« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

明日は1、2年生の音楽鑑賞会 & 校長室にポスト設置

明日の30日は、いよいよ1年生と2年生を対象とした音楽鑑賞会を実施します。

本校卒業生の高15期 宮城敬雄氏の指揮、大阪交響楽団により「ヨーロッパの名曲の旅」をテーマとして音楽鑑賞会を、すばらしいコンサート会場である「いずみホール」で行います。午前中に授業を1時限から3時限を行った後、大阪城公園駅近くの「いずみホール」に移動します。途中の交通機関の利用では十分に注意してもらいたいと思います。

PTAの皆さんには過日ご案内したとおりですが、まだ若干席に余裕があります。当日参加できるPTAは、学校に連絡していただいて、是非ご参加してください。ヨーロッパの有名な曲を中心にアレンジして頂いており、たいへん満足していただけるものと思っています。

Miyagi_2

15期生の宮城敬雄氏

------------------------------------------

校長が4月に赴任して3ヶ月が経とうとしています。このたび、校長室の入り口横にポストを設置しました。江戸時代の「目安箱」のようなものです。

Post01

校長室には、これまで2年生の女子生徒2人が、秋の学園祭についての要望を伝えに来てくれたり、部員の加入についてのアイデアをもらいに生徒が校長室に来てくれましたが、そんなにたくさんの数ではありませんでした。その原因の一つには、本校の校長は会議や校外への出張が多くて、なかなか校長室に居ないということでした。

そこで、「住吉高校へのレター」というポストを設置したものです。校長室に居るときは、昼休み・放課後にどんどん来てくれればいいと思います。しかし、不在の時、このポストにメッセージや手紙を入れてください。生徒の皆さんの意見を、是非聞きたいと思います。

Post02 

校長より。

2010年6月28日 (月)

ポルトガルとスウェーデンから高校生が留学

ポルトガルからアナさん、スウェーデンからアマリアさんが、本校に来られました。本日より3週間の間、住吉高校で生徒たちと一緒に勉強します。

1週間ほど前に来日し、東京でこの間、日本語の勉強をされたとか。校長室で、校長と国際文化科長の山中首席とでお話をさせていただきましたが、日本語の挨拶をはじめ、数の数え方、年齢の言い方など、かなり日本語を勉強されていました。1週間とは思えない、すばらしい上達度でした。

Ryu01

アナさんは、ポルトガル語、英語のほかにドイツ語が少々話せるとか。日本でも日本語を学ばれ、すごい語学力です。また、アマリアさんは、スウェーデン語、英語、少々のスペイン語、フランス語も話されるとか。こちらも、すごい。

さあ、本校の生徒諸君も、アナさん、アマリアさんに見習って、もっともっと語学力を伸ばしてください。今の社会で通用するには、日本語、英語のほかにも話せる語学力が必要になっています。それにはまず、英語を完ぺきにマスターしてください。会話力のほか、大学受験に通用する英語力も当然必要です。学ぶべきことは、山のようにあります。がんばれ、住高生。

2010年6月27日 (日)

ホストファミリー会議を開催

25日(金)の4時半から、本校の保護者の中から、海外から来日する高校生を受け入れて頂くホストファミリーの皆さんに集まって頂き、本校国際部の教員によるホームスティ等に関する説明会を開催しました。

7月に海外12カ国からたくさんの高校生が国際交流活動の一環で住吉高校に来られます。その際、30数名の高校生を本校の保護者の皆さんに受け入れ頂き、ホームスティをお願いするものです。日にちは短くても、海外の高校生を受け入れて頂くには、たいへんなお気遣いだと存じます。住吉高校生も韓国研修やオーストラリア研修では、相手先でホームスティをお願いしており、このような活動では保護者の協力があってこそ相互の国際交流が行えるものです。

世界各国の高校生が日本の家庭に寝泊まりし、日本の家庭のことを知ってもらうということは、保護者の皆さん方自身が現在のグローバル社会に貢献されるもので、外務省の大使以上に、子どもたちに根づくことができる国際交流の大使であると思います。

今回のホストファミリーとしてご協力を頂く保護者の皆さん方をはじめとして、住吉高校の全保護者の皆様には、国際科学高校としての本校の教育を支えて頂くものと、心より感謝いたします。ありがとうございます。  校長より。

2010年6月25日 (金)

2年生の遠足写真を掲示中

5月の遠足で、64期生(2年生)が京都での班別行動で撮った写真のベストショットコンテストが行われ、2階の渡り廊下で展示しています。Pic00_2

保護者の皆様で来校の際には、是非ご覧ください。アイデア賞、ユーモア賞、スマイル賞など、様々な賞を発表しました。授業では見られない、生徒たちの明るく、楽しそうな雰囲気を感じてください。

Sen1 アイデア賞

Sen2 アート賞

Sen3 ユーモア賞

Sen4 スマイル賞

そして、各班の写真も掲示しています。2年生の皆さんには、秋の台湾へのスタディツアーの成功に向けて、地域探訪など、いろいろな経験を積んでもらいたいものです。

Zen1

Zen2jpg

楽しい遠足でしたね。 校長より。

 

新任教員の研究授業を実施

24日(木曜)の6時間目、本年度住吉高校に赴任した国語科の高坂教諭の研究授業を1年3組で実施。

他校から7人の先生方に加えて、本校の職員も多数参加して総勢20名近い教員が参加した研究授業となりました。高坂教諭は終始緊張した感じでしたが、いつもの明るい授業でした。

Img_8680

Img_8690

研究授業の後、府教育センターの泉先生らを中心に他校から参加された先生方と、授業評価を行いました。明るい授業でしたが、先生として、まだまだ指導方法には改善する点があり、出席された先生から貴重なアドバイスが多数ありました。高坂先生も、真摯に受け止められていました。

もっとも厳しい指摘をしたのが校長だったと、終了後に泉先生はおっしゃっていました。「ライオンは可愛い子どもを、崖から突き落とすということです。」と返事しました。 校長より。

2010年6月22日 (火)

河合塾出前講習会が実施決定 & 祝! 学校ブログ1万5千件突破

本日まで申し込みを受け付けていましたが、PTA主催の夏期休業日並びに9月~12月土曜日の河合塾出前講習会の希望者が国語・数学・英語の全教科で希望者が30名を超えました。 3年生対象の今年度の河合塾出前講習会の開催が決定しました。

Kawai1 Kawai2

ついては、後日申し込みをした生徒に対して参加費の振込み先を通知しますので、保護者の皆さんには手続きをお願いいたします。参加費の納金期日は、6月29日(火曜)~7月7日(水曜)までです。

-----------------------------------------------------

祝 !!! 校長ブログのアクセス件数が1万5千件を突破しました。

今年度4月1日から校長の特技がパソコン操作ということもあり、本校のブログを立ち上げ、住吉高校の様々な学校行事、PTA・後援会・同窓会等の活動状況を写真入りでお伝えしてまいりました。おかげさまで、2ヶ月半でアクセス件数が昨日15000件を突破しました。最も多い日は1日500件を超えるという脅威的?な数字で、自分自身でたいへん驚いています。ちなみに、前任校でも同様に校長プログを立ち上げてまいりましたが、15000件に達したのは、ちょうど1年後でした。ほんとうに住吉高校に対して関心をもって頂く多くの皆様方に厚くお礼申し上げます。今後とも、住高に関わるホットな情報をリアルタイムにお届けしたいと思っています。よろしくお願い申し上げます。

このブログについて保護者の方から、次のようなご意見を頂いております。

○ 「父親がアメリカに単身赴任していて、子どもから高校の様子が聞けない。この校長ブログで住高の様子が伝わり、寂しい気持ちが安らぎます。」  (校長:海外でお役に立てて嬉しいです。さすがに国際・科学高校ですね。)

○ 「これまで、子どもと会話することがほとんどなくなっている状況でした。このプログに部活動の様子を伝える記事が載り、子どもがその記事を嬉しそうに私に読んでくれました。ほんとうに、私も嬉しかったです。」 (校長:部活の話題をもっと、取り上げます。)

○  「近所のお母さん方は、高校に進学すると小学校・中学校と違って学校で何をしているのか、ほとんどわからない状況になるとおっしゃっていましたが、住吉高校に入学すると、このブログを見て学校のイメージがよく伝わります。校長先生はお忙しいと思いますが、ずっと続けてください。」 (校長:ハイ、続けます。)

○ 「住吉高校は、国際・科学高校という先端を進む高校と聞いて入学しました。入学すると、インターネットの校長プログで毎日のように学校情報が発信されてくる。さすがに、最先端の高校だと思いました。」  (校長:いえ、毎日というわけではないのですが・・・。がんばります。)

一部を紹介しました。ほんとうに、皆さん、ありがとうごさいます。校長より。

2010年6月21日 (月)

PTA文化教養委員会の講習&PTA委員会だよりを発行

19日(土曜)、午前10時から本校の会議室でPTA文化教養委員会主催の「デコパージュ風写真立て」作り講習会が開催されました。

およそ40名近いPTAの皆さん方が参加され、楽しく、すばらしい写真立てを作られたということです。指導された方がよかったのでしょうか。また、作成された方がよかったのでしょうか。ほんとうに、皆様、お疲れ様でした。文化教養委員の皆様、ありがとうございました。校長は東京同窓会出席の準備のため参加できなくて、たいへん残念でした。

P1 P2

参加された皆さん方

P3

完成した写真立てです。お上手です。

-------------------------------------------------

今年の第1号のPTA委員会だよりが発行されました。

先週末に全生徒に配布しておりますが、ブログにも掲載しました。一度ご覧ください。

PTA委員会だより「2010.doc」をダウンロード

2010年6月20日 (日)

東京同窓会総会が開催

曇り空の日曜日、東京霞ヶ関ビルの35階で、第53回住中・住高の東京同窓会総会と懇親会が開催されました。東京同窓会には現在2000名以上の同窓生が参加しているということで、今回の総会には140名以上の卒業生の皆さんが集まりました。校長は、同窓会館建設のお礼と、住吉高校の近況報告のために上京してまいりました。

To2_3

当時、日本一高いビルだったという霞ヶ関ビル

To3

会場の35階から見た東京

今回5年間の長きにわたって東京同窓会の会長を務めて頂いた高11期の久田 仁氏から、新会長に高10期の高原利雄氏にバトンが手渡されました。50年以上も続く東京同窓会の存在は、本校にとって本当に大きな存在です。高原新会長のもと、東京同窓会がますますご発展されますよう、祈念いたします。本校も頑張りたいと思います。

To5

高原利雄新会長の挨拶

総会には、大阪から上 同窓会会長、元木 副会長らが出席されました。また、出席された会員の皆様の中には住吉中学校時代の13期の方にも参加して頂き、卒業後70周年の記念となりました。もうすぐ90歳になるということですが、ほんとうにお元気な方でした。ご参加頂きまして、ほんとうに、ありがとうございました。

To6

東京同窓会の会員の中には、有名企業の経営者、外務省・通産省等で活躍された方、医学関係者、大学等の研究者の方など、社会に貢献された人がたいへん多いということがわかりました。住吉高校が社会に貢献する人材育成という教育目標をしっかり実践していることを誇りに感じました。

また、総会に先立つ第一部では、2001年に住吉高校音楽部創立50周年を記念して結成された混成合唱団の「東京かつらぎ会」が、湘南APA合奏団の弦楽演奏により、すばらしいコーラスを披露していただきました。在校生にも聞かせて頂きたいものです。

To4

なお、今回の懇親会の進行や東京同窓会の会報の作成には、本校首席の岡本先生と同級生である長谷川昌子様に大変ご尽力を頂きました。ありがとうございました。

皆様方のご健康とご多幸をお祈りいたします。 校長より。

2010年6月18日 (金)

自治会(生徒会)役員選挙の立会演説会

18日(金曜)の朝、平成22年度前期自治会役員選挙の立会い演説会を実施。久しぶりに全生徒が体育館に集まり、立候補生徒の話をしっかり聞いてくれました。

Tati2

会長、副会長、書記、会計、学年代表に立候補している生徒は、全生徒を前にして緊張の面持ちでマイクを握りながら自分の思いを話してくれました。短い時間でしたが、それぞれの思いが伝わったことと思います。

Tati3

Tati4

9月に行う学園祭や海外から本校に来られる生徒との交流等、新しい役員生徒のみなさんが活躍する機会はたいへん多いと思います。本校で学ぶすべての生徒が充実した高校生活を送るためにも、皆さんの頑張りを期待しています。 校長より。

2010年6月17日 (木)

卒業生による進路講演会

17日の6限目に国際文化科、7限目に総合科学科の生徒を対象に、本年の春に卒業した62期生の先輩から、大学受験に向けた体験談を聞きました。

国際文化科では、和歌山大学に入学したSさんとNさん、関西大学に入学したMさん。総合科学科では、大阪教育大学に入学したAさんら3名の先輩です。

私も国際文化科で3人の話を聞きました。要点を若干紹介します。

○夏休みにしっかり勉強すると、その分11月頃に成績が上がる。夏休みにやったから、すぐに成績が上がるものではないが、やった分は11月に成果が出た。

○夏休み中は規則正しい生活を心がけること。朝は一番脳が活性化して記憶しやすい。夜更かししても、たいして覚えられない。時間効率が悪い。

○予備校を活用した。予備校の自習室の活用がよかった。(住吉高校にも自習室が完備されますよ)

○模試はできるだけ受けて、勉強に活用する方がよい。センター対策の模試で85~100%取って安心してはいけない。本番では絶対下がるもの。過信はダメ。

○オープンキャンパスにはできるだけ行くほうが良い。目標が定まる。

○受験に疲れたら、大学入学後の楽しいこと(部活など)を考え、最後までがんばった。

○途中の模試で成績が悪くても、あきらめずに頑張ったことが結果につながった。

○英単語力は重要。単語帳が真っ黒になるまで使い込んだ。夏休み末までに単語1200語は征服したい。

○住吉高校の先生は、教えるのがうまいから、お金のかかる予備校にいかなくても学校の先生に講習してもらってもよいし、必要な教科だけ絞って予備校に行くのもよい。

○住吉高校で使った教科書と参考書だけでも、教科によっては十分に受験に使えた。などなど。

1_2

2 

3

4

在校生にとっては、たいへん分かりやすい話で、受験の悩みや不安を減らすような内容で、たいへんよかったです。後輩諸君は、このようなお手本となる先輩に続いて、自分の進路を切り開いてもらいたいと思います。 校長より。

後援会総会を開催

16日(水)の午後7時から、難波の道頓堀ホテルで平成22年度の住吉高校後援会総会を行いました。

総会では、平成21年度の収支決算報告・海外語学研修特別会計決算報告と、平成22年度の事業案・予算案を審議し、了承されました。また、平成22年度の新役員が出席者の全員一致で決まりました。次の皆様です。

会長 趙 孟浩さん、副会長 大島美津子さん、光山 明子さん、書記 小林久美子さん、会計 井澤久子さん、会計監査 瀬戸由美さん、平野龍二さん 以上

Photo

前列右から、川下 PTA会長、平野 後援前会長、趙 後援新会長、学校長、教頭、事務長です。

また、昨年度の役員で今回で退任となる西口浩子様、北小路美津子様に校長から感謝状の贈呈を行いました。

後援会には、本校が海外語学研修をはじめとして様々な教育活動を行うにあたって、大きな経済的支援をいただいており、現在の厳しい状況の中で大変大きな役割を担っていただいています。円滑な学校運営には、後援会の存在は欠かせないものです。趙会長をはじめとする新役員の皆様には、今後とも住吉高校への暖かいご協力とご支援をお願いいたします。 校長より。

2010年6月16日 (水)

中間考査終了後、つくば研修の面接選考や河合塾説明会を実施

15日で前期の中間考査は終了。

校長として毎日校内を回って、廊下から生徒の様子を観察。生徒たちは、たいへん一生懸命問題に取り組んでくれていました。また、その間の土曜日、自習学習である帝陵塾には、たくさんの生徒が参加しました。

Tei

12日、土曜日の帝陵塾。本校OBが指導。

テスト終了後、今年の夏に行われるSSH関連事業である「つくば研修会」の参加者選考会を実施。30名の枠に対して1年生の国際文化科、総合科学科から38名の応募があり、事前に提出した希望理由の作文と面接から予定者を決定します。生徒たちは、面接選考で真剣に応えてくれたということでした。

Tukuba1

校内での面接選考のようす

つくば研修はたいへん充実したものです。

1日目 国立科学博物館・東京大学の見学、つくばに移動してつくば在住の研究者(本校OB)との交流。東京大学では、本校の24期の生田先生から説明していただけます。

2日目 日本の宇宙科学の拠点であるJAXA・産総研・宇宙飛行士であった毛利さんが館長を務める日本科学未来館を見学します。

3日目 本校生も発表する全国SSH研究発表大会に参加、全国の発表を見学します。その後、夜9時の予定で帰阪します。

-------------------------------------------------

また、3年生対象のPTAが主催するセンター試験に向けた河合塾出前講習会の説明会を、お昼の部、夕方の部で2回開催しました。テストが終わった直後に多数の生徒が参加。さらに土砂降りの雨にもかかわらず、夕方から保護者の方にも参加していただきました。ありがとうございました。

Kawai2

中西学年主任の指導にもきちんと従ってくれました。

Kawai3

夕方の部、河合塾森脇氏のていねいな説明

多くの生徒が受講してくれることを期待しています。 校長より。

2010年6月14日 (月)

明日、3年生対象の河合塾校内講習会の説明会を実施

明日で前期の中間考査が終了します。ほとんどの生徒が、この中間考査を真剣に取り組んでくれたと思っています。もう1日、頑張ってもらいたいものです。

明日の考査終了後、PTAの主催により、3年生とその保護者を対象に校内で行う河合塾によるセンター試験対策講習会の説明会を実施します。8月1日から8日の午前中の夏期集中講座と、9月~12月の帝陵塾のない土曜日での国語・数学・英語の1講座あたり合計16回90分の講習会です。教科別の募集で、費用は、一般の4割程度。

この講習会の目的と、具体的な講習内容、狙う大学のレベル等について河合塾の方から説明していただきます。国公立大学だけでなく、私立大学も狙っている生徒、保護者の皆さん! 本校教員による7月の100時間学習マラソンに加えて、8月さらに河合塾の進学講習で実力を高めましょう。

この夏が勝負どきです。是非、説明会に参加して、一度ご検討下さい。

   PTA会長、校長より。

同窓会館の外壁と内装の色・素材が決定

現在、同窓生の熱意によって建設中の北畠会館の外装と内装の使用素材と色を、11日の月例打ち合わせ会議で決定しました。

超大手のNTTファシリティーズの一級建築士事務所に今回の設計をお願いしていますが、伝統校の本校に相応しい外観をたくさん提案していただき、その中から同窓会の南部さん、板垣さん、学校長、事務長で外壁の色合等を検討させてもらいました。

Kitaba1

正面壁は旧校門のレンガと同じ感じのタイルばり。

上の絵のように、落ち着いた黄土色風で焼き目のあるタイルで正面をかざり、全体としてモダンさも取り入れた2階建ての会館が出来上がる予定です。このタイルは、1枚1枚手作りだそうです。

また、一階のエントランスホールを入ると、すぐ右に同窓会事務所と階段。奥に入ると右手に36人規模の自習スペース。その向かいがトイレ。突き当りの奥に多目的ホールができます。この多目的ホールはイス席では132人収容です。

Kitaba2

二階は、入り口付近と多目的ホールが吹き抜けになり、その他に同窓会の資料室と会議室が設置される予定です。

新しい同窓会館の建設を、本校の教育力向上に向けたキッカケにしたいと思います。本高生が進学講習や自習で利用するほか、同窓生のみなさんや地域の皆さん方も講演会等、様々にご利用していただけるものです。このような環境を整えていただいた、上会長をはじめとする、すべての同窓生、同窓会の皆様方に感謝いたします。ありがとうございました。  校長より。

2010年6月10日 (木)

河合塾による校内講習の説明会案内

3年生を対象に今年の夏休みから、PTA主催のセンター試験対策の講習会を校内で実施する予定です。その説明会を中間考査終了後の615()に実施します。

この講習会は、予備校として全国的な実績をもつ河合塾とPTAが提携して行うもので、国語・英語・数学の教科別に進学講習会の希望生徒を教科別に募集します。  1講座あたり90分で、夏期休業日に5回、9月から12月の土曜日に11回、合計16回を行うこととしています。

夏休み中は、81()8()の午前中に2講座(8時半~1145)9月~12月の土曜日は3講座(時間帯は検討中)を帝陵塾のない土曜日に河合塾の先生が指導します。テキストは河合塾のものを使用しますが、9月以降の演習講義では本校生に応じた内容で指導していただけるということです。講習会場は、本校の視聴覚室、10月以降は現在建設中の北畠会館を予定しています。費用は、予備校の正規価格の40%程度です。

この講習会の内容について、下記の日時に河合塾が説明会を開催していただけますので、一度お話を聞いてみようという3年生・その保護者の皆様方のご参加をお願いいたします。なお、教科別に募集しますが、募集下限は30名です。これを下回る場合には、その教科についての講習会は行いません。また、申し込み受付は説明会当日を含む1週間程度としています。

河合塾センター対策講習会の説明会へのご参加をお願いいたします。

日程 第一回615()午前1145分より視聴覚室

   第二回 同日  午後6時より視聴覚室

いずれも30分程度で、対象は本校3年生またはその保護者、本校関係者に限らせていただきます。

2010年6月 9日 (水)

今日から前期の中間考査

9日(水)から15日(火)まで、前期の中間考査を実施します。

今日は2科目で、1年生は数学1と現代社会、2年生は数学Bと異文化、3年生は古典または理数化学と英語理解です。明日は、3科目の試験、1時限目は全学年とも現代文です。

Test1

しっかりと勉強して、自分の実力を発揮してもらいたいものです。特に、3年生は調査書の成績を上げるための最後のチャンス(学年)です。しっかり勉強してください。

お昼に食堂で2人の女生徒に話しかけました。校長とは思わず、彼女らは本音で話してくれましたが、「英語が難しかった。一応勉強したけれど、まだまだ足らなかった。先生に質問もしたのに・・・、先生に申し訳ない。」と、まだまだ考査は始まったばかりです。悔いが残らないよう、明日からの試験に向けて、全力で取り組んで欲しいと思います。 校長より。

2010年6月 8日 (火)

3年向けPTA主催河合塾講習会の募集を開始予定

5月26日のPTA会長を含む役員さんと、3年生学年PTAとの協議で進んでいました河合塾によるPTA主催の3年生対象のセンター対策講習会を実施する方向が決まりました。

今回、河合塾で国語、数学、英語の講師が確保できたことから、夏期休業日の講習会版と、9月~12月の土曜日の午前中の講習会版の2タイプの募集を行う予定です。いずれも、学校行事を最優先として行うので、夏期講習は8月の初旬、中旬あたり。9月以降の土曜日は帝陵塾のない土曜日になる予定です。詳細は現在調整中です。

また、この講習会について3年生徒向け、保護者向けの説明会を開催しますが、日程も現在調整中です。予定では、中間考査考査終了以降の6月15日以降に説明会を開催したいと思っています。説明会の日程が決まれば、案内文、ブログ及びスミマグ63でご連絡いたします。 校長より。

2010年6月 7日 (月)

5日は京都の科学・技術フェスタで研究発表&帝陵塾での自主学習

5日の土曜は、内閣府・文部科学省など産学官連携推進会議が主催する京都での科学・技術フェスタに本校のサイエンス部らの生徒が参加しました。

Kyo1

会場となった国立京都国際会館

国立京都国際会館の全館を使用して、このフェスタが開催され、SSHの高校をはじめ、大学、先端科学をはしる企業らが参加して、それぞれのブースでの発表・ワークショップがありました。また、ノーベル物理学賞を受賞した益川博士の講演や、シンポジウム「君へのメッセージ -ノーベル賞科学者より-」と題して小柴博士・小林博士・田中博士から高校生に向けてのお話がありました。

Kyo3

本校生も一般の参加者に研究成果の説明を一生懸命にしていたということを岡本首席から報告を受けました。

Kyo2

一生懸命に説明する本校生

研究発表の後、発表生徒は京都大学総合博物館に行き、館長さんや准教授の先生からいろいろな話を伺い、科学へのモチベーションをいっそう高めたということでした。

Kyo5

京大の前で記念写真

--------------------------------------------

5日の帝陵塾にたくさんの生徒が学習してくれました。校内の自習室に10名ほど、視聴覚室に40名以上の生徒が一生懸命に勉強してくれたということです。このように住高生は、がんばっています。校長としては、もっと、もっと参加してもらいたいと思います。

9日の水曜から始まる前期の中間考査に向けて、しっかり勉強しましょう。

P1010148

また、当日は平野区の塾から30人以上の中学生が来校、教頭先生がパワーポイントの画像で、住吉高校の紹介をしてくれました。たいへん、満足してくれたということです。 校長より。

2010年6月 4日 (金)

明日の土曜から自主学習の帝陵塾が開始

現在、前期の中間考査前の1週間を切っています。全生徒諸君には、中間試験に向けて全力での学習モードに入ってもらいたいと思っています。

そして、明日の土曜日は視聴覚教室で帝陵塾が開催されます。1年生から3年生の全学年の生徒を対象に3名の本校卒業生が付き添い、数学・英語の質問に答えてくれます。

朝の9時から午後4時まで、じっくり自習できる環境を整えていますので、生徒の皆さん、是非土曜日には帝陵塾で勉強しましょう!!!   校長より。

Tei2

昨年6月の帝陵塾

2010年6月 3日 (木)

教育実習生から便り

先週で、8人の3週間組の教育実習も終わりました。5月に入って6人の2週間実習と合わせて14名が母校で教育実習を行いましたが、すべて終了し、それぞれの大学に戻って行きました。短い期間の実習でしたが、彼らは教師に向けてずいぶん成長したと感じています。

Img_8468 勉強会の様子

今週になって、数名の実習生から、お礼の便りを頂きました。その一部を紹介します。

校長先生

 この度は2週間にわたって、母校住吉高校で教育実習を行わせて頂き、ありがとうございました。教育実習中は、母校の先生方から温かいご指導をいただき、様々な経験を積むことができました。ほんとうに、とても実りの多い貴重な実習となりました。

 また、お忙しい中、校長先生から3回もの勉強会を行っていただいたことに、とても感謝しております。人を育てるという教師の職のすばらしさを実感することができました。勉強会で教えて頂いたことを糧に、教員採用試験の合格をめざして頑張りたいと思います。教師として教壇に立つことができた際には、先生から指導して頂いたことを忘れず、一人前の教師になれるよう頑張ります。「教師は職業ではない、生き方だ」というお言葉は忘れません。ほんとうに、ありがとうございました。

         生物科教育実習生○○

14名のほぼ全員が今年の教員採用試験を受けるということです。是非頑張って合格してくれることを祈っています。教員採用に合格して、将来は是非母校で教壇にたってもらいたいものです。

Img_8471

放課後に美術科実習生(右側)に教えてもらって、タイからの留学生とともに磁器づくりに挑戦しました。ロクロを扱うのは、なかなか難しく感じました。 校長より。

2010年6月 2日 (水)

PTA大学見学会を実施

晴天で暑い日でしたが、6月2日に本年度のPTA大学見学会を阪大、関大で実施しました。

学校側から校長、阪口事務長の2人が参加し、全員で54名という盛況な会になりました。参加されました川下PTA会長をはじめ、PTAの役員、多数の保護者の皆様にお礼を申し上げます。また、今回の見学会を見事に運営・進行された係の実行委員の皆様に、ほんとうに感謝致します。おかげさまで、大変、有意義な1日となりました。心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。

例年、この大学見学会は京都(京大、立命館or同志社)、兵庫(神戸大、関学)、大阪(阪大、関大)を3年のローテーションで回っているということで、本年度は大阪の年で、午前に大阪大学、午後から関大へ行って大学職員の説明をお聞きしました。では、行程順に報告いたします。

Pta1

阪大での集合写真、すばらしい豊中キャンパス。

Pta2

図書館で阪大の概要説明をお聞きしました。

Pta3

450万冊の蔵書を誇る最新設備の阪大図書館

Pta4

阪大の創始期、適塾を紹介する博物館

Pta5

バスで関大に移動開始

Pta6

関大に移動して、100周年記念館で昼食

Pta7

説明会、現在関大には145名の住高生が学んでます。

Pta8

学年別班で構内見学。私は3年の班で記念写真。

Pta10 

8時45分に天王寺公園に集合、大型バスで移動し16時45分に無事に戻りました。車内では、保護者の皆さんの会話が弾み、おおいに盛り上がりました。また校長からは、学校の近況や進路指導の現在の取組みについて説明させていただきました。解散時には楽しかったという声をたくさん頂きました。お疲れ様でした。

今回の見学会で、保護者の皆様から住吉高校へ寄せられる大きな期待を感じることができた1日でした。また見学途中で、1年生から3年生の保護者の皆様と直接お話できたのが大変よかったと思います。皆様のご意見や学校へのご要望をお聞きしてこそ、皆様にご支援頂ける学校運営が適切に進められると思うからです。これからも、保護者の皆様のご意見をどしどしお聞きしたいと思います。本日は、ありがとうございました。 校長より。

2010年6月 1日 (火)

SSH全国研究発表大会の校内選考会を実施

1日の7限目、視聴覚室に2年生の総合科学科全生徒が集まり、8月に横浜で行われるSSH(スーパーサイエンスハイスクール)の全国研究発表大会への選考会を行いました。

これまでに継続して取り組んできた課題研究の成果や、サイエンス部の研究成果等を、2・3年生の総合科学科生徒がパソコンのパワーポイントを使って見事なプレゼンを行ってくれました。もちろん、この審査会の進行も生徒たちの手で行ない、発表後も参加していた生徒からの質問にも見事に答えてくれました。普段シャイな感じ(校長の私見)のする本校生ですが、さすがに2、3年生です。このような研究発表、プレゼンにも慣れており、たいへんたのもしい感じがしました。

P1010107

P1010118 P1010140

この後、生徒達や理科の先生方の審査により、全国大会への出場者が決まります。横浜でも、是非がんばってきて欲しいと思います。

ユネスコスクールのコーディネイター会議&1年人権研修を実施

28日の金曜午後、本校でユネスコスクールの第一回コーディネーター会議を開催しました。

北淀高校、長野高校、松原高校、住吉高校、羽衣学園、附属池田高校に加えて兵庫県から葺合高校、遠方では和歌山県から古座高校が参加していただきました。この会議には府立大学の吉田先生にご出席いただき、本校からは今井教頭、山中首席、藤井先生らが出席しました。そして、8月に行うワークショップの参加校と企画内容についての検討、フルブライト教員交流(アメリカ)の報告、1月29日に府立大学で行う大阪地域ASPnet教員研修会について話し合いました。

今後もユネスコスクールの中核校として、住吉高校はがんばっています。

Img_8490 第1回コーディネーター会議

-----------------------------------------

4月27日のLHRで1年生は人権学習を行いました。

本校は国際科学高校として、国際教育を教育目標の柱の一つにしており、その中での人権学習として「在日外国人の生徒とともに学び、育つこと」の大切さを、生徒の皆さんに理解してもらっています。

1年生の人権学習において、これからの3年間を在日外国人の生徒とともに仲間の輪をつくり、楽しい高校生活を送ってもらうために、本校の在日外国人生徒やOB、OGが、1年のクラスに入り込み、それぞれのクラスでお話をしてもらいました。

Img_8481 人権学習のLHR

この活動では、1年生はしっかりと話を聞いてくれたということです。心と心がつながるような温かさをもって、みんなが安心して学べる学校生活を送ってください。 校長より。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »