。これはしてはいけません!

今日の授業は二人とも、はっきりとした「目標」「意志」を持っていました。
2年総科・発展数学、「指数・対数の逆関数」が目標でした。普通の関数の逆関数はよくわかりました。発展していくにつれ、「・・・・もあったかな?」かなり難しいことを扱っていました。
004
大切なことの一つに、「場」を作る!があります。雰囲気というか空気と言うか、みんなの気持ちを集中させる。
テストではありません、与えられた問題に真剣に取り組みます。
006
平家物語、木曽義仲のあたりをつかい、「今日のポイントは助動詞(「・・ん」です!)・・むが転じたものです!」生徒さんたちは一斉に集中します。
011
語呂合わせで助動詞を覚える、「スイカトメテ、これなら覚えられる!」と思いました。
012
「味」のある授業でした。「熱意」が伝わってくる!それに、かなり準備していることがわかりました。深い内容でした。

2015年1月14日 (水)

かなり時間がかかりそうです・読書のすすめ(31)

今年のNHK大河ドラマは、「花燃ゆ」です。主人公は、吉田松陰の妹、杉 文です。幕末維新は私が一番興味関心のある時代です。知識も人並み以上には持っているつもりです。本とドラマで、クリアーに理解したいものです。
008
ついでに同時代、それに近い時代の人物の本も買ってきました。
憧れの「高杉晋作」、尊敬して学び取りたい「大久保利通」(あまり人気がなく、冷酷な一面を持っていますが、特に「仕事」という観点で見れば、私の理想の一人です)
004
明治という時代の空気も感じたくなりました。
歴史関係の本が続くので、意識して理科関係も買ってきました。「エントロピー」について以前から知りたいと思っていました。
006
11冊あるので、読むにはかなり時間がかかりそうです。

私が読んでも面白かったです・読書のすすめ(30)

年末年始、下の4冊の本を読みました。理科関係の本は、理科が苦手な私が読んでもよくわかり、とっても面白かったです。一気に読みました。「学問のすすめ」は現代語訳になっていて、読みやすく、時代の空気を感じ取ることができました。「大日本の揺らぎ」は「日本の近代」と言うシリーズもので、全7巻の最終巻です。私の頭の中で、日本近代について整理するのにピッタリでした。多少の予備知識が必要になりますが、トライしてほしい本です。
前回の、「大原孫三郎」はぜひとも皆さんにも読んでほしいです。私はめったに、この本を読んでみたら(読んだほうがいいよ・・、読んでみなさい!)とは言いませんが、大原孫三郎の本は、教頭先生に、「読みなさい!」といって今読んでくれていると思います。
001

金星と水星のデート

20151月中旬、日没後の南西の空で水星と金星が大接近しているのが見えます。マイナス4等の金星とマイナス1等の水星は、明るさが残った空でも目にすることができ、双眼鏡があるとさらに見やすいです。「金星と水星のデート」と書いている記事もありました。この写真は昨日13日の午後6時前に体育館前の通路から南西の方角に見えたものを撮りました。このときは肉眼でも水星を見ることが出来ました。写真では確認し難いと思いますが、名前の下の方に点として写っているのがわかるでしょうか。化学の矢作先生から教えていただき、急遽撮ったものです。水星を肉眼で見るのは難しいそうです。(文責:理科・中村)

Img_2625jp

Img_2640jpg

私(野口)もはるか昔、多少天体というか星空に関心がありました。高校入試の前夜、落ち着くためにか、寒い中、星空を見つめていたのを思い出します。気分がリラックスします!でも風邪をひかないよう、寒さには十分注意!

2015年1月13日 (火)

情報共有、共通理解

まず、所用で委員会に行きました。このブログをご覧のみなさ様は、「そんなに委員会に行く必要があるの?」と思われる方がいらっしゃると思います。「あるんです!」常に委員会と連携が必要です。
それから、阿倍野高校で地区校長会、これもまた情報共有、共通理解の場です。
003

ディベートの準備を楽しんで!

年が改まったと思ったら、もう一月半ば!2年生「異文化理解」の授業です。この部屋には、「LL」の機械がありました。壊れても、もう部品もなく、「LL機器」自体が時代遅れになっています。思い切って、機器を撤去しました。使い勝手が大変よくなりました。

ディベートに向けての準備!今日は、ひとクラスに教員が5名入っています。きめ細かに指導します。
004
ネット環境は整ってますので、何とかi-PAD等を準備したいものです。
001
楽しみながらディベートに備えます。
006
今日はまた、今から出かけます。

«講演が実演!