2016年7月23日 (土)

オーストラリア研修(3)

本日は土曜日なので、生徒のみなさんはホストファミリーとの週末をそれぞれ過ごしています。
もし何かあれば、現地で借りている教員用携帯電話に電話するように伝えていますが、いまのところそのような連絡は一切入っていませんので、各自無事に週末を過ごしていると思われます。

私たちはシドニーに向かい、市内研修をする上で注意すべきポイントなどを確認しました。また、7/30に宿泊予定のHoliday Inn Darling Harbourを訪れ、集合場所などを確認しました。

Image

明日も引き続き生徒のみなさんはホストファミリーとの週末を過ごしますので、明日のブログアップはお休みさせていただきます。月曜日からまた、学校での様子をアップしていきますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。(文責 河合)

2016年7月22日 (金)

オーストラリア研修(2)

オーストラリア研修2日目です!
少しフライトに遅れが出ましたが、無事シドニーに到着しました!
本日のシドニーは最高気温25度という真冬とは思えない暖かさでした。
明日以降はまた10度ほど下がる見込みだそうです。
到着後さっそくボンダイビーチへ。
ボンダイビーチはライフセービング発祥の地と言われており、たくさんの海水浴客で賑わっていました。
Image

Image_2


次にミセス・マッコーリーズ・ポイントという景色の良い岬で記念撮影。
Image_3
中央に見えるのはシドニーハーバーブリッジです。左はオペラハウスです。ハーバーブリッジのてっぺんをよく見てみると人が列になって歩いていました!ブリッジクライムというアクティビティだそうです。


そしていよいよホストファミリーと対面です!
Image_4

Image_5

Image_6

Image_7

Image_8

Image_9

Image_10

仕事でこの場に来られない方がいらっしゃったので、別のホストファミリーが代わりに送迎してくれるというケースもありましたが、全員元気な顔で各家庭に帰って行きました!いよいよオーストラリアでの生活が始まります!明日明後日はホストファミリーと週末を過ごして、月曜日から学校に登校します。(文責 河合)

7/22 シアトル語学研修 結団式

 7/22(金)10:30より、シアトル語学研修の結団式を行いました。7/24~8/2の10日間の日程で、ワシントン州シアトルにあるワシントン大学を拠点に、語学を中心に研修を行います。研修を行う29名の生徒と保護者の方が視聴覚教室に集合し、出発前の最終のオリエンテーションが行われました。

 Dscn0995

 

  私と宮川PTA会長から、生徒に激励のメッセージを贈り、続いて2名の代表生徒から、研修にかける意気込みや、研修を実現してくれた家族への感謝の言葉が語られました。感謝の気持ちを素直に言葉に表せるのは、とても素敵なことです。

 Dsc_0540


 Dsc_0550

 Dsc_0544_2



 

 約半数の生徒は海外へ行くのは初めてとのことでした。期待と不安が交錯する複雑な気持ちかと思います。慣れた日本では当たり前のことができずに、苦労もするかもしれません。苦労も含めて、シアトルで経験するすべてのことは、生徒たちのこれからの人生で、大きな力となることは間違いありません。

 

 Dscn0997


 

 生徒たちには、準備物や体調管理も含めて、最後の詰めをしてもらい、24日(日)に万全の体制で、関西国際空港に集合してほしいと思います。引率される白川先生(今はつくば研修の引率中ですね。)、芝先生、よろしくお願いします!

 

 Dscn0998

2016年7月21日 (木)

つくば研修

7月20日から2泊3日の予定でつくば研修が行われています。

そのようすは本校の「SSHブログ」の方に随時掲載されますので
お手数ですがそちらをご覧ください。

  → 住吉高校 SSHブログ

(久世)

オーストラリア研修 (1)

オーストラリア研修が始まりました!
伊丹空港から羽田経由でシドニーへ向かいます。
出発前に集合写真をパシャリ。
Image

現在は羽田空港で22:10発のシドニー行きの便を待っているところです。
明朝7:30(日本時間)、シドニーに到着する予定です。
(文責 河合)


7/21 住高研修団 大阪国際空港からオーストラリアへ!

 7/21(木)、15:30 オーストラリア研修団25名の生徒が、大阪国際空港に集合しました。
 
保護者の方もたくさん見送りに来て頂きました。
 
 
 Dsc_0534
 
 
 
 皆、明日からのオーストラリアでの生活を楽しみにしていると思いますが、当然海外が初めての生徒も多く、「明日からどうなるんやろ。」と思っていても不思議ではありません。先輩たちも最初はそうでした。でも帰国前になると、「もう少しオーストラリアにいたい。」、「ホストファミリーや友人たちと別れたくない。」という気持ちに誰もがなるそうです。 皆さん、安心してください!(何度も使いすぎですね。)
 
 
 Dsc_0529
 
 
 出発前の記念撮影では、保護者の方も一緒にカメラにおさまって頂きました。さすが住高生、カメラの前では決めポーズをしてくれますね。 手荷物の預け入れで少し時間がかかりましたが、研修団は予定通り17:00のフライトへ向けて、搭乗口へと向かいました。
 
 
 Dsc_0531
 
 
 Dsc_0532
 
 
 
  Dsc_0533
 
 
 
 研修団のオーストラリアでの様子は、現地から校長ブログに配信してもらいます。生徒の日々の頑張りや、楽しんでいる様子を見るのが楽しみです!
 
 
 Dsc_0539

7/20 オーストラリア研修 結団式

 7/20(水)13:00より、視聴覚教室にて「オーストラリア研修」結団式を行いました。7/21~8/1の日程で、希望生徒25名がオーストラリアを訪問します。Mamre Anglican Schoolへ通学しながら、語学のみならず文化、社会、芸術など幅広く学びます。開式にあたり、私と宮川PTA会長から激励の言葉を贈りました。

 Dscn0985_2

 私は「言葉とともに文化、社会、自然などオーストラリアのすべてに触れてほしい。世界遺産やオペラハウスなどの見学もできる。その中で最も期待しているのが、たくさんの人と出会い、皆さんの人間力を高めること。」と(原稿は作りましたが、一応)英語で話しをしました。

 Dscn0988

 

 宮川会長は、ご自身の経験に照らして、高校生の時期に海外を経験することの意義や、この機会を与えてくれた家族に感謝してほしいということをお話し頂きました。

 Dscn0989

 

 その後、団長と副団長?の二人の生徒から、研修に臨むにあたっての心構えや決意が述べられました。頼もしい限りです。

 Dscn0991

 Dscn0992


 生徒たちは、5/27~7/15の期間に4回に渡るオリエンテーションを受け、さらに本校のジョン先生、トム先生、サマー先生から、4度の英語講習で、特訓して頂いています。英語力はもちろん、たくさんの友人と思い出を作って、笑顔で帰ってきてほしいと思っています。

 Dscn0993

 引率いただく藤井先生、河合先生、JTBの皆さま、よろしくお願いします!

2016年7月20日 (水)

PTA広報誌コンクールで会長賞受賞!

 住高PTAから嬉しい知らせを受けました。今月行われた、近畿地区高等学校PTA連合会大会のH27広報誌コンクールにおいて、「近畿地区高P連会長賞」を受賞したとのこと!

 本校の広報誌は、先月、大阪府立高等学校広報誌コンクールにて優秀と認められ、近畿大会へエントリーされました。

 Dsc_0521
 (大阪府立高校広報誌コンクールの賞状です。)

 Dsc_0520
 (近畿地区高P連会長賞のトロフィーです。ずっしりと重いです。)

 伺ったところでは、会長賞というのは銀メダル?に相当するとのことでした。住高PTA広報委員会の皆さまのご尽力が、表彰という形で評価されたことは、とても誇りに思います。PTAの皆さま、誠におめでとうございました!

 Dsc_0522
  (近畿高P連会長名の表彰状です。)

2016年7月19日 (火)

7/19 夏休み前の全校集会

 7/19(火)、午前中授業のあと、夏休み前の全校集会を体育館にて行いました。3学年が集合するのは久しぶりでしたので、夏休みに向けた話や住高の教育目標について話をしました。

 Img_7400


 Img_7428


 特に「グローバル人材の育成」という住高の大きな目標については、本校の卒業生でいらっしゃる薮中三十二先生の書かれた書籍から引用させて頂きました。この夏休みは「人間力」を磨く良い機会であることを話しました。

 続いて部活動等の表彰を行いました。運動部、文化部、また様々なコンテストに参加し、賞を得た生徒たちに、賞状や副賞を渡しました。

 Img_7403


 Img_7404

 

 Img_7406


 Img_7426

 Img_7422



 Img_7420

 

 全員の写真を掲載できないくらい、たくさんの生徒を表彰しました。夏休みまでの生徒たちの頑張りが、賞という形となったのは嬉しいですし、残念ながら賞には届かなくても、頑張っている生徒がたくさんいることは、心強い限りです。

 

 最後に生活指導部長の森口先生から、夏休み中の心得についての話があり、自転車のマナーや身だしなみなど、本校の「自主・自律」を根底から揺るがすような行動を取っていないか、今一度生徒一人ひとりがしっかりと振り返るよう、注意喚起が行われました。

 Img_7430

 Img_7429



 3年生は進路実現へ向けて、1年生、2年生はこれまで集中して取組めなかったことをこの夏休みにチャレンジしてほしいです。そして、事故等がなく、全員元気な顔で、一回り成長した姿を夏休み明けに見せてほしいと願っています。

2016年7月18日 (月)

7/17, 18 学校説明会に参加しました。

 7/17(日)、18日(月)の両日、塾が主催する学校説明会に参加しました。17日は天満橋のOMMビルにて230名の中学生、保護者の方を対象に、18日は堺市産業振興センターにて、60名の保護者の方を対象に、住高の特色や魅力についてプレゼンテーションを行いました。
 
 ※17日(日)OMMビル
 
 Dsc_0473
 
 Dsc_0476
 
 Dsc_0479
 
 
 
 ※18日(月) 堺市産業振興センター
 S_img_0939
 
 S_img_0933
 
 S_img_0942
 
 
 両日とも、国際・科学高校ならではのカリキュラムの特色やSSH、スーパーイングリッシュなどの取組み、また様々な海外研修や体験活動、留学生との交流等について紹介しました。さらに、体育祭、学園祭、自治会活動や部活動など、生徒が中心となって自主的に取り組む活動についても話しをしました。
 中学生や保護者の方は、本当に熱心に話を聞いて下さいました。次年度の進路の選択肢の一つとして、住吉高校を検討してもらえたら嬉しいです。日曜日、祝日と続きましたが、サポートしてもらった澤木先生、久世先生、ご苦労さまでした!
 
 Dsc_0468
 

2016年7月16日 (土)

1,2年 ベネッセ校内記述模試

本日16日(土)は、本校にて、1,2年の校内模試が行われています。両学年とも、国語・数学・英語の3科目の記述模試に奮闘中です。2年生は、国語、英語は80分、数学は100分の長丁場となりますが、最後まで頑張ってほしいものです。 (文責 寺田)

Dscn0963


Dscn0965

2016年7月15日 (金)

7/14 AED講習会を開催しました。

7/14(木)、7月中間考査が終了した午後、北畠会館にてAED講習会を開催しました。ILS国際ライフセービング連盟インターナショナルインストラクターの吹田光弘先生を講師にお招きし、「大切な命は誰がどうやって守る?!ライフセービングの発想で救命率を高める!」をテーマに、講演と実技指導を行って頂きました。

 Dsc_0469

 Dsc_0473


 各クラブの代表生徒、先生方、保護者の皆さまにも参加頂き、「救う」と「守る」の違いについて、いろいろな角度からお話しを伺いました。時に洒落を交えるなど、楽しくお話し下さり、生徒たちの笑い声の中、和やかな雰囲気で講習会は進みました。

 Dsc_0475

 Dsc_0476

 

 続く実技指導は、心臓マッサージとAEDの使い方を中心に行われました。急病人への肩たたきや声かけ、マッサージのコツなどとともに、一人二人でなく、できるだけ多くの助けが必要なことや、「命を救う」という強い気持ちを持って救命に臨むことが大切であると教えて頂きました。

 Dsc01990

 Dsc_0490

 Dsc_0506

 Dsc_0503


 Dsc_0493

 Dsc_0494

 

 「命は簡単には救えない。だから事故を起こさない、未然に防ぐことが大切(Preventive Action)。しかし事故が起きてしまった時は、人任せにしない。まわりの助けを得ながら、自分のできることを強い思いをもって行い、救急隊が来るまで命をつなぐこと。」すぐに役立つ様々な知識や技術とともに、吹田先生には、命を守ることの根本にある考え方を教えて頂いたように思います。

 吹田先生におかれましては、お忙しい中、本校のAED講習のためにお運び頂き、貴重なお話や実践的な実技指導を頂きましたこと、心より御礼申し上げます。

 Dsc02011


 Dsc01993

2016年7月14日 (木)

7/13 PTA1年学年集会が開催されました。

 7/13(水)、14:00から視聴覚教室にて、1年PTA学年集会が開催されました。入学して4ヶ月目を迎えた生徒たちの様子や住高での学校生活について話がありました。

 Dsc_0433


 Dsc_0432

 

 宮川PTA会長と私からの挨拶に続き、総合科学科・国際文化科の両学科長から、それぞれの学科の特色となる行事等について話を頂きました。

 Dsc_0434


 Dsc_0438


 Dsc_0443


 Dsc_0450

  

 その後、5月中間考査や2年次のカリキュラム、進路指導、生活指導、スタディーツアー等についての話が担当の先生方からありました。

 Dsc_0452

 1年生は、ようやく住高での生活リズムがつかめてきたころではないでしょうか。高校生活初めての夏休みを迎えますが、ご家庭での規則正しい生活に加えて、生徒たちには計画的に夏休みを活用して、普段はできない勉強や読書、スポーツ活動等に取り組んでほしいと思っています。

 1年生の保護者の皆さま、お忙しい中、また暑い中、本校までお運び頂き、ありがとうございました。今後ともしっかりとした連携・協力の中で、お子様の成長を支えたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

2016年7月13日 (水)

7/13 朝、突然の大雨に見舞われました。

 7/13(水)朝、ちょうど生徒たちが登校してくる時間帯でしたが、突然の大雨に見舞われました。

 Dsc_0424


 生徒たちはテストに備えて、少し早く登校している人が多かったように思いますが、傘をささずに猛ダッシュする生徒や、正門前の水溜りをジャンプする生徒など、皆大変でした。

 Dsc_0428

 自転車通学の生徒は、さすがに合羽がないと太刀打ちできない雨量でした。(合羽を着ていても厳しかったかもしれません。)傘差し運転で先生に注意された人は、雨にぬれないことと合わせて、視界確保のためにも合羽の着用を必ず守ってください。

 Dsc_0423

 

 Dsc_0425


 

  テスト期間中でしたので、雨に打たれた生徒は辛かったかもしれません。いわゆるゲリラ豪雨でしょうか、何とも恨めしい突然の大雨でした。

 Dsc_0430

2016年7月12日 (火)

7月12日 2年 PTA集会

昨日の3年生に引き続き、本日は2年生のPTA学年集会を開催いたしました。

PTA会長のご挨拶に始まり、進路指導部からは、本校の現状と今後の取り組み方、教務部からは、3年次における選択科目の説明、生徒指導部は、「遅刻」の状況報告及びその数をさらに減らすためには、ご家庭のご協力が必要であることをお願いしました。

そして、いよいよ近づいてきた11月末より出発するスタディツアー。HISより熱い説明を受け楽しみが大きくなったと思います。そして、最後は、津田学年主任から、本校の教育活動においては、「学校」と「家庭」の連携が不可欠であることを保護者の皆様方にお願いをして会を終えることができました。お忙しい中、出席していただいた皆様に感謝申し上げます。

Dscn0939
        

         PTA会長ご挨拶

Dscn0942

  司会をしていただいた保護者の皆様

Dscn0944

        進路指導部より

(文責 寺田)

7/12 校内の風景

 7/12(火)、朝から雨が降り出し、梅雨明けにはもう少しかかりそうな天候の中、生徒たちは7月中間考査に真剣に取り組んでいます。雨なので校内を見て歩くことを控えていましたら、理科の先生が取りためられた最近の校内の写真を提供してくださいました。夏のからっと晴れた青空を待ちつつ、校内の写真を拝見しました。

 Dsc_3667

 Dsc_3679


 Dsc_3682
 (やはりこの時期は蝉の抜け殻が多いですね。)

 Dsc_3683
 (アベリアの花。香りはとても強いそうです。)

 

 Dsc_3688

 (さるすべりの花)

 Dsc_3691
  (柳葉ルイラ草。メキシコ原産だそうです。)

 こうして写真を拝見しますと、校内には普段気づかない沢山の自然があり、生き物がいることに気づきます。雨があがって、再度校内を見て歩くときに、心に留めておきたいと思います。

2016年7月11日 (月)

7/11 PTA3年学年集会が開催されました。

 7/11(月)、14:00から視聴覚室にて、PTA3年学年集会が開催されました。学年委員会において企画・運営を頂き、3年生ということで、進路についての話が中心となりました。

 Dscn0887

 

 Dscn0890_2



 Dscn0929


 

 宮川PTA会長、私の挨拶の後、本校の進路指導部長から、指定校推薦入試などの制度について、また国公立大学の希望者と合格者のギャップなど本校の課題となっている点、さらには3年と言う学年をどのように過ごし、受験にどう取組めばよいのかという話がありました。「希望の管理」、「時間の管理」、「学力の管理」と言う話は、既に3年生の進路ホームルームなどで行っており、3年生もこの「3つの管理」を心がけてくれていると思います。

 Dscn0900

 Dscn0901


 Dscn0903

 

 

 続いて、北畠講習等でお世話になっている河合塾の上先生から、今の入試の実態や今年度の傾向、センター試験や私大入試について、また神戸大、大阪教育大の改組、模擬試験の結果の活用方法など、今日からすぐに役に立つお話しを頂きました。上先生におかれましてはお忙しい中、貴重なお話を頂きましたこと、厚く御礼申し上げます。

 Dscn0908

 

 Dscn0907

 Dscn0910

 Dscn0917

  さらに、3学年主任から担任紹介と代表の先生からの挨拶がありました。挨拶の中では、受験生を送り出す担任としての期待と不安、改めて「何のために大学へ行きたいのか。大学がゴールではない。改めて生徒たちに聞いてみたい。」という思いが語られました。

  Dscn0924

  Dscn0922

  Dscn0925

 

  最後にPTAの各委員会から、それぞれの取組みについての紹介や協力依頼等がありました。

 Dscn0928

 Dscn0930


 Dscn0931


 Dscn0933

 Dscn0934


 

 学年集会終了後、宮川PTA会長が、体育祭に引き続き、熊本地震の支援金のお願いに立たれました。

  Dscn0937


  Dscn0938

  

  本日は、70名の方にご出席頂いたと聞いています。お忙しい中、また暑い中、お運び頂きましたこと、心より御礼申し上げます。69期生の皆さんには、第一志望めざして、最後まであきらめることなく、今の自分を乗り越えるようなチャレンジをしてもらいたいと思っています。一人ひとりの希望する進路が実現することを切に祈っています。

7/9 大阪教育大学「教師の学び舎」に参加しました。

 7/9(土)、「府立高校教育コンソーシアム」と大阪教育大学との連携事業である「教師の学び舎」に参加しました。次代の大阪の教育をリードする先生方の育成支援を目的に、2~3ヶ月を1クールとして、毎月1回土曜日にテーマを決めて開講されています。5月スタートの第4クールは、「教育の情報化、ICT活用」がテーマとなっており、本校の理科の先生(1名)もお世話になりました。

 Dsc_0373


  

  国においては、今年度中に中央教育審議会答申の中で、次の学習指導要領の形が示される予定です。「学び舎」の最初の講義では教職教育研究センターの先生から、次の指導要領に向けて、カリキュラムなど、国レベルで議論されていることをわかりやすく説明頂きました。

  Dsc_0367_2

  Dsc_0371

 

 また、ご自身の教職経験を踏まえて、生徒指導についていわゆる狭義の服装や遅刻などの指導にとどまらない考え方について、教えて頂きました。

 Dsc_0376

  次に「ICT活用指導力を向上させるための研修デザイン」をテーマに、講義とワークショップが行われました。大学院連合教職実践研究科の先生から、ICT活用指導力を高めるための研修デザインの具体的な方法や、学校におけるミドルリーダーの役割の重要性等について、お話し頂きました。アクティブラーニング時代の教員は、ティーチングやコーチングと併せて、ファシリテーティングの技法が必要であると感じました。先生は、ファシリテーティングを「チーム内のコミュニケーションを刺激・促進し、活発な意見交換、合意形成、目標達成していくプロセスを支援する」ことと定義されていました。これからの良き授業者の基本となる力であると思いました。

 Dsc_0383

 Dsc_0385

 今回参加された住高の先生をはじめ、本校のミドルリーダー層の先生方が、ベテランの先生方から指導、支援を受けつつ、自ら本校のICT研修をデザインすることは、今の住高にとって、とても大切な取組みではないかと思いました。連続講座の最後に参加させて頂きましたが、住高への更なるICT導入や研修について、私自身多くのヒントを頂きました。このような貴重な機会を提供いただきました大阪教育大学様に、心より感謝を申し上げます。

2016年7月 8日 (金)

7月中間考査が始まりました。(含:教員研修)

 7/8(金)7月中間考査が始まりました。今日から14日(木)までが考査期間となっています。この考査は進級や卒業、進路にかかわるテストの一つです。住高生の皆さん、体調を整えて、しっかりと勉強してテストに臨んで下さい。

 Dsc_0345_2

 Dsc_0346_2

(教科担当の先生方がテスト開始時に不備等がないか、見回りに立たれます。特段のこともなくテストはスタートしました。)

 本日の考査終了後、先生方は(採点業務もある中!)、生徒理解の研鑽を深めるため、14:00から約2時間、教員研修を行いました。大阪府教育センター教育相談室から2名の先生にお越し頂き、「不登校対応の基礎研修―不登校の回復事例」をテーマにお話しを伺いました。

 Dscn0866

 

 まず不登校の回復事例をじっくりと読み解きながら、不登校となる要因や思春期の「第二の固体化」、受容と共感の大切さなどについてお話を頂きました。「生徒の声をキャッチしただけでは共感とはいえない。それは無視。「気にかけているよ」ということが伝わっているかがポイント。」、「担任と保護者のパイプは子どもの命綱」など、たくさんのキーフレーズを頂きました。

 

 Dscn0873


 
 Dscn0883

 

 その後、グループに分かれて、さらに2つの事例について、各グループで担当を決めて、自由に話しあいを行いました。

 Dscn0876

 Dscn0878

 

  その後、各グループからどのような意見が出たかについて、それぞれ報告がありました。

 Dscn0879

 Dscn0880

 Dscn0881

 Dscn0882

 

 Dscn0884

 Dscn0885


 Dscn0886


 住高の先生方は各事例について、的確に問題点等を把握しておられ、報告も的を射たものであったと、教育センターの先生から言葉を頂きました。本日は不登校について学びましたが、どのような課題であっても、生徒をどう理解し、どう支援するかということの本質は変わらないと思っています。方法は多様かもしれませんが、今日話し合いを行ったように、教員がチームとなって、それぞれが情報等をしっかりと共有し、役割を持って対応することで、解決の道が開けていくと信じています。

 

 教育センターの先生からも「正解は一つでない。しっかりと意見を出し合う中から答え(のようなもの)が見えてくる。」と教えて頂きました。確かに正解を探そうとすると、そこに拘泥してしまい、良い知恵も浮かばないですね。

 今日は私が目標としている「生徒一人ひとりを大切にする学校」の基盤を固めるべく、「チーム住吉」で行うことのできた、実りある研修でした。大変お忙しい中、本校のためにお運び頂き、素晴らしい研修を行って下さった教育センターの先生方に心から感謝申し上げます。

 Dscn0872

卒業生も活躍しています!

 昨日、進路指導部の先生から良い知らせを受けました。住高の卒業生が進学先の大学で模範となって頑張っているとのことでした。一人の先輩(66期生:国際文化科)は、早稲田大学へ進学し、「早慶合同説明会in大阪(7/17(日))」の中の、「特別企画『学びの早慶戦』~広がる学びのフィールド~」と題したイベントで、プレゼンテーションを行うものです。

 Swaseda

 早稲田と慶応の学生が、しのぎを削って大学での学びなどについて、プレゼンを行うということですので、きっと熱い話が聞けると思います。中間考査明けですので、住高生の皆さんも梅田まで先輩の話を聞きに行ってみてはどうでしょうか。

 Swaseda1

 (URLも併せて掲載します。) 

 http://www.admissions.keio.ac.jp/event/cnsl/sk/index.html

 

 また、もう一人の先輩(68期生:総合科学科)は、京都大学へ進学し、大学の学部紹介パンフレットに掲載されました。大学で学びたいことや学部の先生方、学生生活やこれからの夢と進路など、広い範囲に渡って対談形式で自分の考えや思いを明快に語っています。

 

 Kyoto

 大学では数学を深く学ぶとともに、将来の多様性を考えて幅広い分野を学び、研究者の道や就職を考えるとのことでした。また、高校時代のイギリスへの語学留学(ケンブリッジ研修)にも言及し、大学でもヨーロッパなどへ留学したいという思いを語っていました。

 

 Kyoto2

 2人の先輩は大学へ進学後も好きな学問を究めつつ、キャンパスライフを謳歌し、充実した学生生活を送っているようです。先輩たちの頑張りは、住高生にとっても大いに励みになります。さらに多くの卒業生の活躍が報告されるのを心待ちにしています!

«7/7 明日から7月中間考査です。