« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

3月第一週の学校行事等&北畠講習募集中

現在、2年生を対象とする河合塾の北畠講習会の募集中です。申し込みは金曜までです。

学校行事等

3月1日(火) 2年総合科学科生徒は奈良先端科学技術大学院大学への見学         

2日(水) 午後から平成23年度選抜 合格者発表

3日(木) 63期生 卒業式 1年生国際文化科 英語合宿第1日目

4日(金) 1年総合科学科生徒は長居の自然史博物館、中之島の科学博物館研修、 1年生国際文化科 英語合宿第2日目、 2年生国際文化科生徒は須磨水族館研修

      2年生の新年度北畠講習会申し込み締め切り      

5日(土) 午前中、平成23年度選抜合格者向け説明会、1年生国際文化科 英語合宿最終日

6日(日)

それ以降の日程

3月11日 PTAお別れ会

3月15日 終業式

2011年2月25日 (金)

校庭の春

2月に入ってから、校庭のろうばい、マンサク、梅の花が次々と開花しています。

いよいよ、3年生も3月3日には、卒業式を迎えます。住吉高校の校庭の木々から、春の近づきを感じていただければ幸いです。

Pp1_2

P5

Pp5   

Pp4

Pp3

P3 

そして、本校職員の宮城さんの技で、校内に花を添えていただいています。

Op1_2 

住吉高校は、すばらしい教育環境をめざしています。 校長より。

2011年2月23日 (水)

本日は入学試験

23日(水)、前期選抜の学力検査日。早朝から中学生・保護者が多数住吉高校へ。今回は、志願生438名中に欠席者は2名だけ。

帰国・渡日の受検生を除く一般の部では、国語、数学、英語、リスニングの試験問題に中学生は真剣に取り組んでいました。

Ppp2

Ppp1

受検生の皆さん、よくがんばりました。お疲れ様。合格発表は3月2日の午後2時から。校長より。

2011年2月22日 (火)

部活動の大掃除

22日(火)、平成22年度の学年末考査が無事に終了。1年生、2年生の諸君。お疲れ様でした。明日の23日(水)は、本校では前期入試の学力検査を実施。

438名の中学生が280名の定員枠をめざして、学力検査を受けます。そこで、考査終了後、学内の大掃除と、自治会主催で部活動の大掃除。部活動で使っていたグランドや部活場所をきれいにしてくれました。

校内の下足室を掃除する男子生徒。がんばってました。

Op1

プール横のテニスコートにつながる通路もきれいになりました。

Op2

北グランドのゴミを集める運動部員たち。ご苦労様です。

Op3

テニスコートの隅のあるゴミを集める女子テニス部員たち。

Op4

フールも綺麗になりました。水泳部の皆さん、ご苦労様でした。

Op5

プール排水溝も綺麗にする男子水泳部i員たち。

Op6

一般生徒は、明日の入試に備えて校内をきれいにしてくれました。運動部員たちも、グランド、プール、テニスコート、体育館を掃除してくれました。1年の締めくくりにふさわしい活動でした。よくがんばった住高生!!!  校長より。

2011年2月21日 (月)

2月第4週の学校行事予定等

22日(火) 1年生、2年生 学年末考査 第五日目、入試受付準備 午後1時より生徒の校内立ち入り禁止

23日(水) 前期選抜 学力検査 生徒の校内立ち入り禁止

24日(木) 選抜業務中 生徒の校内立ち入り禁止

25日(金) 選抜業務中 生徒の校内立ち入り禁止

26日(土) グランド、体育館等校舎外の部活動は可

27日(日) グランド、体育館等校舎外の部活動は可

28日(月) 午前中 2年生ミニ体育大会、1年生10時より立命館大学名誉教授の安斎先生による講演会。安斎先生は、立命館大学国際平和ミュージアム名誉館長。専門は、放射線防護学、平和学。 午後のグランド、体育館等校舎外の部活動は可

それ以降の日程

3月2日 午後2時から合格者発表

3月11日 PTAお別れ会

3月15日 終業式

以上です。

2011年2月19日 (土)

住吉中学校で校長の講演会

19日(土)、住吉中学校の講堂に、住吉小学校・東粉浜小学校・住吉中学校のPTAの皆さん、地域住民の皆さんが約80人ほど集まられ、住高校長が「地元高校としての今を考える」と題する90分の講演を行いました。

前半では、住吉高校の現在のSSHやユネスコスクールなどの特色、日常の教育活動の概要をプレゼンテーションソフトを使って説明しました。

Sumiyosi1_2

Sumiyosi2 

後半は、小学生・中学生をもつ保護者の「子育て」に関するアドバイスを中心にお話をしました。親と子の関わり方について、私なりの思いを述べました。

Sumiyosi3_2

閉会後わかったのですが、会場には本校のPTAの皆さんも参加されてたということでした。ありがとうございました。

今回の講演では、皆さん方にどれだけお役に立てたかわかりませんが、地域に支えられる住吉高校でありつづけるためには、住吉高校の地域に向けた情報発信が、ますます大切だと思っています。また、機会があれば、地域の皆さんとの連携を深めたいと思っています。講演会にお招きを頂き、ありがとうございました。校長より。

2011年2月18日 (金)

H23年度の住吉高校の志願者倍率 & 民間人校長研修

16日と17日、前期選抜校である住吉高校への志願受付を行いました。

P1

本年度は国際文化科の定員160名に228名が志願し、1.43倍。総合科学科には、定員120名に204名が志願し、1.70倍でした。いずれも、昨年度より少し倍率が下がりました。

今年度は、前期選抜で新たに進学指導特色校10校で文理科40学級が開設した影響がたいへん大きかったと思います。しかしも、前期で不合格になっても、同じ進学指導特色校の普通科で再度後期受検できるということから、前期で文理科に流れた生徒が多いという結果になりました。

来年度以降も住吉高校は国際教育と理数教育に特色をもつ学校として、よりいっそう努力し、がんばりたいと思います。

-------------------------------------------

18日(金)、本年度4月1日から府立高校の校長として赴任される橋本校長と久木元校長先生が、研修の一環として来校されました。本日と合わせて3日間、研修されます。

8時25分、始業前に教職員への紹介の後、校長室で校長の業務について研修。昼前に、校内を教頭さんが案内。本校のすばらしい同窓会館、自習室にいたく感動されたとか。また、校内の複雑な配置にも驚かれたとか。

午後から、人推委委員長の原田先生、進路指導部長の山野先生から各担当の業務等について説明あり。また、ユネスコ・スクールの概要について大阪ネット・ワーク事務局次長の山中首席から、生徒の健康管理等について保健部長の山田先生、養護教諭の土田先生、成田先生から説明してもらいました。

5時すぎまで、たいへん一生懸命研修されていました。両校長は、これまで支援学校と民間人出身校長の学校等を8校回られたそうです。特に、住吉の先生方の印象として、たいへん生徒への指導に熱心であること。学校、職員室の雰囲気が他校に比べて明るいと、述べておられました。さらに、住吉高校の両学科の取組みの多さに、感動しておられました。

お二人とも、すばらしい校長先生になられることでしょう。橋本先生、久木元先生、お疲れ様でした。校長より。

2011年2月17日 (木)

北畠講習説明会に約80人参加

15日(火曜)の放課後、視聴覚教室で2年の生徒と保護者を対象とする河合塾による北畠講習会の説明会を開催しました。生徒約40人、保護者の皆様約35人に集まっていただきました。

P3

まず校長の挨拶。センター試験まで後11ヶ月。既に勉強しなければならない時期に入っていること、特に英語力が必要なことを述べました。そして、この講習を受けて、本校先生方による進学講習を1とし、河合塾による指導を1とすると、1+1が、3にも4にもなるという話。

P2

さらに、学年主任の辻田先生から、北畠講習を受けるにあたっての生徒の心構えを話してくれました。

P5

その後、河合塾の担当者から、講習内容の説明をお聞きしました。

多くの生徒に申し込んでもらって、5月からのセンター試験勉強を充実したものにしてください。 校長より。

2011年2月16日 (水)

15日PTA協議会で佐谷教授の講演

15日、午後4時半から北畠会館で、第6地区のPTA協議会が開催。会場には、6地区の府立高校12校の校長先生、教頭先生をはじめとしてPTAの皆さん方、およそ100名が参加され、盛大なものでした。

Pp5

第1部の講演会では、本校25期生の常磐会学園大学の佐谷教授から「思春期の子どもとのかかわりに大切なこと」をテーマにお話を伺いました。75分の講演時間がたいへん短く感じられるぐらい。内容があり、また話術にたけたお話で、会場には笑いが絶えませんでした。

Pp6

Pp2

多感な思春期の子どもたちとの接し方について、悩みや不安のない保護者はいないと思います。そのような時の、的確なアドバイスを佐谷先生からいただきました。本校からたくさんの教職員も出席してもらいました。また、佐谷先生は校長の知人でもあり、いつもながら、すばらしい講演であったと、個人的にも嬉しく思いました。またあらためて、本校PTAの講演会の講師を依頼したいと思います。住吉高校の保護者の皆さん、どうぞお楽しみに。

Pp1

第2部の総会は、壽野副会長の司会で始まりました。川下PTA会長・校長挨拶の後、協議では予算要望、協議会規定の改定など。さらに来年度の幹事校として阪南高校を指名させていただき、了承を得ました。予定時間をオーバーしましたが、本校PTA役員の皆様、準備等で、たいへんお世話になりました。ありがとうございました。 校長より。

学年末考査時間割(1年、2年)

学年末考査 1年

16日(水) 総科1限 英文法G 2限 現代文

       国文1限 英語G  2限 現代文

17日(木) 総科1限 理数化学 2限 英語IR 3限 家庭

      国文1限 理総B 2限 英語R 3限目 家庭

18日(金) 総科1限 なし  2限 理数生物 3限 理数学Ⅰ

      国文1限 世史A 2限 CALL/PW 3限 数学Ⅰ

21日(月) 総科1限 古典  2限 理数学A 3限 情報

      国文1限 古典  2限 数学A  3限 情報

22日(火) 総科1限 現代社会 2限 保健 

      国文1限 現代社会 2限 保健

-------------------------------------------

学年末考査 2年

16日(水) 総科1限 英表現 2限 現代文 3限 化学

       国文1限 英表現 2限 現代文

17日(木) 総科1限 理生物 2限 英語理解

      国文1限 選択理科 2限 英語理解

18日(金) 総科1限 世史B 2限 理数物理 3限 理数学B

      国文1限 世史B  2限 異文化理解 3限 数学B

21日(月) 総科1限 古典  2限 理数学Ⅱ 3限 異文化

      国文1限 古典  2限 数学Ⅱ  3限 異文化

22日(火) 総科1限 日史/地理 2限 保健 

      国文1限 日史/地理 2限 保健

以上です。生徒諸君、ベストをつくしてください。校長より。

2011年2月15日 (火)

H22大阪地区生徒研究発表大会

12日(土)、天王寺高校の体育館で、府内のSSH校らが共同で出展するポスター発表大会が開催。

P1

この発表会に、住吉高校から「パックテストの試作」で2年生の阿部くん、青木くん、片山くん、菊谷くんが参加。全体では100本近い発表がある中で、住高生も頑張ってくれました。

P3

P4

この大会は府教育委員会の後援のもとで始めて行われたものです。開会式には府教育委員会の田中教育監、閉会式では楠野振興室長が挨拶と講評を行われました。

P0

左が楠野振興室長、隣が田中教育監

ちなみに、教育監は化学の先生、振興室長は物理の先生。お二人には、生徒の研究報告を熱心にご覧いただいたということです。ありがとうございました。

校長より。

2011年2月14日 (月)

15日保護者向け講演会 & 2月第3週の学校行事等

15日(火曜)4時半から、本校の同窓会館多目的ホールで、常盤会学園大学の佐谷教授から、「思春期の子どもとのかかわりに大切なこと」というテーマで約1時間お話をいただきます。

これは第6地区PTA協議会の主催で行うものです。他校から80名ほど参加されますが、席には十分余裕がありますので、関心のある保護者の皆様、また住吉高校近くの住民の皆様方には、是非ご参加をお願いいたします。当日のとび入り参加を歓迎いたします。

---------------------------------------

2月第3週の学校行事予定表等

15日(火) 授業は午前中のみ 

午後1時から、64期生及び保護者対象の北畠講習会(河合塾の出前講習)説明会、視聴覚教室にて。

 午後4時から、北畠会館で第6地区PTA協議会。本校OB常磐学園大学の佐谷教授の講演会「思春期の子どもとのかかわりに大切なこと」PTAの皆様のご参加をお願いします。

16日(水) 1年生、2年生 学年末考査 第一日目 前期選抜出願受付

17日(木) 1年生、2年生 学年末考査 第二日目 前期選抜出願受付

18日(金) 1年生、2年生 学年末考査 第三日目

19日(土) 自習会の帝陵塾 (本校視聴覚教室にて、10時から)

住吉中学校で、住中校区元気アップ事業運営委員会協議会主催で紺野校長講演会。テーマ「地元高校としての今を考える」。10時から11時半まで、住吉中学校講堂。一般の皆様、保護者の皆様のご参加をお願いいたします。  

20日(日)

21日(月) 1年生、2年生 学年末考査 第四日目

以降の予定

23日 前期選抜試験(入学者選抜)

住吉高校 校長。

2011年2月13日 (日)

生徒がオーストラリア水害への募金活動

先週の8日~10日の3日間、登校時に自治会(生徒会)の生徒たちが、オーストラリアでの大洪水で被災された人々への募金活動を展開。

P2

オーストラリアの東部には毎年本校生が語学研修で訪問しており、住吉高校の生徒にとってはオーストラリアは近くに感じる国。今年の3月に研修訪問する先では水害の被害はほとんどなかったということですが、周辺では相当な被害とか。

そこで、自治会の生徒たちが自発的に募金活動を早朝に行っています。朝から、たくさんの生徒や教職員が募金に協力していました。

P3

国際・科学高校である本校は、グローバルリーダーを育成する学校。このような活動を自分たちで取り組もうとする生徒たちは、まさに将来のリーダーと期待できる生徒たちだと感じました。

P1

生徒諸君、よく願張りました。 校長より。

2011年2月11日 (金)

若林府議が見学された総合プレゼン大会

10日(木)、午後視聴覚教室で、国際文化科の1年生全員が行ってきた「総合プレゼンテーション大会」の各クラス代表生徒による大会を実施。

Pp5

7限目の終わり部分だけしか見られませんでしたが、1年7組太田さんが、すばらしい発表をされていました。

Pp1_2

世界の子どもたちをテーマに、日本の子どもたちの学力問題や、国による遊びの違いについて調べたことを報告。日本の子どもたちは、自分自身のためにもっと、もっと勉強しなければならないと主張。たいへん、すばらしい内容で、わかりやすいプレゼンテーション。

Pp3

---------------------------------------------

また、若林先生も見学。大阪府議会議員の若林先生は、本校OB。先生には、常日頃から住吉高校の学校活動に多大なご支援を頂いています。今日はたまたま別件で来校され、その時間の間に視聴覚教室での発表をご覧いただきました。

Pp0_2

住高生が、立派にプレゼンしている様子に、たいへん満足していただきました。

また、本校の自慢であるCALL教室もご覧頂き、斉藤先生に解説してもらいました。「こちらも、たいへんすばらしい設備で、住吉には2教室が必要である。」と、力強く述べられました。校長より。

2011年2月10日 (木)

第二回 英語ディベート大会

9日(水)、国際文化科の2年生が、クラスマッチ形式で英語のディベート大会を実施。3限目、4限目に準決勝。7限目に決勝戦を実施。先週に続いて2回目となります。今回は、保護者の方にもご覧いただきました。お忙しい中、ありがとうございました。

Pp1

視聴覚教室に生徒が集まり、各クラスから選ばれたドリームチームが、英語での熱いバトルを展開。決勝戦は4組と6組の戦い。

P0

今回のテーマは「小学校から英語を学ぶべきか。」 教える内容の質や量の視点、そして学力問題の視点、指導できる小学校教員の数が不足している視点、あらゆる面から議論を展開してくれました。

両者の英語のスピーチ力には大きな差はなく、ともにたいへん高いレベル。生徒の採点でも大きな差はなかったとか。ALTの先生を含む教員での採点の結果、論理展開と資料に優勢であった4組が優勝。準優勝の6組もたいへんがんばったと思います。

P3 優勝チーム

P2 準優勝チーム

たいへん充実した本校の英語ディベート大会でした。来年度も、今回のようなすばらしい大会を期待しています。

保護者の皆さん方も、是非楽しみにしてもらいたいと思います。校長より。

2011年2月 9日 (水)

住吉高校SSH生徒発表会

8日(火)、総合科学科2年生が1年間、個人や班で取り組んできた理科・数学の課題研究の口頭発表とポスター発表を実施しました。総合科学科1年、2年の全員が参加したすばらしい発表会でした。

この会は、SS科学Ⅱの授業などで研究を積み重ねた成果を発表するものです。遠路、東京からJST(科学技術振興機構)の吉田先生、大阪大学の奥山先生・笠井先生、大阪市立大学の中村先生・佐藤先生、府教育委員会から和田参事・向畦地首席・中村指導主事、府教育センターから松本室長・落合先生らが来賓としてご参加いただきました。

Ppp2 来賓の皆様

まず校長の挨拶の後、JSTの吉田先生の挨拶。大阪でのSSH発表を、すべてご覧頂いています。

Ppp4

府教育委員会の教育振興室 和田参事のご挨拶。本校の27期生。昔の授業の体験談も含めたご挨拶でした。

Ppp5

第一部の口頭発表がスタート。司会進行は本校2年生の仲良し女子4人。ご苦労様でした。すがすがしい司会ぶりで、たいへん良かったです。

Ppp3

発表は、藤岡さん、砂子さんが「身近にある抗菌作用物質の探索」。木村くん、天井くん、中西くんが「津波の研究」。緒方くん、松川くん(サイエンス部)が「田辺ダイコンの応答反応」。阿部くん、青木くん、片山くん、菊谷くんの「パックテストの試作」。今堀くん、中嶋くん、山川くんの「GFPを用いたタンパク質の探索」。発表時間は8分でしたが、一生懸命に説明してくれました。質問時間は2分でしたが、1年生を中心に多くの質問が出て、たいへん発表会が盛り上がりました。

Ppp11

Ppp10

また、三国丘高校から招待発表として「銅(Ⅱ)イオン溶液の変色」について発表がありました。三国丘高校の生徒の皆さん、ありがとうございました。

Ppp13

---------------------------------------------

後半は、北畠会館の1階多目的ホールと自習室を使って、2年生全員のポスター発表会。物理地学8本、化学9本、生物12本、情報3本、数学3本の発表でした。Ppp22

生徒たちは、たいへん熱心に1年生や2年生の仲間に自分たちが取り組んだ研究成果を説明してくれました。ポスター作製にも力がは入りました。

Ppp23

校長への説明もたいへん丁寧で、わかりやすいものでした。

--------------------------------------------

その後、同窓会館の2階会議室で、SSH運営指導委員の大学の先生、府教育委員会の先生方によるご講評と今後のSSH運用に向けたご助言等をいただきました。

Ppp30

今回の発表会では、1年生からの質問も多く、たいへん活発であるという評価。ポスター発表等の生徒説明から、すばらしい研究も多いが、一方、研究期間が短く、研究が途中で完結していないもの、まとめに工夫が必要なものなどのご指摘も。今後につながる貴重な助言をたくさんいただきました。

Ppp31

午後5時すぎに無事終了しました。理科の先生方、担任の先生方、ご苦労様でした。校長より。

2011年2月 8日 (火)

2年生対象河合塾説明会 & 帝陵塾

いよいよ明日から学年末考査一週間前。

明日から同窓会館自習室も再開。1年生、2年生の皆さんはどんどん自習室を使って学習してもらいたいと思います。

Img_0183 同窓会館自習室

また、11日の祝日と19日の土曜日は、本館視聴覚教室で先輩OBが勉強をサポートしてくれる帝陵塾も開催されます。すべての生徒が対象です。どしどし学校に来て、学習しましょう。

Img_0155 帝陵塾での学習のようす

さらに、学年末考査の前日である15日(火曜)は、午後1時から視聴覚教室で、河合塾の担当者から、5月から12月までの土曜日中心に行われる北畠講習(河合塾の出前講習)についての説明会が開催されます。この説明会は64期生(現2年生)の生徒・保護者を対象としています。時間の許す限り、保護者の皆様方のご出席をお願いたします。

この講習会は、PTA主催により昨年に続いて行われるもので、センター試験に対応。河合塾のグリーン講習が、そのまま住吉高校で特別価格で受講可能となります。学校マネージメントを預かる校長としては、本校の先生方による進学補習・講習が1、河合塾のセンター対策講習が1、そして1+1が3にも4にもなると考えています。

是非、15日の説明会に参加し、2月16日~3月4日まで生徒募集が始まる北畠講習を受けてもらいたいと思います。受講料の銀行振込み等は、申し込み後になりますが、詳細は説明会で説明いたします。 校長より。

2011年2月 7日 (月)

TOEIC講習の生徒評価

5日(土)に全日程を終了したTOEIC講習会について、参加生徒の感想・意識調査の結果が出ましたので紹介します。

まず、講習の内容について「とてもよかった」「よかった」の生徒の割合は、併せると100%の全員でした。また、講師の先生についても全員が良かったと回答し、特に93%の生徒がジョン先生が「とてもよかった」と回答してくれました。

Toeic02_4  

また、英語力についても高い割合で身についたと評価してくれました。

Toeic01_2

来年度も参加するかという質問に、ほとんどの生徒が参加したいと回答してくれました。好評のうちに、平成22年度の講習会は終了できました。

校長より。

2月第2週の学校行度等 & KCSが受賞

8日(火) 総合科学科生徒によるSSHの生徒研究発表(午後1時半から視聴覚教室で口頭発表、2時50分から北畠会館でポスター発表。ポスター発表は一般開放ですので、是非保護者の皆様のご参加をお願いします) 

9日(水) 国際文化科2年生による英語ディベート大会、各クラスの選抜メンバー(ドリームチーム)による4クラス対抗戦。午後の決勝戦には、保護者の皆様もご参加いただけます。視聴覚教室です。 

10日(木) 国際文化科1年生によるクラス代表による総合プレゼンテーション大会(7限目に視聴覚教室で4クラス代表によるプレゼンテーション、保護者のご参加もお願いいたします。)

11日(祝日) 午前10時から帝陵塾(視聴覚室での自主学習会)

12日(土) 大阪地区SSH発表会 天王寺高校体育館にて、本校からも発表  

13日(日)

以降の予定

15日(火) 午後1時から、64期生及び保護者対象の北畠講習会(河合塾の出前講習)説明会、視聴覚教室にて。

15日(火) 午後4時から、北畠会館で第6地区PTA協議会。本校OB常磐学園大学の佐谷教授の講演会「思春期の子どもとのかかわりに大切なこと」PTAの皆様のご参加をお願いします。

16日~22日 学年末考査

19日 午前10時から帝陵塾(視聴覚室での自主学習会)

23日 前期選抜試験(入学者選抜)

------------------------------------------------

2月5日(土)、府教育センターで行われた人権交流発表会で、本校のKCSが受賞。

Ppp1

毎年、安心安全な学校づくり事業の一環として行われている人権交流発表会。今年も16校が参加し、200名以上の出席者でセンターの大会は大いに盛り上がったということです。その中で、本校のKCS部は、プンムルを舞台で披露。みごとに賞をいただきました。

付き添いの左先生、札葉先生、お疲れ様でした。 校長より。

2011年2月 6日 (日)

TOEIC講習は全講義が終了

5日(土)、同窓会館で実施していたTOEIC講習会が全日程を終了。

PTA主催で昨年の10月から10回シリーズで行っていました本校ジョン先生によるTOEIC講習は、好評のうちに全講習日程を終了しました。これまで、メイン講師のジョン先生に、本校外国語科の藤井指導教諭、斉藤教諭のサブが入り、またPTAの役員の皆さんの付き添い支援で2クラス展開で実施してきました。

Pp3

昨年度、初めての企画でしたが、本校PTA役員の皆さんのご援助で、成功裏に終えることができました。当初25名クラスでの応募でスタートしましたが、希望者が多く倍の52名が応募したため急遽2クラス展開での実施となり、大変充実したものと喜んでいます。次年度も実施予定としています。

また、来年度から、府教育委員会の「使える英語プロジェクト事業」では、府立高校生にTOEICやTOEFLの学習機会が増えることになります。そのため、1月や2月の講習には、他校の校長先生や英語の教員が、この講習会へ多数見学にこられました。本校は、今後も外国語指導でのトップ校として、府のモデル校の役割を果たしたいと考えています。

修了者には、次の修了証書を手渡ししました。また、今回の講習成果を試すために、3月にはTOEIC-ip受験も予定しています。

Ic00

ジョン先生、お疲れ様でした。藤井指導教諭、斉藤先生ご苦労様でした。校長より。

2011年2月 4日 (金)

3日、国際文化科2年生はディベート大会、1年生は総合プレゼン大会

2月3日(木)、国際・科学高校らしい教育活動を国際文化科の2年生、1年生の全員で実施。

2年生は、冬休み明けから本格的に授業の中で英語でのディベートを実施。冬休みにディベートでの発表資料を集め、1月からクラスの代表を選抜するディベートを3回戦まで行いました。与えられたテーマについて、肯定側と否定側に分かれ、インターネットや新聞で各自が調べたことを踏まえて、まず英語で自分の考えを述べます。続いて、相手の意見について質問や主張・反論をやりあい、議論するものです。

P1予選大会

この英語でのディベートは、まさに国や教育委員会が、今日的教育課題として力を入れている子どもたちに育みたい「使える英語」につながるもの。国際社会で活躍する人材に求められる力です。

P2_2 

P10

授業で選ばれたクラス代表チームが、午後からクラス対抗戦に出場。今回のディベート大会のテーマは「消費税は上げるべきかどうか」。5限目は6組対7組、6限目は4組対5組の予選。7限目は準決勝で勝ち残った4組と6組が決勝戦へ。

Pp0 決勝戦

Pp3準優勝チーム

審査員は、本校のALTの先生4人と生徒全員。決勝では差がほとんどなく、たいへん審査が難しかったとか。その結果、6組が優勝しました。生徒たちはたいへん頑張っていました。英語で相手の主張を聞き、考え、英語で反論するという経験は、生徒にとってたいへん貴重な経験で、大きな学びになるもの。生徒が英語をしゃべる中で、教員の指導で構文や文法に気づかせることは、大学受験にも大いにつながります。

Pp2優勝チーム

たいへんすばらしい活動で、国際・科学高校の重要な活動になっていると実感しました。

来週水曜日は、各クラスの中で選ばれた生徒がチームを作り、ドリームチーム同士のクラス対抗戦とか。是非、楽しみにしています。また、視聴覚教室で大会を行います。後ろに席がありますので、保護者の皆さんのご参加もお願いいたします。

-----------------------------------------------

1年生は、総合プレゼンテーション大会。

これまで4回にわけて全員が、自分で考え、調べたことを、みんなの前で発表するもの。これからの社会で必要なプレゼンテーション能力を育てる活動。生徒は恥ずかしがりながら、一生懸命にスピーチしてくれました。

H1

この生徒は、世界の貧困地域を調べたもの。支援が必要な子どもたちが世界中にいるという報告でした。

H2

この生徒は、星座の美しさと、星座の名前に夢があることを伝えてくれました。

H3

また、アメリカから本校に留学している生徒は、アメリカと日本の文化の違いをいろいろな写真を使って説明してくれました。英語ではなく、頑張って日本語で話してくれました。途中で清水先生がヘルプ。

H5

このような体験も、本校で学び・育める重要な活動です。校長より。

2011年2月 3日 (木)

3年生有志が教室の大掃除

現在、63期生の3年生は授業が終わって、大学受験の真っ最中。

そのような中、3年生の有志の生徒が担任の先生と一緒に、1年間お世話になった教室の大掃除をしてくれました。これは、3年生の先生が生徒に清掃を呼びかけて行ったもの。受験等で忙しい中、各クラスでは生徒が自主的に教室を徹底的にきれいにしてくれました。

P1

P2

P0

普段の清掃では、各机の脚に付いたゴミまではなかなか掃除できません。今日は、全部の机をひっくり返しての大掃除をしてくれました。

P3

P4

自分たちが1年間使った教室をきれいにして、次の後輩たちに届けるというのは、すばらしい心がけであり、とても大切なことです。このようなことが自主的に行える住高生たちは、たいへんすばらしく、次の後輩たちも見習ってもらいたいものです。

3年生は教室をピカピカにしてくれた後、昨年秋から使っている本館自習室も掃除してくれたということです。ほんとうに、すばらしい生徒たち。ご苦労様でした。 校長より。

2011年2月 2日 (水)

国立天文台教授で本校OB郷田先生の講演会

月曜日の7限目、本校31期生OBの郷田直輝先生により、総合科学科1年生全員を対象に「最新の宇宙像と天の川銀河探査」をテーマの講演をしていただきました。

P1

郷田先生は、住吉高校を卒業後、京都大学に進学。その後京大、阪大で教えられて、2004年度より国立天文台のJASMINE検討室教授(室長)として活躍されています。現在は銀河系の構造を調べ、地球と星の距離を正確に測定するお仕事とか。著書には「天の川銀河の地図をえがく」(旬報社)などがあります。

Ppp1

講演時間の50分はたいへん短く、申し訳なかったのですが、ほんとうに興味深いお話でした。シミュレーションソフトを使った講演で、宇宙の構造と成分、宇宙の成長の様子など、謎だらけの宇宙について生徒たちは大いに関心を高めてくれたことでしょう。私も、話の中に引き込まれてしまいました。有難うございました。ダークエネルギー・ダークマターの存在は、本当に不思議。

P2

P3

--------------------------------------------

今回の講演には、お忙しい中、31期生のOBの皆さん方にもご参加いただきました。懐かしい同級生が社会で活躍されていることは、本校の現役生徒だけでなく、多くの同窓生の励みともなることでしょう。わざわざ東京からお越し頂いた郷田先生に心から感謝いたします。

P5

終わった後、玄関で同期の皆さん方と記念写真。なお本校の木村慎司先生、土井淳司先生も31期生。

その後、先生は新しくできた北畠会館も見学。2階の資料室を懐かしく見て頂いたということです。先生が寄贈された図書は、北畠会館や図書館に末永く置かしていただきたいと思います。有難うございました。

P6

校長より。

2011年2月 1日 (火)

2月第1週の学校行事等

2月第1週の学校行事等

1日(火) 2年生への本館自習室の利用開始

2日(水) 1、2年学力検査、午後から阿倍野区民ホールで学校協議会フォーラム、本校の高坂教諭が舞台発表 & 午後1時 校長室でPTA役員会 及び PTA実行委員会 

3日(木) 7限目、総合プレゼンテーション大会(国際文化科の1年生)第4日目

4日(金) 夕方PTA懇親会 

5日(土) TOEIC講習会(北畠会館2階研修室)

6日(日)

以降の予定

8日(火) SSHの生徒研究発表(午後1時半から視聴覚教室で口頭発表、2時50分から北畠会館でポスター発表。ポスター発表は一般開放ですので、是非保護者の皆様のご参加をお願いします) 及び SSH運営指導委員会

15日(火) 64期生の生徒及び保護者対象の来年度の北畠講習会(河合塾の出前講習)説明会、午後1時から視聴覚教室にて。

同日 午後4時から北畠会館で第6地区PTA協議会。本校OB常磐学園大学の佐谷教授の講演会「親として受験生等の多感な高校生との接し方」(仮題) PTAの皆様のご参加をお願いします。

16日~22日 学年末考査

23日 前期選抜試験(入学者選抜)

私立大学の一般入試が開始 & 本館自習室は2年生にも

2月1日は、いよいよ本格的に私立大学等の一般入試が始まりました。

2週間前にセンター試験が終わり、1月末で3年生の後期授業も終了しました。3年生は、完全に受験モード突入へ。

この季節は寒さもピークで、大阪ではインフルエンザも広がりつつあります。インフルエンザによる学級閉鎖も他校で出ているとか。受験生の皆さんには、うがい、手洗いをしっかり行い、体調管理にも十分注意してもらいたいと思います。そして、これまで勉強した成果を十分に発揮してください。

----------------------------------------

現在、学校の授業は1年生と2年生だけ。そこで、2月から2年生にも昨年の10月に設置された本館自習室の使用を認めることとしました。

冷暖房完備で、57席のブース形式。各ブースには専用の照明もあり、一般の机に比べて幅広いことから、利用していた3年生から使いやすいと大好評です。是非、2年生には今からセンター試験に向けて、自習室を利用して勉強してもらいたいものです。

Op11

なお、定期考査前には、1年生、2年生対象に同窓会館自習室も開放します。どんどん、学習してもらいたいと思います。

校長より。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »