« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

土曜の住高はフル活動 各種講習&PTA文化講座&ワイワイトーク

30日の土曜も住吉はフル活動。

① PTA文化教養講座

恒例のPTAの皆さんによる手芸教室が開催され、約30名の保護者の皆さんがご参加。

P0

今回は、クラフト紙などを使った小物、手提げかばん作り。いろいろな素材をPTA委員さんが集められました。

P2

指導は、PTA文化教養委員会の役員さん。

P1

本校の榎阪先生も取り組まれていました。なかなか上手。完成が楽しみです。

P10

② 1年生・2年生のTOEIC講習

EFHSの指定を受け、使える英語プロジェクト推進校の住吉では、土曜日に4講座を開講。ジョン先生とアンジー先生の2クラスが同時開講。120人の生徒が受講中。

90分の長い講習。休憩時間にアンジー先生のクラスへ。たいへんアットホームなクラスでした。生徒が明るい。

Toeic1

ジョン先生のクラスに参加。今日のテーマは、使える英語らしいマーケティングや株などの英語を使った学習。

Toeic21

生徒も集中していました。

Toeic22

③ 3年生の北畠講習

3年生は昨日実力考査を終えたばかり、しかし、今日からすぐにセンター試験対策講座へ。校内の教室と同窓会館のホールで2クラス同時展開。こちらは104名の生徒が受講中。

Kita1

総合科学科の同窓会館のホールを見学。北畠講習の開講日には、PTAの皆さんも付き添っていただいています。今日は、PTAの副会長さんが付添って頂いていました。ありがとうございます。

Kita2

Kita3

④ 部活動もたくさん。

体育館では、女子バレーボール部と女子バスケットボール部が練習。

Cvallybool

Cbasketball

下足室ではダンス部が練習中。

Cdance

東グランドでは、サッカー部が練習。

Csocer_2

北グランドでは、ラグビー部が練習。

Cragbby

現在、校内からは軽音楽部の音楽が流れています。午後からの部活も、練習場所を交代して総出とか。また、野球部ほかいくつかの運動部は校外で試合とか。部活も土曜は、ガンバっています。

⑤ 自習室

土曜日、3年生対象に自習室を開けています。朝から、自習室でもくもくと勉強する生徒が見られます。また、講習の選択の間を自習室で勉強する生徒もいます。

Jijshusitu

土曜日も住高生は、自分の目標に向かって精一杯頑張っています。

===========================

午後から本校視聴覚教室で「わいわいトーク」が開催。

大阪で学ぶ海外にルーツをもつ高校生が集まって、自分たちの思いをトーク。仲間の輪を広げます。

昼から、たくさんの他校の生徒や先生、府教育委員会の先生も来校。

本校生も発表します。頑張っている様子は次回のブログに掲載の予定。

校長より。

2012年6月29日 (金)

2年台湾スタディツアーの事前学習&12ヶ国生徒との交流・百人一首など

昨日28日は、住吉高校のもつ特色あるパワーが全開でした。

① 2年生の台湾スタディツアーの事前学習

 6限目と7限目、国際文化科と総合科学科に別れて、台湾のリーチアイ―さんを招いて、台湾についての事前学習を行いました。今回の学習は、講演形式ではなく、札葉先生との質問・対話形式で行うもの。札葉先生の質問と突っ込みから、表面的な知識ではなく、台湾の人の思いや、文化・歴史が全体として分かるもの。国際科学高校の住吉ならではの取組み。

Dsc02180 

二人のトークから、日本に住む我々の思っている台湾と、台湾に住む人の日本への思いを、見事に引き出していました。ちなみに、リーさんは、イギリスに留学し大学院卒。現在、ラジオ番組にも出演中。FM802BEAT EXPOのEXPO大使館のコーナーに台湾親善大使として活躍中。

Dsc02184

生徒たちも、今までと違った学習会で、たいへん熱心に聞き入ってました。

Dsc02181

今回の事前学習で、台湾と中国の関係について、たいへんよく理解できました。

==========================

② 12ヶ国の海外高校生との交流

昨日の住吉高校での授業参加のもようを紹介します。

第一団で来校したニューヨークの生徒7名は音楽の授業へ。住高生と一緒に合唱。ノリノリだったとか。

Dsc_0935

11ヶ国の生徒と合流した後、1年の各クラスに分かれて一緒に昼食。彼らの昼食は、おいしい住高食堂のお弁当。

Dsc_0999

Dsc_0995

Dsc_0984

午後から授業へ。化学の実験に参加。民族衣装を身につけて、白衣の生徒の中での実験は大丈夫か不安でした。

Dsc_1045

保護メガネをしてアメリカの生徒も実験参加。

Dsc_1051

生物の授業では、顕微鏡での観察も。

Dsc_1053

CALL教室でのジョン先生の授業にも参加。

Dsc_1004

図書館では百人一首の活動で、ひらがなの学習。

Dsc02223

そして、なんとなんと、見事に百人一首を読みこなす外国人生徒。中国の生徒で、すばらしい日本語能力。是非、発音を動画でどうぞ。

画像の矢印をクリックすると再生します

また、きれいな絵柄の百人一首を並べてみる生徒も。日本の文化を感じてくれているのでしょうか。

Dsc_1034_2

そして、各クラスでの交流会に参加しました。

Dsc02245

交流と日本語学習に、精一杯頑張ってもらいたいと思います。

今夜は、住高生宅に2泊ホームスティします。ホストの保護者の皆さま、ありがとうございます。

校長より。

2012年6月28日 (木)

12ヶ国約40人の生徒と交流&三年生は実力考査&国文の学科ニュース

28日(木)は、海外の高校生が多数来校。

第一団としてアメリカ東部のニューヨークにあるセントアンズ高校から7名の高校生が来校。

第二団として11ヶ国(中国、モンゴル、インド、スリランカ、タイ、マレーシア、インドネシア、ベトナム、ブラジル、ロシア、フィリピン)から31名の高校生が来校。38人の高校生が合流して、まず会議室で歓迎式。

Dsc_0954_2

校長の挨拶と学校紹介を英語版のプレゼンで。生徒のノリは最高。

Akou

その後に藤井国際部長から、スケジュールや注意をしました。海外からの生徒は、ほんとうに素直な感じ。

Afuji

その後、一年生の全クラスに分かれて入り各クラスで昼食。午後から、英語や化学の実験、図書館での百人一首など授業に参加。7限目にクラス別交流会。全クラスを紹介します。

1年1組

A11

2組

A12

3組

A13

4組

A14

5組

A15

6組

A16

7組

A17

すべてのクラスで、それぞれ工夫して盛り上がっていました。住高生は外国からの生徒をおもてなしするのは得意なようです。すぐに仲良くなっていました。明日も、写真で紹介します。

今日から、第一団と第二団は分かれて住高生宅にホームスティします。保護者の皆さまのご協力に感謝します。

==========================

昨日の27日から29日まで、3年生は実力考査。卒業後の進路実現に向けて、しっかり取り組んでもらいたいと思います。

School1

校内を巡視すると、3年生は実力問題と真剣に格闘中。

School2

がんばれ、3年生!

=========================

毎月発行の学科ニュースが昨日配布されました。国際文化科のカルフォルニア交換留学で受け入れた生徒の様子や、これからの国際文化科の行事予定などをお知らせしています。

Newskoku

保護者の皆さまも、是非ご一読を。

今日の午後は2年生が台湾スタディツアーに向けた事前学習会を実施。その模様は、明日のブログで紹介します。

校長より。

2012年6月27日 (水)

住吉高校後援会の総会

27日の午後4時から同窓会館で、本年度の後援会総会を開催。司会は壽野さんにお願いしました。

Img_4121

吉永会長、校長の挨拶の後、平成23年度決算と事業報告など審議し、全案件について可決。

また、今年度から役員顧問の任命について改正を決定。これまで、歴代の後援会長と校長が全員名前を連ねていましたが、今年より過去2代前までに限定へ。

そして、新年度役員を決定。会長は90周年行事もあり継続して吉永会長、副会長は昨年PTA役員の八代さんと山下さん。書記には壽野さん、会計には稲垣さん、会計監査に西村さん、竹本さん。どうぞよろしく、お願い致します。

前年度の役員さんへ感謝状の贈呈。書記の井澤様、ありがとうございました。副会長の壽野さんと趙さん、会計の光山さん、会計監査の大塚さん、福井さん、どうもお世話になりました。ありがとうございました。

Img_4132

2部は、まず校長から後援会の学校支援の位置づけと役割について説明。ほんとうに、海外研修、部活動支援など様々な面でご支援を頂いているというもの。

Img_4142

Kouen1

また、この後援会の資金は、保護者の皆さんからの後援会年会費(3000円)。今年の卒業式・入学式での年会費の支払い、また銀行振込は、過去最高です。これは、吉永会長の話に応えて頂いたもの。また、学校への熱い支援の賜物です。

特に一年生の保護者は、78%の皆様が後援会に加入していただきました。他校では考えられないぐらいの高い割合です。この浄財を大切にして、生徒たちのために活用させていただきます。ありがとうございます。

Kouen2

また、今回、KCSの韓国スタディツアーにご支援頂いた後援会に、チュワ先生、札葉先生からのツアー報告と謝辞。「来年以降もご支援よろしくお願い致します。」と締めくくり。

そして、今日のメインは生徒発表のデモンストレーション。

① まず、総合科学科を代表して、先日のSSH研究発表大会の校内選考で上位だった「大気汚染調査班」の3人が研究発表。

Dsc02134

3人は前回よりはるかに上手に堂々と発表。

Dsc02135 

研究テーマは、大気中の二酸化窒素汚染調査、並びに黄砂と汚染の関係について。

Dsc02142

そして、保護者の皆さんから続々と質問。黄砂の時の洗濯物の扱いなど、黄砂について関心が高いようでした。見事に岡さんが質問に回答。回答も的確でした。

Dsc02152

==========================

② 次は、国際文化科を代表して、一月の大阪府インクリッシュ フォーラムの大会で優秀賞を受賞したチームの英語でのプレゼン。

Dsc02154

Dsc02148

英語の発音だけではなく、発表内容もたいへんレベルが高い。南北問題を扱ったものです。

Dsc02151

3人の生徒は緊張することなく、見事に発表。保護者の皆さんが驚くほどの内容。

Dsc02162

質問では、どうしてそのような素晴らしい発音の英語の勉強をしたか等。また、PTA会長から、ユニセフ等で活躍しておらりね緒方貞子先生について学ぶことも、国際社会での意識の向上になるというアドバイスも。

今回、初めて生徒の発表を総会に入れましたが、両科の生徒のがんばりがたいへんよくわかったということで、たいへん好評でした。

後援会の皆さま、ありがとうございました。

校長より。

今週の校内でのコンサート等&先生の誕生日

今年の1年生は、多くの生徒が部活に加入。とりわけ、多くの生徒が文化部にも入部してくれました。

そして、今週の昼休みや放課後には、音楽系の部がコンサートなどパフォーマンスを披露してくれました。

写真は昼休みの視聴覚室でグリークラブのコンサート。生徒が考えた衣装もバッチリと決まっていました。

Dsc02097

25日と26日の連続公演。よく練習してきたと思いました。これから上をめざして、もっともっと練習しましょう。

Dsc02109

=============================

昼休みの体育館では、ダンス部が公演。たくさんの生徒が集まり、楽しんでいました。

P1070090

いつでも、どこでも盛り上がるのが住高生たち。

P1070021

ふだんから、ダンス部は下足室で熱心に練習。

P1070060

がんばれダンス部

==========================

国際科学高校の本校には、たくさんのネイティブスピーカーの先生方がおられます。今日、英語のミッシェル先生のお誕生日。何歳かは極秘。

有志の先生方から誕生日ケーキのハプニングが。ミッシェル先生は、たいへんよろこばれたということです。

ミッシェル先生の特技は、料理やケーキづくり。私も食べさせて頂きましたが、プロ級。

Dsc02090

ミッシェル先生、生徒がいつもお世話になり、ありがとうございます。いつまでも、住高で。

校長より。

2012年6月26日 (火)

韓国語弁論大会で受賞&1年総合科学科の英語プレゼン

24日(日曜)、韓国大阪青年会議所が主催し、駐大阪大韓民国総領事館が後援する第40回記念 韓国語弁論大会で、本校の久部さんが出場。見事、特別賞を受賞しました。彼の弁論は、今大会のビギナー部門と一般部門の両部門の中で、最もすばらしい発表として表彰。韓国への切符を手に入れることができました。おめでとう。

Kore_2

大会への祝辞には、松井知事、橋下市長も。大阪府、大阪市は一層韓国との交流を推進し、文化、経済、教育、観光など様々な分野で関係強化が必要と、両首長は述べられていました。

今回の大会には、東京の城西国際大学や九州の筑紫女学園高校など全国の大学・高校からもエントリー。その中で、久部さんは「大切なもの」について韓国語で見事に弁論。トップの賞であったということです。

住吉高校では2年の国際文化科の生徒は、第二外国語として韓国語、フランス語、スペイン語、中国語から1科目を選択します。この授業で、メキメキと実力を発揮する生徒が少なくありません。彼もその一人。チュワ先生の指導を受けて、さらに上をめざして欲しいと思います。おめでとう。

___________________________

総合科学科の生徒は、1年・2年のSSE(スーパーサイエンス イングリッシュ)の授業で、自分の決めたテーマについて調べ学習を実施。その内容を、英語のプレゼンに仕上げて、英語発表。今日の2限目に1年1組のCALL教室での授業を見学しました。

P1

それぞれの生徒が自分の好きなものについて調査。ネット上などで調べたことを、プレゼンソフトを用いて英語版での作成。なかなか、画像の取り込みなど、うまくできているものばかり。写真は好きな食べ物について。

P4

また、総合科学科の生徒らしく、世界自然遺産の小笠原諸島を取り上げる生徒も。

P3

女子生徒の発表を動画で紹介。高校入学して3ヶ月ですが、発表内容も英語の発音もたいへんいいものでした。中央の矢印をクリックすると動画が再生。

まず、生徒たちが、プレゼンソフトを使いこなしていることに感動。発表する声がやや小さいのが気になりましたが、一生懸命に英語で発表している姿には好感がもたれました。

住高生は、いろいろなところで頑張っています。

校長より。

2012年6月25日 (月)

実習生から感謝の手紙&27日の後援会総会で生徒発表&生徒の畑

先週の木曜で今年の教育実習は終了。17名の実習生の多くは、たいへん熱心に取り組んでくれました。しかし、一部の実習生には、教える意欲が不足していたのも事実。そんな中、たいへん頑張った実習生から、4通のお礼状が校長に届きました。

Tegami

手紙には、実際の授業がこんなに難しいと思わなかったこと。授業で失敗して悔んだことなどもありましたが、先生だけでなく、生徒からもたくさん学ぶことが多かったこと。

また、現在の住吉は学校全体に活力があること。住高が進化していると感じたこと。など、卒業生として母校を誇りにおもうことが書かれていました。

半数の実習生が教員採用試験を受けるとか、是非合格してください。

___________________________

今週の27日(水)の午後4時から、北畠会館で後援会総会を行います。

前半は予算報告等。後半の2部では、今年1月末に行われた大阪府立高校の「イングリッシュ フォーラム」のプレゼン部門で表彰された国際文化科の2年生3名の女生徒が実演。見事な使える英語を披露してくれる予定です。

005

また、総合科学科の2年生から、先日のSSH校内審査会で上位に入った「大気汚染調査班」が、その時の発表を演示してくれます。

Dsc_0722

このような企画は、保護者の皆さんから、是非、住高生の頑張っている姿見たいという要望に応えたもの。

時間は、午後4時総会開始。4時20分から4時50分まで校長のプレゼン

午後4時50分から5時00分予定 総合科学科生徒の発表

午後5時5分から5時15分予定  国際文化科生徒の発表

どちらも、すばしいパフォーマンスを披露してくれると思います。

____________________________

先週、総合科学科2年生の生徒から、校内の空き地を利用して小さい小さい畑をしているという情報。

さっそく、その場所へ行ってみると、いろいろ工夫した様子。

Farm1

その生徒は、運動部の活動の間に畑の手入れと水やりをしているとか。さつまいも、ダイコン、枝豆、とうもろことなど数種類。ちゃんと畑の畝になっていました。

Farm2

まだまだ、野菜も小さいものの、これからが楽しみ。本校では、なんでもチャレンジする精神が大切。

総合科学科は自然と接し、自然の体系を学ぶ学科、しかしそれだけではありません。体験的な実験実習も重要な科学の活動です。住高生はいろいろなことに興味とやる気を示してくれます。

校長より。

2012年6月24日 (日)

がんばった学校支援事業に応募

昨年から始まった府立高校への支援である「がんばった学校支援事業」では、昨年、住吉高校は見事に評価され、学校への支援として250万円が配当。その予算で、今秋の90周年記念事業で購入予定のタブレット型PCを、インターネットにつなぐための校内無線LANの工事を完了。そして、今年も、この事業に連続して応募します。

本事業は、府立高校が部活動や教育活動で全国的な成績を上げた場合とか、中退率を著しく下げた場合、現役生の進学実績が大幅に上げた場合など、客観的な頑張りを見せた高校に府教委が支援するもの。昨年は約150校の府立高校のうち約30校が採択、競争倍率は約5倍か。

昨年、住高は教育活動の部門で応募。毎日新聞社主催のパソコン入力コンテストの学校部門で、ここ数年全国準優勝など連続して上位成績を上げた評価。

今年は、大学進学実績の部門で応募し、64期生が現役での進学実績を大きく飛躍させたことを申請します。

64期の現役生274人での具体な飛躍は以下のとおり。

Daigakujiseki_2

国公立大学計 H22は35人→H23は50人で43%増加

関関同立大 H22は89人→H23は139人で56%増加

その他私大 H22は142人→H23は242人で70%増加

なお、国公立大学への現浪人を合わせた数は今年は80人台へ。次年度は、現浪人を合わせた合格者は100人を目標。これまでの模試等の結果では、実現しそうな勢いとか。「三人弱に一人が国公立大学に合格」を目標としています。

今年の成績飛躍は、64期生の努力とそれを支えたた本校教職員の指導の結果。

がんばった支援事業を連続して採択されるのは難しいですが、住高生のために応募しました。

校長より。

2012年6月22日 (金)

生徒デザインの住高ポスターが完成&毎日パソコン入力で上位独占が続く

これまで、住吉高校ではパンフレットはありましたが、学校案内・説明会や体験入学をお知らせするポスターは制作していませんでした。今回、美術を選択している生徒たちにポスターデザインを依頼し、その中から本校のポスターには、3年生の栃本さんのデザインを選ばせてもらいました。

Poster_2 

たいへん明るい雰囲気のデザインは、住高らしさを表わすもの。

キャッチコピー「Soaring into the Future」は、グローバル時代の人材育成をめざす住高を象徴するもので、「未来へ羽ばたこう」という意味を込めています。

ポスターは府内の中学校や塾に配布する予定です。

なお、第1回目の学校説明会は7月7日(土)の午後2時半から本校の視聴覚教室で実施。希望される皆さまのご来場をお願いいたします。また、事前の参加連絡は不要。上履き持参で、当日お越しください。なお、付近には全く駐車場はありません。

__________________________

現在、1年生全員と2年生の有志は情報の科目等で、毎日新聞社主催のパソコン入力コンテストに参加中。

今日の全国成績を見るとなんと、個人部門高校生英単語の部で1位~3位を住高生が独占。また、上位五位の中、4人が住高生という快挙。

この試験は最大5分間に100問の英語の単語を聞き、それを英語でパソコン入力するというもの。正確な英語の聞きとりと、単語力が求められます。

Paso_h242

担当の木村先生によると、現在のところ推定では高校生は2000人程度が受験しているもようだとか。その中で上位を独占している住吉高校はすごいというほかありません。

校長より

2012年6月21日 (木)

大阪府PTA協議会で表彰

20日(水)の午後、ホテルアウィーナ大阪で大阪府立高等学校PTA協議会総会が開催されました。住吉高校からPTA会長の代理で川下副会長、PTA広報委員の山本前委員長、管理職の代理としてPTA係の木村先生が出席。

冒頭は、PTA協議会の藤田会長のご挨拶。

A1

来賓として、中西教育長、本校OBの和田高等学校課長、校長協会の会長、地域教育課長らがご参加。

A2raihin

そして、本校のPTAだより「すみよし第97号」が、大阪府立のPTAだよりで5校の入賞に選ばれ、近畿地区のPTA連合会では優秀賞も受賞。大阪府立高校のPTAだよりとしてNo1に輝いています。川下副会長、山本前委員長が表彰状を受け取られました。

A3p

この97号は、PTAの広報委員の皆さんが、すべて企画から取り組まれたもの。卒業特集号として全12ページで超大作。写真も多く、毎年大好評です。

AashouAamono

生徒もパワフルなら、保護者の皆さまもパワフルが、現在の住吉高校です。

校長より。

2012年6月20日 (水)

3週間の教育実習が終了

20日(水)で、今年の教育実習はすべて終了。5月31日(木)から2週間と3週間の違いはありましたが、本校卒業生を中心に17名の教育実習生が一生懸命に実習に取り組んでくれました。

実習生たちは、当初慣れない教壇に立って戸惑いも見られましたが、本校職員の指導の成果もあり、最終日の公開研究授業では、少しは指導力も向上。

1年数学では二次関数のグラフについて、一生懸命さが伝わります。

Jis

2年生の英語の授業は、なかなかスムーズ。受ける方の生徒たちにも、実習生が先生でも自分たちで勉強できますという余裕も感じられました。

Ji1_2

研究授業ではやはり緊張も。しかし、それぞれの実習生が持ち味を発揮。

Jie1_2

研究授業では、たくさんの見学者。住高は他校に比べて授業見学の機会が多く、2年生、3年生は見学者がいても慣れたもの。

Ji2

また、放課後、研究授業に向けて実習生たちがお互いに模擬授業を行い、レベルアップを図っていました。岡本首席が熱心に指導中のところ、通りかかった校長も思わずお手伝い。ほんとうに熱心な実習生たちでした。

Koucho1

そして、20日は最終日。授業が終わつた後、実習生たちの強い要望もあり、夕方の5時から校長室で大阪府の教員採用試験に向けた勉強会を実施。全員、すばらしい笑顔です。

3週間前に初めて実習生を見た顔は、不安で頼りない感じ。しかし3週間経った今日は、成長した跡がしっかりと見られました。この実習期間は、教員をめざすものには、一生記憶に残る経験、今年もすばらしい成長をとげてくれたようです。

Lastzen

彼ら、彼女らは、きっと採用試験に合格し、立派な教員になることでしょう。事実、住高を卒業した先輩に、小・中・高校で教員として頑張ってている先生はたくさんいます。

そして、いつか母校の教壇に立って後輩たちの指導にあたってくれればと期待しています。お疲れ様でした。

校長より。

2012年6月19日 (火)

パソコン入力コンテストで個人1位、2位を独占&祝!ラグビー部創部50周年

毎日新聞社主催のパソコン入力コンテストで、高校の学校部門で住吉高校は昨年度準優勝、一昨年度は優勝と見事な成績を上げています。

写真は昨年の準優勝のトロフィー

Apaso1

Apaso2

そして今年も住高はこのコンクールにチャレンジ。現在の時点で、個人の部では1位と2位を独占中。また、5位も住高生。ベストファイブの内、三人が住高生ということ。この快挙を維持してもらいたいと思います。

昨年度、この個人の部には12万人が参加したとか。100問あり、ヒアリングで聞いた英語をパソコンに入力するという種目。英語力が相当必要です。

画面は、ネット上に掲示された個人の部の成績一覧。3人の住高生が登場。

Mypaso

いろいろな部門で住高生は活躍、高い能力を発揮中。

_________________________

今年、本校のラグビー部が創部50周年を迎えられました。たいへん、おめでたいことです。

17日の日曜、午前中金岡競技場でOB戦などのゲームを行った後、北畠会館で50周年の記念式典を行われました。記念パーティには、現役生、OBなど100以上が参加。

P

この記念行事は、37期生の樋口OB会長らのご尽力によるもの。現役生も参加し、たいへんもりあがったということです。記念誌の発行や、記念品のタオルの制作も行われました。

P_2

今後も、ラグビー部の活躍を期待しています。

校長より。

19日の保護者懇談会について

本日、12時10分ごろ、暴風雨警報が大阪府全域に発令されました。

本日は保護者懇談会を予定しており、生徒は午前中だけの授業でしたので、直ちに全生徒に下校の指示を出しました。

つきましては、本日の保護者懇談会について、公共交通機関が運休の場合はもとより、風雨が強く、学校への来校が困難な場合は、遠慮なく本日の懇談を延期していただくようお願いいたします。

安全確保について、保護者の皆さまのご協力をお願い申し上げます。

なお、延期される場合は、学校へのご連絡等についてご配慮をお願いいたします。

住吉高等学校長 紺野昇

2012年6月18日 (月)

カルフォルニア交換留学生が帰国

6月5日から2週間、本校生宅にホームスティしながら住高に短期留学した、シルビーさん、ビビアンさん、マイケルさんの3名は、今日18日の午前中の授業を住吉高校で受け、午後からアメリカに帰国します。

この間、留学生を受け入れて頂いた1年生の橋本さん、祭さん、2年生の簗田さん、そして留学生のために様々な活動を企画し、生徒たちのためにたいへんご尽力いただきましたPTAの国際委員の皆さんに心から、お礼申し上げます。

住高に来られた初日は本校の先生も加わった歓迎会、右端のジョン先生の魔術で倒れるマイケルさん。たいへんノリがいい。

Kageikai

9日(土曜)は、同時に日本に来ている千里高校と佐野高校の留学生と一緒に京都見学。残念ながら雨でしたが、日本文化を満喫してくれたことでしょう。

Kyouto1_2

みなさん、バディ生徒と一緒でたいへん楽しそうです。

Kyouto2

8日の遠足は、1年生は富田林の城山オレンジ園にハイキングと飯盒炊さん。2年生は琵琶湖畔でバーベキューに参加。留学生は住高生と一緒に盛り上がったということです。

12日は、本校PTAの国際委員さんのおかげで、留学生は長池幼稚園を訪問。

Cimg0134

小さい子どもたちと関わって、たいへん満足そう。小さい子に、おおもての留学生たち。

これからの子どもたちには、国際交流は重要。

Cimg0138

子どもたちが集まって交流会。

Cimg0164

その他、本校の松田先生による書道の体験を行いました。また、大阪の下町である鶴橋の探検も、本校のPTAの国際委員の保護者の皆さんにつれて頂き、たいへん喜んでいたということでした。

14日は、本校作法室で韓国民族衣装と日本のゆかたの着付け体験。これまた、PTAの保護者の皆さまに会手伝いを頂きました。

最初は韓国の美しいチマチョゴリ。

Rimg0007

男性のマイケルさんも挑戦 !

Rimg0016

ゆかたも着せて頂きました。

Rimg0022

すばらしいゆかた姿です。

Rimg0029

茶道部によるお点前も頂きました。

Cimg2722

そして、PTA国際委員さんのご協力で長池小学校も訪問しました。小学校では紙芝居も。

As1_3

小学生たちは真剣に聞き入ってくれたということです。

As2

そして、16日(土曜)の午後、本校の北畠会館で千里高校と佐野高校と合同でのさよならパーティ。大阪府から国際交流・観光課の課長、府教育委員会から池嶋先生らお二人の指導主事にも出席いただきました。

Cimg2736

国際課長の挨拶。

Cimg2737

留学生とバディたち。

Cimg2739

最後の歓談です。

Cimg2760

そして留学生たちのパフォーマンスもしてくれました。

Cimg2772 

最後に、全員での記念写真。

Cimg2790_2

PTAの皆さんが準備してくれた日本のお土産を、バディ生徒から留学生に手渡す頃は、ほとんどの生徒たちがお別れの涙、涙。

Rimg0077

この2週間の留学はたいへん短いものですが、彼らのこれからの人生では、長く心に残るすばらしいものであったに違いありません。

住吉では第1回目でしたが、今後につながる、たいへんすばらしいカルフォルニア交換留学でした。

担当の教職員、御苦労さまでした。また、PTAの国際委員の皆さんありがとうございました。

校長より。

2012年6月17日 (日)

東京同窓会が霞ヶ関で開催

17日(日曜)、東京の文部科学省の隣に建つ霞が関ビルディング35階の東海大学校友会館で東京同窓会の総会。約120名の皆さんが総会にご参加。いずれも、企業主や大学で教鞭をとられた方、世界で活躍されたお歴々。

A1bill

毎年、この会場で校長は3回目。曇り空でも、35階から見る東京の景色は格別。

A3skykesiki

A4zentai

まず、東京同窓会の高原会長のご挨拶。高原会長は誰もが知る大会社の社長。東京同窓会は設立して55年とか。東京から常に母校を見守っているというお言葉。また、社会の新しい流れの中でも、母校のような古いものも大切にしたいとお話。

A5kaichou

大阪からは板垣新同窓会長もご出席。ご挨拶で、母校は今年90周年記念式典を実施。本部同窓会も、PTAと一緒に、立派な式典と祝賀会にしたいと決意を述べられ、協力の依頼もされました。

続いて校長から母校の近況を報告。現在の住吉は、普通科はなく、国際教育に特化した国際文化科と、科学教育に特化した総合科学科からなる専門高校で、真に社会で貢献できる人材の育成をめざしていること。在校生は、意識も高く、国際交流や科学のイベントに積極的で、今年は部活動加入率は90%に近く、進学実績も国公立大には80台に急上昇、来年度は100名を目標と紹介、また、現役生の私立大学の合格も今年は5割増と報告。大変喜んでいただきました。

A6konno

そして、記念講演のゲストスピーカーは、高24期で東京大学の生田教授。住高時代から想像力に富む学生だったようで、現在のマイクロロボットの世界的権威となる基盤は住高時代に育まれたとか。ただし、高校時代の成績は、あまり言えないということも。住高のSSH更新を喜んでいただきました。校長から先日の二年総合科学科全員で行った「卵落とし」の実践を報告。先生は、このプロジェクトの発案者。住吉の3割近い成功を大変感激されておられました。夏休みには、北畠会館での同窓会で講演をしていただきます。

A7ikuta

宴会も盛り上がった中、出席者の紹介。最初に最年長の同窓生は中14期の87歳の大先輩、たいへんお元気で、母校一筋の想いとか。そして、卒業後50周年記念の14期生の皆さんに、高原会長から記念品の贈呈。皆さん70歳前とは全然思えないぐらいお元気で、現在も社会でご活躍。敬服です。

A914kisei

今回、卒業後30周年記念にあたる高34期の皆さんから、母校に役立ててほしいと34期21人から集まった19万4千円の御寄付を校長は頂戴しました。後輩たちのために役立ててほしいというお気持ちをお聞きし、今年から国際交流に使う住高バッグとして寄付を活用させていただきました。幹事の高橋さんはじめ、御寄付いただいた東京同窓会34期の皆様全員にお礼申し上げます。

A1034kibag

34期生の皆さんからいただいた浄財です。

Atokyoukifu

ご寄付で制作した住高グッズ

Aa0bag

最後に全員で、住中校歌、住高生徒歌、眉村卓先生作詞の四季の歌を合唱して御ひらきとなりました。

A11utalast

住高を卒業した後の卒業生の母校への想いは、他校では見られない程、熱いものを感じました。これが、伝統校の魂というものでしょう。現在の在校生たちも、きっと先輩方のように、社会で活躍し、卒業後はさらに住高の良さを心から感じてくれることでしょう。
なお、東京の多くの卒業生も、この校長ブログを見ているということをお聞きし、大変うれしく思いました。東京まで出向いた意義は、大いにありました。

最後に、高原会長、生田先生、80歳を超えた卒業生の大先輩方と記念写真です。

A8kinen

東京同窓会の皆さん、ありがとうございました。

校長より。

2012年6月15日 (金)

3年生の卒業生による進路講演会

14日(木曜)午後のロングホームルームの時間、今年卒業した64期生の6人の先輩が、65期生の後輩に受験のアドバイスをしてくれました。

体育館では国際文化科の生徒が集合。3人の先輩が、受験の体験談として進路決定の方法や、どんな問題集を使用したか等、具体的なアドバイスをたくさんしてくれました。

Koku1

今回、話してくれた3人の64期生は、神戸大学国際文化学部の小久保さん、大阪市立大学文学部の吉田さん、大阪教育大学教育学部の小嶋さんです。

Koku2

特に小久保さんは、高校が「住吉高校で良かった」ということを、大学生になった今、あらためて思うと述べられています。コメントとして、部活動で最後までがんばったことや、スピーチコンテストやディベート大会に参加して、実用的な英語力が身についてよかったということなど。住高での生活は「充実」という言葉以外にないという言葉を学校案内のパンフレットに寄稿してくれました。

3人の卒業生の皆さん、ありがとうございました。

__________________________

視聴覚教室では、総合科学科の進路講話会。同じく総合科学科の3人の卒業生が、後輩たちに現役合格を果たした受験上のアドバイス。生徒たちは、真剣に聞いていました。国公立大学に現役合格した先輩は、自宅での勉強時間は、5時間程度とか。

Sou1

講話してくれた卒業生は、大阪大学理学部の永田さん、和歌山大学システム工学部の川口さん、京都府立大学生命環境学部の栗岡さんの3人。

Sou2

そして、在校生からの質問では、受験勉強中の睡眠時間など、かなり具体的にものが。

Soushitu

ともかく、現役での国公立大学の合格の決め手は、日々5時間の家庭学習。

頑張れ、65期生たち。

校長より。

2012年6月14日 (木)

2年生の総合科学科は卵落とし&国際文化科は国際理解講演

14日(木)の午後、2年生の総合科学科は、本校OBで東京大学の教授、生田先生が積極的に進めておられる「卵落としプロジェクト」の実践。

食堂横の駐輪場で校舎の3階から物理の山田先生が卵を自由落下。10m近い高さから卵はコンクリートの地面に落下します。

Tamaotosu1

今回の活動は、厚紙と接着剤だけを使用して、3階から卵を落としても割れないよう生徒がアイデアを出し合うものです。このねらいは、生徒の個性的な創造力と実践力を養うもので、東京大学の学生に生田先生が授業で行っています。それを、府立高校で初めて、この「卵落としプロジェクト」を住高が実践。

生徒の工夫は、様々。クッションタイプ、落下傘タイプ、飛行型タイプなどなど。

Tama1

Tama2_2

しかし、最初のチームはほとんど全滅状態。

Tamaotosu0

卵が木端微塵になるチームが多い。写真を撮ろうとした校長のズボンにも割れた卵が直撃。

Tamaochi1

落下した結果は、判定員の生徒がフラッグでだめだし。なかなか成功しないものです。

Tamahantei

そして、だめだと思った時、ついに割れない卵が現れました。おみごと!

Tamasei1

この割れない卵の第一号は女子生徒チーム。思わず拍手と歓声。生徒は大喜び。

今回、30チームが挑戦。普通に考えると成功するはずはないと思うでしょう・・・。しかし、しかし、30チーム中、なんと7チームが成功。3階からの落下でも卵は割れませんでした。

すばらしい生徒のアイデアです。さすがに、住高生たち。

Tamasei2

この「卵落としプロジェクト」は、総合科学科生徒が4月からロングホームルームの時間に取り組んできたものです。生徒の創造力の豊かさが見事現れた実践で、すばらしいものでした。

_______________________

同じ時間に、2年生の国際文化科の全生徒は、冷房の効いた北畠会館で国際理解講演。

ちなみにクーラーの電気は、屋上に設置したソーラーパネルですべて自家発電。環境にやさしい同窓会館。

今回の講師として、スリランカからニルミニさん、ベトナムからホアさん、モンゴルからボラグさん、ラオスからソンゲオさん、アラビア語の通訳のシャーディさんにお集まりいただきました。

北畠会館の多目的ホールで、ニルミニさんがスリランカでの昔の内戦、現在の文化や社会の話を大変わかりやすく、楽しくお話ししていただきました。

Kou1

生徒達は、たいへん熱心に聞いていました。インド洋の真珠とと呼ばれるスリランカについては、生徒の知識はまだまだ。今回は、大変意義のある講演会となりました。

Kou2

講演の最後は、スリランカで女性が身につけるサリーを生徒が試着させてもらいました。試着を希望する生徒が3名も手をあげ、じゃいけんの勝者が幸せそうに、サリーをつけてもらっていました。なんと、6mもある布だとか。

Kousari1

Kousari2_5

生徒たちの世界観はまだまだ未熟。今回のように海外から来られた皆さんの話を直接聞くことが、まずグローバル化への第一歩です。講演の後、講師の先生方はクラスに入り、生徒と様々に交流していただきました。

世界は広く、各地域や各国には様々な文化や歴史など独自の社会があります。世界中の人々が、戦争や紛争のない社会で平和に暮らせるよう、ユネスコスクールで学ぶ住高生たちには、しっかり学び、これからのグローバル社会で大いに貢献してくれることを願わずにはいられません。

66期生の担任の先生方、ご苦労様でした。

校長より。

2012年6月13日 (水)

日曜のユネスコセミナー&飢餓の講演

日曜日、来年の1月13日にユネスコ活動の一環で実施される「東アジアフォーラム」を運営する高校生への準備セミナーが開催されました。会場は、府立大学の中之島にあるサテライト教室。

P1050891

先日、本校で大会運営の生徒を募集したところ、5名が希望。住高からの生徒も含めて、全体で約80名の高校生がこのセミナーに参加。大学生も参加し、高校生を指導、やさしくサポートしてくれました。写真は、府立大学の手話サークルからのメッセージ。音楽に合わせて、ユネスコがめざす世界を手話でアピール。

P1050896

そして、国際会議に向けて「成功させるために何を大切にしたらよいか」をみんなで考えました。

P1050931

参加した生徒の意識はたいへん高いということです。もちろん住高生もがんばったとか。

P1050901

先生方のグループも成功するためにアイデアを出し合い、発表。発表している先生は、本校の片桐先生。

P1050949

大阪ユネスコネットワークの事務局の係である本校の山中首席によると、今回の大会企画・運営のすべてを生徒が行うことをねらいとしたセミナーは、たいへん有意義だったということです。大会で韓国、中国の生徒を迎えることは、普段の授業以外に、他高生と交流し、海外の生徒へのおもてなしなど、多くの学びがあるでしょう。 

P1050917

この「東アジアフォーラム」の成果を踏まえて、2014年にはユネスコスクール世界大会が岡山で開催されるということです。この世界大会でも、運営をはじめ、各分野で住高生が活躍してくれることと思います。

がんばれ、住高生たち。山中首席、片桐先生はじめ本校職員の皆さん、ご苦労様です。

校長より。

----------------------------------------------------

月曜の午後、国際文化科の1年生を対象に総合の時間で、国際的な飢餓についての講演会を実施。

(財団法人)日本国際飢餓対策機構の清家理事にお話しを伺いました。

P1050958

世界を見ると、毎日子どもたちが餓死している現状があります。我々は、グローバルな視点で世界のすべての人々が安全で安心して暮らせる世界をめざすべき。そのため、住高生が将来、何をすべきか、何ができるかをしつかり学んでもらいたいと思います。

P1050960

清家さん、ありがとうございました。

2012年6月12日 (火)

浪人生の自習室活用制度について

先日6日のPTA大学見学会の際、PTAの方から宅浪している浪人生に、自習室に余裕がある時は使用させて欲しいという要望をお聞きしました。今年の国公立大学80人の合格者の内、浪人生は30人が合格。頑張っています。

Jishuushitu 本館自習室

さっそく、学校運営を行う諸会議(7日管理職会議、8日住吉将来検討委員会SIC、11日運営委員会)の検討を経て、一浪生に限定し、浪人枠を5名以内と限定した上で、一定の条件のもとで受け入れることとしました。

主な使用要項は以下のとおり。

1.一浪の生徒に対して5名に限定して使用許可書を発行。

2.使用許可日は、定期考査前1週間と定期考査中は使用不可とし、それ以外で土曜日も含めて在校生の使用日。

3.使用時間帯は在校生と同じ午前7時~午後6時半。8時半~16時までの授業時間帯の使用も認めるが、授業の迷惑にならないよう、静かに学習すること。

3.照明の使用は認めるが、エアコンの使用は消費電力量が大きいため、在校生の使用時間帯のみ。

4.希望する浪人生は、3年次の担任、もしくは学年主任に申込み、許可書を発行してもらうこと。なお、自習室の使用時には常に許可書を携行すること。先着5名で、その年度の許可書の発行は停止する。

____________________________

在校生の自習室使用について

現在、住吉高校では本館の自習室(57席)、同窓会館一階の自習室(常設コーナー30席、多目的ホール120席)を整備。

Doujishu 考査前の同窓会館

自習室の使用対象は、以下の通りです。

1.早朝7時~8時半の本館自習室の使用は、全学年対象。

2.放課後の本館自習室は、3年生。

3.放課後の同窓会館自習室は、1年生・2年生。

4.土曜の本館自習室は、3年生。

最近の使用を見ると、定期考査前以外では自習室の使用にはまだまだ余裕がある状況。生徒の皆さんには、どんどん活用して学習量を確保して欲しいと思います。

本校、座右の銘「学習は我々の生活の糧である」を実践するのみ。

校長より。

2012年6月11日 (月)

一年生の遠足

8日(金曜)、全学年が遠足に。一年生は、富田林市にある城山オレンジ園に飯盒炊爨へ。

最寄り駅は、近鉄南大阪線汐ノ宮駅。駅近くの汐ノ宮公園に集合して、徒歩で山手に向かいました。山の斜面を30~40分歩くのは、結構きつかったという話。しかし、それでも、いつも明るいのが住高生たち。

P60852991

担任の先生方には、上り坂は苦しい体験かも。到着して、園の係の人から説明と注意。しっかり聞いてくれました。

P6085335

昼食メニューはカレーライスが共通。

P6085350

P6085355

P6085362

たいへん、おいしかったということ。満足そうな顔、顔る

P6085390

P6085400

P6085382

P6085386

サインはピース。

P6085393

P6085410 

後は、クラスや班で工夫して、バーベキューも可。中には氷を持ち込んで、アイスクリームを作ったところもあったとか。さすがに、凝固点降下を扱うのは総合科学科の生徒らしい。

そして、食後はフリータイム。いろんなことで楽しんだとか。

P6085417

P6085419

P6085425

当日は、午後の途中から天気が下り坂。帰る途中の道で雨になったということです。

P60854602

今回の遠足は、クラスの親睦を深めた思い出に残る遠足になったことでしょう。

楠本学年主任をはじめ担任の先生、付添いの先生、御苦労さまでした。

校長より。

2012年6月10日 (日)

90周年記念実行委員会を開催

9日(土曜)午後1時から校長室で、第3回90周年記念実行委員会を開催。お忙しい中、同窓会から板垣会長、南場副会長、PTAから角谷会長、後援会から吉永会長、学校から校長、教頭、事務長、榎阪総務部長らが出席。

同窓会では長年会長を務められた上会長の任期満了に伴い、新たに板垣副会長が会長に就任。板垣会長は同窓会館の建設に最前線で活躍された方です。今後とも、お世話になります。

90

会議の内容は以下の通り。

① 90周年記念事業について

先行事業として平成23年度に正門の改修事業(約400万円)を実施。

Koumon

平成24年度は本校のICT活用の充実をめざして1クラス分のタブレット型パソコン(Windows対応)の整備を予定。

②記念誌について

ほぼ8割完成。全生徒及び式典・祝賀会参加者に配布予定。特に、ノーベル化学賞を受賞した下村博士から、生徒に暖かいお言葉をいただいたことは注目。

③記念式典について

11月2日(金)、御堂筋線「四天王寺前夕陽丘」駅すぐクレオ大阪中央にて。開式午後2時予定で参加者は、府教員委員会ほかの来賓、1年と2年の全生徒、同窓会・PTA・後援会の役員、保護者を対象に996人収容の大ホールにて。

1部の式典には、来賓として府教育委員会から教育長または教育監が直々にご出席いただけるという回答をいただきました。伝統校として重く扱っていただいています。

2部は、芸術鑑賞を兼ねて、高校生向けの楽しい古典芸能「狂言」です。保護者の皆様のご参加をお願いします。

④祝賀会について

11月2日(金)午後6時予定、上本町にある「ホテルアウィーナ大阪」で開催。参加予定者は180人としてテーブル形式で行うということを決めました。

⑤記念品について

生徒に配布する記念品1000個と、式典・祝賀会に参加する同窓生・学校関係者、および式典関係者等への記念品500個。2通りの学校グッズを制作することとしました。

以上

これらの内容の詳細については、今後開催される同窓会役員会、PTA役員会、後援会総会等で報告される予定です。

りっぱで、メモリアルな住高らしい90周年式典にしたいと決心しています。

校長より。

2012年6月 8日 (金)

教育実習生の授業と校長講座

今日8日(金曜)は、全クラスが遠足に。多くのクラスが校外でバーペーキューを計画していましたが、学校では午後一時ごろから天気予報どおり雨に。現在、終了報告の電話が着々と学校に届いています。

それによると、食事後、雨に降られたクラスが多かったもよう。遠足の様子は、来週のブログで報告したいと思います。

________________________

先週から住吉高校には17人の教育実習生が実習中。今日の遠足には実習生の付添いは不可能なため、学校に残って報告書等の対応に追われていました。

そして、初日に続いて、午前10時から校長による「教員を志すために」というテーマで90分の講義。教員をめざすにあたっての心がけ、大阪の特色ある学校についてなど、全体的な話をしました。実習生たちは真剣にメモをとって、たいへん熱心に聞いてくれました。久しぶりに、気持ちの良い講義ができました。

現在、二週間の実習期間の後半に入り、実習生の教科指導力も向上してきたとか。物理の実習生も頑張っています。山本さんの授業には力があり、いいと思います。

Yamamoto

また、女子の猪澤さんは丁寧な授業。

Izawa1

Izawa2

いずれの実習生も真剣に取り組んでいるとか。母校を卒業しても、住高とのつながりはずっと続きます。教員採用試験に合格し、いずれ母校に勤務して後輩たちの指導にあたってもらいたいものです。

がんばれ、実習生たち。

校長より。

2012年6月 7日 (木)

カルフォルニア交換留学生が来校

今年から実施するアメリカ カルフォルニアの高校生との交換留学で、6日、まずアメリカから3名の生徒が本校での2週間の留学を開始。

校長はPTA大学見学会の付添いで不在。教頭先生、担当の先生方が校長室で歓迎のご挨拶。

Ca1kou

留学生は、シルビーさん、ビビアンさん、マイケルさんの女子2名と男子1名。最初は、やや緊張気味。しかし、住高生のもてなしに、すぐに親しくなっています。女子は1年生の国際文化科へ、男子は2年生の国際文化科に入って2週間学習します。日本語も学習してきたということです。

Ca1

歓迎パーティでは、グリー部が英語のコーラスを披露。たいへん喜んだとか。

Ca2

また、高校生どうしの話もたいへん盛り上がったようです。

Ca4

本校には、ALTの先生が4人常駐。中には、アメリカのカルフォルニアの出身の先生もおられて、故郷の話がすすんだとか。

Ca5

お菓子も一緒に頂きました。すぐに仲良しに。

Ca3

ゲームでも大盛り上がり。住高では、言葉の壁は全く感じません。

Dsc01754

全員での記念写真。楽しく、おもてなしのできる住高生は最高。

Ca10

来年の春には住高生10人がカルフォルニアの高校生宅へ、2週間のホームスティを行います。

校長より。

金星の太陽面通過の観測

6日(水)は、天候に恵まれ太陽観測にうってつけの日となりました。3階の渡り廊下に、理科の先生方が天体望遠鏡などを設置して、多くの生徒が金星が通過する太陽面の観測を行いました。

Tai3

前回の金環日食で作成した太陽観察用メガネが再度活躍。休憩時間や昼休みの時間に、生徒たちは必死に太陽を観察。住高生の意欲的な姿勢がすばらしい。

Tai1

そして、2台の天体望遠鏡に太陽投影板を取り付けると、太陽表面を通過する金星がはっきりととらえられました。

Tai2

投影板に映る金星は黒い丸。そして、このところ活動が低下しているという太陽黒点も小さい点として数多く観測できました。

Tai4ubi

左のやや大きい黒い丸が金星。他の黒い点は太陽表面の黒点。

Dsc01650

遮光板を用いて直接太陽を撮影した理科の中村先生の撮影は次の通り。すばらしいものです。

Taikoku

次の観測は、105年先だとか。すばらしい天体現象でした。住高生たち、お疲れ様でした。

校長より。

2012年6月 6日 (水)

PTA大学見学会

6日(水)は、PTAの進路指導委員会主催の大学見学会。今年は神戸方面で、神戸大学と関西学院大学へ。毎年、大阪では阪大・関大、京都では京大・同志社大と3年ローテーションで実施。

今年も募集定員の40名がすぐにいっぱいとなった次第。朝8時50分に天王寺公園に全員集合。ちょうど太陽面を金星が通過する日。PTAの皆さんも随時観測。また、係のPTA委員さんも、案内プラカードを持って参加者の誘導に。

At1

At2

高速道路を使うと、1時間もかからずに神戸大学へ。ガイド役はPTAの進路係の佐藤さん。去年に引き続き、準備等でたいへんお世話になりました。

Ak1

正門でバスを降りて本館へ。六甲山の麓にあり、緑が多く、すばらしいキャンパス。

Ak2

そして、天井の高い廊下を通って本館内へ。

Ak3

学生が講義を受ける部屋で、学生ボランティアさんにより神戸大学の紹介をしていただきました。参加した保護者の皆さんも真剣。

Ak4

大学のキャンパスから眺める大阪湾は最高。遠く関空まで見えました。

Ak6zen

大学図書館には350万冊の蔵書とか。伝統を感じる図書館。

Aktosho2_2

そして、学生ボランティアの皆さん。高校生やその保護者に対して、神戸大学のすばらしさを伝える活動を担っているということでした。たいへん、すがすがしく、また丁寧な説明でよかったです。神戸大学のみなさん、ありがとうございました。

Akgaku

最後に全員での集合写真。今年の春は7名が住吉から入学。来年は二桁の入学をめざしています。

Akall

その後、関西学院大学に移動して、大学内のレストランで食事。

Ag1

一般の皆さんも入れるレストランで、食事はたいへんおいしいものでした。

Alunch

その後、法学部の学生が活用する模擬裁判所の部屋を紹介され、大学の広報さんから説明を受けました。

現在、関西学院大学には、住吉高校の卒業生は1年~4年まででちょうど100人が在籍とか。

Ag2

学生ボランティアさんの誘導で学内を案内していただきました。

Ag3

Ag5

Ag4

関学のすべての校舎は壁がクリーム色、屋根が赤色で統一。南ヨーロッパ風にしているとか。午前中の神戸大学とは違って、関学独特の個性的な雰囲気。住高生と全く違和感のない学生さんたちでした。

Ag7zen

両大学の学生ボランティアさんには、住高グッズの三色ボールペンを記念に差し上げました。たいへん、よろこんでいただきました。

いずれの学校にも、住高生が進学しており、今回の訪問でも元気な住高生に会うこともできました。保護者の皆さまには、きっと満足していただけた見学会だと思います。PTAの皆さんの親睦を深め、生徒希望の多い大学について体験的に知識を深める今回の企画も、PTAの進路係の皆さんのおかげて、すばらしいものになりました。

参加した皆さん、ありがとうございました。両校の学生ボランティアの皆さん、ありがとうございました。

校長より。

2012年6月 5日 (火)

定期考査後は部活動が活発化

住吉高校の部活動は年々活発化。生徒の部活動への加入率は運動部と文化部、同好会を合わせると、90%近くに達する状況。

2日の土曜日は、北畠講習とTOEIC講習に200名以上が学習しているほか、3年の先生方による校内講習会、部活動などで200名以上の生徒が登校し、諸活動に参加しています。全生徒の半数近くが土曜日に登校するという、学校大好き生徒の集団が住高。

① ダンス部

体育館下では大所帯のダンス部が熱心に練習中。

Dsc01422

Dsc01418

② 男子バスケットボール部

体育館半面のコートで黙々とシュート練習。見事にシュートが決まっています。

Dsc01402

学校外指導者の佐谷コーチのもと、全員でがんばっていました。

Dsc01406

③ バドミントン部

団体戦を2回勝ち進んだバドミントン部も、体育館で一生懸命に練習。

5月中旬の中央大会でのダブルス戦の写真です。好成績で、3チームが勝ち残り、次は6月9日です。

Dsc00001 

Dsc00011

大会には、多数のOB・OGが応援に、そして差し入れに来てくれたということです。うれしそうな卒業生。

Dsc09978

こちらも、外部からのコーチの先生にお世話になっています。ありがとうございます。

この土曜日も小山コーチの指導で練習に励みました。

Dsc01399 

生徒も真剣に指導を受けています。

Dsc01413

④ 吹奏楽部

校内のあちらこちらで吹奏楽部がパート練習に余念がありません。

Dsc01457

こちらも、外部指導者のトレーナーの先生の指導を受けて、熱心に練習中。

Dsc01462

このように、住吉高校では他校では考えられないぐらいたくさんの部が、外部から優秀な先生、コーチ、トレーナーの皆さんに来ていただき、指導を受けています。多くが後援会のご支援のおかげです。

⑤ ソフトテニス部

ソフトテニス部が中央の団体戦に出場を決めたという紹介をブログでしましが、先日の大阪の新聞に団体戦出場校の紹介記事が掲載され、以前に校長を務めた堺西高校と住吉高校が隣り合わせに並び、深い縁を感じました。堺西高校のソフトテニス部もたいへん強く、学校を代表する部活動の一つです。

団体戦1回戦では、公立の長尾高校と対戦。見事勝利。

続く2回戦は私立高校と対戦。奮闘むなしく敗れましたが、中央の団体戦1回戦突破の目標は達成しました。今後が楽しみです。

Softtennis

写真は、先日の中央大会個人戦です。

Sumi0

Sumi1

⑥ラグビー部

ラグビー部は今年、創部50周年という部。すばらしい伝統です。合同チームで東グランドで練習していました。

住高生は中心選手とか。頑張っています。

Dsc01392

Dsc01393

_________________________

校内では、金谷先生の数学の講習も行われていました。

こちらも、熱心に学習しています。

Dsc01424_2

次の土曜日も北畠講習、TOEIC講習があり、もちろん部活動も。そして、同窓会・PTA・後援会の担当者と住高管理職・教職員による90周年記念式典実行委員会が開催の予定。

住吉は、いつも動いている学校。立ち止まることは、ありません。

校長より。

2012年6月 4日 (月)

SSH全国発表に向けた校内選考&2日土曜、TOEIC講習会が開始&北畠講習が再開

1日(金曜)の6限目、今年の夏に横浜で開催されるSSHの全国発表大会に向けた校内選考会を行いました。

2年生は4月からSSH課題研究を初めてまだ2カ月。その中から6チーム、そして3年生から1チームがエントリ―して、プレゼンソフトを用いた発表をしてくれました。研究分野は広範囲で、多様な内容。一年生で身に付けたプレゼン能力を十分に発揮。レベルの高いものばかりでした。

①GFPの研究

大先輩のノーベル化学賞を受賞した下村博士が発見した:GFPを用いた研究。後輩たちが、先輩の偉業を継承しています。

Img_4044

②大気汚染の研究

大気中の二酸化窒素の測定を通して大阪市の大気汚染の状況を調査。また、春の黄砂が来ると大気中の汚染が進むことを調べ、中国の大気汚染物質が偏西風で運ばれるというのを検証してくれました。

Img_4052

③情報共有システムの研究

校内のネットワーク化を進め、生徒利用の様々なデータなどを集中管理して、生徒間で自由に使える環境を整備しようというもの。

Img_4067

④指遊びの研究

数学的課題研究で、これまでにない研究課題。なかなか理解がむずかしかったですが、面白そうな研究テーマでした。

Img_4079

⑤バナナの研究

バナナが古くなると黒くなる。また、熟成すると甘くなるということから、バナナの味の変化等を研究したもの。おいしそうな研究てした。

Img_4086

⑥ダイコンの抗菌作用の研究

これまで、先輩生徒が研究してきたテーマ。これらの成果を踏まえて、継続的にダイコンやナズナの抗菌作用を調べています。

Img_4095

⑦植物の防御反応について

唯一、三年生の発表でした。これまでサイエンス部等での継続したダイコンの辛み成分ITCの生じるシステムを遺伝子レベルで研究。頑張っています。

Img_4102

今回の選考会では、生徒からの質問がたいへん活発。発表会等では、生徒には必ず「質問をすることが発表する人へのお礼とマナー」というように日常的に教員は指導。その成果を十分に出してくれました。

Img_4077

生徒たちは熱心に発表を聞いてくれました。

Img_4069

司会進行も生徒。女子生徒は急遽岡本先生から司会を依頼されたとか。見事に大役を果たしてくれました。

Img_4055

すばらしい、選考会。二年生の総合科学科の皆さん、御苦労さまでした。

全国大会出場者は、生徒と教員の採点を踏まえて、今週末までには決定されるということです。どのチームが選ばれても、不思議のないりっぱな発表でした。

_________________________

土曜日は、今年最初のTOEIC前期講習がスタート。

午前9時からと10時45分から90分間の講習。今年からジョン先生のクラスにアンジー先生のクラスが加わって、過去最高の4講座、120名が土曜日に使える英語を学習。

2年前に府立高校で初めてTOEIC講習を実施して、年々受講者は倍増。ジョン先生のわかりやすい授業に、住高生の意欲が見事にマッチしています。

まず、ジョン先生の授業。生徒も先生もたいへん熱心。

Dsc01369 

Dsc01371

生徒のノリも最高。楽しい、使える英語学習。

Dsc01373

続いて、アンジー先生。元気な先生です。

Dsc01366

こちらも、たいへん盛り上がっています。生徒の手がいっぱい上がっています。こんな手の上がる授業は、府立高校では少ないのでは。

Dsc01365

このようなTOEICやTOEFLでハイスコアを取得した生徒は、今年も住吉から4人参加しますが、大阪府グローバル塾への参加資格が得られて、格安で英国や米国への夏休み短期留学が得られます。

がんばれ、住高生。

___________________________

一年生・二年生が部活動やTOEIC講習などで土曜日にがんばっている間、三年生は本校職員による進学講習や、河合塾と連携した北畠講習、自習室での学習など希望する進路実現に向けてまっしぐら。

校内に掲示された土曜日の学習行事。北畠講習には、今年は80名以上が参加、頑張っています。

Dsc01386

視聴覚教室では、3年総合科学科生徒の北畠講習。

Dsc01385

同窓会館(北畠会館)の多目的ホールでは、3年国際文化科生徒の講習。

Dsc01388

その隣の一階自習室には、PTAの教育サポーターさんが付き添っていただいています。このおかげで、生徒たちは安心して北畠講習が受講できます。PTAの皆さま、付添いありがとうございます。

校長より。

2012年6月 2日 (土)

住吉高校学校説明会を7月から実施

7月からの学校説明会について

 来年度から府立高校の入試選抜制度は大きく変更されます。住吉高校の選抜である前期選抜においては、募集を行う高校が大幅に増え、選抜方法での中学校評定や学力検査科目の扱いも大きく変更されることになりました。

 そこで、住吉高校では例年9月から実施している学校説明会・体験入学に加えて、急遽7月に学校説明会を下記内容で本校で実施いたします。希望される中学生・保護者、学校関係者の皆様のご参加をお願いいたします。特に事前申し込みの必要はありません。当日、直接会場にお越しください。

Img_2954 昨年の説明会

Img_2961

Img_2955

1. 日時 平成24年7月7日(土曜) 午後2時半~午後4時

2. 会場 府立住吉高校 視聴覚教室

3. 内容

 ① 学校説明

  ・国際文化科と総合科学科の違い、教育内容の特色

  ・両科の進学実績

  ・本校の国際教育(年間のべ400人の生徒が海外へ)の概要

  ・本校の科学教育(ノーベル賞受賞のOBに続く多数の研究活動)の概要

 ② 希望者対象の個別相談会

 ③ 希望者対象の校舎、施設見学等

  (当日は住吉高校の定期考査前で部活動は行っていません)

4.お願い   

 ・筆記具と上履き(スリッパ等)をご持参ください。

 ・本校には駐車場がありません。公共交通機関をご利用ください。

 ・事前の申し込みは不要です。

 ・最寄駅は、阪堺線「北畠」駅すぐ、南海線「岸里玉出」駅東1100m

5.平成24年度の学校説明会等の全スケジュール

 ・9月15日(土曜) 10時~学校説明会、個別相談会、施設・部活動見学

 ・10月20日(土曜) 10時~学校説明会、個別相談会、施設・部活動見学

 ・11月10日(土曜) 14時~国際文化科の体験入学、学校説明会、個別相談会、部活動見学

 ・11月17日(土曜) 14時~総合科学科の体験入学、学校説明会、個別相談会、部活動見学

 ・12月10日(土曜) 10時~学校説明会、個別相談会、施設・部活動見学

以上

2012年6月 1日 (金)

教育実習生は17名&前期生徒会立会演説会&検尿二次検診&明日から土曜TOEIC、3年講習も。

1、教育実習が始まる。

今日から六月。昨日から実習生17名による住吉高校での教育実習が始まりました。本校の卒業生を中心とする実習生は、2週間から3週間、住吉高校で教員免許を取得するために実習。

朝の職員集会で、教頭先生から紹介。

Kyouiku_2

住吉高校の卒業生には、小学校・中学校・高校で教員として活躍する先輩がたくさん。住吉高校にも、本校のOBが10名近くが頑張っておられます。この実習生の中から、将来立派な先生が現れることを期待しています。しっかり研修してください。

まず最初の講義は校長から、実習で何を学ぶべきかという講話をしました。熱心に話を聞いてくれたことが印象的でした。

___________________________

2、自治会役員選挙の立会演説会

1日(金)の1時限目、全生徒が体育館に集まって、前期自治会役員選挙の立会演説会を実施。

Img_3133_2

今回の選挙には、会長候補に2年生の湯浅さんをはじめとして、各役員に2年生が7名。1年生が13名の合計20名が立候補。過去最高とか。他校では役員に立候補する生徒が少なくて、困っているという話をよく聞きますが、住高では自主的に立候補者が集まってくれます。住高生は立派。

Img_3142_3 Img_3141_2

立候補者には中学校での生徒会役員の経験者も多く、住高をさらに良くするためがんばりますと、話してくれる生徒が多かったです。写真は、会長候補の湯浅さん。

Img_3134

放課後までに投票が行われ、開票結果は玄関に掲示。

9月の学園祭に向けて、前期自治会の生徒の皆さん、頑張ってください。

___________________________

3、検尿二次検診

新学期に入ると、1年間の学習に向けて、内科検診、歯科検診など様々な健康チェックが行われます。今日は検尿一次検診で疑いのある生徒への二次検診日。保健室の前で、検尿を提出する生徒たち。

Hoken1

生徒の受診は法律で義務づられており、全生徒に指導をする保健室や保健部の先生方はたいへん。朝9時現在で、二次検診未提出者2名。一次未提出者3名とか。提出期日を守り、きちんと自分の健康管理をしてもらいたいと思います。

保健室前の黒板には、いつも最新の保健ニュースが掲示。保健室の先生方、御苦労さまです。

Hoken2_2

___________________________

4、前期TOEIC講習が始まる

明日の2日の土曜日からTOEIC講習が始まります。今年の土曜TOEIC講習会を希望した生徒は200名近く、住高生の学習意欲と向上心は年々増加。平成22年度が50名の応募、平成23年度が120名の応募、今年が200名の応募という状況で、試験選考等により今年から2倍の4クラスに増設して120名が受講。

ジョン先生とアンジー先生により90分講習。アドバンストクラスは、午前9時~10時半。ベーシッククラスは、午前10時45分~12時15分。ミーティング①とミーティング②の教室で行います。生徒の皆さまは、遅刻しないよう頑張ってください。

___________________________

5、3年の講習会も再開

中間考査が終わり、自治会役員も3年生は引退して、3年生は完全に受験モードへ。

清水先生による英語の早朝講習をはじめ、土曜日の各教科からの補習、北畠講習も再開。

65期生は国公立大学への進学希望者も増えており、これまでの模試では一定の成果も見られます。国際文化科生徒のこれまでの弱点であった数学の成績も向上したとか。春休みの集中数学合宿の成果も現れているようです。

これからも、3年生の最大・最高の努力を求めます。

校長より。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »