« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

新任&10年目経験研修を本校で開催

31日の午後、本校の藤井指導教諭とALTのチャカ先生を指導者として、今年高校英語で採用となった新任教諭約40名と10年目経験教諭12名が参加する研修会を、 北畠会館で開催。

Ppp2

今年から高校英語教員となった若い先生方は、熱心に藤井先生とチャカ先生の研究授業を見学していました。生徒は1年生の国際文化科の生徒たち。最初はたくさんの見学者に驚いていたようですが、途中からはいつものペースで授業を受けていました。

Ppp4

藤井先生とチャカ先生のすべて英語で進めるオールイングリッシュの授業はすばらしいもの。また、生徒たちも、先生の英語での指示と説明に的確に応え、英語の質問にも英語で正確に解答していました。

Pp3

今、高校では教員の世代交代がどんどん進んでいます。若い先生方が、ベテランの先生方のすばらしい技・テクニックを盗むのは、とっても大切なこと。立派な先生に成長して欲しいものです。

今日の出席者で、岡本首席に声をかけた女子教員が、なんと今年大正高校に採用された本校のOB。55期生とか。卒業生たちには、教員として活躍している人がたくさんいます。

研究授業の後、校長講話。教師としての心構えや、「良い授業」と「わかる授業」の違いについて、私なりの考えをお話しさせていただきました。

Ppp0

________________________________________________________________________

同時に北畠会館の二階では第三・六プロックの進路指導部長さんの会議。

冒頭、挨拶してまいりました。今、府立高校の進路部長さんは大変な時期です。生徒一人ひとりに寄り添った進路指導がより求められ、大学等への進学指導に加えて、キャリア教育、職業教育と幅広いコンセプトと指導が大切となっています。

Spp1

進路指導の充実が求められる昨今、本校の山野進路部長も多忙を極めています。今回も、たいへん意義のある会議と情報交換会であったということです。御苦労さまです。

 校長より。

今週土曜から帝陵塾

本校は、定期考査前と考査中の土曜日に視聴覚教室を開放して、自習学習会を開催しています。今週の6月4日と11日の土曜日に帝陵塾を実施します。この案内は各教室に掲示中。

この学習会には、本校OB(阪大、市大の現役学生・院生)がチューターとして、勉強のお手伝いをします。視聴覚教室は、定員160名は入れます。開催時間は午前9時~午後4時。全学年対象、どんどん参加してください。

さあ、6月9日から前期中間考査、頑張りましょう。

Teipanfu

2011年5月30日 (月)

6月予定、来月から耐震工事

明日で5月も終わり、いよいよ6月。様々な事業が行われます。

6月1日(水曜)、PTA大学見学会(京都大学、同志社大学訪問)定員40名に早々と応募いただき、校長・事務長も参加予定。

4日(土曜)、帝陵塾、定期考査前の全学年対象の自主学習会を視聴覚教室で。本校OBの学生3名がティーチングスタッフとして常駐。なんでも教えてくれます。1年生の皆さん、是非参加しましょう。

6日(月曜)、本年度の耐震工事、外壁塗装工事、エレベーター設置工事などが始まります。別途文書で保護者の皆さまに連絡しますが、安全面の確保、授業等に支障のないよう対処してまいります。工事完了は9月末の予定。

Kou1_2  耐震工事完了部分

9日(木曜)、前期中間考査開始。しっかり取り組んで成績アップを。自習室をどんどん活用してください。

同日(木曜)、PTA主催講演会 佐谷常盤会学園大学教授の「子どもとのかかわりのヒント」をテーマに北畠会館で。まだまだ受付可能。PTA、卒業生の保護者の皆さまのご参加をお願いします。

2011年5月29日 (日)

土日も住高生は頑張っています

29日の日曜、台風が近畿地方に接近している影響で昨日から今朝も雨。その中、28日の土曜は北畠会館でTOEIC講習と北畠講習、さらには総合科学科生徒への国語・古典の早朝補習も。29日の日曜は連日となる北畠講習。また、体育館では雨天に関係なく土日の部活動も。

TOEIC講習は今週の土曜日で第二回目。メインのジョン先生に本校外国語科教員もアシストに加わって実施、2講座で1年生、2年生の計60名が参加しています。一方、先週受講者を発表したTOEFL授業は6月の中間考査後に90分でスタート。

また、国語・古典の早朝補習は、部活動にも参加できるよう8時~9時まで土曜日に行われます。第1回の今回は40人以上の生徒が参加してくれたということです。津田先生御苦労さまです。

P0 雨の会館

河合塾による北畠講習は、3年生のセンター対策で5月の体育祭後から実施、今週は第3回と第4回、AとBの両会場で約70人が参加。前半11回のグリーンコースを土曜、日曜に開催中。校長は台風の影響を心配して付き添いましたが、今のところ雨だけで風のそれほど問題がないようです。

P2 B会場

また、本館のA会場でも、生徒は熱心に受講。

P4 A会場

体育館では、女子バレーボール部と女子バスケット部が熱心に部活。たいへん力のこもった練習風景でした。頑張れ、女バレ&女バス。

P5

部活顧問の宮先生、清水先生、付き添いご苦労様です。

--------------------------------------------------

26日の木曜7限、1年生のホームルームで、金光敏さんによる「隣人との対話の中で-在日コリアンから見た日本社会-」と題する人権講演会を実施しました。

Pp1

体育館に1年生が集まり、約50分間、熱心に講師の話を聴いてくれたということです。次のホームルームで講演会の感想をまとめることになっています。金さん、お忙しい中ありがとうございました。

校長より。

2011年5月27日 (金)

TOEFL受講者決定&頑張っている住高生

本年度から1単位の履修認定科目となるTOEFL受験のための「Super English」の受講者が決定しました。

選考テストにより決定したもので、本日の放課後、生徒へ合否の通知をいたします。今年度当初では一クラスの実施予定でしたが、応募が多数あったために、アドバンスコースに11名、ベーシックコース10名の二クラスの実施としました。今回の受講者には国際文化科のほか、総合科学科の生徒も含んでいます。

なお、今回、希望に添えなかった生徒たちには残念でしたが、日々の授業を通してスキルアップを図り、来年度に再挑戦してください。チャンスはまだまだあります。諦めることなく、前向きに頑張ってほしいと思います。

______________________

今週に入ってから、住吉高校の自治会役員生徒たちは、登校時に玄関で東日本大地震の被災者に向けた募金活動をずっと行ってくれていました。

Bokin

生徒、先生方からかなりの募金が集まったということです。日本赤十字社を通して、被災地に送付される予定。震災直後に、今年卒業した63期生たちが難波や天王寺の街頭で募金活動を行ってくれていました。そして、在校生たちも、先輩たちに続いて活動してくれました。今回の大きな被害には、単発ではなく、息の長い支援活動が必要です。住高生はほんとうに頑張っています。

全国校長会での報告では、岩手・宮城・福島での死亡・行方不明の児童生徒は800人にも上るということ。また、亡くなられた教職員は約30人。尊い命が一瞬で奪われるということは、大変悲しいこと。これからの日本を再生し、日本の力を維持・発展させるためには、若者の力は必須。頑張れ、住高生たち。

______________________

大阪高体連バレーボール専門部より、本日、うれしい連絡あり。

バレーボール地区選抜大会の選手として、本校の森高秀樹さんと小川凌平さん(本ブログでは、男女ともに「さん」付けをしています)が代表選手として推薦されました。

普段の練習の成果だと思います。6月26日に地区選抜大会が羽曳野で開催とか。全力を出して頑張ってください。

校長より。

,

なお、

2011年5月26日 (木)

26日まで全国校長協会総会

校長は、24日~26日まで東京と横浜で行われた第64回全国高等学校長協会の理事会・総会に出席(この間もブログは更新していましたが)。

全国理事会は東京で、大阪から理事として茨木高の山口校長、桜塚高の小山校長と紺野の3校長が出席。総会に向けた対応や文部科学省の局長・課長との打ち合わせ。

Pp1

25日からの総会は神奈川県民ホールで開催。大阪からは約70人の校長が出席、全国からは約2200人の校長が集まりました。全国の高校は5400校とか、約4割の校長が一同に会すると壮観でした。まず、東日本大地震で亡くなられた数百人の児童生徒・先生のご冥福を祈って黙祷で始まりました。

Pp2

総会は、講話、研究協議、文科省の行政説明の3つがメイン。

講話は山中伸一文科省初等中等教育局長から、震災後の日本再生と新たな課題に向けた教育のめざす方向と校長の役割について。また、蓑豊兵庫県立美術館長から「美術館がまちを変える」と題した、社会教育施設が社会や街に好影響を与えた事例報告。

研究協議では、25日は長野県立長野商業高校、神奈川県立川崎高校。26日は、佐賀県立牛津高校、福岡県立博多青松高校の各校長から、それぞれの個性的な取組みを紹介。商業科高校や家庭科単科高校のユニークな取組み。支援教育への新たな取組み実践、定時制単位制高校の新たな枠組での生徒支援など。大変参考になりましたが、しかし、「住吉高校の時代のニーズに応える特色づくりや、学校の活動能力は全国でも屈指のもので、全国に誇れるものである」と自己満足的であるにしても、実感して帰阪。

Pp3

文部科学省からは、支援教育、理数教育、キャリア教育、国際教育など、国の予算的措置を伴う施策説明など多数。また、国の「教育の情報化ビジョン」等について説明など。今、文科省がすすめる教育の方向性について説明がありました。

正直、長時間の会議でちょっと疲れましたが、意義のある総会でした。校長より。

2011年5月25日 (水)

教育実習生の頑張りと研修

5月9日に本校卒業生12名が教育実習に入って、もはや3週目。教育実習もほぼ終わりに近づいています。

2週間組の最短の実習生はすでに大学へ戻り、現在は3週間組ががんばっています。

教育実習の間、実習生たちは教科指導の難しさを感じながら、精一杯がんばっていました。そして、校長もいくつかの研究授業を見学しましたが、指導力は未熟ながら、真剣に取り組んでいる姿に好感がもてました。

Img_0480

多くの実習生は、今年度に大阪府教員採用試験を受けるとか。昨年の実習生も、何人かが合格して、今春から高校や中学校で教壇に立っています。本校の卒業生たちもがんばっています。また、現役の在籍生徒の中にも、将来先生になりたいという生徒は少なくありません。高い志で、がんばってください。

Img_0475

今週26日の実習生の研究授業のようすを紹介。まず、体育での実習生のがんばり。

Ppp1

家庭科の調理実習でのようす。生徒はたいへん楽しそうに授業を受けています。

Ppp2

Pp3

26日は3週間組の教育実習が終了。終了式を応接室で行いました。

Ppp0

たいへん、よく頑張った住高卒業生たちでした。お疲れ様でした。

----------------------

教育実習が終わった夕方5時から、校長室で2回、実習生への研修を行いました。

私の34年間の教員生活のうち、教諭15年、教育委員会指導主事13年、管理職6年の経験から得た、「学校の先生に求められるもの」をテーマに実習生に講話。

特に、教員とは一般の仕事と大きく違って、生徒の成長を自分の成長と喜びにできる仕事であること。生徒の関わりでは、学校だけという場所の枠や、授業時間内だけという時間の枠にとらわれないもので、仕事という概念にはあてはまらないこと。我々は教師という仕事ではなく、教師という生き方を選んだということを覚えてほしいと強調

Rimg0021

実習生たちは、熱心に校長の話を聞いてくれました。住高を卒業した彼ら、彼女らには、大きな可能性があります。是非、立派な先生になってほしいと思います。

Rimg0018

思わず、説明に力が入ってしまいました。 校長より。

2011年5月24日 (火)

本校OB村井眞二先生の講演

23日の7限目、奈良先端科学技術大学院大学の副学長で、本校9期生の村井眞二先生が、総合科学科1年生に講演。

村井先生は、大阪大学工学部長を経て名誉教授に、そして奈良先端科学技術大学院大学で理事・副学長の重責を担っておられます。また、化学の研究分野では、知らない人はいないという先生で、過去には日本化学会の会長も歴任。

Pp0 

本日は、お忙しい中、「サイエンス最前線の話題」としてレアメタルの話を中心にお伺いしました。また、現在勤務されている大学の研究レベルの話、旧制中学校の住吉のことなど、分かりやすい話題も満載でした。

P1_2

まず、後何年、金属やレアメタルがもつか。また、中国などレアメタルが偏在している話など。そういった稀少元素の戦略として、他国と争って資源を奪い合うのではなく、世界から尊敬されるような代替金属の開発やリサイクル技術の確立など日本型戦略が、これからの皆さんに求められる目標だと指摘されました。

P3_2

P2_3

最後に科学と技術の区別について教えていただきました。科学とは、「対象を知ること」「文化」「自然とのかかわり」。一方の技術とは、「対象を制御すること」「文明」「社会とのかかわり」ということ。

東日本大地震での福島原発の問題についても、的確に指摘。技術には「想定外」というのはないということを強調されていました。技術というのは、あらゆる想定の中で、確立するものという話。

2ヶ月近くたってから、実は燃料棒ウランがメルトダウンしていたという話がニュースで流れましたが、震災の翌日に水素爆発を起こした事実から、専門家にはメルトダウンははじめから分かっていたというのです。水素発生は、水が分子状の酸素と水素に分離したもの。そのためには金属と1000度以上の高温が必要なことから、メルトダウンは簡単に予想されていた。事実を発表しなかっただけという先生の意見も、たいへんわかりやすいものでした。

また、生徒のたんさんの質問にも、ていねいに答えていただきました。ありがとうございました。

P6

村井先生の話を聞いて、たくさんの生徒が将来、奈良先端科学技術大学院大学で学んでくれることを期待しています。 校長より。

2011年5月23日 (月)

1年生、2年生の遠足報告

先週20日の金曜は晴天、全学年の遠足を予定どおり実施しました。生徒たちはそれぞれ十分に楽しんでくれたようです。1年生、2年生のようすを報告します。3年生はクラス毎の実施でしたので、写真がそろってから報告します。

1年生の遠足は、富田林のオレンジ園。近鉄長野線の汐ノ宮駅に集合した後、30分~40分かけて山ろくをめざしました。そして、オレンジ園へ。かなりの高台でした。

00

生徒たちは、元気に集合。オレンジ園で説明を聞いてから、カレーライスづくりに。

02

各クラス、各班にわかれて、調理に向いました。みんなでの共同作業。

03

04

出来上がった見事なカレーライス。さあ、いただきます。

05

野外でつくる料理はおいしい。さらに、みんなで作った料理は、またおいしい。たいへん、楽しい1日だったようです。

06

--------------------------------------------------

2年生の遠足は、各班ごとに京都市内散策。

2年生は秋に台湾スタデツアーを行いますが、その中で班毎に台北市内の1日散策を行います。その対応で、遠足では班別行動の体験をします。

まず、京阪の「三条」駅の改札前広場に各クラスごとに集合。ミッションは、京都の名所・旧跡を2カ所以上見学して、報告すること。

P1

担任の先生の出欠チェックや、集合時刻の確認をしました。

P2

すばらしい天気の中、京都市内へ。

P3

チェガン君も仲間とともに参加。きっと、すばらしい思い出になったことでしょう。

P4

担任の先生、担当の先生方、お疲れ様でした。

前期TOEIC講習始まる

21日の土曜、今年の前期TOEIC講習会が北畠会館の2階で始まりました。

今年の前期には、定員の25名を大きく超える120名近い応募があり、選考テストを経て、2講座(1年生中心のベーシックコース、2年生中心のアドバンスコース)の60名で実施することになりました。今日は第一回の授業です。生徒たちは90分間、一生懸命にジョン先生の指導に食いついていました。

P1030184

昨年度から実施しているTOEIC講習は、たいへん好評です。それだけ、ジョン先生の授業がすばらしいということもありますが、受ける住高生の意欲、志が高いというのも大きな要因です。昨年度のTOEIC講習の後のTOEIC-IPでは700点代の生徒も現れました。今回も、ハイスコアをめざして、がんばって下さい。

P1030187

住高では、世界に羽ばたき、活躍できる人材育成が学校のめざすところ。それに応える住高の生徒たちも立派。しっかり、勉強して欲しいと思います。

___________________________________________________________________________

本日の放課後、お手紙で今年の夏に実施する韓国研修の参加者20名を発表します。今年は募集の2倍以上の応募があり、全員の希望に応えられないのが残念です。チョンダム高校のホームスティ受入枠等の関係で、ご希望にかなえられないことをご理解願います。

なお、明日の放課後、第一回の事前韓国研修会と保護者説明会が開催されます。参加される方は、よろしく、お願いいたします。 校長より。

2011年5月22日 (日)

SSN会議が開催

本年度、SSH指定校とこれからSSHに応募する学校が集まるSSN会議の担当者会議が、18日に天王寺高校で行われました。本校から岡本首席が出席。

Rimg0014

現在、大阪は全国で最多となる住吉を含む12校がSSHに文部科学省から指定。この会議で、本年度の各校の取組やコアSSH事業への参加要請等がありました。

SSHの事業は、本校の中核の一つ。EFHS指定とユネスコ加盟に加えて、本校の教育活動の3本柱となっています。

また、住吉は今年度で5カ年の指定は完了となりますが、来年度も更新をねらって、新しい研究テーマで応募することとしております。情報交換では、来年度は大阪からたくさんの高校がSSHに応募する見通しです。更新時期に入る高校は住吉と天王寺ですが、再指定をねらって泉北も応募する予定。さらに、新規の応募予定には、S校、T校、E校が手を挙げるとか。最低でも6校が大阪から応募する見通しです。

大阪の高校の中でも激戦であり、住吉の個性ある取組みが必要。主担の岡本首席をはじめ、本校のSSH運営委員の先生方と協議を重ねて、是非、住吉が更新できるよう全力で取り組みたいと思います。 校長より。

2011年5月21日 (土)

北畠会館が花で飾られる

  21日の土曜日、北畠会館(同窓会館)と本館視聴覚教室では、河合塾による3年生の進学講習会(北畠講習会)が開催。また、今日から北畠会館の2階の会議室では、1年生2年生対象のTOEIC講習もスタート。体育祭も終わって、学習モードに入りました。

100924_001

そして、住高生がフルに活用している北畠会館の玄関には、本校津田先生のご夫人によるすばらしい花が飾られています。

P1

人の背丈を超える大作。すばらしいものです。北畠会館の華やかさが一気に開花した感じです。ご夫人様に、心から感謝いたします。この北畠会館で、生徒はしっかり学習してくれることと思います。

P2

P3

校長より。

2011年5月20日 (金)

遠足無事終了&出前の美術授業その1

快晴の今日、全学年で遠足を実施。午後5時前に、すべての学年から無事に終了したという報告が学校に入りました。後日、遠足のもようを写真で報告します。

生徒のみなさんは、今日は疲れたことでしょうから、ゆっくり休んで下さい。なお、明日は3年生の北畠講習があり、また前期TOEIC講習会が開始。頑張ってください。

_______________________

今年卒業した63期生で、美術の分野で大活躍している林君(小さい頃から多くの賞を獲得。個展も開いた人。)を講師として、地元中学校の6校と連携を深めるため、4月から出前の美術教室を実施しています。

美術の指導教諭である本校の阪本先生のプランニングで、林君がヨーロッパへ美術の勉強に行く秋までの6ヶ月間、本校の非常勤職員として阪本先生とともに地元の中学生に美術の指導をしてもらっています。

まず、報告の第一弾。4月15日に大阪市立墨江丘中学校の放課後に実施した美術教室のもようを報告。

S20114152_010

小雨のふる中、林君と本校美術部の大橋君、中村さん、指崎さん、尾畑さんと顧問の阪本先生が、クロッキーのための用紙と鉛筆30人分を持参し、自転車で墨江丘中学校へ。美術部員の自己紹介の後、美術部員2人がモデルとなって、中学生がクロッキー製作。それを林君ら美術部員たちがお手伝い。

下の写真は、本校生がモデル。林くんら美術部員がお手伝い中。

S20114151

中学生のみなさんは、高校生を前に少し緊張気味であったとか。しかし、いつもと違う雰囲気から新鮮な気持ちで製作できたようです。墨江丘中の校長先生、美術の山田先生、中学生の皆さんにたいへん喜んでいただいたということです。

本当に、意義のある中高連携になったと思います。6中学校の生徒さん、住高生が行きます。待っててください。墨江丘中学校から、後2回、教えに来てほしいという依頼も受けたということでした。

今後、シリーズで各中学校での出前授業を写真で報告いたします。校長より。

2011年5月19日 (木)

明日は遠足&月曜は村井先生の講演

明日20日(金曜)は、全学年で遠足。天候予想は、晴れ。暑さ対策が必要でしょう。

一年生は、クラスの親睦を深めるねらいで、富田林市のあるオレンジ園に行きます。集合は近鉄長野線の「汐ノ宮」駅改札に9時半に集合。

二年生は、秋の台湾スタディツアーでの散策対応として、京都の班別行動。集合は10時に、京阪「三条」駅改札。

三年生は、各クラス毎に行き先を決めています。

1組:神戸市農業講演 集合は晴明丘公園前 8:50

2組:やまびこ園 集合は晴明丘公園前 9:00

3組:二色浜   集合は貝塚駅 10:00

4組:服部緑地  集合は天王寺駅 9:00

5組:滋賀農業公園ブルーメの丘 集合は晴明丘公園前 8:00 

6組:服部緑地  集合は天王寺駅 9:00

7組:神戸散策  集合は梅田駅 9:00

いっぱい、思い出を作ってください。

__________________________

23日の月曜日の7限目、本校OBで奈良先端科学技術大学院大学の村井眞二先生が本校で講演。

お忙しい中、総合科学科一年生に「住みよい地球を考えよう ‐ 中国インドの発展によりケータイ製造の困難に日はくるか ‐」という興味深いテーマで講演をお願いしました。

Murai2 昨年度

今回の講演は、新聞テレビで取り上げられましたが、携帯やその他の情報端末に欠かせないレアメタルを独占している中国等の話もあります。先生の講演は、いつもわかりやすく楽しくお話していただきますので、7限目に都合のつく保護者の皆さまの参加もお願いします。視聴覚教室で行いますが、後ろ席に若干の余裕があります。午後3時5分から。

校長より。

2011年5月18日 (水)

奨学金申込みの入力

月曜日から3年生が、大学等の進学後に利用する日本学生支援機構の奨学金申し込みをインターネットで行っています。

大阪府だけでも毎年1万人以上の学生が活用する日本学生支援機構の奨学金には、高3での予約と大学等の入学後の申し込みの方法があります。毎年、本校でもたくさんの生徒が予約していますが、今週に入ってから放課後のLAN教室で、3年生が頑張って入力操作を行っていました。

Pp0

なかなか、スカラネットへの入力はややこしいのですが、さすが昨年度にパソコン入力コンテスト第一位となった住高です。生徒たちは見事に処理していました。

Pp1

校長より。

2011年5月17日 (火)

TOEIC講習 & 韓国研修の選考

14日の土曜日、午後から今年のTOEIC土曜講習会に向けた選考を実施。

今年の応募者は120名近くあり、募集予定の25名を大幅に超えたため、二講座の実施としました。しかし、授業形態から限度いっぱいの30名としても計60名までの受講。そこで、英語での選考テストを実施して60名を選考し、アドバンスクラスとベーシッククラスに分けます。今回の選考には96名が参加。

一年生の視聴覚教室での選抜

Ppp0

二年生の教室での選抜、みんな一生懸命に取り組んでくれました。

Ppp2

本日の放課後、参加生徒に可否とクラスについて連絡します。次の土曜日から真新しい北畠会館の二階で、TOEIC講習が始まります。

なお、今回希望がかなえられなかった生徒たちには、放課後に本校が誇る最新設備である語学学習のためのCALL教室等を利用して、学習できるよう工夫したいと思います。そして、夏休み以降の後期のTOEIC講習会に再度チャレンジしてください。

_______________________

今年の韓国研修には42名が応募。募集定員は20名で、二倍以上の応募。

大変うれしいことです。ついては、明日の放課後に4~5人での面接選考を実施し、選考結果は、来週の月曜23日の放課後に連絡します。

国際・科学高校である住吉高校には、志の高い生徒が多く、海外研修を希望する生徒がたいへん多い。また、「使える英語力」が求められる昨今、本校でのTOEICやTOEFLに関係する講習会や講座への応募では、いつも定員の2倍を超える状況。

住高生のやる気、意欲を感じます。これからも、住高生の気持ちを大切にした学校経営を心掛けたいと思います。そして、国際科学高校として、国際社会で活躍できる人材育成に向けて、全教職員で努力してまいりたいと存じます。

_______________________

16日の月曜、総合科学科の2年生は今年の探求学習であるSSⅡの授業。今、それぞれの研究テーマを設定中。これからテーマに沿って活動を1年間行います。

それにともなって、化学の分野では大阪市立大学からTA(ティーチング アシスタント)として3名の学生が参加し、本校生を指導をしていただきます。

Pi1

今日は初めての顔合わせもあり、打ち合わせが中心。さあ、しっかり研究して、しっかり学びましょう。高い志で、将来の科学者を期待したいと思います。校長より。

2011年5月16日 (月)

体育祭後の保護者の皆さまへの協力依頼

体育祭が無事に終了し、三年生はもうすぐ実力考査、そして来月は中間考査。

本日、全保護者の皆さまへ生徒の学習への切り替えを促す協力依頼文を送付いたしました。下記の内容です。改めて、ごらんください。

_________________________

保護者の皆さまへ

体育祭終了後の教科指導と生徒指導について(協力依頼)

 若葉が目にまぶしい季節と思えば、ここ数日は吹く風に初夏の気配が漂ってまいりました。皆さまには、平素より本校の教育活動へのご理解とご支援を賜り、厚くお礼申しあげます。また、13日は生徒たちの頑張りにより、たいへんすばらしい体育祭となりました。ご見学、ご支援いただきました保護者の皆様に、感謝申し上げる次第です。

 さて、体育祭の終了にあたり、保護者の皆さまに下記の2点についてご協力をお願いいたします。

 

1.教科指導

 例年、住吉高校では体育祭終了後に、学習モードへ早期切り替えを図っております。体育祭での祭りを楽しむ雰囲気から、教科学習中心の学校生活への切り替えがたいへん重要であるのは言うまでもありません。来月には前期中間考査もあり、生徒が学習に専念できるよう保護者の皆さまにもご協力をお願いいたします。学校としては、体育祭翌日から北畠講習を開始し、次の土曜日からTOEIC講習も開講するなど早期の対応に努めてまいります。また、日々の家庭学習の充実をお願いするとともに、校内の自習室を早朝・放課後に時間を拡大し、また定期考査前の帝陵塾(土曜の視聴覚教室、OBのアシストによる自習教室)も開催いたしますので、学習中心の生活に向けて、生徒へ声をかけて頂ければ幸いです。

 

2.生徒指導

 体育祭までの期間中は、服装や頭髪等については生徒の自主性におおむね委ねておりますが、例年、体育祭の終了後は、「制服や頭髪等はすべて自由」ではなく、生徒手帳に記している「華美にながれないように」というルールを遵守するよう指導を行っています。4月下旬に生徒指導部から協力のお願いをしましたが、保護者におかれましても、高校生としてふさわしい服装、頭髪等で通学するよう、ご家庭での指導等、ご協力をお願い致します。

 

 なお、PTA総会等でお話いたしましたが、711日から校時を変更します。休憩時間を10分、始業時刻を5分遅らせることとしており、詳細については後日文書にてご連絡いたします。

 保護者の皆さまには、ご理解とご協力を併せてお願い申し上げます。

   大阪府立住吉高等学校長 紺野昇

2011年5月15日 (日)

14日の同窓会行事

14日の土曜、3年生の北畠講習の後に続いて北畠会館多目的ホールで、第85回住中・住高同窓会幹事総会が開催。

同窓会の上会長をはじめ、同窓会の役員・委員、各期の同窓会幹事の皆さんら50名以上が集まり、2時間半に及ぶ総会を開催。校長は、北畠会館建設のお礼と母校の活動報告を行いました。

Dou1

冒頭、上会長がご挨拶。

Dou3

その後、第1号議案から第4号議案までの審議に入りました。議案では、平成22年の事業報告、会計報告にはじまり、平成23年度の事業計画、予算案の審議。その他、会費や会員名簿について2時間あまり、熱心に議論されました。

Dou5

各期の幹事さんの議論には、母校の住中・住高に対するみなさん方の熱い想いを感じることができました。校長としては、本当にありがたいことと存じています。

校長は、プレゼンソフトで学校の近況報告と会館の活用報告を行いました。

Dou4

また、北畠会館の建設には4336人の方のご寄付があったという報告を聞き、あらためて感謝する思いです。今後とも、本会館を教育活動の充実に向けて、大いに活用させていただきたいと決意いたしました。ありがとうございました。

_______________________

続く14日の午後5時から、阿倍野区民ホールで住吉高校同窓会音楽家連盟主催の第3回コンサートが開催されました。

Contiket チケット

本連盟は、創立80周年記念事業の一つとして、本校にゆかりのある音楽家が集まりネットワークを構築したもので、音楽を通した親睦と住高同窓会活動の活性化を趣旨として発足しました。

Con1

コンサートには、たくさんの同窓生が集まられ、熱心に聞き入っておられました。今回の収益金はすべて東日本の被災地へご寄付されるということでした。

みなさんの演奏力、歌唱力はもう完全にプロ。たいへんレベルが高く、感動しました。

Con2

このコンサートには、コーラス・混声合唱のほか、ピアノ独奏、ピアノの連弾など。

Con3

お二人のソプラノ独唱もたいへんすばらしいものでした。

Con4

Con8

バソンという管弦楽器とクラシックギターの競演もはじめて聞きました。見事な演奏で、心に響くもの。

Con61

混声合唱のかつらぎ会合唱団は、本校音楽部の卒業生が1997年に結成されたもの。たいへんすばらしいハーモニー。うっとり。土井先生もがんばっておられました。

Con6

最後のバイオリン演奏も心に響くもの。今回のコンサートのテーマ「自由の響き」を代表する演奏でした。

Con7

コンサートの司会、ナビゲーターの方も本校の卒業生。たいへん、わかりやすく、丁寧な説明を演奏の合間にしておられました。

Connavi

すばらしいコンサートにご招待いただいたことに感謝申し上げます。

また、この写真の掲載については、何人かの方のご了承を得ていますが、全員からご了承を得る時間がありませんでした。同窓会活動の広報に協力することを目的として校長ブログに掲載させていただいたことに、ご理解をお願いいたします。なお、不都合・不具合等がございましたら、お手数ですが、学校までご連絡をお願いいたします。ただちに削除いたします。 校長 紺野昇

2011年5月14日 (土)

北畠講習を開講

昨日の体育祭が終わったばかりですが、今朝から三年生は希望者対象の北畠講習会を開講しました。

昨年度に続いて実施するもので、今年は昨年の二倍の受講生。二講座の同時展開で、国語、数学、英語の各90分でスタート。3科目受講では、朝の8時半から午後1時半までです。頑張ってください。

受講生は遅刻もなく、眠たい目をしながら、テキストを開いていました。

Img_1070

またもう一つの校内会場は視聴覚教室。こちらも、遅刻なくスタートしました。

Ppp2

講師の先生は、昨年と同じ先生方。昨年度の受講生から評価の高い先生ばかり。

さあ、勉強モードに切り替えて、頑張りましょう。 

今年からPTAの皆様に、北畠講習の運用にご協力いただく「教育ボランティア」を募集しましたところ、20名の保護者の方からご協力の申し出がありました。本日も古田副会長とお二人のボランティアに付き添っていただきました。ありがとうございました。会館の開閉や付き添い等で、よろしくお願いいたします。校長より。

2011年5月13日 (金)

すばらしい体育祭、写真報告

昨日までの雨がウソのように晴れた中、今日の第64回体育祭は生徒の努力ですばらしい大会になりました。

早朝の7時すぎから自治会生徒・部活の部員たちが、コースづくり・テント設営など、懸命に準備にかかりました。

Pre2

そして、10時すぎからプログラムの一部を削除してスタート。まず、吹奏楽部のファンファーレで始まりました。

Open1

さわやかな体育大会びよりとなりました。

Open2

まず、自治会執行部の大石くんの開会宣言。

Openooisi

校長の挨拶では、日差しがきつくなったので、水分補給と日差し対策をしっかりするように指示しました。次に、星田先生からの諸注意の後、いよいよスタート。

Koucho1

最初の種目は綱引きから。全員、必死にロープを引っ張りました。

Tuna10

赤色ジャージの1年生、青色ジャージの2年生、緑色ジャージは3年生。みんなで一致団結。全員で必死にがんばりました。

Tuna3

3年女子もがんばりました。3年生にとっては主役となる学校行事はこれが最後。後輩たちをリードして、たいへん頑張ってくれました。

Tuna1

騎馬戦も恒例。応援の側も、戦う選手も、みんなたいへん熱が入りました。まず女子から。

Ki12

なかなか女子も迫力がありました。

Ki16

男子の騎馬戦は、かなり激しいもの。選手は必死。

Ki1

午後1時からの応援には、昨年と同様の800人ほどの保護者の方に、ご覧頂きました。この時だけ、生徒の応援席が保護者で独占状態に。

Ouseki3

Ouseki2

最初の応援は、白鑼(あきら)団から、たいへんパワフルでした。

Ou16

シンボル前で、集合写真。

Bo1

2番目は、黄輝(こがね)団。衣装がかわいいものでした。

Ou21

たいへんカラフルなシンボル。色使いとデザインセンスのいいものでした。

Bo4

次は、碧海(あおい)団、よく練習した成果が出ていました。

Ou36

工夫された衣装でした。すばらしい。

Bo3

最後は、紅愛(くれない)団。パフォーマンス性の高い応援でした。たいへんすばらしい。

Ou46_2

赤色があざやかな衣装でした。

Bo2

混合リレーやクラス対抗リレーには、たいへんな熱が入りました。生徒も先生も大フィーバー状態の応援。また、たいへんマナーのいい応援でした。

Run11

Run20

Run31

Run2

Run1

車いすを使っているチェガン君も玉入れ、クラス対抗全員参加種目に元気に参加。クラスの仲間が暖かくサポート。ターンでは転げたとか。がんばったね。

Che4

玉入れは難しそう。

Che2

そして、毎年、本校のPTA保健委員の皆さんから、スポーツドリンクを生徒達に提供して頂きました。お忙しい中、ありがとうございました。

Pta2_2

Pta2

また、旧正門を入ったところで、本校PTAの角谷会長さんをはじめとして、多数のPTA役員さんがお忙しい中、受付けを担当して頂きました。ありがとうござました。

それから、一日中、放送部の部員達はフル活動。ご苦労様でした。

Housou

閉会式では、生徒の閉会宣言、校長講評、そして表彰と4時すぎまで続きました。

最後に、自治会執行部会長の緒方くんが、挨拶。彼は、2年間にわたって生徒会役員として重責を担い、平成22年度後期役員として今回で役割を終えます。住高のために、自治会執行部の生徒は、全員大変努力してくれました。きっと、大きな糧を得られたことと思います。

Ogata

住高生たちは立派な態度で、マナーを守ってくれました。

最後に、生徒指導部の土谷先生から、今日の体育祭が成功したのは、自治会役員、多くの部活動の部員たち、先生方、PTAの皆さん方のおかげであることを生徒に考えてもらいました。すばらしい、住高らしい体育祭でした。 

千枚以上の写真を撮ってくれた岡本首席、理科の中村先生、ご苦労様でした。校長より。

 

本日13日、体育大会を挙行

昨日までの長雨で、グランド状態が心配されていましたが、本日の体育大会はプログラムを変更して実施します。

現在、グランドの水を取り除く作業と併せてテントの設営等の準備中。

午前10時をめどに、開会式を行う予定。ただし、作業の進捗で時間は多少前後します。

また、応援団による応援合戦は午後一時の予定です。こちらも、時間が前後します。都合のつく保護者の皆さまのご見学をお願いいたします。

校長より。

2011年5月12日 (木)

明日の体育祭関連&ソフトボール部が活躍

明日13日金曜は、体育大会。これまで、自治会生徒や三年生を中心とする応援団、係の運動部員たちは、準備に追われてきましたが、この三日間はずっと雨。

天気予報では、明日の金曜日は天候が回復する予報になっていますが、問題はグランドの状況。今日の午後、生徒には体育館に集まってもらい明日の予定を説明しますが、体育祭の決行については明日の午前八時で決定します。

明日は、体育大会の準備と通常の授業の両方を用意して、登校してもらうことになります。

_______________________

部活動の話題

住吉高校では、たくさんの部があり、運動部・文化部は頑張っています。この連休の間に多くの部活動が試合や練習に汗を流していました。

昨年度復活したソフトボール部が、なんと全国大会を優勝(もちろん大阪大会も優勝)した興国高校と、5月7日の土曜日に本校で練習試合を行いました。

P2

ソフトボール部は二年生が中心。今年の新入生も加わって、たいへん活気にあふれた部活です。

P1

残念ながら、全国優勝の興国高校には勝てませんでしたが、一生懸命プレイしてくれたと顧問の井山先生から報告をいただきました。頑張れ、ソフトボール部!優勝をめざそう。

校長より。

2011年5月11日 (水)

今週前半の出来事

今朝も台風の影響で雨、雨、雨。そんな中、住高生は金曜日の体育祭に向けて全力投球。住高の今週前半を報告します。

月曜日、朝の職員集会で今年の教育実習生を紹介。全員で12名。実習生の科目等によって期間は異なりますが、2週間~4週間。しっかり母校で研修してください。そして、未来の大阪府教員をめざしてください。

P2

若干緊張気味の実習生、でも元気な挨拶でした。

P1

--------------------------------------------------

放課後は、今週の土曜日から始まる北畠講習会の説明会。体育祭の準備で忙しい中ですが、講習を受ける3年生が会議室に集まり、遅刻しないことなど、諸注意を受けました。体育祭が終われば、進路に向かってまっしぐらです。さあ、頑張れ、3年生。

また、この講習会に付き添っていただく教育ボランティアとしての保護者の皆さまに、感謝しております。

P1030162

--------------------------------------------------

本日、水曜日。美術室では3年生が美術の授業をしっかり受けていました。3年生になると、自分の選択で絵画や陶芸などを。それぞれの持ち味を十分に発揮中。たいしたものです。

Img_1051

陶芸は楽しそうでした。 簡単そうで、難しいのが陶芸。私も昨年に挑戦しましたが・・・・。

Img_1048

--------------------------------------------------

体育祭が間近ですが、校長室の隣では何人かの3年生が早朝・放課後に自習室で勉強。

放課後、各教科の準備室では生徒が質問に集まっています。そして、先生方は連日放課後の会議が続いています。それぞれ、たいへん頑張ってくれています。

午後4時。今、体育大会の応援ボードを作成する音が、校内のあちらこちらから聞こえてきます。

Pp1

Pp2

そして、午後5時から校長主催の教育実習生の勉強会です。

住高では、生徒も実習生も、そして先生も大忙し状態。校長より。

2011年5月10日 (火)

TOEFL授業の募集締切迫る

本校は、府教育委員会から English Frontier Hight School に指定され、今年から水曜の7限目に選択科目である「Super English」を開講します。この募集期限が5月11日(水)となっています。

4月28日に、プリントでお知らせしましたとおり、世界的に通用する「使える英語力」であるTOEFLにおいて、ハイスコアが取得できるよう、生徒の英語のリスニング、スピーキングなどの力を高めようとするもの。

土曜日に開講するTOEICは講習会ですが、こちらは正式な授業科目。単位修得証明書に記載される1単位を認定するもの。対象は1年生、2年生の希望者で、10名程度の少人数で実施します。

5月25日に選抜試験を予定しており、授業は6月開講の予定です。将来、海外の大学や学校で学んでみたいと思う人にはTOEFLは必須。是非、申し込んでください。校長より。

2011年5月 9日 (月)

今週13日は体育大会

三年生の最大で最後の学校行事である体育大会は、今週の13日(金)。

生徒たちの応援練習は、各団ともかなり盛り上がっていますが、今日から校内での居残り練習が午後7時半まで延長、午後8時完全下校になります。

13日の当日は、いつもより早い時間になりますが、生徒は8時25分に体操服に着替えて東グランドに集合です。最近はだいぶ気温も上がってきましたので、保護者の皆さまには生徒の水分補給の面で十分な対応をお願いいたします。学校でもPTA保健委員の皆さまの支援活動も行いますが、まず個人での対応をお願いいたします。

Pic05run 昨年

また、保護者の皆さまのご参加、応援等もお願いいたします。

なお、雨天時は16日(月)に体育大会は延期ですが、翌日の14日に予定しています3年生の北畠講習会と1年、2年生を対象のTOEIC講習の選考は雨天の場合でも、実施いたします。

校長より。

2011年5月 7日 (土)

6日、韓国領事来校&PTA委員総会

  6日は3限目までプレ中間考査。その後4限目から通常授業。

毎週金曜の3限、4限は、国際文化科2年生は第二外国語を学習します。国際科学高校である本校は、今年から English Frontier High School に指定されていますが、2年生は選択で韓国朝鮮語、中国語、フランス語、スペイン語も学ぶことができます。

本日、大変お忙しい中にも関わりませず、午前に韓国領事の金さんに住吉高校を訪問して頂きました。先日、校長が韓国チョンダム高校との姉妹校提携10周年記念誌をお持ちしたことから、本日の見学が実現しました。

校長室では、韓国にルーツをもつ生徒たちがたいへん熱心に住吉で学んでいること。KCSもたいへん頑張っていることなどを話しました。談話後、チュワ先生による韓国語の授業を見学。

K1

チュワ先生の授業は、たいへん明るく、わかりやすいと生徒から高評判。金領事は、生徒たちが一生懸命韓国語を学習していることに「すばらしい」を連発。

また、授業にも参加して頂きました。男子生徒と韓国語のやりとりでは、生徒の語学力を高く評価。

K2

校長からは、是非KCSの頑張っている姿を見学してほしいと伝えたところ、快諾して頂きました。ご案内を手伝って頂いた札葉先生、そしてチュワ先生、ご苦労様でした。

_______________________

午後から応接室でPTA役員会、会議室で実行委員会、そして視聴覚教室で委員総会を開催しました。

お忙しい中、多数のPTA委員の皆さんのご出席を頂き、ありがとうございました。

P1

冒頭、本校OBの角谷PTA会長からご挨拶。お仕事を休んで、総会に臨んで頂きました。ほんとうに、ありがとうございます。

P0_2

各実行委員会の委員長さんらにより、本年度の事業を報告して頂きました。

直近では、13日体育大会に保健委員の皆さんから生徒への水分補給のご支援。

進路指導委員会から、今年の京都大・同志社大への大学見学会の報告。人気が高く、現在はキャンセル待ちとか。

広報委員会から、今年も会報誌「すもよし」を9月と3月に発行。原稿等の協力依頼。

国際委員会から、台湾中山女子高校の来校時のランチサービスでの協力依頼。また、昨年実施した辻調理専門学校での料理教室は変更予定とか。後日、新たに楽しそうなプランが出てくる予定。

6月25日土曜日は、文化教養委員会が手作り教室を開催。今年は、写真のような綺麗なカゴを作成します。材料費1000円で、比較的簡単に、きれいにできあがるということです。後日、案内文書を配布しますので、是非ご参加ください。

P2

生活指導委員会からは、今年、学園祭のPTAバザーでは売上金の全額を東日本震災へ寄付するという報告。7月のPTA学年集会あたりで、バザー用品の提供をお願いすることとなっています。各ご家庭でバザー用品のご協力をお願い致します。

また、6月9日の午後4時から北畠会館で、本校OBで常磐会学園大学の佐谷教授による講演会があります。人と人の関わり、親と子どもの関わりについて、たいへん役立つ話が聞けることでしょう。

下の写真は昨年6地区PTA協議会での佐谷先生の講演のようす。

Sata

5月13日の体育の後、翌日14日土曜から3年生の河合塾による北畠講習会が始まります。3年生の勉強モードへの見事な切り替えを期待します。

校長より。

2011年5月 6日 (金)

今日はプレ中間&水泳部も勉強

住吉高校は2期制の学校で、年間の定期考査は前期と後期にそれぞれ中間考査と期末考査の4回。さらに、前期始業式から前期中間までの期間が長く、学習習慣の定着のためにプレ中間考査考査を実施。

本日は3限目までプレ中間の定期考査で、4限目以降は通常の授業です。今、試験の真っ最中。

また、本日から教育実習生12名が住高に来ています。

本校卒業生で、将来の教員を志望する実習生たち。教科等の関係で2週間~4週間の人がいますが、その間、しっかり住吉高校で学んでもらいたいと思います。

教師の道はきびしいものがありますが、是非、住高卒業の若い人たちが後に続いてくれることを期待しています。

________________________

この連休中、多くの部活動が活発に活動。

水泳部はゴールデンウィーク強化練習として、夕陽丘高校プールで3~5日まで猛練習。

P5030012 

朝9時から午後の4時まで綿密な練習メニューを立てて実施。

今日がプレ中間ということもあり、住高生は練習の合間でも黙々と勉強。さすがに、住高生たち!

P5040014

顧問の先生方、御苦労さまでした。校長より。

ラグビー部も奮闘中

この連休中も、住吉高校のたくさんの運動部・文化部も大会やコンサート等で頑張っています。

ラグビー部は、部員は少なく他校との合同チームながら、住高生は中心選手として大活躍。連休中の試合で、旭高校、泉尾高校、東淀川工業高校らの連合チームに38対12で圧勝。

Ragu2

このブルーのユニホームが住高生たち。

Ragu1

_______________________

また、野球部は春季大会で4回戦まで出場。連日、野球部の生徒たちは、暗くなるまで北グランドでがんばっています。

バレーボール部は一部で頑張るほか、テニス部も好成績をあげています。

頑張れ、住高生たち!!!

2011年5月 5日 (木)

吹奏楽部のコンサート動画

昨日の4日の吹奏楽部のスプリングコンサートの様子を動画で紹介します。

演奏途中、部員からの感謝の言葉には、たいへん感動しました。 校長より。

ただし、機種やOS等の関係で表示されない場合もあります。

2011年5月 4日 (水)

吹奏楽部スプリングコンサート

4日は、連休中の暖かい日。阿倍野区民ホールで住高が誇る吹奏楽部員43名が、本校OBOGとともに、「スプリングコンサート2011」を開催。会場はほぼ満員。

P1

午後1時半から開演。オープニングは、新しく入った1年生15名を含む全員でコンクール曲2曲を見事に演奏。課題曲「ライブリー アベニュー」と自由曲「走れメロス」。太宰治作の「走れメロス」をテーマにしたこの曲には、壮大さを十分に感じるものでした。指揮は顧問の松岡先生。

P4

P3

そして、今年新たに加入した1年生が舞台前で紹介されました。がんばれ1年生。

P102

コンサートの司会進行は、顧問の高坂先生。落ち着いていて、大変よい司会でした。高坂先生が1年生を紹介中。

P101

また、今年本校に勤務されたもう一人の顧問の上田先生が場内アナウンスの仕事。お疲れ様です。

その後、OBOGによるジャパニーズ・グラフティⅣとして、弾厚作(加山雄三さんのこと)作品集を演奏。校長の年代には、たいへん嬉しいもの。すばらしい安定した演奏でした。

Ppp

その後、2年生、3年生の生徒達は曲に合わした衣装に変えて、ポップステージを盛り上げてくれました。「アフリカン・シンフォニー」の曲では、アフリカを思わせる演奏。「リトル・マーメイド・メドレー」の曲は、大航海時代を思わせるもの。

P20

このコンサートの企画は生徒達のアイデア、進行役も 生徒たち。曲の紹介をはじめ、仲間の紹介も自分たちで行いました。すばらしい住高生たち!

P21

そして、上級生を盛り上げる1年生のパフォーマンスもたいへんよかった。

P22

会場の皆さんも大変満足。数百人が入る会場は、ほぼいっぱい。部員たちのご家族、同級生たち、同窓生の皆さん、そして本校の先生方も来られていました。ご支援、ありがとうございました。

P25

最後のOBOGとの合同ステージでは、「大仏と鹿」、「シンフォニア・ノビリッシマ」の曲を、本校の吹奏楽部を熱心に指導していただいているトレーナーの西野先生の指揮でした。

西野先生、ありがとうございました。

P27

ラストは、現役で最後のステージとなる3年生が前列に並び、代表の生徒がお礼の言葉。たいへんしっかりした言葉が印象的。保護者の皆さんと、先生へのお礼で締めくくりました。

最後に顧問を代表して松岡先生から、会場の皆さんへのお礼と、これからの吹奏楽部への支援を言葉として、今年のコンサートの幕が下りました。

P31

昨年に続いて、今年もたいへん立派なコンサート。私にとって、住高吹奏楽部は日本一の吹奏楽部です。 校長より。

2011年5月 2日 (月)

TOEIC講習の選抜&韓国研修

今年の前期TOEIC講習会には、約120名の生徒が応募していただきました。住高生の意欲を感じて、たいへんうれしいことですが、講師の先生等の関係で最大でも2クラス実施しかできません。

そのため、下記のとおり選抜を実施することとしました。応募した生徒・保護者の皆さまのご理解をお願いいたします。

なお、今回受講がかなわなかった生徒の皆さんには、放課後等を利用してTOEICの勉強ができるよう対策を検討しています。また、今年の夏休み以降の後期もTOEIC講習がありますから、再度応募してください。

選抜試験について

実施日 5月14日(土曜) 午後2時~(集合は1時45分)

試験内容 リスニングとリーディング

場所  視聴覚教室

結果通知 5月16日(月)放課後

講習開始 5月21日(土) 

* なお、TOEICには、普段の住吉での授業をしっかり受けて取り組むことが、対策につながります。

________________________

PTA総会後の今年の韓国研修説明会には、多数の参加者がありました。申し込み書を希望した生徒は50名近い数ということです。たいへん、うれしいことです。

申し込み締め切りは、5月10日です。提出忘れのないよう、注意してください。

校長より。

今年のSSH事業に向けて& 1年SSH授業

今年は文部科学省からSSH(スーパー サイエンス ハイスクール)指定の五年目、最後の年を迎えます。

住吉高校としては、来年度以降もSSHの継続を希望しており、学校あげて更新に向けた取り組みに全力をあげたいと考えています。更新にあたっては、文部科学省に研究申請を行うのですが、五年前と異なり現在の住吉高校はユネスコスクールに加盟し、府教育委員会からEFHS(イングリッシュ フロンティア)のG3校に指定されるなど、多様な教育活動を展開しています。

これらの特色ある活動と事業を最大限に生かして、SSHの更新に向けて、新たな研究テーマとプランづくりを進めてまいります。

先日、一年生向けにSSH事業や課題研究について岡本首席が説明しました。実験合宿、つくば研修、たくさんの大学での研修、講演会など校内行事がめじろおしです。一年生も、がんばってもらいたいものです。

P12

全国大会は例年夏に横浜で行われていましたが、今年は東日本大地震の影響から神戸市での開催。是非、参加してください。

P14

また、二年生にもSSHの説明会を実施。岡本首席から課題研究に全力をあげて取り組み、府大会、全国大会への出場をめざそうと激励。来年度の更新には、二年生の力が是非必要です。

P2

このSSHに関連する講演として、5月23日(月曜)、今年も本校OBで、奈良先端科学技術大学院大学の村井眞二副学長先生から講演をいただきます。楽しみにしてください。

_________________________

5月2日の7限目、一年生の総合科学科のSSⅠの授業を見て回りました。

化学実験室では、兼田先生のろ過などの基本的な実験指導。真新しい白衣を着た生徒を、まぶしく感じました。

Pp5

生徒は、真剣に取り組んでいました。なお、他の授業でも実験着が到着次第、実験着で授業を受けてもらいます。

Pp6 

物理実験室では、山田先生の楽しい物理のお話。生徒は熱心に聞き入ってました。

P2_2

生物実験室では小畑先生、中山先生から生物実験の導入部分の説明。試薬濃度のお話。

P3

地学では、楠本先生のやさしい指導とお話。

Pp1

数学では、中村先生の熱い指導とお話。

Pp2_2

コンピュータ室では、木村先生がコンピュータを使ったロボット操作の授業。プログラムを作成中。

P5

ロボットと奮戦中の女子生徒。

P6

簡単なプログラム操作で見事にロボットが自由自在に動きました。なかなか、たいしたものです。

P7

 校長より。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »