« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

考査後、部活動が再開&サッカー部の活躍

五月中間考査が終了して、部活動が再開。放課後の校内はいつもの通り、たいへん活気づいてきました。

中庭の通路では日本一(校長判断)の吹奏楽部の生徒が熱心にパート練習。

A00

北グランドでは、一気に部員が増えた野球部が練習再開、秩序だった野球部の練習は見事。私には、夏の予選会が楽しみです。

A01

そして、体育館ではバスケットボール部、バレーボール部、バドミントン部が頑張って練習していました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中間考査の前の土曜日。本校のサッカー部は、長居公園にあるサッカースタジアムで開催された柏レイソル対セレッソ大阪の公式戦でボールパーソンの大役を見事に担ってくれました。

Ap0

Ap1

電光掲示板に、堂々とボールパーソンは住吉高校という表示。嬉しいですね。

住高のサッカー部は運動部の中でも人気の高い部活動の一つ。部員も多く、毎日熱心に練習しています。そして、プロサッカー協会から校長あてにボールパーソンの依頼が届いた次第。

Ap4

試合が円滑に行われるために、縁の下の力持ち的役割を十分に果たしたくれたということです。

Ap3

住高生は、明るく元気がモットー。いろいろな場面で活躍しています。

Ap2

頑張れサッカー部! 力丸先生、御苦労さまです。

校長より。

2012年5月30日 (水)

PTA主催の講演会&留学生受け入れ説明会、シアトル語学研修説明会

本日で、五月中間考査も終了。すべての教科で問題なく、生徒は試験に向かって全力を尽くしてくれました。教室を回ると、新1年生も、一生懸命に試験に取り組んでいました。

Atest

今日の午後、2時から同窓会館でPTAの生徒指導委員会さんによる講演会。市立大学教授でテレビ等で活躍されている朴先生のよる「間違いだらけの大学選び」をテーマとしたお話。

Ap1

平日にもかかわりませず、約80名の保護者の皆さまが参加。先生の講演は、大学を選ぶポイント、大学で何学ぶかというもの。特に、ソフトバンク社長の孫正義氏の話は、たいへん分かりやすく、おもしろかったということです。今回の講演会も高い評価でした。

Ap2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

午後二時半から会議室で、6月21日に住吉高校に来られる11ヶ国からの日本語学習者訪日研修と、アメリカからの短期留学と合わせて37人の生徒を受け入れる生徒と保護者の皆さんへの説明会。

海外から来られる生徒を自宅に受け入れて頂く保護者の皆さまには、心からお礼申し上げます。国際科学高校を支えていただいていると、感謝いたします。

また、午後四時から視聴覚教室で、夏休みに実施するアメリカ シアトルでの語学研修参加決定者の生徒と保護者の皆さんへの第一回説明会。

Ab1

この研修を担当する旅行会社の東武トラベル社とアメリカで語学を教える学校関係者の方にも来ていただいて説明していただきました。

この研修は、実践的語学力のアップが第一目標。

第二目標は、世界中の若者がシアトルのエバーグリーン州立大学に集まり寮生活。そこで世界の若者と交流すること。

第三目標は、アメリカシアトルの文化を学ぶこと。シアトル観光も帰国前日に実施。

充実した研修になると思います。校長も引率する予定です。

校長より。

2012年5月29日 (火)

北京171中学&北京大学&精華大学

29日(火曜)、北京171中学との調印式を終えて、無事に帰国。写真報告です。

現在の北京市は、校長が10年前、岡本首席が5年前に訪れた北京市とは全く別の都市に変身。大規模化が進み、市全体が活気に満ち溢れていました。

以前は、自転車とバイクであふれていた都市が、現在は高層化が進み、幹線道路は自動車であふれ渋滞が常態化。

A2

自動車の渋滞は世界一とか。

A2car

現地生産の日本車もいっぱい。

A1car

その中でも、進学意欲の高い東城区にある区のトップ校が171中学。中学校と高校を合わせた171中学の生徒は3000人。教職員は300人とか。

A1711

授業は40分授業で9時限とか。生徒は40人で1クラス。休憩時間の10分間には中学生を中心に、人工芝のグランドで元気に遊んでいました。

A1712

このグランドの地下1階が登校用の自転車駐輪場、地下2階が大食堂、地下3階が昨日写真を掲載した温水プールと卓球場と体操ジム。そして校舎は8階建て。グランドは300mのトラックで、北京ではグランドは大変小さい方とか。

コンピュータは、HP社のものが多く、ディスプレイなどは中国の国産。また8階に自校の専用サーバーを設置して校内ネットワークを管理、無線化も進めているということです。住吉と同じ。

Apaso1

このコンピュータ室に300台。

Apasa2_2

また外部の見学者用に生徒作品の展示を行う専用ホールがありました。

Aseitoholl

この中には、中国の人間国宝の書道家のお孫さんも生徒で、その書道作品も展示。ぜひ、書道でも交流したいと申し出ていただきました。

Aseito2

吹奏楽部も盛んで、北京市の大会で優勝しています。玄関のホールには、これらの優秀な生徒や、全国の教科別の試験平均点で中国一になった数学・物理・英語などを紹介するコーナーも。

Aholl0

Aholl

職員室は教科別で、教職員フロアーに数学・英語・物理・化学・生物・国語などの科目別に部屋がありました。

Ashokuflor

国語の部屋にお邪魔。先生1人ずつがセパレーターで整然と区切られていました。そして、パソコンも設置。

Ashoku

理科の研究室には大学並みの高価な実験装置が。ガスクロマトグラフィーの分析機器などずらり。

Arika2

驚くことがいっぱい。科学分野ではロボット工学に力を入れているということを校長先生からお聞きしました。今年度の科学会議のテーマは「食」。次年度の科学会議のテーマはロボットについてということも・・・。

171中学は、たいへんすばらしい学校で、学力だけでなく、体育・芸術も重視しているという学校経営は本校と共通の部分もあって、校長先生・副校長先生とは、大変友好的な雰囲気で会談しました。

******************************************

今日の午前中、帰国の飛行機まで時間があるので、中国の大学の双璧である北京大学と精華大学を訪問。

①北京大学

北京大学の正門は東京大学の赤門と同様、伝統を感じるもので、市民の人や受験生が門の前で記念写真を撮る姿が多くみられました。

大学に入ろうとすると警備員が身分証明書を確認。関係者以外は入れず、岡本首席は中をカメラで撮影。

Bpekin3

Bpekin1

この門の奥には、京大・阪大をしのぐ大きさのキャンパスが広がり、多くの研究棟が続いていました。女子学生が堂々と校内へ。

Bpekin2

②精華大学

大きな道路を挟んで、北京大学と精華大学が向かい合っていました。理工系の学部では、北京大学より精華大学の方が上であるというのが、中国では認められています。また、広大な施設。どこまでいっても、精華大学のキャンパス。

こちらの正門は近代的。

Bseika2

こちらも、出入り口に警備員が厳重にガード。

Bseika1

Bseika3

残念ながら校内には入れませんでしたが、大学の落ち着いた雰囲気と、まじめそうな学生たちであふれていました。ぜひ、住吉高校から両大学に進学してもらいたいものです。

③北京外国語大学

また、車で北京外国語大学の横を通りました。こちらも、大変高いレベルです。

Bgaidai2_2

今回の通訳の劉さん。大変すばらしい人で、いろいろ中国のことを教えていただきました。このすばらしい通訳の人は、この北京外国語大学の日本語学科の出身。ご自分でも会社をもっているという人でした。劉さん、ありがとうございました。

Bgaidai

今回は、すばらしい生徒と先生の171中学と科学交流の機会がもてることになり、住吉高校にとって、また住高生にとっても、大変意義あるものです。

校長より。

2012年5月28日 (月)

北京171中学で調印式

28日(月曜)、校長と岡本首席は来年度に行う高校生による国際科学会議に招待する北京の優秀校である北京171中学(中国の中学は高校のこと)を訪問。車から見た学校は、驚きのスケール。

Aatop

校舎は地上8階建て、地下3階という大学並みの大きさに圧倒されました。そして、北京大学、精華大学に多くの生徒が入学するほか、アメリカのハーバード大学やMITにも進学している進学校。

Aabil_2

まず最初に応接室で、陳校長、副校長、担当部長と会議を持ちました。すばらしい171中学の実績をお聞きした後、本題の住吉高校との科学的な交流について協議。そして、両校長が提携書にサインしました。中央の女性が校長先生。

Aakaigi

そして、調印書を交換しました。

Aachouin

それから、校内を案内していただきました。さらに、住吉高校には驚くことばかりです。地下3階にある室内の温水プール。水温は27度と、1年中使用できるそうてす。

Aa1pool_2

その横には、地下3階にも関わらず、専用の卓球場。台数は15台。空調設備付き。中国が卓球世界一も十分理解できました。

また、地下二階には大規模食堂。地下一階は生徒の登校用の駐輪場がありました。

Aa2table

さらには、八階には専用のバドミントンコート六面の体育館とその横にはバレーボールとバスケットボールの専用体育館も。171中学は、勉強だけでなく、スポーツや音楽関係の活動にも重点を置いているということでした。住吉高校と基本的方針は同じ。

体育の授業を見学。

Aatai

この学校は中学一年から高校三年までの中高一貫校ですが、高校三年生だけは受験のために第二キャンパスで学習するとか。

コンピュータフロアーには、300台。図書館には15万冊と大学並みの蔵書が。ちなみに、住吉は府立では多い方ですが、3万冊。

Aatosho

かなりの時間、校内を見学し、正門で副校長先生らと記念写真。

Aamon

無事に調印式を終えました。

------------------

その後、校長が10年前に行った万里の長城に登ってきました。再会気分でした。

Aaa1

帰国報告を楽しみにしてください。

2012年5月26日 (土)

ユネスコ世界フォーラムの募集&TOEIC講習・スーパーイングリッシュ・スーパーコリアンの受講者が決定

今日25日は雨天。中間考査の第二日目。一部の交通機関に遅れがあり、数名が別室受験に。

さて、2014年に岡山県でユネスコスクールの世界フォーラムが開催。その前哨ともいえる世界フォーラムの準備セミナーとなる東アジアフォーラムが大阪で開催されます。このフォーラムには日本・中国・韓国の3カ国から高校生が集まり、持続可能な未来について語り合うもの。

チラシの写真は2008年のフォーラムのもよう。

Une1

このフォーラムの運営にかかわる高校生を募集しています。原則1年・2年生を募集しており、住吉高校からは未だ誰も申し込み者がありません。来年1月12・13日のフォーラム開催に向けて、7月以降の日曜日に五回集まって、国際フォーラムを開催するための研修や、実際の準備など、他高生とともに手作りで行うもの。たいへん、有意義な経験になることに間違いありません。

Une2

住高生から積極的に応募してくれることを期待しています。申し込みは、山中先生まで。

**********************************************

① 土曜TOEIC講習

今年のTOEICの前期講習の受講者が決定。今回、非常に多数の応募があり、当初2講座の開催予定でしたが急きょ4講座に倍増。120名(1講座30名クラス)が受講できることになりました。昨年度のジョン先生にアンジー先生が加わります。

Toeic ジョン先生

そのため、学校の予算だけでは賄えず、PTA役員の皆さまの了解と支援を得て実施できることになったものです。PTAの皆さま、ありがとうございました。

②選択科目「スーパー イングリッシュ」と「スーパーコリアン」も受講者が決定

直接海外の大学に進学できるよう使える語学力の基礎を固め、TOEFLや韓国語TOP等に対応する選択科目として募集したところ、こちらも定員を大きく超えて2倍近い応募がありました。テスト等の結果、両科目とも定員10名で、イングリッシュは2クラス、コリアンは1クラスで実施します。開講の初日は中間考査後の6月6日。

1単位認定の90分授業です。頑張れ、住高生たち。

校長より。

2012年5月25日 (金)

古典講読のレポート大賞

廊下に展示していた古典講読レポートの優秀賞を表彰。

このレポートは二年生全生徒に出された宿題で、古典に関して各自が興味を持つ項目について調べ、レポートとしてまとめたものです。そして、提出した全生徒のレポートを展示して、生徒の投票により優秀賞を決定。

A1_2 

一位~三位までの生徒には、賞状と副賞が手渡されました。副賞は、本校の食堂券とか。さぞ、受賞した生徒たちは喜んだことでしょう。

第一位は三上さん。テーマは「十二単」

女子生徒らしく、衣装をテーマに。そして、手書きの絵、イラストはたいへん良くできていました。色合いがたいへんすばらしい。

A1mikami

第二位は高岡さん。テーマは「二十四節気」

旧暦の暦をビジュアル化したもの。なかなかこちらもイラストが上手でしたね。

A2takaoka

第三位は大森さん。テーマは「文官束帯姿」

こちらも、女子生徒ならではの作品。文官の男性と女性の衣装について調べたもの。内容もいいものでした。

Oomori

このように、本校の国語科の教員の指導により、住高生の多面的な能力がしっかり引き出されています。

住高では、たくさんの宿題が出されますが、住高生たちは一生懸命がんばっています。時には、これらの宿題により、校外主催のコンテストで受賞している生徒たちが少なくありません。

今回は国際文化科の生徒が独占。次回は総合科学科の生徒が巻き返すことでしょう。生徒たちは、頑張っています。

校長より。

2012年5月24日 (木)

両科の学科ニュース

今日から、五月中間考査が始まりました。初日の今日、生徒たちは時間が足りな~いと、問題作成の先生に悲鳴を上げる声も。頑張れ、住高生たち。

さて、先日、国際文化科と総合科学科から学科ニュースが発行され、両科の全生徒に配布いたしました。

保護者の皆さまには是非ご覧ください。本ブログでも紹介いたします。

国際文化科のニュース

Ak1

生徒から募集した 学科ニュースの愛称は「Sup now」。使える単語の解説や、新たに来られたネイティブのJerry先生の紹介。CNNニュースに挑戦。そして、今後の国際文化科の予定などを紹介。

Ak2

**************************************************

総合科学科のニュース

As1

今回のニュースには、21日の世紀の天体ショーだった金環日食の話題、19日の帝陵塾が超満員だったこと。椋本元校長の講演会、そして6月1日の二年生のSSH課題研究に向けた校内プレゼンの告知など、もりだくさん。

As2

次に6月6日の金星の太陽面通過、つくば研修に多数の応募があったことを伝えてくれます。

As3

最新の話題が満載です。

As4

是非、保護者の皆さんもご一読をお願いいたします。

校長より。

2012年5月23日 (水)

5月中間考査が始まる

24日(木)から、5月中間考査。今年から、前期には2回の中間考査と期末考査。生徒の皆さんには、ベストを尽くしてもらいたいと思います。

以下は、時間割です。

24日(木曜)

1年:1限目 現代社会、2限目 数学A

2年:1限目 日本史OR地理、2限目 数学B

3年:1限目 異文化理解、2限目 総科 古典講読OR化学、国文 古典講読、3限目 総科 数学探究、国文 数学演習

25日(金曜)

1年:1限目 現代文、2限目 総科 理数生物

2年:1限目 現代文、2限目 異文化理解、3限目 総科 理数物理

3年:1限目 現代文、2限目 速読演習、3限目 政経

28日(月曜)

1年:1限目 英語R、2限目 古典

2年:1限目 英語表現、2限目 古典、3限目 総科 理数化学、国文 CALL/CP

3年:1限目 英語表現、2限目 古典、3限目 総科 数学Ⅱ、国文 数学演習Ⅱ

29日(火曜)

1年:1限目 総科 理数数学Ⅰ、国文 数学Ⅰ

2年:1限目 総科 理数生物、国文 理科選択、2限目 総科 理数数学Ⅱ、国文 数学Ⅱ

3年:1限目 生OR化OR物、2限目 総科 基礎英文G OR 日本史発展、国文 日本史発展、3限目 総科 数学ゼミ、国文 カレントOR数学ゼミ

30日(水曜)

1年:1限目 総科 理数化学、国文 世界史、2限目 総科 基礎英文法G、国文 総合英語G

2年:1限目 世界史、2限目 英語理解

3年:1限目 社会選択 世OR日OR地、2限目 英語理解

住高生の皆さんには、最大、最高の努力を期待しています。

校長より。

2012年5月22日 (火)

帝陵塾は大盛況&3年講演会に椋本元校長先生&部活動の集合写真

20日(土曜)の帝陵塾は超満員で2教室での開催。

今週の24日から五月中間考査。定期考査前と、定期考査中の土曜日に開講している自主学習会の帝陵塾は、第1回目の20日は1年生が多数参加して大盛況。2教室での実施となりました。本館会議室では60名以上が参加したとか。

Tei1

数学を指導してくれる本校OBのチューターの二人の先生も大忙し。参加した生徒はたいへん熱心に学習してくれたということです。チューターさん、御苦労さまでした。

Tei2

次の27日の土曜日も帝陵塾。次は、もっと広い視聴覚教室で開催。チューターの先生も3人に増えます。どんどん、勉強しに来てください。

そして火曜の放課後、6時前になっても、本館自習室では生徒たちが黙々と勉強中。こちらでも30人近い生徒が頑張って試験勉強中。本館自習室は57席あります。そして、同窓会館の自習室も開放しています。どんどん、活用して試験に備えてください。

Jishu

****************************************************

椋本先生の講演

先週の金曜日、3年生を対象に講演会を実施。本校15代校長の椋本先生に「大学で何を学ぶか」というテーマでお話していただきました。椋本先生は、立命館大学で今でもお元気に教壇に立っておられます。

Kouen2

まさに3年生にとっては、進学は直前の目標。その大学で何を学ぶかという意識づくりは、これからの目標達成の大きなカギとなります。今年の65期生の国公立大学合格者数の目標は100人。昨年度の81人を超え、生徒3人弱に一人が国公立大学・短大に合格してほしいと思います。今回も生徒たちは、熱心に話を聞いてくれたということです。がんばれ、3年生!

Kouen1

たいへん、お忙しい中、椋本先生ありがとうございました。

****************************************************

部活の集合写真

金曜日の放課後、住吉高校にある33のクラブ・同好会がユニホーム姿で正門前に集まって、部活動の記念写真を撮りました。

Club

この写真は、今年の学校案内やポスターに使用するもので、いわば住吉高校の部活の顔です。たいへん、いい表情でした。

なお、今年も多数の1年生が部活動に加入した結果、これまでの部活の加入率が約75%程度であったのが、現在は90%近くまで上昇しています。ますます、住高生の意欲が高まっています。

校長より。

2012年5月21日 (月)

住高での金環日食観察

21日は、朝6時前から観察希望の生徒たちは学校に登校。7時には、グランドに300人近い生徒・教職員が集合。住吉の1学年分以上に相当する生徒が早朝に。生徒は、すごく前向き。

Kin1

Dsc00095

Dsc00094

手作りの専用メガネを使用。

Dsc_0612

Dsc_0622

また、サイエンス部の生徒の機器観察が始まり、地学実験に使う太陽黒点観察の装置(ソーラースコープ)も楠本先生により登場。

Kin2

みごとに太陽が欠けてきました。よく見ると、太陽の黒点もわかりました。三日月のように。

Kin3

このとき、7時10分ごろ、専用のメガネで見ると・・・・。

Kin4

そして、木々の木漏れ日が壁に写ると、これまた太陽が三日月のもように。すごい。自然の不思議。

Kon5

生徒たちも驚き。壁に合わせた動き???

Dsc_0615

いよいよ、7時29分の完成の時間、しかし雲が厚くかかってきました。残念かと・・・。

Kin10

なんと、雲のおかげで、専用のグラスがなくても金環日食がみられるではありませんか。

Kin13

拡大します。見事に、金環日食が見えました。リングに見えたとき、生徒たちから歓声があがりました。

Kon11

今日の観察会には、本校の多数の先生方も早朝から参加していただきました。御苦労さまです。

Kintea

自然界には、すばらしい事象がいっぱい。今回、住高生の知的好奇心を、いっぱいくすぐってくれました。

最後に、理科の中村先生の撮影です。プロ級。

Img_1249

Img_1330

Img_1356

生徒の感想

○めがねを通して見ると、赤くて神秘的でした。しばらくすると、めがねを通して見えなくなり、直接見ることができるようになった。すごく感動した。住吉高校で珍しい、この金環日食を観察できたことがうれしい。忘れられない思い出になった。

○日食を初めて日食グラスで見たので、とても感動した。事前学習会のビデオが分かりやすかった。はっきり見えた。今度は、金星の太陽通過を観察したい。

○ずいぶん期待していたので、前日は、天候が不安でしたが、晴れてよかったです。住高に来ていなかったら、こんな観察会もなかったので、とても良い体験ができたと思います。

すばらしい感想です。生徒のすべての意見は前向き、住高は最高です。

校長より。

2012年5月20日 (日)

明日は金環日食観望会&新たなネイティブの先生&視覚障がい者体験

明日、21日(月曜)の天気は、曇り時々晴れ。なんとか、雨は大丈夫のようです。

金環のリングを見れることを期待して、朝7時に東グランドに集合しましょう。

明日、大いに天体・宇宙に関する知識意欲を高めてください。

**************************************************

先週の火曜日から、本校がEFH(イングリッシュ フロンティア ハイスクール)に指定されたことにより配置される常駐のネイティブ スピーカーの新たな先生が来られています。

Img_3964

ジェリー先生です。オーストラリアから来られました。優しく、暖かい先生。

本校では常勤の先生として4人目のネイティブの先生。非常勤の先生を合わせるとネイティブの先生は6人となります。いずれの先生も、教師として指導に熱心で、優しく、住高大好きな先生ばかり。住吉高校は、他校よりはるかに恵まれた環境です。

生徒の皆さんは、しっかり英語の発音や会話を楽しく学んでください。

************************************************

1年生が家庭科の時間に、視覚障がい者の体験学習を実施。

これは、すべての人との共生を重視する住吉高校としては大切な学習。ユネスコ スクールでもある本校では、様々な人権教育を、様々な時間で展開しています。

Dsc_0595

階段にも挑戦

Dsc_0603

廊下に自転車を置いて、実際に近い状況に。視覚障がいのある人には、サポートが大切。

Dsc_0599

実際に視覚障がいのある人たちの気持ちなどを理解するためには、疑似体験が重要です。この体験を通して、サポートの大切さをはじめ、駅のプラットホームなどで点字ブロックはもっと設置する必要を生徒たちは感じたということです。

校長より。

2012年5月18日 (金)

65期生進路手引き&金環日食事前学習会

3年のHRの時間に、3年進路指導係の先生が作成した進路指導の手引書“65期生 みんなで『合格を掴むために』”を用いた進路指導が行われました。

Shinro1_2

この冊子には、64期生の先輩たちが達成した国公立80人越え(3.5人に一人が国公立へ)や、関関同立200人越え、私立大学合格500人越えという詳細な実績のほか、65期生の入試に向けた詳細な資料が。また、センター試験科目一覧や入試科目等の変更点、また募集要項の取り寄せ方法まで、入試に関して必要な項目を網羅。

Shinro2

この資料集は、金谷先生、清水先生が中心になって作成。冊子を使用するHRの前日には、夜11時すぎまで冊子の準備してくれました。

65期生の現時点の進路希望調査では、3年生278人のうち約7割の生徒が国公立大学を希望。まさに、全員で進路実現に向かう雰囲気を作り上げ、クラス一丸となって、学習する体制に入って欲しいと思います。

この冊子のサブタイトルは、「入試は個人戦ではなく団体戦」というもの。

津田学年主任によると、体育祭後、65期生は受験体制へのエンジンが全開とか。

頑張れ住高生、頑張れ65期生たち!!!

************************************************

21日の金環日食に向けた事前学習会は超満員

先日の校長ブログで事前学習会の告知をしたところ、16日の放課後の学習会は超満員。1年生、2年生を中心に200人近い生徒が視聴覚室に集まり、金環日食のしくみを学習しました。

Dsc00025

そして21日(月曜)の早朝7時、観察生徒は東グランドに集合の指示が。希望する生徒は200人を軽く突破しているとか。また、教職員も多数参加するもようで、職員室に置いてある専用の観察メガネは、みるみるうちに無くなったとか。当然校長も、5時起きで学校へ。

Dsc00026

6時すぎに学校の正門を開放する予定ですが、生徒諸君は、あまり早く来すぎないようにしてください。当日の天気は、現時点の予報はやや曇りとか。

なお、本館の自習室はいつもどおり7時から使用可能です。学習する生徒は自習室へどんどん行きましょう。

1年、2年の住高生たち、科学的好奇心を大いに高めよう!!!

校長より。

2012年5月17日 (木)

岸和田での学校説明会&中間考査1週間前

17日(木)の午前、岸和田駅から徒歩15分ほどの浪切ホールで開かれた泉州私塾連合会で、校長と木村教諭が住吉高校を中心に国際科学高校について学校説明。

Namikiri1

このホールの4階会議室に、およそ20数校の泉州私塾連合会の塾長先生らが本年度の第一回総会を開催。住吉高校から直接会長先生にお願いして、お話させていただきました。

Namikiri2

昨日の新聞に掲載されましたが、浪切ホールに近い和泉高校で国際科が来年度から開設されることから、校長が国際科学高校の国際文化科と、20年前に設置された国際教養科について、その違い説明。

今回の国際科も先行する2学科とも、学科の教育目標はグローバル人材育成で同じ。しかし、これらの先行する国際文化科と国際教養科については、学校自体の生徒・保護者のニーズや学校教育目標の違いから、それぞれの個性があること。必ず、各校の体験入学に参加してほしいことを強調。

住吉の校長としては、国際交流・海外語学研修などの国際性というと特色では、他校に負けない自信があると説明。また、国際科学高校では総合科学科を有することから、国際文化科でも科学教育とのリンクがすすんでいることをお話ししました。

校長の話の中では、住高の国公立への進学実績急増と部活動の活発さもアピール。その後、多くの塾長先生から質問も。最後に、拍手をいただいて帰校。

****************************************************

今日から、5月中間考査の一週間前。部活動も公式戦を控えるところ以外は部活動禁止。

今年、最初の定期考査。自習室の活用や、土曜日の帝陵塾への参加など、それぞれの学習スタイルでしっかり学習し、定期考察に向かってください。

なお、今回の帝陵塾に限り、3年生の北畠講習会と重なることかから、本館1階会議室で実施します。

住吉高校の座右の銘「学習は、我々の生活の糧である。」の実践を!

校長より。

2012年5月16日 (水)

後援会理事会の開催&長崎南高校等から視察&同窓会館の花

16日の午後4時から後援会理事会を校長室で。たいへん、お忙しい中、平成23年度の吉永会長さんはじめ、役員の壽野さん、福井さん、井澤さんらが出席。

Kouenkai

本校の後援会は、住吉高校の様々な学校活動を、あらゆる角度から経済的にサポートしていただいている会。その主な収入は、現役生と卒業生の保護者の皆さんの会員費から。今年の3月の卒業式では64期生の保護者の方から多くの参加を頂き、また4月の入学式では当日とその後の銀行振り込みを合わせると、280人の67期生のうち約200名の皆さんから三千円の加入料を頂きました。

ほんとうに、ありがたいことです。学校経費として不足している国際研修基金、部活動支援、図書館司書補助員をはじめ、多くの学校活動への支援を後援会から頂いています。

6月27日には、後援会総会を開催。後援会に加入していただいた皆さん方で、お時間の都合がつく方は一時間少しの会ですが、ご参加をお願いします。この会では、後援会の決算報告、次年度の事業計画案の採決、新役員の承認のほか、住高生のがんばりを見ていただくため、国際文化科と総合科学科の生徒のプレゼンのデモも予定。また、校長のスライドを使った学校経営の話ももりだくさんです。

是非、後援会の皆さまのご参加をお願いします。全生徒に案内文を送付いたしました。

************************************************

最近、全国からSSH校である住吉高校に視察へ。

16日の午後、長崎南高校の教員三名が来校。本校のSSH等の取組みの情報を得て、来年度以降にSSHに応募したいということから、視察へ。

Nagasaki

本校の生徒一人ひとりを大切にした科学教育、課題研究への取組み。更には、圧倒的な国際教育の実践について、お話をお聞きいただきました。

また、先月には京都市立紫野高校の先生方も、住高のSSHやユネスコスクールの活動について視察に来られました。

どうやら、全国的にも高く評価されているのでは・・・・・。校長の一人思いかも。

************************************************

昨日、同窓会館に国語科のT先生の奥様から立派な生け花を頂きました。

Kitabatake

館内の玄関ホール

Douhana1

同窓会館のホールはたいへん広くて、ちょっとさびしいもの。しかし、大きな生け花が同窓会館を立派に、もり立ててくれています。見事な腕前。

Dousoukai2_2

すばらしく、たいへん優雅な美です。ありがとうございます。

Ddddd

校長より。

2012年5月15日 (火)

金環日食の事前学習&1年SSH課題研究

16日(水)の放課後、視聴覚室で金環日食に向けた事前学習会を開催。

Kin0_2

5月21日の早朝観察会に参加申し込みをした人は、必ず出席してくたざい。900年ぶりの金環日食の観望会には、総合科学科の生徒を中心に200人ほどの参加申し込みがありました。大阪は、下の図のとおり、ようやくみられる位置。7時29分ごろから3分ほどの天体ショーとか。

Kin1

早朝の7時に学校集合ということにも関わらず、住高生には意欲的な生徒が大変多い。学校では、目を守る専用のフィルターを生徒数分を準備しました。天候に恵まれることを期待するのみ。

そして、高校生の常識として、金環日食のしくみを学習しましょう。

Kin2

********************************************

2年生の総合科学科の生徒120名は、25班に分かれて研究活動を5月から本格化しました。

そして6月1日の第一回目の研究成果発表会に向けて、各班は奮闘中。写真は、昨年冬のSSH課題発表会のもよう。

Ssh24

また、1年生の総合科学科の生徒たちも、1年後期から始まる課題研究(今年から1年の後期から研究活動が開始)に向けて、基礎実験学習の真っ最中。

生物実験中

Dsc_0570

物理実験中

Dsc_0569

化学実験中

Dsc_0568

1年生も頑張っています。

校長より。

2012年5月14日 (月)

つくば研修の募集開始&今週土曜の帝陵塾

平成24年度、つくば研修の募集開始

昨年度は東日本震災の影響で中止でしたが、本年度つくば研修の募集が開始。21日(月)の午前8時20分募集締め切り。

このつくば研修は、2泊3日で東京の国立科学博物館やJAXA筑波宇宙センターの見学のほか、関東で活躍する住高OBの科学者と交流するものです。

Tukuba0新幹線利用

国立科学博物館は、1日かかる見ごたえのある日本有数の博物館。写真はそこでの集合写真(2年前)。

Tukuba1

この研修では、まさに「科学の心」を拓くもの。科学的知識と好奇心が高まることに間違いありません。参加資格は、過去つくば研修に参加していない生徒で、住吉高校の代表として全行程に参加できる生徒。総合科学科、国際文化科のいずれの生徒も募集対象。

JAXAの展示館「スペースドーム」の見学では、国産ロケットの展示も。

Tukuba10

国際文化科の皆さんも応募してください。費用は、補助があり格安の25,000円。参加時の服装は、見学時には推奨服(夏服)が原則。参加希望者は「私がつくば研修で学びたいこと」という600字の作文も提出することになっています。

横浜でのSSH研究発表大会の全国大会も見学します。写真は2年前のSSH全国大会。

Tukuba20

*******************************************

帝陵塾が今週の土曜から

毎年実施している自主学習会の帝陵塾は、定期考査前と定期考査中の土曜に視聴覚教室(場合により1階会議室)で、本校のOBがチューターとして数学の勉強を教えてくれるもの。

Teiryoujuku

今年のチューターの先生は、本校卒業生で大阪大学の学生・院生の村上さん、山本さん、竹野さんの3名です。

Teiryou

Tei1

教室に掲示したとおり、今年度の実施は以下のとおり。

前期は、5月中間考査では19日と26の土曜。7月中間考査では7日。期末考査では9月29日と10月6日。

後期は、中間考査では11月23日と12月1日。期末考査では2月16日です。

今週(19日)と来週(26日)は、ぜひ帝陵塾に参加しましよう。また、自習室も早朝・放課後・土曜日も開放しています。早朝は全学年で使用できます。放課後と土曜日は三年生が優先ですが、1年生・2年生も利用可能です。

住吉高校の座右の銘である「学習は我々の生活の糧である」を実行しましよう。

校長より。

2012年5月13日 (日)

北畠講習会&住高同窓会総会

12日(土)、体育祭直後ですが、3年生は北畠講習などで学習モードへ。また、昨日の金曜日の早朝英語講習会(清水先生)も、前回より10名ほど増。3年生も少しずつエンジン全開に。

Aa1 今日の様子

そして、土曜日の体育館では2年生を中心に部活動が行われていました。男子バスケットボール部が熱心に練習中。いよいよ通常の学校ライフに戻っています。

Abas1

************************************************************

土曜の午後、北畠会館では住吉高校同窓会の総会が開催。校長も出席してきました。

真新しい同窓会館に、たくさんの同窓生が出席されました。本年度の同窓会予算の編成にあたって、学校が拡大した海外研修等への基金について、増額のお願いへ。

Adc

住高への熱い思いの同窓生から賛同を頂くことができました。本当に、ありがたいことです。

いつも、いつも、同窓会の皆さまへのご支援に感謝申し上げます。

校長より。

2012年5月12日 (土)

体育祭名場面集

10日の体育祭では記録用にたくさんの写真を撮影。その中から校長の選んだ名場面集です。記録は理科の中村先生。

開会式のラジオ体操

Aa2

力の入った綱引き。真剣さが伝わります。

Aa3

コーナーでは転倒しないで走るのが難しい。

Aa4

ムカデ競争はチームワーク第一。

Aa6

クラブ対抗リレーでは教員チームも登場。久米先生から高坂先生にバトンリレー。おみごと。

Aa7teacher

茜音団のシンボル。すべて生徒の手作り。なかなかなハイレベル。

Ab1_2

漆黒団

Ab2

陽暮団

Ab3

琥珀団。第一位となったシンボルです。すばらしい。

Ab4

アピールタイムもすばらしいもの。

Ac2

アピール部門の第一位。漆黒団。

Ac3_4

午後からも競技が続きました。パン食い競争。参加したかったですね。

Ad2

借り物競争では、校長も借り物に。

Ad1

そして玉入れ。なかなか難しいもの。

Ad3

男子騎馬戦は迫力。ここまで本気。

Ad4

リレーの一位は、タスキをつないだ成果。喜びもひとしお。

Ad5

Uターン走も集団の知力が必要。

Ad7

夕方5時を過ぎた閉会式も整然と。総合優勝の茜音団へ、団長は大喜び。

Ad9

最後まで頑張った自治会長の3年の大石さん、ほんとうに大役、ご苦労様。

Ad10

生徒たちが今年も頑張った体育祭。すがすがしい住高生たちばかり。短期間の準備で、ここまで頑張れるのかと他校から転入された先生方も驚いていました。

住高は最高です。

校長より。

2012年5月11日 (金)

土曜TOEICは4クラスで実施&体育大会後の保護者への依頼

今年のTOEICは4クラスで

本年度の土曜TOEIC講習会には、200名以上が応募。

今回の募集は、2クラス(30人×2グラス)としていましたが、あまりにも多くの1年生、2年生が応募してくれましたので、PTA会長の角谷さん、副会長の川下さん、上崎さん、立井さんら役員の方と相談の結果、PTA主催として更にTOEIC講習を2クラス増設することとしました。

Toeic 昨年の講習

現在のジョン先生に加えて、もう一人のネイティブスピーカーの講師を雇用して、土曜日に4クラスの講習を開催することに決まりました。

これにより、意識の高い住高生の要望に応えて、4クラス120名の生徒がTOEICの講習を土曜日に受けることができました。PTAの役員、並びに会員の皆さまの学校への支援に厚くお礼申しあげます。

なお、生徒の選抜と開講日等については、後日、担当の先生から連絡があります。

*********************************************************

今年の海外語学研修・国際交流の応募は、すべて定員超え

来春のオーストラリア研修と、2年生全員が参加する冬の台湾スタディツアー(修学旅行)以外のすべての海外事業の募集を9日に締め切りました。写真は、今年のアジアフィールドスタディ説明会での熱気。

Dsc09547

この結果、全事業で応募を超え、たくさんの住高生が申し込んでくれました。

アメリカ・カルフォルニア交換留学 募集10名 → 応募約40名

アジア フィールド スタディ 募集約20名 → 応募約30名

アメリカ・シアトル語学研修 募集30名 → 応募約40名

その他、短期留学生のホームスティ受け入れも、募集が終了。

海外11ヶ国の日本語学習者31名、一年生対象のニューヨーク セントアンズ高校7名のホームスティ受け入れも、すべて募集数を超えました。保護者の皆さまには、厚くお礼申し上げます。

今日11日の金曜の放課後は、シアトル語学研修の面接選考を行います。

*********************************************************

体育祭後の学習への切り替え・服装・頭髪指導について、保護者にお願い

本日、保護者向けに下記の内容の協力依頼文を文書で全生徒に配布しました。是非、御一読をお願いいたします。

三年生は、進路実現に向けて学習あるのみ。そして、今月末には、今年から実施する5月中間考査が行われます。併せて、服装・頭髪の指導へのご協力をお願いいたします。

体育祭終了後の教科指導と生徒指導について

(協力依頼)

風薫る五月と言いますが、ここ数日は吹く風に、早や初夏の気配が漂っています。

皆さまには、平素より本校の教育活動へのご理解とご支援を賜り、厚くお礼申しあげます。また、10日は生徒たちの頑張りにより、たいへんすばらしい体育祭となりました。ご支援いただきましたPTAの役員・実行委員の皆様をはじめとして、ご来校頂きました保護者の皆様方に、感謝申し上げる次第です。

さて、体育祭の終了にあたって、例年保護者の皆さまにお伝えしておりますが、下記の2点についてご理解とご協力をお願いいたします。

1.教科指導

 例年、住吉高校では体育祭終了後に、学習モードへ早期切り替えを図っております。体育祭での祭りを楽しむ雰囲気から学習中心の生活に早く切り替えることが、学校生活で重要であるのは言うまでもありません。本年度は学校行事の見直しを行い、前期では5月中間考査と7月中間考査に加えて、9月の期末考査と合わせて計3回の考査を実施します。今月には5月中間考査があり、体育祭後の今から生徒が学習に専念できるよう保護者の皆さまにもご協力をお願いいたします。特に、実態調査の結果から本校生の家庭学習量は不足しており、日々の家庭学習の充実が喫緊の課題となっています。学校としては、本館自習室を早朝・放課後に3年生優先として全学年対象に使用を広げました。また、例年どおり定期考査前の土曜の帝陵塾(視聴覚教室での自主学習会、OBがアシスト)も開催いたしますので、生徒への声かけを頂ければ幸いです。

2.生徒指導

 体育祭までの期間中は、服装や頭髪等については生徒の自主性におおむね委ねておりますが、例年、体育祭の終了後は、「制服や頭髪等はすべて自由」ではなく、生徒手帳に記している「華美にながれないように」というルールを遵守するよう指導を行っています。4月下旬に生徒指導部から協力のお願いをしましたが、近隣の・;皆さんや中学校関係者から、一部生徒の服装・頭髪等への厳しい指摘も依然として学校に届いています。保護者におかれましても、高校生としてふさわしい服装、頭髪等で通学するよう、ご家庭での指導等、ご協力をお願い致します。

保護者の皆さまには、ご理解とご協力を併せてお願い申し上げます。

大阪府立住吉高等学校 校長 紺野昇

2012年5月10日 (木)

今日は体育祭

10日(木)、府立高校のトップをきって、晴天の中、体育祭を行いました。

昨日の予行・準備では雨も降り、コンディションが心配されましたが、今日は絶好の体育大会日和となりました。

開会式では、生徒の開会宣言、校長挨拶、永山先生の諸注意、生徒歌斉唱、ラジオ体操と。

Aopening

A1

住吉高校では、学年を超えて4つの団の対抗。茜音・あかね団、漆黒・しっこく団、琥珀・こはく団、陽暮・ひぐらし団。各団はオリジナルのTシャツで統一。

まず最初の種目は、綱引きから。見ている方も力が入りました。

Atuna1

Atuna2

リレーでは、走者は真剣そのもの。生徒・保護者そして、教員からもすごい声援が・・・。声が枯れた人が続出。

Arun

Arun2

迫力といえば、騎馬戦です。知恵を働かせて、逃げるもよし、攻めるもよし。

Akiba

Akiba2_2

そして、今年の応援はアピールタイムで。この10日間あまり、3年生の団長を中心に4つの団は土日も一生懸命に練習してくれていました。短期間にすばらしいものを作り上げてくれました。さすがに、住高生たち。

Aou0

Aou2

Aou3_2

Aou1_5

今年も、平日の開催にも関わらず数百人の保護者の皆さんに、応援の見学に来ていただきました。

Akanran

恒例のUターン走も熱が入りました。このゲームには、団結力と知力の勝負。グランド一周した後、棒は足元くぐって、頭上を通過。

Aau

3年生では、車いすのチェグァンさんも参加。そして、このクラス一着。

Aau2

閉会式では、各賞の発表、応援では漆黒団、シンボルでは琥珀団、総合部門では茜音団が優勝。ほんとうに、すべての団が頑張ったと思います。

Aalast

今年も、PTAの角谷会長はじめ、3人の副会長さんら役員さんが受け付け。閉会式まで生徒を見守っていただき、ありがとうございました。

Aaap

そして、PTAの保健体育委員会の皆さんが、テントで水分補給所を担当していただきました。見学に参加していただいた保護者の方から氷の提供も多数。生徒たちもおかげで元気。ほんとうに、ありがとうございました。

Aa1pta

Apta

今回も、大きなけが、熱中症もなく、すばらしい体育大会となりました。自治会の役員生徒、各団の団長たちは、ほんとうに頑張ってくれました。住高は最高です。

校長より。

2012年5月 9日 (水)

中国北京の交流校が決定&推奨服の寄贈が続く&校長が知事賞受賞

中国北京市の交流校が第171高校に

来年2月1日に実施するSSHの研究成果発表会である「高校生の国際科学会議」に招待する中国北京市の高校が決定。

この国際会議には、既に姉妹校の2校が決定していました。韓国ソウル市内の有名進学校のチョンダム高校と、台湾のトップ校である中山女子高級中学です。今回、中国領事館を通じて紹介のあった北京市の第171高校と科学で交流することが決定しました。

Bejjin HPより

この学校は生徒数が3000人を超える大規模校で、優秀な生徒が多く、住吉高校と同じユネスコスクールということです。今週のはじめ、本校中国語講師の袁先生にお願いして、国際電話で第171高校の副校長先生と直接お話しをし、最終決定。

今月の中間考査中に校長は訪中して、提携書の調印を行うこととなりました。

***********************************************

推奨服の寄贈と活用

ことし、卒業した64期生から住吉高校は推奨服を導入。66期生から全員購入をお願いし、式典や国際交流等で推奨服の着用を指導しています。

そして、卒業した64期生の卒業生・保護者の皆さんに不要になった推奨服の寄付をお願いしたところ、これまでに10着以上の寄贈がありました。先週も1着寄付を頂きました。ほんとうにありがとうございます。

Suishoufuku

そして、たいへん有効に活用させていただいています。

この1ヶ月間に、長期留学生や、緊急対応等で既に3着を有効利用させていただきました。この推奨服活用制度により、嫌な思いをしないですむ生徒、ちょっと肩身の狭い思いをしなくてすむ生徒がいるのは、ほんとうにいいことだと思います。

協力していただいた卒業生の皆さんに心から感謝いたします。いろいろなサイズの推奨服があると、さらに有効活用できますので、まだまだ募集中です。

***********************************************

知事賞受賞

8日(火曜)、中之島の大阪国際会議場で、憲法施行記念式と表彰式がありました。校長は大阪府知事からの知事褒章を受賞。

Ap1

今年で定年を迎えますが、長年の教育功労とか。府立高校の校長として、北野高校の楠野校長、千里高校の西島校長らとともに賞を頂きました。また、大阪府関係では、警察関係、福祉関係など、様々な部門で多くの人が受賞されていました。

府立高校に勤務する我々は、府民への感謝と責務を大切にし、日々の職務を生徒の成長という形で果たしたいと思います。

Ap2

住吉高校で定年を迎える私にとっては、住吉高校が賞を頂いたと思っています。

Ap_hou

***********************************************

明日は体育祭

今日、9日は体育祭の前日。午前中で授業が終わり、午後から生徒たちは体育祭の予行・準備に入りました。

B2

明日は、きっと盛大な体育祭になることでしょう。自治会の生徒、各団の団員たちは、よく頑張っています。

B1_2

保護者の皆さまのご来校をお願いいたします。

校長より。

2012年5月 8日 (火)

国際文化科2年代表生徒のプレゼン

7日の7限目、1年国際文化科全生徒に対して、2年生の代表による「総合的な学習の時間」でのプレゼン模範発表会「先輩のプレゼンを聞こう会」を実施。

国際文化科の一年生は、毎年、総合の時間に各自のテーマについて調べたことを、プレゼンソフトを使用して一人ひとりが発表。プレゼンテーション力の育成を図っています。

今日は、2年生になった先輩が後輩たち全員の前で、昨年度の優秀作品をプレゼン。進行は山中首席が担当。

P0_2

最初は、2年7組の今木さんが「サブリミナル効果」について。

視覚や聴覚でのサブリミナル効果を楽しく解説。

11

この画像のおかしな部分がわかりますか。人間の錯覚を解説。観客の1年生も必死に見つめて、みごと正解を出してました。大盛り上がり。

P12

2人目は、4組の中谷さんが好きな国である「リトアニア」の国について。

中世の華やかな時代から現在までの歴史、またリトアニア料理などの文化や社会、世界遺産について紹介。手書きの地図も力作。

P21

3人目は、7組の松崎さんが「Super Stition  迷信」について。日本で広く伝わる様々な迷信の起源を調べて、解説してくれました。なるほどというものがたくさん。

身近にある日本の文化をもっと知ろうというメッセージは心に響くもの。

P31

最後は、5組の中井さんが、皆が行きたい「USJ」について。中井さんは、ずいぶんUSJに通っているとのことで、USJについて大変詳しい様子。

P41

4人の先輩の発表は見事なもの。よく調べて、上手にプレゼンソフトにまとめていました。住高生のレベルの高さを感じました。では、中井さんの動画をどうぞ。

校長より。

2012年5月 7日 (月)

中国への高校生サマーキャンプ&上海外国語大学語学研修報告

今年の夏休みに実施される「第6回漢語橋日本高校生サマーキャンプ」の案内が届いています。

これは、日本語を母語とし中国語を外国語として学んでいる高校生らを対象とするもの。7月23日~8月2日までの11日間、中国吉林省の長春市の日章学園高校で日本の92名の若者が、交流と中国語学研修を行います。語学研修は2日間で、中国語実践では日中高校生の共同活動、買い物体験、サマーキャンプなどもりだくさん。

参加費として、総費用の4割程度の81,000円と燃油特別付加運賃が必要。

第二外国語として中国語を学んでいる生徒で、関心のある人は国際部の先生に問い合わせしてください。

************************************************

先日、上海外国語大学で開催された中国語を勉強している高校2年生対象の語学研修の報告書が届きました。

この研修は、春休み中の3月16日~23日の8日間、上海外国語大学での語学研修と国際交流を行うもの。費用は格安で、住吉高校から4名の生徒が参加してきました。

P1

この報告書には、プログラムの写真が満載。また、上海外国語大学のレベルは相当高いとか。

Pp1_2 

語学研修に加えて、楽しそうな企画がたくさんありました。

Pp2_2 

住高生の感想では、このプログラムに参加した生徒は、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、イタリアなどヨーロッパ、アジア各国とか。世界的な規模で、多くの国の生徒と交流ができてたいへん良かったという評価。

Pp3

また、中国語の勉強以外に、上海各地の観光も歴史の勉強になったということです。

Pp4

やはり、日本の友達と外国の友達と一緒に学ぶという経験は、共生という点でたいへん望ましいもの。ここから、グローバルな感覚が育ちます。

Pp5

今回の語学研修では、中国の講師の先生がたいへん気さく。習いたての中国語で、午後からの買い物で値切ることができたという住高生の感動の報告もありました。

Pp9

楽しく充実した思い出をいっぱい作って、すばらしい学びの機会となった訪中だったようです。

Pplast_2

さあ、ゴールデンウィークも終わりました。後は、学習のみ。

住高生たち、世界に向けて羽ばたこう。頑張れ、住高生!

校長より。

2012年5月 6日 (日)

スプリングコンサート動画報告その2

スプリングコンサート報告、第二弾。

Zzcon

多くのアクセス、ありがとうございます。演奏の模様を動画で報告します。

画像中央の矢印をクリックすると動画が再生します。

現役生のステージでは、生徒のパフォーマンスが楽しめます。演技が上手だと思いませんか。

そして、ウォルトディズニーの世界へ。アラジンのアニメが目に浮かびます。

OBの川邊さん指揮による、「ラピュタ」も素晴らしいものでした。観客の皆さんも、うっとり。

ラストの曲は、盛り上がるサンバ。観客の皆さんの手拍子と一体となった演奏で、フィナーレを迎えました。

心に残る、大変素晴らしい演奏会。校長にとっては、住高の吹奏楽部は、日本一の吹奏楽団です。

住吉高校の関係者の皆さんで、まだ吹奏楽部のスプリングコンサートに行かれたことのない方は、来年のゴールデンウィーク(日程は未定です)、ぜひ来場してください。きっと、満足していただけることでしょう。私は来年もぜひ参加します。

感動をありがとう、吹奏楽部の皆さん!

2012年5月 5日 (土)

吹奏楽部のスプリングコンサート

5月4日、たいへん暖かい日、住吉高校吹奏楽部のスプリングコンサートが阿倍野区民ホールで開催。たいへん見事な演奏会でした。

保護者やOB・OGの皆さんが多数参加。また、本校からも部顧問の先生のほか、クラス担任や学年主任の先生方も。

Ztop

このコンサートには、OB・OGのステージもあるのですが、途中の現役生のステージに校長は間に合いました。

ステージでは、2年生と3年生が中心。生徒の進行役で物語風に解説、わかりやすく演奏曲を上手に紹介してくれました。

Zq

演奏は、ディズニー・ファンティリュージョン、パレーツ オブ カリビアン、天空への挑戦の3曲。よく練習した成果を発揮、素晴らしい音楽で、十分に楽しめました。中西先生の指揮です。

また、ドラマ仕立てのミュージカル風に合わせた衣装もこったもの。よかったです。

Z2

Z3_2

曲中の、一年生のバックダンスも可愛いものでした。だいぶ練習してくれたのでしょう。

Zdance

そして、第二部の合同ステージへのへ。

舞台準備の合間、音楽の吉田先生の司会で吹奏楽部OBの三野さん、川邊さんにインタービュー。吹奏楽部の昔のエピソードなど。楽しいお話でした。

Zaida

第二部では、現役生とOBOGが集まって、全員で演奏。吉田先生も演奏に、全員による迫力に満ちた音楽となりました。

Zb0

楽曲は、ラピュタ~キュッスル イン ザ スカイ~、組曲「惑星」より「木星」の2曲。組曲の指揮者は西野先生。

日曜日にOBOGの皆さんが住高に集まり、現役生と一緒に頑張っていただいたということ、ありがとうございました。

Zb

フィナーレでは、この演奏会で引退する3年生の挨拶。

そして、たいへん盛り上がるサンバで拍手の海で終了。

現役生のトレーナーとしてお世話になっている西野先生、中西先生には、今回は指揮者としても、大変お世話になりました。西野先生、中西先生ありがとうございました。

Zcprch

私も3回目のスプリングコンサートになりました。毎回レベルアップを図る住吉高校の吹奏楽部はたいへんすばらしいと思います。また、生徒たちの頑張りが何より、頼もしいと感じました。

コンサート終了後には、生徒全員が玄関に並び、ご来場いただいた皆さんに花道を作ってお礼を言う姿が印象的でした。生徒のたちの感動の涙が、また大変すがすがしいものでした。

Zkaijou

今回も、このコンサートのためにお世話になった吹奏楽部のOBOGの皆さん、ありがとうございました。また、顧問の先生、観客となって来場した本校教職員、ご苦労様でした。

校長より。

2012年5月 3日 (木)

韓国との国際交流を募集&PTA実行委員会総会

韓国の高校生との交流

外務省、国土交通省が後援し、韓国の高校生と交流する「第19回日韓高校生交流キャンプ」の募集開始。

今年の7月24日~28日の5日間、韓国のソウルで日本の高校生50名と韓国の高校生50名が交流するもので、費用は全額無償。

交流事業では、それぞれの市場についての調査結果をプレゼンするなど。詳細は国際部の先生へ。

募集は5月14日~28日まで。主催の日韓経済協会へ応募書類とテーマ作文を郵送のこと。

******************************************

5月2日はPTA実行委員会並びに総会

昨日、たいへんお忙しい中、PTA実行委員会の皆さんが午後から集会。

校長室でのPTA役員会、会議室での実行委員会、視聴覚教室での総会と連続会議。役員の皆様、ありがとうございました。
Dsc_0532角谷会長

各委員会で委員長、副委員長を決め後、各種報告。

Dsc_0539 校長

Dsc_0543 上崎副会長

広報委員会かせら、昨年PTA便りが近畿PTA協議会で優秀賞を受賞。今年は100号の記念号。原稿の作成を依頼。

保健委員会さんから、10日の体育祭に向けて水分補給係の準備協力依頼など。

進路委員会さんから、6月6日の神戸大学・関学へのPTA大学見学会は申し込み初日で募集定員が埋まったこと。また、大学進学相談会の開催について。

生徒指導委員会さんから文化講演会「大学についての話」の参加者の募集について。

今年のPTA手芸教室は6月30日に実施、クラフト紙や新聞紙で作る手提げかばんを作成。

今年も、学園祭へのバザー協力依頼など、たくさんの報告がありました。すべて書ききれないほど。

また、3年生の実行委員会さんは、土曜日の北畠講習の教育サポーター担当割などについて。まだサポーターさんが不足しています。PTA主催の講習会でもあり、ぜひ、ご協力をお願いします。

今年も、各種委員会の皆さんのご協力をお願いいたします。

校長より。

2012年5月 2日 (水)

TOEIC・TOEFLへの応募は殺到&総合科学科ニュース第4号

希望者を対象とした土曜日のTOEIC講習と水曜7限目のTOEFL準備の「Super  English」の募集に、一年生を中心に多数の応募があました。

TOEIC講習は、基本・発展の2クラス各30名計60名を募集。土曜日の90分授業ですが、昨年は120名応募で2倍の申し込みでしたが、今年はさらに増え、200名を超える応募がありました。住高生の意識が高く、たいへん嬉しいことです。学校としては、できるだけ生徒の希望がかなえられるよう、府教育委員会に英語講師派遣など人的支援を要請し、増学級の可能性を検討してまいりたいと思います。

また、水曜日7限目の選択科目「Super  English」も募集は少数精鋭の10人クラス編成で行う予定ですが、こちらも現在募集中の中、すでに40人以上が応募している状況。また、「Super Korean」の科目も、募集が順調とか。

昨日、アメリカ交換留学に応募した生徒の面接選考を実施しました。来春、アメリカのカルフォルニアに短期留学する10名の生徒を、これまでの英語等の成績と今回の面接で選考しました。その結果、一年生4名、二年生6名。

Calforunia_2

なお、今年、円高の等の影響でアメリカから住吉高校に来る生徒が4名となりました。そのため、カルフォルニアへ行く10名の生徒から抽選で受け入れる家庭を選考させていただきます。なお、この選考の結果に関係なく、来春には10名全員がカルフォルニアに行くこととなっています。

****************************************************

総合科学科ニュース 第4号が発行されました。

毎月発行の学科だよりです。4月の入学式や今春の大学実績をまず紹介。国公立大学等に81名合格は、近年最高。本校は学年7クラスで小規模、割合では3.5人に1人が国公立大学へ進学という数字。

Img_0001

Img_0002

そして、3年生の大学入試センター対策の北畠講習、先日の市大授業、900年ぶりの金環日食などの話題も満載。

Img_0004 Img_0003

総合科学科に関する様々な情報を、このニュースで提供してます。保護者の皆さまにも、是非ごらんください。

校長より。

2012年5月 1日 (火)

陸上部が堺シティマラソンのボランティアに

晴天の中、29日(日曜)堺の大仙公園で開催された堺シティマラソンに、住高の陸上部が大会運営補助員としてボランティア活動。その成果もあり、8000人が参加した大会はたいへん盛り上がったということです。

Img_0005

この大会は、2キロ、4キロ、10キロのコースに分かれてファミリーマラソンと一般マラソンを実施します。この大会には、地元自治会メンバーや高校生がボランティアとして協力して、大会が運営されます。

高校生のボランティアとして、府立住吉高校、府立堺西高校、堺市立堺高校の3校の高校生らが協力。住吉からは、同日に市大授業などもあって、陸上部の12名が参加。写真のようにプラカード(二人とも住高生)をもったり、競技選手の誘導などで活躍したということです。

Ap1

大会終了後の住高生の記念写真。ポーズが、見事に決まりました。

Ap2

陸上部は、運動部の中でも仲良しのメンバーが多く、個人種目ですがチームワークは抜群。ちなみに、モデルで活躍しているアン・ミカさんは住高OGですが、在学中は陸上部で800mの選手だったということです。

中学校で陸上経験のある新入生、また全く初めてでも陸上に興味のある生徒は、是非陸上部を見学して、入部しましょう。

指導にあたられた永山先生、ご苦労様でした。

校長より。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »