2017年10月20日 (金)

第2回学校協議会・第1回運営指導委員会

本日、第2回学校協議会、第1回運営指導委員会を開催いたしました。今回の新しい取り組みとして、両委員の先生方に、普段の住高生の授業の様子を見学していただいたことです。生徒は委員の先生方に見学していただくことで、普段よりかなり緊張していた様子でした。また、両会議においては、住吉高校の発展とSSH再指定に向けての的確な助言をたくさんいただくことができました。短い時間ではありましたが、本校にとって本当にありがたく、有意義な会議を持つことができたことに感謝申し上げます。ありがとうございました。(文責 教頭)

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4

2017年10月19日 (木)

72期 薬物乱用防止教室

本日、6限に体育館において、「薬物乱用防止教室」を行いました。講演の中で、先生ご自身が20代前半に薬物依存に陥り、社会復帰にいたるまでに過酷な経験をされたことや、薬物使用に至った契機、薬物依存の恐ろしさなどについてお話をいただきました。話が具体的であり、誰にでも起こりうることと生徒も痛感し、みんな真剣に聞き入っていました。(文責 教頭)

Photo


Photo_2


Photo_3

71期 2年人権講演会

本日5限、6限に視聴覚教室において、「LGBT」・「性のあり方の多様性」について理解を深め、身近な問題として考えることで、「男女」を類型的に区別する意識や、心ない言動を振り返るきっかけとすることを目的とし、人権講演会「LGBTの理解」を実施いたしました。

Lgbt

2017年9月28日 (木)

避難訓練

9月28日(木)避難訓練を実施しました。グランドコンディションが悪いため、体育館に避難しました。まず、校長先生から避難訓練全体の講話をいただいた後、消防署の方から、①弾道ミサイル発射情報に対するガイドライン ②テロについて ③避難訓練の重要性について お話をいただきました。 特に訓練の重要性については、消防士の方の実体験もお話いただいたこともあり、みんな真剣に聞き入り、改めて訓練の重要性を再認識したことと思います。(文責 教頭)

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5

2017年9月27日 (水)

SS科学Ⅰ 科学講演会(1学年総合科学科)

9月26日(火)7時限目に、大阪大学理学研究科の篠原先生をお招きして、「遺伝子が語るヒトの姿」についてご講演いただきました。すべての生物はDNAに存在する遺伝子をもとにしてつくられる、また、塩基配列やたった1つの遺伝子の変異により大きな形質の変化が見られるという内容でした。

最後に、遺伝子変異の積み重ねや染色体異常は、ガンの発症や流産にもつながることを話して下さいました。理数生物の授業でもDNAやタンパク質合成の内容を扱いますが、今回の講演会で、1学年総合科学科の生徒には遺伝学分野の奥深さや未来への展望の可能性を感じてもらえたことでしょう。大変、ご多忙の折、興味深い講演をしていただいた篠原先生にお礼を申し上げます。ありがとうございました。(文責 上田)

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


2017年9月21日 (木)

SSHポスター中間発表会

本日、2年生総合科学科の生徒たちによるポスター中間発表会を行いました。これまでのSSⅡの時間に行った課題研究の途中成果の発表会です。ここで受けた質疑が2月の国際科学発表会に繋がっていき、さらに研究の質を深化させてくれることを期待します。(文責 教頭)

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5

2017年9月17日 (日)

実験合宿 最終日 経路変更のお知らせ

1年総合科学科保護者の皆様へ
先ほど、国立若狭青少年自然の家を出発いたしました。
昨日お知らせいたしました通り、丹波での活動は行わずに学校へ向かいます。
それにともない、帰りの経路を変更いたしました。到着予定時刻は13時です。
昨日のお知らせより、30分程度早くなる見込みです。

2017年9月16日 (土)

実験合宿 最終日 9月 17日の日程変更について

1年総合科学科保護者の皆様へ
9月16日現在、台風18号の影響により9月17日に予定していた丹波での活動が十分に行えないことが予想されます。また、大阪到着時の暴風雨を避けるためにも、9月17日は事前にお伝えした通り、日程を変更し、朝食後大阪へ向けて出発いたします。
なお、学校到着は13時30分頃を予定しています。

2017年9月15日 (金)

実験合宿

実験合宿(72期生)
本日より、2泊3日で国立若狭湾青少年自然の家にて実施する実験合宿に、たくさんの実験道具をバスに積み込み出発しました。化学実験、数学、物理実験、心理学実験、磯や樹木観察、シュノーケリング体験、カッター訓練、天体観測など様々な体験をする予定です。実験合宿は、総合科学科の授業の一環として、豊かな自然の中で集中的に実験・実習を行うことを目的とするとともに、宿泊を伴う集団生活の体験で、規律やマナーを守る態度を身に付け集団での協力を通して総合科学科の一員としての自覚を養うことを目的としています。台風が心配ではありますが、無事、全ての行事を終え、帰阪することを心より祈っています。(文責 教頭)

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5

いってらっしゃい!

2017年9月 9日 (土)

学園祭2日目

本日、最高の天候の中、学園祭2日目を終えることができました。予想した以上にたくさんの方が来場され、スリッパの貸し出しが追い付かず、ご迷惑をおかけしましたことお詫び申し上げます。教室での縁日、ゲームコーナー、文化部の発表や展示、体育館では趣向を凝らした舞台発表、視聴覚教室での熱気むんむんの音楽コンサート、PTAの皆さんによる恒例のバザーなど、全ての会場が熱気にあふれ、楽しんでいただいて様子がうかがえました。何よりも、生徒のみなさんが皆、笑顔で楽しいそうに取り組んでいるのを見て、「嬉しく、懐かしく」なりました。本校を応援してくれているたくさんの皆様のお蔭をもちまして、無事盛況に終えることができたことを心より感謝申し上げます。(文責 教頭)

Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5
Photo_9




Photo_6


Kcs


Photo_7


Photo_8
Photo_10


Photo_11


Photo_12
Photo_13


Photo_14

Photo_15


Photo_16


Photo_17


Photo_18


Photo_19


2017年9月 8日 (金)

住高祭始まる!

本日より2日間にわたり、住高祭(今年のテーマは、「打ちあげろココロのロケット」)が始まりました。明日は、一般公開の日ですので、ふるってご参加お願いします。なお、誠に恐れ入りますが、多数の来場者が予測され、スリッパが不足するかと思いますので、できるかぎりスリッパをご持参下さい。生徒たちは、短い準備期間ではありましたが、みんなで協力して一生懸命に取り組んでおります。その様子をどうぞご覧になって下さい。(文責 教頭)

Photo


Dscn2488


Dscn2489


Dscn2490


Dscn2491


Dscn2492


Dscn2493

2017年8月29日 (火)

おもしろ実験教室 (8月27日)

本校にて、地域の小学生を対象とした「おもしろ実験教室」が行われました。この事業は、本校のサイエンス部の生徒が小学生に実験を教えるというものです。教室内では、ときおり「すご~い!」「へぇ~!」「なんで~?」といった歓声が上がっており、参加した小学生は楽しそうな様子でした。教室を終えた本校サイエンス部の生徒は、理科の楽しさが伝わった喜びと改善しなければならない点を振り返っていました。

今年の5つの実験は以下の通りです。

①「-196℃の世界(液体窒素とは)」

②「化学発光」

③「磁気人工いくらを作ろう」

④「コロイド粒子の不思議」

⑤「煮干しの解剖」                       (文責 越智)

P8270183_2


P8270185

P8270187

P8270193

P8270194

2017年8月28日 (月)

市大理科セミナー (8月25日)

大阪市立大学杉本キャンパスにて、住吉高校・千里高校・泉北高校の3校合同で「市大理科セミナー」が行われました。この行事は「高大連携」「SSH事業」の一環で毎年行われており、大阪市立大学理学研究科の先生方が高校生向けに、理科の各分野における実験講座を今年も開講してくださりました。

本年度は、本校から1学年総合科学科の生徒17名が参加しました。

 

今年は全部で6講座ありました。

①「LEDの性質を調べよう」

②「身の回りにある色素の謎を探る」

③「果物の香りを作ろう」

④「リズムを刻む不思議な化学反応」

⑤「遺伝子解析によるタンポポの雑種判定」

⑥「偏光で見る自然」

 

 

Dscn2477

Dscn2480_2

Dscn2481
Dscn2483

Dscn2486

実際に「大学」という場に足を踏み入れることで、高校との雰囲気の違いを感じ取ってくれたことと思います。

また、大学の広い実験室で、専門的な実験器具や設備を使って実験を行ったことで、自然科学に対する興味関心がさらに深化したのではないでしょうか。

高校生活の間でさまざまな経験をして、幅広い知見を身につけてくれることを楽しみにしています。

 

(文責 上田)

2017年8月24日 (木)

夏休み明けの全校集会

本日、夏休み明けの全校集会を開きました。3年生はすでに授業が始まっていますが、久しぶりに3学年が集まり、いよいよスタートかなと気が引き締まる思いです。集合時には、久々に友達の対面し、ざわざわしていましたが、校長先生のお話が始まるころには、見事に静かになり、「さすが住高生」と校長先生からお褒めの言葉をいただきました。まだまだ、暑い日が続くと思いますが、みんなで力を合わせて頑張りましょう。(文責 教頭)

Photo


Photo_2


Photo_3

2017年8月10日 (木)

平成29年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会

8月9日(水)、10日(木)に、神戸国際展示場にて、SSH生徒発表大会が開催されました。

高橋正代先生の「ips細胞で明日を作ろう」というテーマでの基調講演に始まり、ポスター発表では、本校からは、「ゼーベック効果~the new power generation method~」というテーマで、3年生3名が堂々と成果を発表・説明をしていました。会場には、全国からおよそ150校からの参加高校と海外からも数十校参加していました。専門外の私には、詳細なところはわかりませんでしたが、とても刺激的で興味の湧く取組も多くあり、来年度は、総合科学科の生徒の皆さんにも参加、見学し、学んで欲しいとおもいました。最後になりましたが、発表した3名の生徒の皆さん、よく頑張ってくれました。お疲れさまでした。 (文責 教頭)

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7

2017年8月 2日 (水)

オーストラリア研修13

一昨日住高生25名が無事オーストラリアから帰国しました。


オーストラリア滞在の最終日は、班別市内研修を行いました。事前の計画にグループごとにシドニー市内の各所を周ります。

Img_4293
いざ出発!

Img_9117
セントメアリー大聖堂の前で一枚。こういった歴史的建造物を見学したり、観光名所をまわったり、お土産を買ったり、各班一日かけて思い思いの時間を過ごしました。

そして夕方ホテルに戻ると、これです、、、

Img_4322
そう、怒涛のパッキング作業です。「先生、スーツケースが閉まりません!」「23キロ超えました!どうすればいいですか!?」「先生!どうしよ!鍵がどっかいきました!」などなど、ホテルのロビーは大パニック。それでもなんとかパッキングを終え、空港に向かいました。

飛行機に乗り、眼下に広がるオーストラリアの景色を眺めると、2週間の生活を終え帰国するのが寂しくなった生徒も大勢いたことでしょう。

さぁ、無事に伊丹に到着するかと思いきや、そうはいきませんでした。羽田空港でのカンガルージャーキー事件です。検疫に時間がかかり、なんと飛行機に遅れてしまいました。振替えの便を用意して頂くも、それにも遅れそうになり、最後はみんなで、、、

Img_4323
猛ダッシュ!!!!日頃の体育と部活動の成果でしょうか、なんとか飛行機出発時刻の2分前にゲートに到着にました。

そしてなんとか伊丹に到着。

Img_4327
久しぶりに家族の皆さんと会えてホッとした生徒たちでした。


最後に、、、オーストラリアでたくさんのことを学んできた皆さん、一生忘れない素敵な思い出ができたことでしょう。しかし、それがただの思い出にならないよう、今後の学校生活や将来の夢に必ず繋げてください。それができて、本当の意味でのオーストラリア研修終了です。今回の経験を糧にこれからも成長し続ける皆さんをとても楽しみにしています。

Img_4380
お疲れ様でした!!

(文責 杉本)

2017年7月31日 (月)

夏期自習マラソン

7月24日(月)から28日(金)の午前9時~午後5時の間、S2東教室を、「夏期自習マラソン」と名付けて、1、2年生に教室を開放いたしました。夏休み直前に決定したために、案内が不十分であったせいもあり参加者は少人数でしたが、参加していた熱心な生徒さんは、黙々と自学自習に励んでいました。個人で残した記録によれば、1週間で約23時間30分も勉強した人がいました。よく頑張りましたね。

朝から登校し勉強をすることで、生活リズムを維持し、学習の習慣を身につけて、主体的に学ぶことができれば、夏以降に大きな成果となって自分に戻ってくることでしょう。まだまだ暑い夏は続きますが、体調管理を怠らず、クラブ活動、勉強に全力を尽くしてくれることを大いに期待しています。参加した生徒のみなさん、本当によく頑張りました。お疲れ様でした。(文責 教頭)

1


Photo






2017年7月30日 (日)

シアトル語学研修(6)


ワシントン大学をあとにし、土曜日はレーニア山に行ってきました。
5日間頑張ったご褒美です。
完璧なまでの青い空!こんな日は珍しいそうです。





さすがに疲れますが…


氷河は目の前に!




そして、日曜日は、班別行動で市内を見学して回ります。もう現地ボランティアも助けてくれません。
シアトル語学研修の集大成 として、自分たちの力だけで、行ってきます!!!







市内研修から全班、無事笑顔で帰ってきました!


どの班もシアトルを満喫できたようで、シアトルの温かい ホスピタリティをそれぞれの肌で感じてきました。
シアトルは気候も良く、自然に囲まれ、人も優しくて、アメリカで1番住みやすい街だというのも納得です。

さて、今晩は、お土産もたくさん買ったので、荷物の整理が少し大変です。
明日、とうとうシアトルを発ち、無事に関空に到着する予定です。

(文責 芝)

2017年7月29日 (土)

オーストラリア研修12

オーストラリア研修も残すところあと2日になりました。1週間お世話になったホストファミリーとも今日でお別れです。今朝、マムレ・アングリカン・スクールでホストファミリーと最後の時間を過ごしました。

Img_4172_2
笑顔でお別れをする生徒や涙が止まらない様子の生徒など様々でしたが、彼らの姿からいかに充実した生活を送ることができたのかがわかりました。ホストファミリーの皆さんが暖かく迎えてくださったからこその今回の留学生活ですので、感謝してもしきれませんね。

Img_4176
最後にみんなで記念撮影。ホストファミリーの皆さん、コーディネイターの忍さん、リチャード先生、ドナ先生、本当にお世話になりました!


ホストファミリーとお別れをした後はバスでブルーマウンテンに行きました。

Img_4185
傾斜60度ほどにもなるトロッコ?や絶景が楽しめるロープウェイに乗りました。

Img_4195
圧巻の大自然でした!!!

ブルーマウンテンの自然を満喫した後はカリントンホテルで昼食をとりました。

Img_4210
久しぶりのお米に興奮気味の生徒たちでした、、、笑


その後はバスで2時間ほど移動してマンリービーチにいきました。

5dc254c23fa549348f73a47f720737dc
浜辺でジャーーーンプ!潮風が気持ちいですね。海鳥が顔面スレスレを飛んでいくなんともスリリングなビーチでもありました。

そしてこのマンリーからサーキュラーキーという街までクルージング。

Img_4240
海の上からシドニーの街を一望できる贅沢な時間を過ごしました。

さて、ついにシドニーの中心部に到着しました。無事ホテルにも着き、明日の班別市内研修に備えて各々ゆっくりとした時間を過ごします。明日がオーストラリア滞在の最終日です。最後の最後までたくさん思い出が作れるよう、みんなで頑張っていきましょう。

(文責 杉本)

シアトル語学研修(5)


授業最終日。
プロジェクトの完成発表会です。

コマーシャルの上映会やコメディスキットを披露です。
昨晩も遅くまでスクリプトを暗記したり、小道具を作ったり、短い限られた時間でしたが、本当にどの作品も出来栄えが素晴らしすぎる!







ボランティアさん達がジャッジしてくれます。


夕方は、修了式とフェアウェルパーティーが行なわました。







慣れるまでお互い緊張して、どんな風に関わったらいいか戸惑いましたが、今ではこんなに仲良くなりました。
ボランティアさん達も涙が止まりません。

ミッキー先生、サム先生と6人のボランティアさんたち、本当にありがとうございました。

全員、5日間よくがんばりました。
みんな元気です。残り2日間、この調子で、アメリカ・シアトルをしっかり自分自身で感じてください。

明日、このワシントン大学寮をチェックアウトして、マウントレーニアにハイキングです。

(文責 芝)

«つくば研修3日目(最終日)