« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

発見が確信になりました

29日(日)北畠会館で、東京かつらぎ会第一回大阪公演が催されました。出演者の、ほとんどの方が東京からお越しになったそうです。このブログでは音・音楽をお伝えできません。私が聞きながら感じたことを書いてみます。少しでも雰囲気が伝わるとうれしいです。004
向こうが透き通って見えるような、ち密な絹織物の感触に似たソプラノ、オールドグラスの中で揺れる、芳醇なウイスキーが薫るようなテノールやバス。それらが優しく、まるでワインレッドのベルベットのような感触に聞こえる歌声。そんなことを思い浮かべながら聞かせていただきました。大人の歌声でした。

Dsc01009

Dsc01010

伊東静雄先生の「自然に、充分自然に」、「螢」が合唱されました。指揮された松平 朗様が曲をつけられたそうです。詩も曲も合唱も住吉生まれです、素晴らしい!!!ピアノを弾いておられるのは、杉原なお子様です。住高には欠かせない方の一人です。いろんな場面でお世話になっております、ありがとうございます。間違っているかもしれませんが、私はピアノの音からドヴィッシィーの世界を連想しました。
Dsc01016

ハープの生演奏を初めて聞かせていただきました。本当に綺麗な音色でした。暮れなずむ夕凪に、オレンジ色の夕陽が波と創る光、深い森の小川のせせらぎに幾く筋もの木漏れ日がつくるキラキラする光の粒・・・爽やかな草原の草をなびかせ草を舞わせる風・・・想像力をかきたててくれました。本当にありがとうございました。奏者は、現在世界ハープ会議副会長等をされ、世界的に活躍されていて、日本を代表する井上久美子様でした。
011

014

たくさんの住高ファンが集まってくれました。「文化薫る学園」という発見をしました。しかし今は確信に変わりました。
Dsc01007
心地よい時間はあっという間に過ぎます。東京かつらぎ会のみなさまありがとうございました。

2013年9月27日 (金)

クラスの思い出

2年生総合科学科の生徒さんが、小林先生の講演を聞いているとき、3年生は卒業アルバムのクラス写真の撮影です。カメラマンの私としては行ったり来たりで大忙し!プロの方が撮られた写真は、アルバムまで楽しみにしておいてください。「こんな風に撮影したな~」と思い出になってくれたらいいな、と思い撮りました。

3-2
019

敬礼するところを撮りたっかたよううです
021

3-1
026

実験服が似合ってましたよ
028

3-6
047
ハルカスをワンポイントに!
049

3-5
059

体育館で上から写すことにこだわったようです
053
それぞれのクラス、意図があったり、工夫があったり。自由な発想で、思い出に残る写真が撮れたら良いと思います。

質問が出るということ

昨日、2年生総合科学科、3クラスの授業は、同志社大学生命医科学部 小林耕太准教授にお越しいただき、講演をしていただきました。大学や学部の選び方等の説明をしていただき、本題に入って行かれました。

002
聴覚システムについての講演でした。雑音の中でも聞き取りたい音を聞き取れるのはなぜか?
Dsc_6660

003
当然住高生は静かに話を聞けます、また話を聞きながらメモ・ノートも取れます。特に感心したのは、「この板書を写してください」という指示があるのではなく、自主的・能動的に書く力を持っていることです。
011
 
またいつものように質問が出てきます。すべてを理解することは不可能です。質問があるということは、よく聞いていたことの証明です。
Dsc_6671

Dsc_6683
講演の後、直接話をする人もいます。これからの時代は積極性が大切になってきます。
Dsc_6692
小林先生、おいそがしい中本当にありがとうございました。

2013年9月26日 (木)

爽やかな報告

陸上部の生徒さんが報告に来てくれました。話していてスポーツマンらしく実に爽やかな感じがしました。中学校の時から陸上をしていて、これからも頑張ってくれるそうです。2年後全国大会が和歌山であります。出場してください、その時は私も応援に行かせてもらいます。
002_2

Photo

081_2

9月20日から22日まで、和歌山県紀三井寺競技場で第46回近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権大会が開かれました。400mに出場した生徒さんは、決勝で4位、「ラスト50mまで2位でしたが、最後0,02秒差で4位でした。冬季に走りこんで、来年も近畿大会に出場したいです」。三段跳びに出場した生徒さんは、「ベスト8に残れて、ホッとしています。連続近畿大会出場に向けて、さらに跳躍技術を磨きます」と話してくれました。陸上部顧問の永山教諭からは、「近畿ユース大会出場に当たり、PTA、後援会、同窓会、自治会等多方面よりご協力ご支援を頂き、ありがとうございました。お礼を申し上げます。今後もよろしくお願いいたします」とのコメントがありました。

校舎外壁が綺麗になりました

朝の風が爽やかに感じられます。今日は日中も暑くならないようです。長い間、生徒のみなさんには、耐震工事でご迷惑をおかけしましたが、先週末に工事用の防音シートが取り除かれました。安全対策を行ったのは当然ですが、校舎の外壁もすっかり綺麗になりました。グランドにある工事用の柵はもう少し我慢してください。
002

以前ヒョウタンの花器とともに紹介した花です。写真ではわかりにくいですが、紫色が秋に似合ってきれいです。いつも飾ってもらっている花は、すべて学校で咲いている花です。この花は正門を入った理科棟の横で私たちを出迎えてくれます。
004

2013年9月25日 (水)

夢のようなひと時

9月23日(月・祝)グランフロント大阪、コングレコンベンションセンターにて、一大イベントが開催されました。ノーベル賞受賞者の下村脩さま、益川敏英さま、JT生命誌研究館館長中村桂子さま、夢のような顔ぶれで、講演・対談・トークセッションが展開されました。

会場入口に展示されてある、我が住吉高校の大先輩である下村先生の写真やノーベル賞受賞時の新聞です。
201

広い会場でゆっくり・優しく語りかけてくれました。自分の生い立ちとGFP(蛍光タンパク質)発見の過程の説明でした。本校からもたくさんの生徒さんが参加しました。大先輩のあとを追いかけてほしいです。
Dscn5460

下村・益川両先生のトークセッションです。個性の違いを感じました。今回の主題が、「個性が育むサイエンスノーベル受賞者が語る」ですから、ぴったりのセッションでした。
Dscn5470

講演前下村先生ご夫妻と板垣会長はじめ住吉高校同窓会役員の方々が懇談されました。下村先生におかれましては、住吉高校同窓会名誉顧問になっていただきました。同窓会のますますの発展が期待されます。ありがとうございました。
Dscn5449

私も直接お話をする機会がありました。優しさがにじみ出るようなお人柄の先生でした。感激しました。
Img_0538

板垣会長様のお取り計らいでこのような記念写真も撮らせていただきました。忘れられない一日になりました。
Img_6783
昨日お伝えした伊東静雄先生が教壇に立たれているとき、下村先生は住中の学生で、お二人は師弟関係に当たるそうです。凄い授業が展開されていたのではないかと想像できます。文化・知・智の花が咲き乱れていたのではないでしょうか。
また下村先生のお話で私がとっても理解できたことをまとめます。
~する時、全身全霊をこめる。自分の中に力やエネルギーがたまる。絶対にあきらめない。すると不思議と理解者や支援者が現れ自分を手助けしてくれる。そしてとことん行き詰った時も、奇跡としか言いようのないことがおこり次への段階に進める!このようなことを語っておられました。「私は、奇跡は全身全霊の化身なんだと直感しました」下村先生と私では比べるべくもないですが、上に書いたことは私が常々考えていることと同じだったので、大感激でした。
いつまでもお元気でいてください。また住高の応援もよろしくお願いいたします。

2013年9月24日 (火)

私にとっての一コマ

20日(金)から23日(日)まで実験合宿がありました。台風18号の影響で、出発前日まで実施可能かどうかわかりませんでした。しかし、3日間申し分のない天気で、実に楽しく有意義な合宿ができました。私はこのブログをPCを使って更新しています。現地ではPCのネット環境がなく、木村教諭にスマートフォンを使って更新してもらいました。ボートの上から、バスの中からリアルタイムでの更新をしてくれました。私は自分の印象に残った写真を何枚か載せておきます。

到着後すぐ、昼食です。松の木陰で浜風の中のんびりと!
100

今回はどのグループも魚をよく釣っていました。初めての人が多かったですが、ずいぶん楽しんでいました。石鯛の子を釣ったところ!
147

シュノーケルです。今回のプログラムの中で一番楽しかったみたいです。特に二日目は海が澄み魚もいっぱいいて最高!この写真は現地指導員、松下さんが撮ってくれました。
Mtst3868

慣れないウエットスーツに戸惑いがち、それにこのときはとても暑くて、汗でびしょびしょ!
260

食事は気になる所です。清潔な場所でした。食べ物も生徒さんたちが好きそうなものでした。野菜も多く合格点です。
180

ちなみにこれは、ある夜の私の食事です。バイキング形式ですから、好きなように好きなだけ食べれます。
261

男子生徒たちも喜んで、いただきま~す!
076

合宿中とても忙しかったです。しかし2日目の夕食前、時間がありました。夕陽の綺麗な時間帯です。夕陽が海に反射し、ピカピカまばゆい光の帯ができました。
024

まさに沈む太陽に向かい、ジャンプ!青春の一コマ
032

雰囲気が伝わるでしょうか?和みの時でした。
052

掃除はきっちり。退所するときは入所した時より、さらに清潔に!
093

化石が見つかったよ!ねえねえ、これ化石ですよね?目を輝かせていました。
123

化石発見現場です。清い水のせせらぎが何とも言えませんでした。涼しかったです。
175

曼珠沙華の咲く田舎道を歌を歌いながら!あ~あ!ゆったりした気分。
188_2

場所によってはこんなに鮮やかに!
159

来年は絶対に優勝!

第15回全国高校生英語スピーチコンテスト(ブリガム・ヤング大学ハワイ校主催)、関西第二地区予選が9月23日、大阪国際交流センターで開かれました。この予選には40名以上が参加し、書類審査により、17名がこの日スピーチを披露しました。題は「家族について」だったそうです。本校1年の生徒さんが「準優勝」の報告に来てくれました。来年は絶対優勝します!と力強く言ってくれました。
219
ちなみに、優勝はある高校の2年生の方だったそうです。2年相手によく頑張ってくれました!

文化を継承

住吉高校同窓会にはOB・OGの方々の有志同好会があります。以前コンサートの様子をお伝えした、かつらぎ会合唱団もその一つです。今回は、大阪で第1回めの公演を開く東京かつらぎ会をご案内します。
216

住吉同窓会報にも掲載されています。今回は9月26日に東京で、9月29日(日)は北畠会館1F、15時開演です。
213

合唱、ピアノ、それにハープ独奏と内容も工夫されています。みなさん頑張って準備をされているそうです。伊東静雄先生の「夏花」より、「自然に、充分自然に」、と「春のいそぎ」より、「螢」での合唱で幕が開くそうです。
211

恥ずかしい事ですが、住高で勤務するまで、「伊東静雄」というお名前は、聞いたことがあるような、ないような・・・・旧正門からの木々の小道に、碑文があります。立派なものです。「曠野の歌」という詩が刻まれています。

209
伊東先生は明治39年生まれで、住吉中学校で教鞭をとられ、生涯教壇を離れることがなかったそうです。昭和7年、初めての作品で代表作である「わがひとに与ふる哀歌」にたいし、萩原朔太郎が、「日本にまだ一人、詩人が残っていた」と 賞賛し一気に名声を高めたそうです。」昭和16年には、三好達治、中原中也、立原道造らとともに、詩同人誌「四季」に参加・交流。日本を代表する詩人が我が住高に足跡を残されました。文化薫る学園で時を過ごすことができ、とてもうれしく思います。

2013年9月22日 (日)

実験合宿最終日、丹波で恐竜

実験合宿の最後のプログラムは、化石発掘体験、発掘現場見学でした。
化石発掘体験では恐竜の歯の一部やその他さまざまな化石を見つけました。住高生3クラスで26個を発見しました。
undefined

化石発掘現場ではクラスのみんなで見つかった丹波竜を復元?川の近くまで行くことができ、とても爽やかな気持ちになりました。
undefined

化石工房では恐竜発掘現場のレブリカの前で丹波での恐竜発見のエピソードを発見者の方からお聞きすることができました。
undefined

これですべてのプログラムを終了しました。天候にも恵まれ、たいへん密度の高い充実した実験合宿となりました。

学校への帰着は午後5時前後の予定ですが、交通状況により変わる可能性もあります。
(実験合宿に関する20日から22日の投稿は木村が行いました)

実験合宿最終日、~退所

実験合宿も最終日、今日は帰阪途中の午後、丹波で恐竜発掘現場の見学と化石発掘体験を行います。

若狭湾青少年自然の家での、最後の朝の集いです。
undefined

ここでの食事もこれで最後、3日間、美味しい食事ありがとうございました。
undefined

退所式、みんなしっかり集中して話しが聞け、大きな成長を感じました。生徒代表の挨拶、3日間の思いがたいへんこもっていていい挨拶でした。
undefined

北畠への帰着は夕方になります。

実験合宿2日目、夜のプログラム

昨日紹介できなかった発光の化学の様子をご紹介。
普段は白衣ですが、今日は体操服での実験。
undefined
ルミノール反応による発光。
undefined
ブラックライトで千円札を照すと、印の部分が鮮やかに発光。
undefined
この他、ルシフェリンの発光、ウミホタルの発光も観察しました。

2013年9月21日 (土)

実験合宿2日目、午後のプログラム

実験合宿、午後のプログラムです。
1組は釣りとシュノーケル

undefined

undefined

undefined

undefined

2組は海藻押し葉づくり、3組はカッター訓練でした。
海が昨日よりもさらに澄んだ状態になっており、気持ちよく実習を進めることができました。

undefined

実験合宿2日目、朝のプログラム

朝の集い。今日もいい天気。
undefined
午前のプログラム、1組は若狭三方縄文博物館。
行く途中の若狭の景色。
undefined
博物館に到着。水月湖年縞のお話しをお聞きしました。地質年代の確定について、世界的に貴重な場合と知ってびっくり。
undefined
縄文時代の弓矢にも挑戦。
undefined
この時間に3組はシュノーケルと釣り、2組はカッターを行っています。

2013年9月20日 (金)

実験合宿、夜のプログラム

夜が近づきます。
undefined
まずは夕食。
undefined
このあと夜のプログラムです。

校長の特別授業、英語であそぼ。
undefined

星空の観察。
undefined

整数。
undefined

ウミホタル。
undefined
肉眼では見えるウミホタルのがカメラには写らないのは残念です。
undefined

心理学大実験。
undefined

これ以外に発光の化学も行われました。
このあと入浴、就寝、おやすみなさい。
(投稿:木村)

実験合宿1日目

実験合宿は定刻に出発し、現在はひとつ目のプログラムを実施中です。天気は快晴。写真は1組のカッターの訓練の様子です。
undefined

undefined

昼の活動は終わりました。全クラスが青少年の家にそろい、入所式を行いました。

undefined

2013年9月19日 (木)

イギリスの大学に入学したい!

グローバル塾報告第2弾です。3名の生徒さんがイギリスに行ってきました。こちらの報告も聞いていて、わくわくするような気分になりました。私は21歳の時初めて海外旅行をし、イギリス(特にスコットランド)に行きたくて・・一人で歩き回ってきました!今では高校生が行く時代です。そして私の若かった時代より、グローバルという言葉が重みをもっていることを痛感します。一人の生徒さんは、「イギリスの大学に行きたい!」と言っていました。ぜひとも行ってください。笑顔で報告してくれた3人です。
004

イギリス、ロンドンと言えば!テムズ川沿いにたたずみ歴史を感じます。
Img_4614

ロンドン郊外セントメリーズ大学。イギリスの大学はスポーツ施設がとても充実しています。ロンドンオリンピックの時は、日本選手団がここで練習をしたそうです。
Photo

若者はすぐに仲良くなります。
Img_4659

Img_4558

イギリスの食べ物といえば、フィッシュ&チップスですが!私のイメージと少し違います?それにポテトが少ないような・・・
Img_4671

以下またレポートを書いてきてくれました。

私は、大阪グローバル塾の留学プログラムでイギリスへ2週間の短期留学に行きました。私達は、2週間でセントメアリーズ大学、リーズ大学、イーストアングリア大学の3つの大学に行きました。大学を回るなかでたくさんの貴重な体験をさせてもらいました。

大学の講義はドラマスタディーやイギリス文学、行動心理学など専門的な分野が多く、日本語でも難しい内容だったので英語の講義を理解して質問に答えたりするのはとても大変でした。でも、短期留学に向けての講座を事前に受けていたので大体の内容や話のポイントは理解することができました。特にイギリス文学の講義はブロンテ姉妹とその代表作「嵐が丘」についてでした。私は事前に嵐が丘を読んでいたので講義の内容も難しかったけどおもしろかったです。また、その講義を受けた後に実際に「嵐が丘」の舞台であるハワース村に行くことができて、とても嬉しかったです。また、ビジネスの講義では、「空気の汚さを図る機械をどの国で売るのが良いか?」というテーマで、たくさんのデータをもとにチームで話し合い、実際の企業であるようなプレゼンをする授業など将来とても役に立ちそうなものもありました。そして、外国の大学に入学するときに必要なファウンデーションコースについても詳しく説明していただきました。私も含め、グローバル塾には外国の大学への長期留学に興味を持っている人が多いのでとてもためになるお話でした。

 勉強だけでなく、たくさんの場所を観光する機会もありました。ロンドン観光では、ビッグベン、ロンドン塔、バッキンガム宮殿、ロンドンアイなどの有名な観光地を見ることができました。今まで写真でしか見たことがない場所を近くで見ることができて感動しました。また、リーズやノーリッチの市内を観光する機会もありました。本場の紅茶とスコーンでアフタヌーンティーをしたり、英語を使って買い物をしたりしてすごく楽しかったです。イギリスの町並みはどこもおしゃれで、映画に出てきそうな雰囲気でした。ノーリッチの観光では現地の学生さんが一緒についてきてくれて、色々なお話を聞かせてくれたので楽しく英語を使うことができました。

 イギリスでの食事はほとんどが学食でした。大学のカフェテリアには、イギリスの食べ物だけではなくいろいろな種類の食べ物が並んでいました。でも、朝ごはんだけはどの学校も毎朝同じイギリスならではのメニューから選ぶ、イングリッシュブレークファーストでした。パン、ベーコン、目玉焼き、シリアルなどから自分の好きなものをとって食べました。また、イギリスの学食には紅茶の種類がたくさん揃っていてすごかったです。

 私はこの短期留学を通して、自分はもっと英語の勉強を頑張らないといけないことや相手に伝えようという気持ちで話す大切さをあらためて実感しました。私がこの短期留学に参加できたのは、家族の協力はもちろん、大阪府やブリティッシュカウンシルの皆さん、住吉高校の先生方のおかげです。協力してくれた人にしっかり感謝し、イギリスでの経験を活かしてこれからの勉強も頑張りたいと思います。

2013年9月18日 (水)

実験合宿、予定通り実施

 台風18号の影響で実施が心配されていた実験合宿ですが、現地「自然の家」から連絡があり、予定通り実施することになりました。

 一昨日、昨日と海岸沿いの道の通行が難しい状況が続いており、現地への通行が危ぶまれていましたが、本日午後、現地土木事務所ならびに利用施設である「国立若狭湾青少年自然の家」から、20日以降の安全な受け入れが可能と連絡があり、予定通りの実施となりました。
 「自然の家」の状況は、台風一過の秋晴れで、様々な実験・実習を行うには良い条件にあるとのことです。

 保護者・生徒のみなさまには、ご心配をおかけしましたが、準備の方よろしくお願いいたします。

夢を実現させます!

公益財団法人 日本教育公務員弘済会という全国組織があります。大阪支部の事業推進部長様がお越しになりました。いろいろな教育活動ばかりでなく、直接高校生の応援もしていただいております。府立高校で特に頑張っている生徒さんに奨学金という形でも応援していただいております。写真の生徒さんは、住高でよく頑張っているということで選ばれました。
010
将来の夢を聞かせていただけますか?という言葉に、「私は動物園で動物の飼育をしたいです。子供のころから動物が大好きで夢でした。大学に入り研究や実習を積んで夢を実現させたいです。入りたい大学も決まっています!」はっきりした言葉で強い意志を感じました。ぜひとも夢をかなえてください!ちなみに、クラブは陸上部で頑張っているそうです。心から応援します、がんばれ!!!

おおさかグローバル塾体験報告

大阪府が策定した大阪府国際化戦略を踏まえ、公益財団法人大阪国際交流財団等や某学校法人で「おおさかグローバル塾」を行っています。アメリカとイギリスコースがあり、本校からは3名づつが参加しました。今回はアメリカ組が報告にやって来てくれました。国内で年間20回の勉強会があり、8月1日から14日までアメリカでの研修がありました。話を聞きながら、みなさん「スケールが大きくなってるな!」と感じました。

002
少し長くなりますが、一人の生徒さんがレポートを書いてくれたので掲載します。
 今年の夏、8月1日から14日の14日間をサンフランシスコで過ごしました。これは大阪府が主催している、「おおさかグローバル塾」の一環です。おおさかグローバル塾はアメリカとイギリスコースに分かれており、各コースに48名づつ大阪府内の高校から選ばれます。このプログラムは海外進学するために欠かせないTOEFLiBTの勉強や日本のことを英語で世界に伝える練習などをしています。そして、サンフランシスコの短期留学では、世界のトップ企業(Google,Yahoo,Twitter)を訪問し、そこの日本人の話を聞かせてもらいました。また、世界のトップレベルの大学(Stanford University,University of California Berkeley)を見学し、サンフランシスコ州立大学で授業を受けました。普通の高校では経験することのない、たくさんの貴重な体験をしました。この短期留学で、自分の今までの考えを改めました。自分がつくせばつくすほど、得るものが多くなるということを体感しました。自分の所属していたクラスでリーデーシップを養うことができたと思います。本当に得るものがたくさんありました。高校最後の夏をこんな最高の過ごし方ができて本当に良かったです。

2013年9月17日 (火)

岸の姫松

 台風一過、皆様におかれては、被害等はなかったでしょうか?猛暑、竜巻、集中豪雨、台風・・・今年は本当に災難が続きます。また今回も全国、多くの方々が被害にあわれました。心よりお見舞い申し上げます。
 さて、本校に赴任してすぐに、「松がある!」と感じました。学校に松が植わってる!新鮮な驚きを感じました。また、数日して道沿いに植わっている松には由来があることを知りました。学校のことはもちろんですが、この松も、台風で被害にあっていないかと心配しました。

正門前にある「岸の姫松・五本松」の由来書です。長くなりますが、下のほうに全文を書いております。歴史を感じます。
001

写真では三本あるのがわかります。
003

少し離れてもう一本
004

旧正門付近の風景です。学校の敷地内にも数本、松があります。
006

「岸の姫松・五本松」の由来について
住吉の 岸の姫松 人ならば
  幾世かへしと 問はましものを (古今和歌集 読人知らず)
江戸時代後期の「住吉名勝図会」(寛政七年刊)に、帝塚山と岸の姫松が街道に沿って描かれています。この岸の姫松については「摂津名所図会」(寛政八年刊)に「いにしへより岸姫松と稱(しょう)することは一樹に非ず、すべて住江(すみのえ)の岸の濱松をいふなるべし。姫は賛美の詞なり、或は大神秘蔵(だいじんひめ)置き給う義ともいふ。今住吉街道の東の岸、岡山なる所にあるを、むかしの岸の姫松の残なりといふは、後人附會(ふくわい)の説なり。惣(そう)じて社頭の松をいふ。と記され、また、「摂津名所図会大成」(安政二年刊)にも「街道の東の岸の岡に一むらつづきし松をいへり、是いにしへの岸のまばらののこりなりといふ、尤(もっとも)岸の姫松と稱することは一樹にあらず、すべて住吉の岸の濱松をいふなるべし」と述べられています。
 住吉の 新田ふえて 年年に
   あとずさりする 岸の姫松 (江戸時代後期の狂歌師 大田南畝)
古くはこの界隈にも松林が続き、松の木が多く茂っていましたが、市街化され、今は住宅地となって、わずかに五本の松だけが、本校の道路に沿って残されました。地域の人々は、説に後人付会ともありますが、岸の姫松との由縁を大切に思い、「岸の五本松」と呼んで長く親しんできました。現代は一本が立ち枯れて四本になりましたが、本校では、地域の人々とともに、これらを「岸の五本松」として大切にし、末永く見守っていこうと、多くの人にご協力をお願いしています。
平成二十一年三月吉日 大阪府立住吉高等学校

2013年9月16日 (月)

受験生のみなさん、自分にあった高校を選んでください。

学校説明会が続きます。受験生にとっては人生の岐路になる可能性があります。私としては住高に入学してもらって、共に素晴らしい時間を過ごしたいですが、受験生の皆さんにはどの学校が自分に良いか見極めてほしいと思います。そのためにも精一杯住高の良さをアピールしていきます。

14日(土)柏原市で、某塾主催の説明会です。教頭と教諭2名で臨みました。教頭の報告によると、住高は地理的に遠いと感じている受験生が多かったそうです。住高は天王寺から10分程度で通学可能です!
5813

16日(月)今日も某塾主催の説明会が、谷町のマイドーム大阪で開かれました。一つの塾で同会場を借り切っての盛大な説明会でした。ブースの設定は無く、依頼のあった府立高校13校のプレゼンのみでした。一つの塾としては参加していただいた受験生は大変多かったです。
5820
みなさん住高を目標にして下さっていますので、真剣に話を聞いてくれました。ありがとうございました。
5819

2013年9月14日 (土)

阿倍野区中学校ネットワーク委員会のみなさまに感謝いたします

午前中は本校においてたくさんの方に参加していただき説明会を開きました。午後は阿倍野区中学校ネットワーク委員会様主催による説明会が阿倍野区役所で行われました。同時に某塾主催の説明会も柏原市で開かれました。そちらの方は教頭に任せて私と6人の教諭は阿倍野の説明会に行かせていただきました。
055
開場と同時にご覧のようにたくさんの方が住高ブースに詰めかけてくれました。
063
大車輪で説明しています。
065
ここにもよく見る顔が!
074
私はPRコーナーでプレゼンを行いました。、まさに立錐の余地がないくらいの状態でした。ついつい力が入ってしまいました。主催者の方も、びっくりするくらいたくさんの方が話を聞いてくれました。
057
学校案内も、あっという間に無くなります。急きょ学校まで取りに帰らなければならない状態でした。
052

住高生による発表が最高でした

第二回学校説明会を開催いたしました。とてもたくさんの方にお越し願いました。おいそがしいなか、ありがとうございました。参考になりましたでしょうか?伝えることが多すぎて、急いで話しても40分もかかりました。
006
補助席を使っていただかなければなりませんでした。
009
教頭による入学試験についての説明です。
010
今年の入試を振り返って、各教科からポイントの説明です。国語科の説明です。
015
同じく数学です。
018
同じく英語です。これからの勉強に役立てばうれしいです。
021
岡本首席が大量の写真を使い、住高の姿をお伝えしました。特徴的な写真を選んだのですが、お伝えすることが多すぎて、まだまだ足りないくらいです。
026_2
生徒さんによるプレゼンです。受験生と同年代の話しは説得力があり、参加していただいた方も、納得の様子でした。3人のみなさん、とても上手に発表できましたよ、ありがとう!
028
カリフォルニア研修の説明です。当然流暢な英語です。
034
習った英語は総て暗記する。積極的に外国人教師に話しかけて、廊下で会ったら教師の方から話しかけてくれて、自然に英語を身に着けている、等の話がありました。さすが、住高生です!!参加していただいた方にはお分かり願えると思いますが、「1トンの塩は一度にはなめられない!」努力あって、大きな実りを手にすることが出来ます。私も改めて教えられました。
041
2時間かかった説明会が終わりました。次は体験入学にぜひともお越しください。予定はHPの「中学生の方へ」を参照してください。
044
本当にたくさんのみなさまありがとうございました。

2013年9月13日 (金)

可憐な花

いつも飾っていもらっている生け花です。小さい紫の花に可憐という言葉を連想しました。器のヒョウタンは、本校教諭が育てたものを花器にしました。こんな大きなヒョウタンが花器になるんだな~と感心しました。

P9132275

日頃から静かで落ち着ちついた学校ですが、今日は特に静か!このぶり返しの暑さで活動が鈍っているのかな? 熱中症にはくれぐれも注意してください。明日は第2回目の学校説明会があります。興味・関心をお持ちの方は、ぜひお越しください。

2013年9月12日 (木)

学校をより良くするために

今日は朝から,,、谷町四丁目にある大阪府庁に出張(私たちは例え市内でも学校を離れて勤務することを出張と呼びます。違和感を持たれる方もいらっしゃると思います)でした。来年度の学校をより良くするために教育委員会と色々な話し合いがあります。今日もその類のヒアリングがありました。

001

上の写真は新別館北館と言います。大小の会議室等があります。下は新別館南館です。パスポートを取得するため行かれた方もいらっしゃるのでは。委員会には日頃より要望を受け入れていただき感謝いたします。

002

木曜LHRの時間は・・多彩です・・

木曜7時間目は、各学年ホームルームの時間です。

例えば1年総合科学科は視聴覚教室に集まって、9月20日から22日までの「実験合宿」の打ち合わせ。「しおり」に基づき時間、内容の確認です。

Dsc00405
もちろん、ついでに後期に向けての予定も確認しました。

1年生国際文化科では、3人の留学生を新たに迎え、歓迎会を行いました。その中のあるクラスの様子です。
__
   留学生を囲んで記念写真


2年生は、12月の台湾スタディツアーに向けての準備作業。だいたいの行程、各自のプログラムは決まっていますが、さらに訪問先・文化の違い等についての事前学習のためのグループ分け等を行っています。単に「訪問した」だけで終わらせるわけにはいきません。

Dsc00383
それに先立ち、校内の「English Vocabulary Contest(英単語コンテスト)」の表彰から。個人賞、クラス賞の贈呈。
Dsc00393
その後ビデオを見て台湾について、さらに知識を深めました。
色々取り組んでいるので、HRも一つのことだけで終わらず、複数のことを同時に行います。
さすが、住吉高校!


3年生は、体育館に集合して、センター試験出願説明会。少々暑い中でも、熱心に説明を聞き、メモを取る姿が見られました。
Dsc00406
センター試験の申し込みまであとわずか。
これからの追い込み、集中力を発揮して「頑張れ、住高生!」

こうしてHRのあり方を見ても、生徒にとっての1年1年は大きな変化を伴います。
いろんな経験をしながらの貴重な3年間、充実して過ごし、夢の実現へむかっていってほしいものです。

(文責: 岡本 )

2013年9月11日 (水)

中学校訪問最終日

中学校訪問最終日、今日は主に阪和線沿いの中学校を訪問しました。計117中学校を訪問させていただきました。私は鳳に住んでいます。住高まで早ければ40分かかりません。阪和線沿いの中学生のみなさん、十分通学圏内にありますので住高にトライしてください!とても良い学校です、夢がかなうと思いますよ!!

001_2


002_2


003_2


004


005


006


007


008
堺市立津久野中学、上野芝中学、鳳中学、美原中学、美原西中学、高石市立取石中学、和泉市立富秋中学、信太中学、和泉中学のみなさまありがとうございました。もっともっと訪問したかったのですが、今年はこれで終了します。今後通常業務のほか、授業見学や人事ヒアリング等いそがしくなります。来年はもっと訪問し、住高の良さを知ってもらいたいと思います。今週14日(土)、学校説明会を予定しております、興味・感心のある方はお越しください。

日頃から見守っています

楽しい学園祭も終了し、昨日はその代休で学校は休みでした。今日は、まだ夏の名残がある暑い日になっていますが、もう秋です!快適な季節がやって来ます。前期末考査が3週間後にあります。勉強にもアクセル全開で頑張ってください。

経験から、①自転車置き場、②廊下・階段等みんなが使う場所、③トイレ を見ればその時の学校の状態がわかります。日頃から注意を払って見守っています。
001

御覧のように以前にもまして整然と駐輪されています。
002

003

2013年9月 9日 (月)

京都大学 梅村研二先生 講演

 今日、7限目1年生総合科学科「SS科学Ⅰ」の時間を使って、京都大学生存圏研究所の梅村研二先生のご講演を拝聴しました。
 一昨日まで学園祭でしたが、今日は一転、これまでの「基礎実験講座」から各自の課題研究を本格化するために「科学者の仕事~サイエンスで求められるもの~」というタイトルでご講演いただきました。(さっと切り替えができるのも住高生!)

Img_0070
①自己紹介②専門について③科学者について④英語について⑤科学で大切なことの5点について、優しい言葉で丁寧にお話していただきました。

Dsc00341
熱心にメモを取りながら聞いています。

Img_0090
講演後は、ぽんぽんと質問が。「研究の最終目標は?」、回ってきた木片について「このボードはどこに使われていますか?」「少し甘いような香りがあるが、シロアリ等大丈夫?」、「今までの研究で実用化されたものは?」など・・質問が出ると、新たな切り口から講演内容が深まっていきます。
1年生で、初めての講演なのに、物おじせず堂々と質問できるなんて「さすが住高生」です。

Dsc00350
その後、SHRも終わった放課後、(梅村先生のいる)校長室にさらに質問にきてくれました。(積極的!)
「チャイムが鳴ってしまった後に、あまりたくさん質問すると(クラブ等で急いでいる)みんなに迷惑をかけるから、いろいろ質問したくて来ました」とのこと。
みんなのことも配慮しながら行動できるって素晴らしいことです。
質問が次々と出てきて、結局17時過ぎまで梅村先生を拘束してしまいました。

長時間、住吉高校のために滞在していただき、また生徒たちに励ましの言葉をかけていただき、梅村先生ありがとうございました。

(文責: 岡本 )

もう少しで完了します

計画した中学校訪問を完了するには、もう二日かかります。今日は南海高野線・泉北高速沿いで今年、住吉高校に入学してくれた生徒さんの出身校を中心に訪問しました。日差しは強かったですが、八月上旬のうだるような暑さではないし、堺は土地勘があるので、楽に回ることができました。住高の素晴らしさを伝えることが出来たかな?

002


004


007


008


011


012


013


014

朝から重要な会議を二つ終えてから出かけたので、今日は11中学しか回れませんでした。浅香山中学、三国丘中学、五箇荘中学、長尾中学、金岡北中学、金岡南中学、陵南中学、深井中学、宮山台中学、赤阪台中学、福泉中学の皆様、時間を取っていただきありがとうございました。

2013年9月 8日 (日)

住吉区高校合同説明会

住吉区PTA協議会主催の高校合同説明会が、住吉区民センター大ホール・小ホールで開かれました。大ホールでは午前中公私合わせて42校、午後42校がブース形式で、小ホールでは午前中9校、午後9校がプレゼンで説明会の機会を与えられました。本校はブースもプレゼンも両方行いました。

住吉区民センターです。綺麗で立派な施設でした。
011

大ホールの様子です。
012

開場直後から人の波が絶えません。
014


017

お待たせして申し訳ありませんでした。
021

小ホール、プレゼン開始約5分前、開始時にはほぼ満席になりました。持ち時間が少なかったですが、出来るだけ本校の特色を伝えたつもりです。伝わりましたでしょうか?
022

2013年9月 7日 (土)

学園祭二日目(3)

各クラブ等の活動風景です。

SSH科学ポスター発表の様子です。ポスターがたくさん掲示されていました。当然のように英語での発表もありました。
122
11時からは生徒による発表が行われ、たくさんの方に聞いていただきました。
224

230

保護者の方だけでなく他の生徒さんにも説明します。
232

古書堂(図書係有志企画)です、落ち着いた雰囲気の中でたくさんの方が来てくれました。
215

214

茶華道部・茶屋 秋桜 右に座っている方は?和服を着ていました。
188

自治会室、OBも加わっていました。
204
ユネスコ 「届けよう、服のチカラプロジェクト」ご支援どうもありがとうございました。
130

美術部も根強いファンがいました。
025

写真部です。力作ぞろいでした。私は自然、特に花の写真が気に入りました。
006 

学園祭二日目(2)

歩いているときに撮った写真です。教室の外の様子が伝わるかな?
昨日帰ろうとすると綺麗な模様が外壁に!
151
校長ブログの存在が認められてきたのか、こんな風にポーズをとってくれる生徒さんが増えています。
153_3
催し物の宣伝活動
120
劇に出る生徒さんの家族や友達(?)が記念写真
118
体育館から本館への掲示物をご覧になりながら
115
International Street(海外研修等を掲示物で発表しています)の様子
129

127

128

食品バザー関係
147

149

調理室の様子
150

学園祭二日目(1)

暑くなく爽やかさを感じる絶好の日和になりました。学園祭二日目の様子を思いつくままにまとめてみました。雰囲気が伝われば幸いです。

開場と同時にたくさんの方が来てくださいました。
167
玄関付近の様子
174

168_3
金券販売所の様子
155_2 
各階の廊下も御覧の通り
172

207_2
PTAバザー会場です。たくさんの品物を寄付願いました。ありがとうございました。
159_2
PTAの方々もやる気十分
162_2

163
PTA作品展示です。工芸の講習もありました。
158_2 
体育祭の応援団のビデオの上映です。
165_2 
住高学園祭は生徒さんの力だけでなく、たくさんの来場者やPTAの方々のおかげで成り立っております。これからもよろしくお願いいたします。

マルチタレント集団

以下の写真も6日に撮りました。中夜祭の様子です。住高にはいろんな才能を持った人がたくさんいます。感心しました。
007_2

022

「きゃりーみかいか」というグループです。メカニカルな動きが、今、を感じさせます。
031

049

この生徒さんもびっくり!一人で会場を盛り上げました。物まねがとっても上手でした。
061_2

こちらもびっくり!ピアノを弾いている人は?
082
なんというグループなのでしょう?
085
グリーンの服を着ている人は?ひょっとして職業を間違えた?と思えるくらいに、笑いを取ります。
096_2
改めて住高はマルチタレントの集団なんだと感心しきり! 

熱いライブ

(ここまでが6日(金)の報告です)

視聴覚教室ではけいおん&フォークソングのライブが行われていました。昨日は舞台プログラムを中心に見ましたので、残念ながらライブ全部を見ることができませんでした。
153_2

KYJのパフォーマンス、3人ですっきりした構成ですがパワーは十分。
141_2

143

Justice Joker こちらは6人組、みんなとっても仲良しでした。
250

255
観客と一体になって。
265

江戸式 ボーカルとベースがとってもかわいかったです。息もぴったり!
1018

1022

舞台プログラム(5)

舞台プログラムのラストバッターはファッション部です。手作りのファッションを楽しみ、自分たちのセンスで着こなす。それぞれにとっても似合ってました。会場の熱気は最高潮!「きゃ~!かわいい!!」という黄色い声が飛び交っていました。

155

やっぱり若いことは素晴らしいです!住高からファッションモデルが出てくるのも納得です!
157

シャッターチャンスを逃したり、それに二台めのカメラもバッテリーが切れました。全員の写真を撮ることができませんでした。ごめんなさい。
158

159

161

162

165

166

168

169

170

171 

舞台プログラム(4)

次はダンス部です。円陣を作り、さぁ~、始めるよ!気合い十分

062

とにかく動きが早い!私の使っているカメラでは、シャッター速度がついていいってません!
074

汗を吹き飛ばさんばかりのパホーマンス、とっても楽しそうな顔が印象的でした。
079

091

エネルギーの中に華麗さが!
096

ちょっとドキッとするような衣装、でも似合っているところがGOOD!
102

119

いくつものグループに分かれています。このダンスは、シャープさを感じました。
134

こちらは、かわいい~という声援が飛んでいました。
141

完成された貫禄のダンスでした。動きも最速だったのでは?
153

舞台プログラム(3)

舞台プログラム午後の部です。この日は一般公開はありませんが、体育館は御覧のように使徒たちの熱気が充満していました。

020

午後の部トップバッターは吹奏楽部です。いつものように輝く音色で、この日は特に軽やか・楽しさがいっぱいでした。
207

魔女の宅急便住高支部、宇宙の彼方スイソウガクへ
216_2

舞台の上から撮影しました、また違う雰囲気をおつたえできるかな?
228

暗い中での演奏、暗譜しているのかな?
231

240

GLEE部です。華やかで綺麗なハーモニー、楽しく華麗な舞台になっていました。
003

Show choir 聖歌隊の雰囲気が
007

012

演劇部です。「偏屈王」熱演でした。2人舞台です。テンポよく流れるように。
035

演劇も素人ですが、学生時代に少し読んだ、「カフカやカミュ」の世界をほうふつさせていました。
048

力のこもった熱演でした!
061

2013年9月 6日 (金)

舞台プログラム(2)

KCS部「サムルノリ」です。日頃からよく練習している音が聞こえてきます。だから、一度聞いてみたいと思ってました。演奏は聞きごたえのあるものになっていました。拍手!!!
111

左手に写っている、ドラ(?)の音が曲全体にしみ込むように効果的に聞こえました。
114

最初は遠くに何かが、かすかに見えるような感じで、複数の細い線がだんだん近寄って来て、太い線に絡み合いながらエネルギーを増していく。
118
それが今度は大海のようなエネルギーを伴って目前に迫ってくる!そんなイメージでした。
122

私は中学の頃ブラバンで、パーカッションを担当していました。祭りの太鼓で育ってきました。それらと違うリズム、感覚、違いを感じました。とっても良かったですよ!
131

CCS部太極拳「行雲流水」・歌「相思引」衣装が中国的でカッコよく決まってました。
161

ゆっくりとうねるような動きにもダイナミックさが
165
ほんとに衣装と演技がぴったり!
174

178

ご苦労様、ありがとうございました。
199_2

舞台プログラム(1)

住高学園祭が始まりました!少し暑いですが快晴です、雨が降らずに良かったです。私は今日は体育館の催し物を見ることにしました。その様子をお伝えします。先にお詫びしますが、照度不足と動きが早く遠くからの撮影でカメラのバッテリーがなくなるほど撮影しましたが、気に入る状態の写真が・・・・

1-1組「ももたろう」です。筋書きが奇想天外でとっても面白かったです。
005
このまま吉本のオーディションを受けてもよさそうなくらいの面白さでした。
007
笑いのうずでした!
012
ティームワークも良かったです。
014

2-4組「モテキ」こちらもとても良かったです。笑いには種類があることがわかりました。
025

ストーリの展開はスピーディですが、スロー気味の動きに、あちこちから、クスクス・クスクスという笑いが聞こえてきました。
030

046

2-7組「不思議の国のアリス」本来のストーリを残しつつ、場面場面のやり取りがとっても上手でした。左手に黄色の鍵を持っているのは??
060

この場面は絶品でした。
068
衣装も凝っていて、かわいかったです!
070

098

自治会執行部のみなさんです。みなさんがいなければ学園祭はなりたちません。ありがとう!
105

 

2013年9月 5日 (木)

子ども服のリサイクルのお願い。中夜祭の中継の試み。

6月27日、1年生の総合的学習の時間にユニクロの方に講演に来ていただきました。世界には私たちが想像できない困難な状態で生活している人がたくさんいること知りました。「一枚の服で一人の命が救われる」、皆様のご理解ご支援をお願いいたします。

ご協力いただける方は、子ども服を学園祭当日、南館2F「ユネスコ」の部屋までご持参ください。

Photo

----------------------------


生徒の要望に応えて、明日の中夜祭の模様を「Ustream(ユーストリーム)」で中継します。
明日の15:50-17:15に、ご覧いただける予定です。
ご期待ください。

(Ustreamは生中継のため、後日ご覧いただくことはできません)

大いに楽しみましょう!住高学園祭

明日・明後日と住高学園祭が開催されます。心配していた天気も私たちの味方をしてくれそうです。実は、祭りで育ってきた(私は岸和田生まれで、泉州育ちです)私にとって、学園祭の準備が今一つ盛り上がっていないのが心配でした。でも、あの体育祭を知っています(時間の無い中、あの短期間で素晴らしい体育祭を成功させてくれました)ので、住高生は、いろんなことをちゃんと間に合わせることができる事を疑っていません。さ~!みなさん、大いに楽しみましょう!(一般公開は7日(土)になっております)


クラス・クラブ等の宣伝掲示板の設置です、みんなで協力
009

033

自治会役員が金券の前売り予約販売を行ってくれました。
001
デザインも上の写真の生徒さんがしてくれました。
003

図書部有志の取り組み、「夏目の古書堂」です
011
「古書堂」の内部、お立ち寄りください。
012

2-6組の取り組み
021

準備に熱が入る軽音楽部
018

1-7組の準備の様子
023_2

同じく1-5組の様子
025

美術部も準備OK
019

舞台稽古は1-1組の様子です
031

ドイツからの留学生も、もうすっかり溶け込んでいます
041
食品バザーの準備
035 
明日・明後日と頑張って写真をたくさん撮りたいと思いますが、私一人では限りがあります。良い写真が撮れた方はどうかお知らせください。

2013年9月 4日 (水)

次々と楽しい、嬉しい知らせが届きます

次から次と楽しい、そして嬉しい知らせが届きます。724日付の校長ブログでお知らせした件です。やってくれました!全国から集まったツワモノとわたりあい、京都大学大学院理学研究科主催の「最先端科学の体験型学習講座」の受講生になることができました。報告に来てくれたとき、「学べるものは何でも吸収したい」、「違った考えを知ってみたい」、「口先だけでなく実際にやってみたい」と力強く語ってくれました。「~したい」と思う気持ちを強烈にもっていました。必ず成長してくれると確信しました。

004_3

006_3

721日、全国のツワモノが集まり、第1次選抜です。数学、物理学、化学、宇宙地球、生物学の講義があり、それぞれの講義についてのレポートを提出し、それらが審査されます。そして811日に第2次選抜で面接と数学試験を行い、選ばれます。かなりの難関です。

Imgp0348_3

生物学、特にバイオ関係に興味があり、レポートでは講義を要約するだけでなく、自分の視点で、「提言」を書いてきたそうです。私はそのことが、彼が選ばれた大きな理由になったと強く感じました。現代社会で求められているのは、まさにそういう姿勢です。

Imgp0353_3

全国の高校生の前でも堂々と発言しました。人前で自分の意見を発言できる、これも世界基準です。

2013年9月 3日 (火)

ドイツとフランスからやって来てくれました

またまた新しい仲間が増えます。前列で座っています。左側の方がドイツからやって来てくれました。1-4組に入ります。右側の方がフランスからやって来てくれました。1-6組に入ります。住高のみなさん、またすでに住高で頑張っている留学生(後列で並んでいる方々)のみなさん、仲良くお願いしますね!みんなで楽しい高校生活を送りましょう!

001_2

世界に羽ばたけ!住高生!!

またまた楽しい報告にやって来てくれました。YFU(Youth For Understanding:公益財団法人YFU日本国際交流財団)とドイツを本拠とする自動車部品と電動工具のメーカーのRobert Bosch(従業員が302,519人の世界的な会社です)の共催で日本人高校生12名が、8月2日から18日まで、ドイツに招待され、研修等を行いました。西日本では4名だけで、本校生がそのうちの一人に選ばれました。科学や歴史の勉強、歴史的スポットの訪問また現地の高校等の学校訪問と、この生徒さんも夢のような経験をつんできました。住高では学校主催の海外研修だけでなく、いろんなチャンスを利用し世界に羽ばたける人材育成を強力に行っています。ちなみに今回、小遣い以外食費まで含めて主催者負担だそうです。うらやましい~!!

「参加生徒のレポート」をダウンロード

001

岡本首席と元気に報告にやって来てくれました。

以下、かなり多くなりましたが、一緒にドイツの様子をお楽しみいただければ嬉しいです。

成田から出発です。
Img_4457

ベルリンの壁、観光客が普通に落書きをしていて、あれ???っと思いました。
Img_4500

Img_4519

フンボルト大学
Img_4526

存在感十分のベルリン大聖堂
Img_4549

世界的に有名なブランデンブルグ門です。
Img_4568

現代的な街におとぎ話のような馬車が!
Img_4581

国会議事堂の最上階にガラス張りの展望室
Img_4618

イスラム教やユダヤ教や他の宗教の信者が一緒に住んでいる街です。
Img_4649

ベルリン自由大学で日本語を勉強している学生との交流
Img_4825

EUのベルリン支局にて
Img_4838 

ドイツといえば、ソーセージ。カレーウルストというソーセージです。
Img_4686

フェルトハイム村の風力発電所
Img_4726

同じく太陽光パネルです。村でエネルギーの自給自足を行っています。
Img_4738

フォルクスワーゲンの工場近くにある、自動車博物館です。
Img_4882

現地の高校生との交流です。
Img_5090

外務省を訪問です。日本では絶対にできなかった、新しい出会い・発見・経験に大感激の研修でした!!!
Img_5302 

緑の楽園にいるようです

昨日は大きな竜巻が起ったり、日常的になってきた地域的集中豪雨で甚大な被害が出ております。被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。

003
雨に洗われた住高の緑です。雨のあとはいつも、緑が鮮やかになります。

004
緑の中を歩くと、小鳥のさえずりと秋の虫たちの、心落ち着く音楽の協演が聞こえてきます。緑の楽園にいるようです。

005
6・7日は学園祭です。台風17号が気になります。生徒のみなさんの楽しみにしている学園祭です。少しでもよい天候になることを祈っています。
006

007

008

2013年9月 2日 (月)

世界で活躍

以前お知らせしました、バトンの世界大会に出場した生徒さんが報告に来てくれました。話を聞いて、にこやかで爽やかな笑顔の中に、達成感・充実感を感じ取ったことがわかりました。成績は20か国近くが参加して、個人種目のでツー・バトンで世界6位、スリー・バトンで世界5位になったそうです。すごい!!!おめでとう、よく頑張ってくれました!!!
001
10日間オランダに滞在し、さわやかな空気と美しい自然に囲まれ、忘れられないような経験をしたようです。これからも、何事にも挑戦して充実した生活を送ってください。報告ありがとう!

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »