« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

市大授業の報告

29日祝日の晴天の中、住高生の1年生、2年生約40人が、大阪市立大学の理学部、文学部で行われた体験授業に参加。

部活動やその他の活動で忙しい中、たくさんの生徒が参加してくれました。校長も、日頃からお世話になっている理学部の中村先生へのお礼の挨拶もあり、見学してきました。

市立大学は阪和線の杉本町下車。すぐです。住高からは自転車で行ける最も近い公立大学。私も、ここの大学院出身。

P1

堂々たる正門。真っ正面が歴史のある1号館で、今回、文学部の授業がありました。

P2

理学部の授業は、教養キャンパスの建物で、斬新な新しい大校舎。すごい。

P3

今回の理学部の授業は、物理・化学・地学などたくさんの分野で興味ある講座。私は、地学古代カンブリア紀の話を聞いてきました。難しい内容を、たいへんわかりやすく、大学の先生から教えて頂きました。

P10_2

すばらしい教室。教育環境も整っていました。昔と全然違いました。

P11

文学部の方に行くと、ちょうど市大授業が終わったところで、高校生がたくさん出てきているところ。

P12

4人の住高生を見つけたので、声をかけました。市大授業は、たいへん、楽しく、おもしろかったという返事。満足顔でした。そして、いつものとおり、記念写真でピース。

P13

たいへん充実した市大授業でした。市大の先生方、ありがとうございました。

_______________________

また、校舎の中の掲示で、住吉高校が積極的にすすめているTOEIC講習の案内を発見。大学でも学生の使える英語力の強化に努力していることがわかりました。

住高は先に進んでいる学校と、自己満足。

Pt

校長より。

2011年4月29日 (金)

連休中も住高は部活&応援団

29日(祝日)、市立大学で行われた市大授業に住高が多数参加(明日、写真掲載予定)。校長は市大へ見学に行った後、午後に学校へ。

祝日でも、学校には多数の生徒が活動中。部活動のほか、5月13日の体育祭に向けて全応援団も練習。祝日の生徒の様子を報告。住高生は学校大好き!

校長室前では、4日のスプリングコンサートに向けて吹奏楽部が追い込み練習中。顧問の先生と西野先生、ありがとうございます。

Sui1

4階の校舎内では軽音楽部。5月にコンテストがあり、本選出場に向けて熱心に練習。

Kei1

北グランドでは、去年から復活したソフトボール部が井山先生の熱烈指導で、もう練習中。

Sof1

テニスコートでは、硬式テニス部が葛原先生の玉出しで練習。ソフトテニスと同様、硬式テニスも頑張っています。

Ten1

東グランドでは、サッカー部が練習。ちょうど練習の終りでした。力丸先生、足をお大事に。

Sak1

体育館では、男子バレーボール部がスパイクの練習中。なかなか難しそう。

Val1

他の部活動も午前中の練習や、今日は公式戦という部活もあります。住高生がんばれ。まだ、部活に加入していない1年生は、是非部活へ!!!

________________________

今年の体育祭の応援団は、白鑼(あきら)チーム、碧海(あおい)チーム、黄輝(こがね)チーム、紅愛(くれない)チームの4団。今日も、全応援団が熱心に練習していました。

校舎南側では碧海チームが活動。

Dan2

中庭では、黄輝チームが活動、みんなでピース。

Dan1_2

西側3階では、白鑼チームが頑張っていました。

Dan4

東側の渡り廊下では、紅愛チームがピース。

Dan3

エネルギッシュな住高生たち。校長は住高生が大好きです。

部活動は頑張ってます。

女子ソフトテニス部は、大阪高校春季大会プロック予選でベスト4、ベスト8入りで本選に出場を決定。

本校3年の平井さん、1年の川土居さんチームは、シードの天王寺チームを破ってベスト4入り。残念ながらプロック優勝チームと準決勝で戦い、接戦で負けましたが、堂々のベスト4入り。

また、3年の小久保さん、坂野さんチームは第五位で本選出場。ベスト8の順位決定選で城南チームを2組破っての勝利で5位を獲得。

是非ね本選で頑張ってください。

________________________

吹奏楽部はスプリングコンサートに向けて猛練習中

連休の5月4日(水、祝)の午後1時開場、1時半開演で、阿倍野区民ホールにてスプリングコンサートを行います。

Suisou2

入場料は無料。是非、生徒、保護者、卒業生の皆さまのご参加をお願いいたします。

Pic11_31 昨年

もちろん、校長も行きます。たくさん写真を撮ろうと思います。去年のすばらしい吹奏楽を再び聞けることを楽しみにしています!!!

2011年4月28日 (木)

授業見学会

昨日27日のPTA総会に先立って、5限目と6限目に全学年を対象として授業見学会を実施しました。

たくさんの保護者が参加され、各学年の廊下からご見学いただきました。教室の奥行きが短く、保護者の皆さまには入りにくい状況で申しわけありません。

P0_2

教室では、生徒たちは一生懸命に頑張っていました。1年生の英語のようす。

P2

国際科学高校では、選択や少人数展開の授業が多く、勉強しやすい環境。

P3

生徒たちは、頑張っています。 校長より。

27日はPTA総会

27日は午後1時から校長室でPTA役員会。

平成22年度の決算報告等のほか、本日の総会の進行について協議。旧役員さん方の最後の委員会となりました。1年間ありがとうございました。

P0

また、玄関では、PTAの実行委員の皆さまが総会受付と、今年の京都方面の大学見学会(京大・同志社)の受付も行っていただきました。ほんとうに、協力的なPTAの皆さんに感謝しております。

P1

_________________________

続いて午後2時頃から、会議室で実行委員会。

昨年度の事業報告では、保健委員会の体育大会での保健活動、薬物乱用防止教室の開催など。

文化教養委員会では、手作り教室の開催と学園祭での展示など。

進路指導委員会では、阪大・関大への大学見学会や大学入試相談会の実施。

生活指導委員会では、保護者向けの「おくりびと」の原作者による講演、学園祭のバザーや生活指導上の援助など。

国際委員会では、料理教室の開催、チョンダム高校・中山女子高校の来校時のランチを含む様々なおもてなし等の交流支援。

広報委員会は、年二回のPTA新聞の発行では、取材から編集までたいへんご尽力をいただきました。

各委員会の皆さんには、ここに書ききれないほど、住吉高校のためにお力を賜りました。心から感謝いたしております。

Pp1

川下会長には、昨年度から開始したPTA主催の北畠(河合塾)講習会の実施、秋からのTOEIC講習会の実施に大変ご理解とご協力をいただきました。ありがとうございました。

Pp2 川下会長挨拶

_________________________

午後3時10分から、視聴覚教室でPTA総会。

たくさんのPTAの皆さんが参加。校長挨拶。平成22年度決算・事業報告、平成23年度の予算案、事業案の承認。平成23年度新役員を決定しました。

Ppp1

校長からの挨拶では、今年の学校経営方針、今年指定を受けたイングリッシュ フロンティア ハイスクールの説明、校時の変更、生徒指導の実施、6月9日の佐谷教授の講演会の案内等をお話しました。

Ppp2

新役員は、会長に角谷さんをはじめ、副会長に古田さん、引き続き川下さん、上崎さん、書記には上村さん、立井さん、会計八代さん、監査委員長に山下さん、監査委員に塩谷さん、古谷さんです。よろしく、おねがいします。

Ppp3 新役員のみなさん

角谷新会長のご挨拶。お忙しいと思いますが、よろしくお願いします。

Ppp4

今回も、岡本首席から、住吉高校での学校生活を楽しく紹介。岡本首席のおしゃべりを楽しみにしている保護者の方が年々増えているとか???

Ppp5

また、藤井指導教諭から国際部の取り組みや、TOEICやTOEFLの本年度の取り組みを紹介してもらいました。

Ppp6

今年も、いろいろな面でPTAのご協力、ご支援をお願いいたします。校長より。

今年TOIEC応募は約120名

一昨日で、今年度前期のTOEIC講習会の応募を締め切りました。

応募予定25名に対して、約120名の応募がありました。たいへん、うれしいことです。

応募多数により、前期では2クラスで実施することとします。しかし、それでも応募者全員には希望をかなえられないことから、選考を実施します。また、後期講習会も夏休み以降に実施しますが、できるだけ希望をかなえられるよう努力します。

本日、その選考について案内のプリントを配布します。ご理解をお願いいたします。 校長より。

韓国研修説明会は超満員

昨日の放課後、4時半からCALL教室で、本年度実施する第10回韓国研修の生徒・保護者向け説明会を実施しました。50人を超えるたくさんの参加がありました。

説明会では、校長の挨拶、担当の先生方から、昨年度のようすを写真等で報告、今年度の実施概要を説明致しました。

本年度から隔年実施。今年は住吉高校が訪問し、来年度はチョンダム高校からお迎えする年。1年生、2年生にとっては今年だけのチャンスです。

相手校の保護者宅にホームスティすることもあり、参加者は20名と限定されていますので、例年どおり面接、作文等で選考することとしています。ご理解をお願い致します。 校長より。

2011年4月26日 (火)

韓国研修&市大授業の募集、明日PTA総会

夏の8月25日から4日間実施する第10回韓国研修の募集を今日から開始します。

本校は、姉妹校のソウル市内のチョンダム高校(韓国でも有名な進学校)と交流を実施しており、文化祭への参加や、一緒に楽しく授業を受けたりします。そして、ホームスティをします。

P7

例年、参加した生徒たちから、互いの友情が深まり、大変よかったと大好評です。最も近い、お隣の国に行って、是非、皆さんには国際感覚を身につけてもらいたいと思います。また、海外での学びを経験してもらうと、自分たちの国が、もっともっとよくわかります。

P1 昨年度

募集は1年、2年生を対象として20名。申し込み多数の場合、選考は面接と作文です。費用は7万円弱。

なお、今年から、韓国研修は年毎に交互実施となり、来年度は韓国から本校に来校され、こちらからの研修はありません。1年生はご注意ください。

_________________________

市大授業が4月29日(祝日・金曜)の午後に行われます。

これは、市立大学理学部で数学、物理、化学、生物、地学の大学の先生から高校生に授業(90分)をしてもらうものです。

City01 昨年度

また、今年も文学部を知りたい人のために、3人の文学部の先生が講義(70分)をしてくれます。講座は「中国皇帝の日常生活」、「大阪の街づくりと教育」、「昔話の比較文化学」。その後、文学部の学生さんとフリートークもできます。

是非、1年生、2年生の国際文化科、総合科学科の皆さん、市大授業に参加して大学の授業を体験し、自分の将来について考える機会としてください。

すでに多くの生徒が申し込んでくれていますが、まだ申し込んでない人で是非参加したいという人は、岡本先生に伝えてください。

________________________

明日の27日(水曜)は、PTAの実行委員会と総会。

午後2時6分から会議室で実行委員会、午後3時10分から視聴覚教室で総会。

総会では、今年の新しいPTA会長をはじめとする役員の決定と紹介のほか、学校からは校長の学校経営方針の説明。中でも、今年、大阪府教育委員会から3カ年の指定を受けたEFHS(イングリッシュ フロンティア ハイスクール)のG3校としての取り組みを重点に説明いたします。

また、担当からは、TOEIC講習への参加希望は現在80名を超えており、今回の受講者決定の方法についての説明と、今年から新たに開講するTOEFL対策としての科目「スーパー イングリッシュ」(開講は5月以降)についても説明いたします。

是非、PTAの皆さまのご出席をお願いいたします。

校長より

2011年4月24日 (日)

24日は定期健康診断

例年、本校では健康診断を日曜日に実施しています。

午前は女子、午後は男子で、内科検診、歯科検診のほか、体重、身長、座高、視力の測定を行いました。歯科検診のようす。

P1

歯科検診では、本校生には虫歯がたいへん少ないとほめていただきました。虫歯が見つかれば、治療もほとんどしてもらえるのでいい生徒・保護者だとも。

P2

また、剣道場では身長測定。生徒はきちんと順番待ち。

P4

また、柔道場では座高の測定も。

P3

今回の検診では、学校医の伊賀先生、久島先生のほか、七名の内科・歯科の先生にご協力いただきました。ありがとうございました。保健部の先生、担当の先生方お疲れ様でした。明日は代休となります。 校長より。

2011年4月23日 (土)

住高の1日 写真報告

新学期の授業が始まってもうすぐ 2週間。新入生たちも、住高の生活に慣れてきたようです。ある日の1日のようすを写真で紹介します。

登校時の様子から。自転車で登校する生徒が多いのですが、交通ルールを守って安全に登校してください。

Pp00

名物の「チンチン電車」でも、たくさんの生徒が登校。

Pp0

住高の伝統を感じる旧正門を通って登校です。

Pp3

朝の自転車置き場には先生が立って、たくさんの自転車を整然と並べるよう、毎日指導。ご苦労さまです。

Pp6_2

1年生の化学の授業に入りました。化学実験室は、実験器具が戸棚にいっぱい。その中、1年の生徒たちは、一生懸命に勉強。中学校と違って、レベルは高く、進度も速い。しっかり、予習、復習をしましょう。

P11

今度は3年生の化学。こちらは、教室での授業。さすが、総合科学科の3年生、余裕の表情ですね。

P42

ノートの取り方は、1年生よりレベルが高い。カラーを使いこなして、後から見やすく、わかりやすいノートを取るのがポイント。

P44

昼休みの食堂のようす。1年生もおいしいと評判の高い食堂。トミーズ雅さんのオリジナルメニュウもありますよ。

Ph1

もちろん、セルフサービス。うまくて、安い、住高食堂です。

Ph2

お昼の図書館は、たくさんの生徒が集まります。いっぱい、本を読みましょう。本は知識の宝庫です。図書委員と当番の先生、御苦労さまです。

Ph5

午後の授業。視聴覚教室では、1年生国際文化科の総合的な学習の時間でのプレゼンテーション学習。毎年、国際文化科一年生は、自分で調べたことを、プレゼンソフトを使ったりして、年度末に人前で発表します。1月13日の校長ブログをごらんください。

P62

今日は、先輩たちがプレゼンのお手本を示しました。

P61

また、7限目の体育館では三年生が学年集会中。進路に向けて、体育祭に向けて、生徒指導についての連絡と注意がありました。先生の話をしっかりと、聞いてくれました。

P7

放課後、2年担任の先生方が生徒一人ひとりと個人面談中。手前は松岡先生、向こうは京先生。

Pm2

数学準備室の前では、先生を捕まえて生徒が質問攻め。授業でわからないところは、どんどん質問しましょう。

Img_0862

渡り廊下では、5月の体育祭に向けて、3年生の応援団生徒が応援の振付を検討中。

Img_0861

以上、今週の住高生活でした。 

2011年4月22日 (金)

住高の教育目標と学校経営計画

平成23年度の住吉高校の学校教育目標と学校経営計画を昨日の職員会議で発表しました。

毎年、年度はじめの四月に、学校長は先生方に、中長期的なめざす学校像、および本年度の教育目標等を教職員に文章で配布し、説明して、全教職員の共通理解を図ります。

教職員は学校長の示す教育目標、学校経営計画をふまえて、自分の属する各教科・各分掌等で、それぞれ個々の教育目標を設定し、学校長に自己申告票として提出することになっています。

本年度の教育目標の概要は以下のとおりです。また、学校のトップページに平成23年度住吉高校教育目標(A4サイズで6枚)をリンクしていますので、ごらんください。

【本年度住吉高校の教育目標の概要】

1 国際科学高校のめざす学校像として、これからの社会で活躍する有為な人材育成をめさすため、国際教育と理数教育をいっそう充実させる。

2 生徒の希望する進路実現に向けて、教科指導、進路指導をいっそうう充実させる。家庭学習量増に向けた対応を図る。また、自習室・図書館の利用促進。

3 教育活動の柱として、SSH、ユネスコスクールの活動を充実させる。加えて、本年度からEFHS(イングリッシュ フロンティア ハイスクール)として「使える英語」力の向上(TOEFL、TOEIC)をめざす。

4 生徒の自主自律を正確に理解させ、社会的規範意識の育成、生徒指導上のルール遵守を徹底する。 

以上

住吉のスクールカウンセラー

本年度、住吉高校にスクールカウンセラーに来ていただく日が決まりました。

すでに、担当の教員から担任を通じて保護者の皆さまに随時ご連絡しておりますが、平成23年度のカウンセリング日は以下のとおりです。

基本的には月一度の火曜日、午後1時~午後4時まで、鈴木先生が来られます。

4月19日、5月10日、6月7日、7月5日、8月30日、10月11日、10月25日、11月8日、1月24日、2月7日に予定しています。

相談は、生徒・保護者のみなさんを対象としています。ぜひ、みなさんの悩みや不安を、カウンセラーの鈴木先生にご相談ください。なお、相談に来られる際は、担任の先生等に事前連絡をお願いたします。

校長より。

追伸 カウンセリングマインドをはぐくくむための講演会ご案内

後日プリントでご案内いたしますが、現在のカウンセリング理論では最先端を極めておられる常盤会学園大学の佐谷教授をお招きして、本校PTA主催で保護者の皆さまを対象に講演会を 6月9日に北畠会館で午後4時から行います。

佐谷先生のお話は、大変楽しく、わかりやすいもの。ぜひ、御参加をお願いします。

2011年4月21日 (木)

TOEIC講習は超人気

今週の19日からも本年度前期の土曜TOEIC講習会の募集を開始しましたが、現在までに募集人員の25名を超え、50名を上回る応募がありました。申し込み締め切りは、来週の26日までです。校長として、大変うれしいことです。

しかし、講師等の関係で最大約50名の2クラスの実施。応募が増えた場合の対応を現在検討しています。後日、生徒・保護者の皆さんに、受講の可否についてご連絡いたします。

 校長より。

奨学金説明会を開催

20日(水曜)の放課後、三年生を対象として日本学生支援機構の予約奨学金説明会を進路指導部の主催で開催しました。最初は、山野進路部長のお話。

Pp3

今回の説明会には、180名を越える生徒が参加。担当の白川先生から丁寧な説明。生徒は最後まで熱心に話を聞いてくれました。

Pp5 担当の白川先生

この奨学金は、大学等へ進学する場合に利用するもので、無利子のタイプと有利子のタイプがあります。なかなか無利子の奨学金を得るのは難しいです。ほとんどが、有利子になります。

Pp2

Pp4

書類をそろえる手続きや、スカラネットというオンラインで申し込みの手続きが必要。保護者任せでなく、自分で手続きするよう頑張ってください。 校長より。

2011年4月20日 (水)

19日は海外居住経験者の集い

本校では、海外で生活した生徒が多く学んでいます。海外からの留学生、帰国生徒、渡日の生徒たちが一生懸命に頑張っています。

そこで、年度はじめに新入生も加わったことから、海外居住の経験のある生徒たちが集まり、仲間づくりをして楽しい住高生活をしてもらおうと企画しているものです。

今年も、19日の放課後に国際部の先生方の呼びかけでたくさんの生徒が集まり、楽しい時間を過ごしました。まず自己紹介。そして、ゲーム。

Pp2

また、おやつも一緒にいただきました。参加した生徒たちは、みな楽しかったということです。

Pp4 

みなさんの充実した住高生活を期待しています。校長より。

2011年4月19日 (火)

日曜の健康診断に向けた保健委員会

今月24日の日曜は、全校一斉の定期健康診断の日です。

昨日の放課後、各クラスの保健委員が集まって、本校の保健部の先生から健康診断に向けた注意や準備等の打ち合わせが行われました。

本校では、身長・体重・座高・視力・内科・歯科・(3年生のみ聴力)についての定期健康診断は、例年日曜日に実施しています。これは、内科検診の医師について、女子生徒にはすべて女医さんが検診するという他校にない配慮をしており、そのため女医さんが複数手配できる日曜日に限られることから、本校では日曜日に健康診断を実施しています。

健康診断日の24日は女子が午前9時集合、男子は午後1時に集合です。

クラスの保健委員は、22日の金曜日の放課後には準備にあたります。昨日の保健委員会では、養護教諭の先生から健康診断の準備を含む保健委員としての1年間の仕事の説明がありました。仕事としては、日常の安全点検、エアコンスイッチの管理、1年では薬物乱用防止教室に向けた保健活動など多彩です。

そして、昨日(19日)、今日(20日)と、全生徒対象の一次検尿を実施しています。初日には6割の生徒が提出。四月は保健活動がたくさんあります。

Img_0843 保健室前の検尿受付

安心して学校生活を送るためにも、保健委員は大切な仕事です。1年間、みんなのために保健委員として頑張ってください。 校長より。

2011年4月18日 (月)

TOEIC講習会の募集

昨年度に続いて、前期TOEIC講習会(5月から7月の土曜、一部日曜)を実施します。明日19日(火)から26日(水)まで募集を行います。

TOEICは、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストで、学校、企業、個人で受験する人は日本では年間200万人近くに上っています。そのため、大学の外国語学部系では受験を進めるところが増えています。また、海外で活躍する大手企業では、社員に受験を課すところも出ています。この機会に一度受けてみませんか。

この講習会は、本校が指定されたEFHS(イングリッシュ フロンティア ハイスクール)として「使える英語力」を伸ばすために、今年は前期と後期の2回実施します。

Pp3 昨年度講習

開催要項は以下のとおりです。

対象 1年生、2年生の本校生徒

  (講習後にTOEIC IPの受験をお願いします)

講習予定日 5/14、/21、/28、6/18、/25、

7/2、/10(日曜)、/16、/23、/30の10回

時間 午前9時~10時半

(2クラス実施の場合は、午前10時45分~12時15分)

募集人数 25名/1クラス

受講費用 テキスト代として5000円

申し込み 4月19日(火)~26日(水) 担任の先生まで

担当 本校職員(ジョン先生ほか) ジョン先生の授業評価は大変高い。楽しく、わかりやすい。

Img_0257 ジョン先生

なお、昨年受講した人も大いに歓迎です。昨年度に取得したTOEICのスコアを上げるため、何回受講してもOKです。 校長より。

 

春の公式戦まっ只中&ラグビー部奮闘中

昨日の日曜日は、暖かい天候に恵まれていました。住吉高校の運動部は、多くが春の公式戦の真っ最中です。

ラグビー部から、春の公式戦の便りが届きました。

昨日の日曜日、66回大阪高等学校総合体育大会のラグビーリーグ戦に合同チームとして住吉高校の生徒は出場。合同チームでは、阿倍野・阪南・阪南大・東住吉総合・八尾北・住吉がチームを組み大会に出場しました。最初の試合は、鳳高校と対戦。住高の3年生3人は,バックスでスタメン出場し、チームの要として大活躍したということです

Ppp1

水色のジャージがわがチーム。結果は、80(我がチーム)5(鳳高校)で圧勝。次は、健康診断日の24日に金光藤蔭高校と対戦です。がんばれ、住高生、ラグビー部!!。たくさんの新入部員が加入するよう期待しています。

また、その他の運動部も頑張っています。また、報告します。校長より。

2011年4月17日 (日)

北畠自習室は今週から&本館自習室は朝7時より 

北畠会館自習室は、1年生・2年生用として今週から放課後に開放します。

使用時間は、放課後から午後5時30分までです。昨年度完成したばかりの北畠会館は、在校生のために同窓生の皆さんが一億円以上ご寄付されてできたもの。復習などの勉強に、活用してほしいと思います。一階の自習室は30席程度ですが、満席となった場合は隣の多目的ホールが100席以上あるので、そちらも利用できます。

Opp01 昨年のテスト前

---------------------------------------------------

本館1階自習室は、放課後では3年生専用ですが、今年から早朝は全学年で使用可能。今回、利用時間が拡大しました。朝7時すぎから1時限目の開始前まで開放しています。

早朝の使用は、全学年が対象で、1年生・2年生の皆さんは、予習や小テストの対策等で活用可能。60席がブース形式なので、たいへん落ち着いて勉強できます。

すでに、早朝から生徒が登校して、本館自習室の利用は始まっています。

Op1 昨年の放課後

他校に見られない、すばらしい住吉高校の教育環境を活用してください。校長より。

2011年4月15日 (金)

本年度TOEIC講習、TOEFL科目について

本年度、住吉高校が府教育委員会より指定されたEFHS(イングリッシュ フロンティア ハイスクール)のG3校としての活動をいよいよ開始。

昨日の放課後、第一回のEF委員会を開催し、本年度の土曜のTOEIC講習会、授業の科目として実施するTOEFLを狙いとする「Super English」開講など、「使える英語力」を高めるさまざまな企画を検討。住高生の英語のコミュニケーション力の向上、すなわち「使える英語力」(リーディング・スピーキングなど)を高めるための指導計画づくりを行いました。

------------------------

TOEIC講習について

ジョン先生による、実用社会で求められる英語力の検定であるTOEICの指導講習会は、昨年度と同様に土曜日90分10回講座で行う予定です。ただし、今年は、5月14日から開始の前期と、8月末開始予定の後期の2回実施します。年に2回の実施で、両方とも受講可能としています。昨年度、受講した生徒も、もちろん受講可能。費用は、使用するテキスト代だけです。

改めて、後日、募集要項を出しますが、対象は原則として1年生、2年生。3年生については、進路の関係で特別にTOEICが必要な生徒だけを対象とし、保護者の承諾書を別途もらいます。

------------------------

TOEFL対策科目の「Super English」について

年間の1単位の科目として、今年6月開講予定で「Super English」の科目を開設します。TOEFLは、海外の大学等で学ぶために必要な英語力として世界の110カ国で実施されている検定で、世界で年間100万人以上が受けている権威のあるもの。このTOEFLの力を高めることをねらいとして、今年から学校設定科目の「Super English」を住吉で実施します。このような、世界的観点で科目を設定しているのは、住吉高校と和泉高校だけでしょうか。

この科目の受講者は、1年生、2年生です。また、受講者は英語等の校内成績等で制限する予定で、少数精鋭での授業とする予定です。5月に要項を固めて、また生徒や保護者の皆さまに、説明会を実施したいと思います。改めてPTAの皆さまにご連絡いたします。

校長より。

2011年4月14日 (木)

春の住高アラカルト

14日(木)、今日は20度を越える温かい陽気。一年生も高校生活に慣れようと懸命。校内の様子を紹介します。

校庭の中庭で3年生の美術の授業。中庭の噴水で、花木のデッサンを生徒が一生懸命に取り組んでいました。

Biju1

また、グランドでは2年生が体育の授業。温かい日差しの中、たいへん気持ちよさそうでした。

Taiiku

校内を回りました。保健室前は、養護教諭のアイデアがいっぱい。

Ho1 

Ho2_2

一年生の自転車置き場は、整然と自転車が並んでいます。

Jit1

一年生の真新しい自転車ステッカー。赤色が66期生の学年色。

Jit2

校庭の花は美しい。奥野技師の努力により、校内には美しい花が満開。

Biju2

校庭の端には小さな竹林。おまけに、筍がにょきにょき。おいしく食べれそう。

Biju3

お昼休みに、校内をウロウロ。中庭の噴水で、女子生徒がお弁当を広げていました。仲良しで食べるお弁当は最高でしょう。

P2

校舎内を回りました。1年4組に入りました。フレッシュな一年生。もうすでに仲良くなっていました。校長の顔は、覚えてくれたかな。

P1

昼休みの図書館では、男子生徒がネット検索中。お昼にも、どんどん図書館を活用しましよう。

P3

図書館にある住吉高校の誇れる堺屋文庫に、書籍がいっぱい。これすべてが、堺屋太一先生の寄贈です。

Sakai1

今日も、住高生は楽しく学習しています。校長より。

65期生英語合宿の写真展示

3月3日から2泊3日、浜寺公園の国際ユースホステルで行った国際文化科の英語合宿の写真展が開催中。

今、本館2階のわたり廊下に、写真屋さんが合宿でのたくさんの写真を掲示してくれました。懐かしい20人の他校から教えに来てくれたALTの先生方、英字新聞づくり、英語ディベート大会のようす、英語落語、そしておいしかったバーベキューなど、楽しかった合宿中の生活が写真でよみがえっています。希望者に販売しています。

Ppp10

また、お昼には生徒が覗き込んでいました。

Ppp11

Ppp12 

-------------------------------------------------

なお、今回の合宿には、他校からたくさんの英語の先生方が見学に来られました。今、大阪府は「使える英語」力の向上を目指して、イングリッシュ・フロンティア・ハイスクールを指定し、指定された学校では本校のようなイングリッシュ・キャンプの実施を求めています。そのため、たくさんの学校からこの合宿への見学に来られました。

また特別に、大阪府教育委員会の代表である生野委員長が、公務多忙の中、じきじきに住吉高校の英語合宿の視察に来られました。ディベートの準決勝をご覧いただきました。

写真、中央の女性が、熱心に住高生のディベートを見学される生野大阪府教育委員長様です。(生野委員長の写真掲載については府教委から承諾済)

Pppp1

生野委員長様、どうもありがとうございました。

2011年4月13日 (水)

住高のランチタイム

13日(水)はいい天気で、お昼はポカポカ。校内の桜はまだまだ満開の中、一年生はいよいよ本格的に授業が開始。

一年生は、緊張の様子で授業を受けているとか。お昼のランチタイムになると授業とは違って、すぐに仲良くなった友達同士でお弁当を楽しく広げていました。クラスの雰囲気もたいへん良好。すばらしい、住高生活のスタートです。

Ppp3

また、上級生は、よく校内を知り尽くしています。一番眺めが良くて、日当たりのよい、暖かい場所でお花見気分でランチタイム。三階からの本館わたり廊下では、円座になって楽しく食事。校長が校内をウロウロしてたら、さっそくブログ用カメラのおねだりでした。男子生徒が、今日お誕生日とか。おめでとう。

Ppp2

さあ、午後からしっかり勉強しよう。 校長より。

2011年4月12日 (火)

新入生歓迎会を実施

12日(火曜)の午後、体育館で自治会主催の新入生歓迎会を開催。

2年生、3年生が歓迎のパフォーマンスを披露してくれました。主に運動部や文化部の活動を中心に盛り上がりました。この会は、部活動の紹介も兼ねています。住高生は、このような活動が得意。

新入生には全員が部活動に入ってもらいたいと思います。先輩と後輩の縦のつながりというのは、たいへん大切。また、住高生活が大いに充実します。

P0

体操部の演技はすごい。

P1

この写真は、理科の中村先生の激写。なかなか撮れないものです。

P11

陸上部はパソコンソフトで画像を使って紹介。ICTに強い住高生です。

P2

吹奏楽部は日本一(校長判断)。

P3

KCSはしっかり練習して、まとまり抜群。

P4_2

フォークソング部は、学園祭等で大活躍。

P5

ダンス部は、いつも下足室で熱心に練習。みごとです。チーム力抜群。

P6

軽音楽部、たくさんの部員が頑張っています。

P20

バドミントン部も登場、演技もがんばりました。

P21

そして、ファッション部たち。手作りの衣装はすばらしい。

P22

すべての部活動が写真で紹介できなくてごめんなさい。新入生たち、さあ、どこの部活動に入るか考えましょう。 校長より。

2011年4月11日 (月)

11日(月)は離任式

   今日は、平成23年度の人事異動で本校を退職・転出された先生方の離任式を行いました。

今年度6名の先生方が異動され、お忙しい中にも関わらず、3名の先生方にご挨拶をしていただきました。

P1

理科・生物の國政先生が本年度で定年退職。11年間本校にお勤めいただき、生物の授業を始め、水泳部の顧問として、また実験合宿などで本校生徒へのご指導でたいへんご尽力いただきました。

P2_2

外国語科の河村先生は、本校では12年間、全力で英語指導に取り組まれてこられました。また、進路指導でも多くの卒業生と関わり、熱心に指導されてこられました。今回、府立渋谷高校に異動されました。

P3

理科・物理の内藤講師は1年間熱心に物理の指導を行っていただきました。また、女子サッカーの選手としても努力されておられ、体育大会での教員リレーチームにも参加してくれました。今回は、淀川工科高校へ異動されました。

P4_2

その他にも、国語科の木村先生が富田林高校へ、外国語科の鈴木先生が美原高校へ、社会科の松本先生が寝屋川支援学校へ異動されました。

6名の先生方は、長短があっても、これまで住吉高校を支えていただいたことに変わりはありません。ほんとうに先生方、ありがとうございました。また、新たな赴任地棟等で、ご活躍をお祈りいたします。

P5

全生徒は、静かに退職・転出される先生方の話を聞いてくれました。 校長より。

校庭の桜

平成23年度の入学式、始業式も無事に終えましたが、例年より長く今年は桜を楽しむことができます。

今日(11日)も、校庭のあちらこちらで桜が春を伝えてくれています。住吉高校の校庭の春を味わってください。

Pp4

旧正門は住吉高校を象徴する場所。大変きれいなソメイヨシノです。

Pp3

中庭の噴水近くの桜

Pp1

理科棟の横

Pp2_2

玄関を飾る桜。来客のみなさんをお迎えします。

Op1

この見事な写真撮影は、岡本首席・理科の中村先生です。

2011年4月10日 (日)

早朝に自習室開放&始業式式辞

今年度から、個別形式として評判の高い本館自習室を、早朝に限り全学年を対象に開放することとしました。

放課後は、これまでどおり 3年生専用ですが、早朝に限り午前8時から午前8時30分までを全学年生徒を対象に30分間を予習等の学習に利用してもらうものです。

早朝に脳を使うということは、1日脳の活性が高くなるという報告が脳医学者から言われています。56席が満室となるぐらい、活用して欲しいと思います。

P1_2 全景56席

P2  入口

この自習室の早朝開放に合わせて、北畠会館の自習室も放課後に1年生、2年生向けとして 4月中に開放する予定です。この話は、前期始業式において、校長から2年生と3年生に伝えました。

------------------------------------------------

平成23年度 前期始業式 全文 

 今年の春は、例年より遅く桜が満開となりました。今、校庭の桜やモモなど色とりどりの花が咲き、華やいだ季節を迎えていますが、3月11日の東日本の大震災により、東日本に住む多くの人たちが家族を失い、苦しい避難生活を続けている状況では、手放しで喜ぶという気にはなりません。社会全体に自粛ムードが広がり、日本全体の活力が低下しているという状況です。

 しかし、自粛だけでは、現在の状況を改善できないことは明らかです。今、「がんばろう、日本」という言葉が、テレビや新聞などいろいろな場面で出てきます。厳しい条件の中で、これまで以上の生産活動とそれを維持する消費活動が必要です。私たち一人ひとりの行動が、日本を元気にするもとにならなければなりません。さらに、周りの人のために自分には何ができるかをしっかり考えてください。先月の終業式で紹介した、63期生の卒業生たちの募金活動は、まさに彼ら自身で考えた、すばらしい行動です。ある意味、彼らにできる生産活動だったと思います。

 

 さて、話を住吉高校にもどしましょう。本校にとってうれしいお知らせがあります。今年から、大阪府では「使える英語力」を身につけてもらうため、府立高校150校から24校を選んで、イングリッシュ フロンティア ハイスクールを指定しました。本校は、最もレベルの高い目標をめざすG3校として、3年間の指定を受けることとなりました。国際文化科だけではなく、総合科学科の生徒の皆さんも、英語をコミュニケーションツールとして十分に活用できるよう、よりいっそう英語の学習に励んでもらいたいと思います。

 

それから、今年春の進路状況ですが、皆さんの先輩はたいへんがんばってくれました。昨年よりも国公立大学への合格者は増加し、60人を超えています。大阪大学の合格者は、昨年の3人から5人に増えています。

今年も、皆さんの学力をより高めるため、皆さんが自ら学ぶことができる環境を整備したいと思います。本館1階に設けた自習教室は朝の8時から全学年対象に開放します。朝8時半までの30分間の学習を可能とします。朝の30分の学習を継続すると、1年間では長期の休みを除くと約200日早朝の使用が可能で、時間にすると100時間にもなります。また、早朝に脳を使用するというのは、一日の脳の活性を高めると脳医学の専門家が話しておられます。日々の予習等に早朝の自習室は役立つと思います。来週の火曜12日から開放したいと思います。

また、放課後に1年生、2年生が使用する北畠会館の自習室も、4月中に使用できるよう調整したいと思います。夕方の5時半まで、しっかり勉強できる体制を整えます。予備校等の調査では、国公立大学に進学するには、授業以外で毎日4時間は学習しなければならないと言われます。皆さん、大いに自習室を活用してください。

それから、放課後の図書館の利用ですが、調べものなど図書館を利用したいと思う人はたくさんいると思います。本校には、卒業生である堺屋太一さんが1000冊以上寄贈してできた堺屋文庫もあります。図書館の新たな利用方法を示して、皆さん方が使いやすい図書館となるよう、今年は学校として努力したいと思います。

 さあ、今日から自分の将来の方向を見定め、高い志をもって日々学習に励んでください。「がんばろう、日本」、「がんばろう、住高生」の気概をもって欲しいと思います。 

以上で、前期はじめの式辞とします。 住吉高校 学校長 紺野昇

岡本首席が大阪府優秀教員表彰受賞

平成22年度の大阪府優秀教員表彰に本校の岡本首席が選ばれました。

3月末、大阪府教育委員会にて教育長から岡本首席は表彰されました。本校から優秀教員が選ばれるということは、住吉高校にとっては大変嬉しいことです。

Ppp

岡本首席は、これまで住吉高校に18年勤務され、平成18年度に教諭から首席に昇格。現在は、本校の大きな特色となっているSSH(スーパーサイエンス ハイスクール)事業の主担として、本校の理数教育の発展に多大な貢献をしました。また、総合科学科の学科長も兼務され、校務運営においても重責を担って、校務の要として活躍したことが評価され、表彰されました。

ほんとうに、おめでとうございます。 校長より。

2011年4月 9日 (土)

学校長の入学式式辞

平成23年度 住吉高校入学式 式辞

 本日、大阪府立住吉高等学校は第66回入学式を挙行することになりました。ご多用のところ、ご来賓としてご臨席賜りました大阪府教育委員会ご代表をはじめ、平素よりご支援を賜ります地元中学校のご代表、本校のPTA、後援会、同窓会のご代表の皆様に、厚くお礼を申し上げます。

 今、ようやく桜の花も咲きそろい、生きとし生けるものすべてが躍動を始める春がやってまいりました。しかしながら、先月の11日、東日本巨大地震と、それに続く津波は、我が国史上例をみない震災となりました。例年、春は希望に満ちた季節と言われますが、多くの人たちが尊い命を亡くされ、何万人もの人たちが必死の思いで生きておられる今、我が国は決して希望を捨てない、日本に住むすべての人々が希望を持ち、新たな社会を築こうという春になりました。

ただ今、国際文化科160名、総合科学科120名、計280名の入学を許可いたしました。保護者の皆様、お子様のご入学、誠におめでとうございます。心からお祝いを申し上げます。

本校は時代の要請に応えるべく、グローバル社会で活躍できる人材育成と、科学技術立国の我が国に不可欠である有用な人材育成をめざして平成17年に「国際・科学高校」として改編されました。平成19年度より、文部科学省からスーパー・サイエンス・ハイスクールの指定を受け、最先端の科学教育を実践する学校として今年で5年目を迎えます。また平成20年度からは、ユネスコ憲章の理念を実践すべく、平和的な国際交流活動を行うユネスコ・スクールの指定を受けています。さらには、本年度、大阪府教育委員会から「使える英語」教育のいっそうの強化をめざして、イングリッシュ・フロンティア・ハイスクールの最も高いレベルを目標とするG3校の指定を受けました。伝統ある住吉高校は、これまでの高い水準の教科指導を維持しつつ、紹介した3つの指定にふさわしい豊富な教育活動を展開し、実践してまいります。

保護者の皆様の期待に応えられるよう、豊かな人間性を育て、内面的成長を育むとともに、現在の日本が置かれた困難な時代に、高い志をもち、社会のリーダーとなる人材に育つよう、これからの3年間、全教職員は保護者の皆様との連携を深めながら、生徒の成長を共に支え、責任をもって教え導きたいと存じます。

さて、本校第66期生として入学された280名の皆さん、住吉高校へのご入学を心からお祝い申し上げます。教職員並びに在校生は皆さん方をおおいに歓迎致します。皆さんは、高い倍率の選抜を突破し、見事、住吉高校に合格されました。これからは住高生として胸を張って高校生活を踏み出して頂きたいと思います。皆さんのこれまでの15年間の人生は、比較的順調に過ごしてきたかもしれません。素晴らしいことです。しかし、それは自分自身の力だけで達成できたとは言えないと思います。ご家族・保護者の皆さんや中学校の先生方から温かく見守られ、支えていただき、皆さんの才能を引き伸ばしてこられた結果だと思います。

そして、今日、住吉高校に入学した日、皆さん方は真に自立すべき時を迎えました。皆さんにとって住吉高校での学校生活は変化の始まりです。これからの3年間、本校で可能な限り多くの経験を積み上げてほしいと思います。本校では、1年生全員での実験合宿・英語合宿のほか、つくば研修やオーストラリア語学研修、さらに韓国・台湾の姉妹校との国際交流など、他校では考えられない多くの活動を行っています。また、普段の授業でも、SSH指定校、ユネスコ指定校として、最先端分野で活躍する先生方、特に住吉高校の先輩を中心に講演を聞く機会や直接指導を頂ける機会がたくさんあります。昨年度は東京大学、大阪大学、国立天文台等の本校OBの先生、さらに世界を舞台に活躍されている先輩に指導を頂きました。一昨年はテレビや新聞でも紹介されましたが、ノーベル化学賞を受賞された下村博士がアメリカから母校である住吉高校にお越しいただき、お話しを頂きました。

このように、他校では経験できない、ほんものの学びが住吉高校には数多くあります。しかし、このようなすばらしい経験を自分の学びや成長につなげられるか、それとも単に楽しい学校行事として高校時代の思い出にとどまるか、それは皆さん方次第です。

先日、今年の卒業生と会って、たいへん嬉しい話を聞かしてもらいました。卒業生のほぼ全員が住吉高校の3年間を満足し、入学して良かったと答えてくれています。しかし、もっと嬉しいことは、「住吉高校での3年間で、自分の将来や自分の人生について目標が見つけられたことが良かった。」と話してくれたことです。現に、今年卒業した63期生は、震災の翌日からボランティアとしての募金を始めたという報告を受けました。今では、あちらこちらで募金活動が行われていますが、高校生として真っ先に、住高生が立ち上がり、他校の生徒や大学生にも積極的に働きかけたというのです。日に日に活動に参加する63期生が増え、阿倍野や難波で募金活動を続け、多額の浄財を集め日本赤十字に送ったということです。これが、住高生なのです。

人は、いろいろな場面で困難なこと、いわゆる「逆境」と言える場面に出会います。この逆境は、それぞれの人に対して、その成長のために必要な試練を与えていると考えられなくもありません。今、日本は大震災により戦後最大の「逆境」に立ち向かっています。この逆境を乗り越えるためには、これからの社会で活躍する有能な人材が必要です。住吉高校で学ぶ皆さんは、まさにこれからの社会を担う有能な人材でなければなりません。そのためには、3年後の卒業に向けて、今から2つの意識をもってください。まず1つ目は、1年生の今からしっかり勉強し、学ぶこと。社会に通用して有能な力を発揮するためには、高いレベルの知識と技術が求められます。入学した皆さんの多くは国公立大学への進学を希望していることと思います。高いレベルの教育を受けるためには、それなりの努力は不可欠です。幸い、本校は、皆さんが自ら学ぶという環境が整っています。本校の自習室は、質と量で府立高校では屈指の環境を整備しています。これらを大いに利用してください。

そして、もう一つ、本校には充実したたくさんの行事があります。様々な研修や合宿、国際交流に積極的に参加することは、皆さんにとってかけがえのない経験となるにちがいありません。また、本校にはたくさんの留学生が世界から来られます。今回のイングリッシュフロンティアハイスクールの指定でも、いろいろな場面で英語を用いる機会が増えることでしょう。皆さんの積極的な意識と姿勢は、皆さん方の自信につながるだけでなく、大きな糧となることでしょう。

 江戸時代の末期、混乱する幕末に大きな影響を与えた吉田松蔭という思想家が現れました。彼は、「順境なる者は怠りやすく、逆境なる者は励みやすし、怠ればすなわち失い、励めばすなわち得るは、これ人の常なり。」と言っています。「人間は、順調で恵まれているときはともすれば努力を怠り、恵まれていないときは逆境に打ち勝つために努力する。努力しなければ失うものも大きく、励んで努力をすれば得るものも大きい。」というのです。人間は、苦しいとき、逆境のときこそチャンスが巡り、努力する時だということを示唆しています。今、まさに日本は逆境の時代だと言えるでしょう。これからの社会で活躍する皆さんが、住吉高校で最高・最大の励みをしてくれることを期待して、入学式の式辞といたします。

平成234月8日  大阪府立住吉高等学校長  紺野 昇

2011年4月 8日 (金)

H23始業式・入学式&PTAの募金活動

8日の午前、どんよりとした天候でしたが、2年生、3年生の平成23年度の前期始業式を元気に行いました。

Opp1校庭の桜

まず、本年度住吉高校に赴任された8人の教職員を紹介。

国語科の萩原先生、数学科の飯澤先生、社会科の上田先生、理科の山田先生と中山先生、外国語科の白川先生と西嶌先生、事務室の谷事務長さんです。

Op1_2 着任式

その後、校長から始業式の式辞。

まず東日本の大震災に触れて、これから日本は頑張らなければならないことを述べた後、本校に関しては、府教育委員会からイングリッシュ・フロンティア・ハイスクールのG3校に指定されたこと。

本館自習室を12日火曜から毎早朝8時より30分間、全学年生徒に開放して、予習等に活用できること。同窓会館の1年・2年の自習室も4月中に使用開始できること。

図書館に1000冊以上ある堺屋文庫など、図書館の利用を促進する話を行いました。全生徒はきちん話を聞いてくれました。

Opp2

-------------------------------------------------

午後から66期生の入学式。

あいにくの雨となりましたが、12時すぎの早い時間から新入生と保護者の方が続々と傘をさして登校されました。

今年は、来賓に府教育委員会から松山指導主事、お隣の阪南中学校の柴田校長、本校のPTA・後援会・同窓会のご代表に、ご臨席いただきました。

Pp0 雨に煙る旧正門の桜

今年から、1年生は全員推奨服の購入をお願いしており、新入生はみごとな服装。来賓のみなさん方には、大変好評でした。今年、校長は、住高生の品格を感じることができました。

Pp1

静粛な雰囲気の中で、校長の式辞。

Pp4

Pp5

また、新入生の代表先生に浅野元くんが、堂々と宣誓をしてくれました。たいへん、立派で、住高生らしさに満ちていました。

Ppp1

そして、校長へ宣誓書の提出。

Ppp2_2

今年も、たいへん立派な入学式でした。最後に、新1年の担任団を紹介しました。写真右の1組から札葉先生、小畑先生、中村先生、高坂先生、林先生、力丸先生、伊藤先生です。

Pp9

また、体育館の外では後援会へのご協力をお願いしました。今年もたくさんの保護者の皆さんから、多額のご支援を頂きました。ありがとうございました。この後援会は、本校の様々な国際交流活動への支援を行っており、海外から来られる留学生の歓迎式典でのランチのおもてなしや、部活動など、様々な分野で生徒の活動や学校の行事活動に還元させていただいております。

------------------------------------------------

さらに、今年は東日本で戦後最大の震災があり、日本全体で支援活動が行われています。

本校でも、PTA役員さん、後援会の皆さん方により、東日本震災への支援などの募金活動も併せて行っていただきました。たくさんの保護者の方から募金を頂戴しました。集まった浄財は、日本赤十字社に送らせて頂きます。

Pp10

募金活動を行って頂いたPTA・後援会役員の皆さま、募金のご支援をしていただきました保護者の皆さま、厚くお礼申しあげます。

日本赤十字社への送金については、後日送付書等をこのブログで報告させて頂きます。

すばらしい入学式に、心温まる保護者の皆様の支援、ほんとうにありがとうございました。校長より。

2011年4月 7日 (木)

日本高校生訪中団の報告

3月29日から4月4日まで、本校生徒3名を含む西日本の約100人の生徒が中国の北京、南京、上海を訪問し、中国の高校生と温かい交流活動を行いました。この訪中では、本校の榎阪先生が付き添ってくれました。

Sp1060871 

今回、日本で巨大地震があり大きな災害が発生したことから、中国のどこでも、中国の人から温かい励ましの言葉があったということです。

Sp1060942

Sp1060859

北京や南京では、現地の高校生と英語や日本語で交流したということです。特に北京の高校生の英語力はたいへん高かったということでした。また、交流のほか、万里の長城や故宮博物館も観光したということです。

Sp1060833

Sp1060881

本校から参加した3名の生徒たちは、大変な歓迎を受け、貴重な経験を積んでくれました。全員が、たいへんよかったという感想です。

国際・科学高校で学ぶこその体験ではないでしょうか。校長より。

2011年4月 6日 (水)

韓国姉妹校提携10周年記念誌

昨年度、韓国ソウル市にある進学校のチョンダム高校と姉妹校提携で記念すべき10周年を迎えたことは、このブログでも報告しました。

今般、本校国際部の教員の努力で立派な10周年記念誌が完成しましたので、府教育委員会はじめ韓国領事館等、お世話になった関係機関にお配りしました。今日は韓国領事館の金領事、お世話になった民団のチォン文教部長にお会いして謹呈してきました。皆さんから、すばらしい記念誌であると、たいへん喜んで頂きました。

Img039_2 

韓国領事館では、昨年度10周年記念式典に出席頂いた崔領事に代わって、2月から金領事が赴任されました。校長は金領事と、これからの両国の若者たちの交流を深めるため、さらに協力し合いことが大切であるなど、様々な意見を交換しました。

また、金領事は、大阪では住吉高校が中心となってアジア諸国の高校生と交流を深めることが必要であり、特に韓国と交流できるよう金領事が全面的に協力していただけるとのことでした。冊子には、相互訪問の10年の歴史をふり返り、たくさんの写真を集めました。

P1

昨年夏の8月には本校の20名の生徒がチョンダム高校を訪問し、ホームスティを行い、韓国の文化と歴史に触れてきました。また冬の12月には、韓国から20名の生徒が住吉に来られました。これらのたくさんの記事と写真を掲載しています。写真の右側は目次です。

P2

その他、記念誌には、訪問した生徒のアンケートや、事前に学校で調べたレポート等の紹介もあります。

P3

住吉高校は国際科学高校として誇れる活動がたくさんあります。この韓国チョンダム高校との姉妹校提携10周年は、本校の大きな足跡の一つです。

この冊子の編集に努力された国際部の教員、特に林教諭の努力に感謝しています。校長より。

2011年4月 5日 (火)

4日の月曜、新1年生が登校

花冷えのする月曜日、晴天の中、今年の新1年生が元気に登校。

合格者説明会で出された宿題の提出のほか、必要書類の提出などの手続きを進めました。また、新学期のはじめには、生徒の健康診断がたくさん続きます。今日は、聴力検査を全員に実施しました。

ほぼ午前中に作業を終えて下校。さすがに新1年生です。今年から、全員購入をお願いしている推奨服に身を包んで、多少の緊張をもちつつ、いい顔で登校してくれました。

最初は、友達とか部活動とかの不安があるでしようが、すぐに慣れ、たくさんの友達ができることでしょう。

今回は写真はありません。始業式で新入生に写真の撮影と掲載の承諾を得た後、このブログで新1年生の姿も紹介できることになります。 校長より。

2011年4月 3日 (日)

土日、教務の先生方は時間割作成中

2日、3日の土曜、日曜は教務の先生方は葛原部長を筆頭に、新年度の時間割作成に大奮闘中。

本校は、国際・科学高校としてたくさんの選択授業や展開授業を実施、また会議も多数あります。そのためカリキュラムはかなり複雑で、時間割作成は大変な作業。先生方は、今日も朝から時間割作成にかかりきりです。

110403_002_3 時間割ボード

最近では、時間割を作成するコンピュータソフトもありますが、本校のような複雑な時間割で、会議・出張の多い学校では、ソフトも動かないとか。そのため、先生方の知力に頼るのみ。御苦労さまです。

------------------------------------

今日の日曜日も、校内では吹奏楽部の生徒がスプリングコンサートに向けた練習を終日行っています。校長室には、すばらしい音楽が流れています。校長にとっては日本一の吹奏楽部です。松岡先生、西野先生御苦労さまです。

また、グランド・体育館ではテニス部のほか、運動部の生徒が練習で汗をかいています。

住高生は、頑張っています。 校長より。

4月第一週の行事予定等

いよいよ平成23年度の前期が始まります。

なお、校長ブログで一週間分の行事等を紹介していますが、本校Webページのトップ画面右側のメニュウ下にある「行事予定 カレンダーに追加」では、1年間の学校行事を紹介しています。ぜひご利用ください。

4日(月) 午前新1年生8時半登校日 宿題の回収、物品の受け渡し

8日(金) 2年生、3年生始業式 午後1時より66期生入学式

11日(月) 転出・ご退職等の教職員の離任式

12日(火) 午後新入生歓迎会

以上です。

2011年4月 1日 (金)

平成23年の人事異動

平成22年度末で、事務職員関係で4名の方が退職・異動。また教員も異動があり、国語科の木村里美先生、社会科の松本先生、外国語科の河村先生、鈴木先生が異動。また、生物の國政先生がご退職されました。

31日に午後からお別れの会をもち、お別れの言葉を頂き、花束でお送りしました。

阪口事務長が定年退職されました。4月から本庁で非常勤職員としてご勤務されます。

P1

國政先生のご挨拶

P2

技職さんの奥野さんが定年退職。引き続き再任本校にご勤務。

P3

篠瀬さんが、ご退職。

P4

最後に、奥田主査がたいせん聴覚支援学校に異動。

P5

それぞれの方から、お別れの挨拶をいただきました。

それぞれに勤務の長短はありますが、住吉高校を支えていただいたことに変わりはありません。ほんとうに、ありがとうございました。

-------------------------------------------

そして今日、他校から新たに先生方が転入されました。新しいメンバーで「チーム住吉」として頑張りたいと思います。後日、転入の皆さんを紹介いたします。  校長より。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »