« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月29日 (金)

さー楽しみましょう!

4時間目スタディーツアー結団式がありました。私が同行しますので、よろしく!
Dsc_6884

楽しくさわやかな思い出になるよう、ルールを守るのは当然のこと、マナーやモラルに配慮できるようにお願いしますね!いつものように静かに話を聞いてくれます
Dsc_6882
いつも言っている3つの管理!さー楽しみましょう!

正月に向けて

3時間目、3年選択フードの授業です。正月を意識して栗きんとん、いり鶏、ブリの照り焼きを作っていました。みなさん自分から進んでテキパキ調理をしていました。

進行具合や安全を確認するため、チェックをしながら見て回っていました
016


012

ブリのてりやきときんとんに使うサツマイモ、協力してつくります
023

本当に楽しそうな雰囲気いっぱいでした
006
試食は4時間目で、私はスタディーツアー結団式に行きましたので、出来上がりを見ることはできませんでした、おいしかったでしょうね!

2013年11月28日 (木)

ケンブリッジ ブルー

今年度より、同窓会特別奨学金 イギリス語学研修が実施されます。貴重なお金を使わせていただく訳ですから、より良い企画にしていきたいと思います。Blue Bridge EducationのStewart Eru様にお越し願いました。
003
ここでのBlueとは、年に一度のケンブリッジ大学とオックスフォード大学のスポーツ定期戦に選抜された選手に与えられる、名誉称号のことです。スチュワートさんは、ケンブリッジ大学・ラグビー部のキャプテンをされた方です。ですから、ケンブリッジを中心とする教育界に強力なネットワークをお持ちの方です。十分時間をとっていただき、お話ができました。
写真左の方は天王寺高校 校長 中井様です。中井様の仲介で今回の話し合いを持つことができました。ありがとうございました

2013年11月27日 (水)

二人とも落ち着いていました

4時間目、二人の新任教諭の公開研究授業がありました。時間や場所の都合で同じ時間になってしましました。
体育はけがや危険なことが起こる可能性があります。まず、今日何をするのかを徹底させなければなりません。そのために、指示は声も大きく、短い言葉でわかりやすく。鉄則のように思います、しっかりできていました
002_2

けがをしないように、準備体操はきっちり指導していました
015

見ていて、練習でもアタックは難しいんだな~と感じました
024

板書が丁寧、ゆっくり通る声でわかりやすい授業でした。かなり準備したことが伝わってきました
038

特に外国語科の先生がたくさん見学していました
041
二人とも落ち着いていて、最近の新任はすごいな!と感心

燃えるような赤と黄色のじゅうたん

2年生はスタディーツアーを控え、後期中間考査に全力で取り組んでいます。他学年も来月2日から始まる考査に備えています。静かで落ち着いた雰囲気で日々が経過しています。 
食堂と理科棟の間にあるハゼノキが今を盛りと燃えるような色彩を楽しませてくれています。
002

南側から見た住高です。こちらの銀杏もご覧のとおり
014

日当たり等の影響でしょうか?住高の杜にある銀杏は、冬への準備か、黄色いじゅうたんを敷き詰めています
007

旧正門前の桜はほとんどすっかり葉を落とし、こちらは冬の準備OKです
009
住高には季節の花が咲き、多様な樹木も時の移り変わりを感じさせてくれます。こんなところでも心和む学校です

学校医の伊賀先生よりご連絡をいただきました
①インフルエンザが出だしてきました
②下痢・嘔吐で病院に来られる方が増えてきました
皆さん、こまめに手洗い・うがいの励行、予防接種、人ごみには出かけない等考えて行動してください。

2013年11月26日 (火)

芸術を愛する心

3時間目、1-1・2の美術Ⅰの授業をのぞいてみました。クロッキー(体育の授業の準備体操に似ていて、毎時間、短時間でデッサンの練習をします。以前は8分ほどかかっていましたが、今は4分ぐらいでできるようになったそうです)を行っていました

毎時間モデルが変わるそうです
005

集中していました、視線と手は動いているのですが、空気が張りつめていました
002

006

短時間で上手に描くな~と感心しました
007
住高は実業界・政界・学会と有為の人材を多数輩出しています。また芸術薫る学園にふさわしく、作家・音楽家・芸術家も有名な方がたくさんいます。「芸術を愛する心」を大切にしていきたいです

2013年11月25日 (月)

とっても楽しんでいました

1年生女子が、体育の授業でダンス発表会を行っています。3時間目(午前中はこの時間しか余裕がありません)、剣道場で3・5組の発表会を見学に行きました
011

ダンスは若者の文化になっています。楽しそうです。様になっています!
009

019

このグループは気合が特に入っていました。衣装も準備、やる気十分!
034

038

皆さんリズム感もあり、きびきびしていました。マルチ・タレント集団の一面をのぞかせています。
041

パフォーマンスには、皆さん拍手でこたえます
047

2013年11月24日 (日)

ちょっと一息

今日は珍しく仕事の無い日曜日でした。紅葉を見たい!朝から京都に出かけました。有名どころはほとんど見ました。それでまだ見たことのない、岩倉実相院にまず出かけました
019

そんなに大きくない寺でしたが、庭の紅葉はご覧のとおり
022

実相院からさほど遠くない紅葉は?三千院も訪れました。すごい人出でした。午後は渋滞もひどくなるので、昼には大阪に帰ってきました
046

かれこれ20年近く毎年秋の紅葉を楽しみます。京都や滋賀などよく訪ねます。ちょっと一息
068


100


112

2013年11月23日 (土)

心温まる講演に拍手喝采

本日2時より北畠会館で、PTA生活指導講演会が行われました。前校長の紺野昇先生のお話をお聞かせ願いました

046

今までの豊富な経験をわかりやすくパワーポイントにまとめていただきました。生徒さんたちを認めること、励ますこと、そして一番大切なことは、褒めてあげること、褒めて子供をそだてる!!家庭の役割も重要でどのようにすればいいのか・・・説得力がありました
048

出席者の方の質問にも懇切丁寧に答えていただきました
050


055

出席された方から拍手喝采でした。これからも住高を強力に応援してください
056

最後はおいそがしい中いつも行事の度に出席願っているPTA会長様からのごあいさつで終了しました
057

授業力アップを!

昨日フォローアップ研修後、研究協議が行われました。これは新任2年目の教師がお互いの授業を見学し、授業力アップを目ざす、大阪府教育委員会の取り組みです。本校の久米教諭が公開授業を進んで行いました
001

T・Tでジョン先生と一緒に行いました。ジョン先生は気分をリラックスさせ楽しい授業を作り出してくれます
004

たくさんの先生方が研究授業に参加してくれました
008

いつも明るくにこにこと久米教諭です。周到な準備をしていたことがよくわかりました
010

絶妙のやり取りです、生徒さんたちの視線を!
029

生徒さんたちの理解度を確認
038
この後、2年目の先生方に校長講話を行いました。私の話より生き生きとした授業が参考になったと思います。住高は色々な機会を利用し授業力向上を図っています。

2013年11月22日 (金)

元気な声が聞こえてきそうです

昨日1年総合科学科のLHRはドッジボール大会を行いました。私は見に行くことができませんでしたが、皆さん元気に楽しんでいたそうです。
まずは準備体操から
Dsc01962
ルール説明、楽しくするには必要なことです
Dsc01964
以下楽しんでいる様子です。みんなで楽しむことはとても大切なことだと思います
Dsc01973

元気な声が聞こえてきそうです
Dsc01976

Dsc01984

考査に全力集中

本日より、2年生は後期中間考査が始まりました。スタディーツアーが気になるところですが、ここ数日は考査に全力集中しましょう!そうすればスタディーツアーがより一層楽しいものになるはずです!英語理解、2-5の様子です
001
寒くなってきました、くれぐれも体調管理をお願いします。

2013年11月21日 (木)

このような観点で授業見学を行っています

保護者のみなさんに知っていただきたいと思います。学校の授業力をあげ、生徒さんが力をつけるため、各学校の校長は、少なくとも教諭の授業は総て見学し指導助言を行わなければなりません。私は次のような観点で授業見学を行っています。
①今日の授業で習得させたい点がはっきりしていること。
②一方的な講義(その授業時間で生徒さんの発言機会が無い授業は評価できません)でなく、生徒さんと一緒になって授業を成立させているか。
③発問は非常に大切ですが、単に知識だけを問う発問では評価できません。正解でなくとも、「あなたはどう考えますか?」、「あなたの意見を述べてください!」このようなやり取りが必要です。
④適宜机間巡視等を行い、生徒さんの理解度を確認しながら授業を進める。
⑤板書について、文字はきれいであるにこしたことはありません。しかし誰でもがきれいな文字を書けるわけはありませんが、丁寧には書くことは出来ます。その点を見ています。
⑥資料集を使ったり、パワーポイント使ったり視覚にうったえる授業は評価します。授業中に生徒さんにプレゼン等をしてもらったり、五感を使うことが大切です。
⑦生徒さんの良い点を発見して、その点を褒めてあげる授業は評価できます。
⑧予習・復習が自然にでき、自宅学習が必然の授業、また授業が一定の緊張感のもとに行われることが必要です。

ナイス アイディア

今日は午前中2時間授業見学が出来ました。1-5の英語Rと1-3の古典です

リーダーの授業のつもりで行ったのですが、様子が少し違いました。復習の授業で、学んだ内容を使いゲームをしていました
043

単なるゲームではなく、学んだ内容でグループに分かれ自分たちで質問を作り、英語で問答!ナイス・アイディアです。楽しく英語を使う。使える英語を実践
048

私は学生時代古典で使う助動詞の活用に悩みました。覚えられないのです!
びっくりしました、本校の古典の授業は唱歌に合わせて歌で覚えていました!これなら身に付く!
049
どちらの授業も工夫を凝らしていました

今まで出席した中でベストのコンテスト

1年交際文化科、6・7時間目は The 8th Annual Sumiyoshi Recitation Contest を行いました。クラスの代表12名がパフォーマンスを繰り広げてくれました。コンテストですから順位が決まりますが、私が聞いていても皆さん素晴らしくて、甲乙つけがたかったです。

整然とした中で開会
014

司会も生徒さんがしました、ありがとう(もちろん、すべて英語です)
015

クラスの代表の皆さん、緊張しませんでしたか?本当に皆さん素晴らしかったですよ


020

真剣に仲間のパフォーマンスを聞きます。保護者の方も出席願いました(後列に座っていただきました)
057

堂々と元気よく
2525

2534

2540

留学生もゲストとして参加してくれました
2550

2553

ジャッジの先生方、審査は難しかったと思います。ご苦労様でした
2566
この生徒さんたちは今後どこまで能力を伸ばしてくれるのかと思うとわくわくしたうれしい気分になりました。皆さん頑張ってくださいね。お疲れ様でした

住高生の志と学習意欲を高める

11月1日、学校発信文書でお知らせいたしましたが、23日(土)PTA生活指導講演会が開催されます。講師は前校長の紺野 昇先生です。豊富な経験から示唆に富んだお話をお聞かせ願えると思います。ご都合のよろしい方は、ご参加ください。

001_2

2013年11月20日 (水)

放課後も充実

今日は午前中は「週刊エコノミスト」の記者がお見えになり、午後は少し重い(?)書類の作成で授業見学の時間もありませんでした。2年生は明後日から後期中間考査が始まります。明日、1年国際文化科は暗唱大会が実施されます。また1年は統一テストを行い終業時間が少し遅くなりました。

数学準備室前です。疑問点を解決にやってきている生徒さんたちです
001

職員室では生物の質問です
011

SE(スーパーイングリッシュ・ベイシック:1年生)です。暗唱大会や統一テストもあり、おおいそがしです
004
後方の方は学校見学に来られた中学生と保護者の方です。いつでもご遠慮なく見学にお越しください
003

こちらはSK(スーパーコリアン)の授業です。かなりペラペラ話をしていました。高度な韓国語能力をめざしています
010

お知らせ

以下のことをお知らせします

①同窓会特別奨学金によるイギリス(ケンブリッジ)語学研修についての案内ができましたので掲載させていただきます。トップページよりアクセスできますのでご覧ください。

②同じく給付奨学金につきましては、申し出を審査させていただき1・2年生が各8名(1名36,000円)、3年が12名(1名72,000円)と決定しましたので、近日中に給付させていただきます。 

同窓会のみなさまには本当に心より感謝いたします。給付される生徒さんには、貴重な奨学金ですので、有意義に使っていただきたいと思います。

本日「週刊エコノミスト」誌に連載されている『名門高校』取材担当の記者が本校を訪問してくださいました。掲載は来年度になりますが、「住吉高校」が日本の名門高校として紹介される予定です。

2013年11月19日 (火)

保健委員のみなさん、よろしくお願いします

放課後、保健委員会が開かれました。16:20に集合してくださいと放送が入りました。みんな定刻にあるまってくれるかな?と思い会議室をのぞきに行きました。
001_3
さすが住高生、揃ってくれました。とても嬉しかったです。時間を守り大切にすることはとっても意味のあることです。
暖房についての説明でした。これからますます寒くなります。真剣に聞いていました。みんなが快適でいられるよう、保健委員のみなさん、よろしくお願いします!
002_4

本当に手に入れたいものを!

会議室の前を歩いていると、また英語が聞こえてきました。(カメラは必需品ですのでたいてい携帯しています)。異文化理解(2-4)の授業です。「使える英語」も受験英語も英語は英語です。ただご覧のようにディベートやディスカッションというのは、それ相当の訓練が必要です。どの高校でも行えるわけではありません。
002_3

聞きながら要点や質問点をメモ
005_2

ネイティブと日本人教諭の T・Tで授業を担当します。質問を促し進行役をしている、ジョン先生です
006_2

質問に答えています
007_2 
たとえば、単語を強烈に覚えてください!中途半端ではおぼつかないと言うことです。ラインしながらでは駄目です!一日10単語覚えるとします、一年で3650語です、3年では1万近くなります。これで将来の視野が広がります。一日5語でもたいしたものです。私が学生の頃は覚えた単語を使う機会が今の住高ほどはありませんでした。話す・読む・書く・聞く・・・覚えたら使ってください!住高ではそれが出来ます。英語の上達には、やはり勉強時間と比例します。何事もそうですが、本当に手に入れたいものは簡単には手に入りません!頑張れ住高生!

今海外で流行している日本文化

先日あるテレビ番組で、日本の俳句が海外で流行していて、根強い俳句ファンがたくさんいることを知りました。正岡子規の故郷松山へ作った俳句を送っているそうです。英語で書くのですが、5・7・5とかの規則はなく、3行で表現するのが規則らしいです。いくつかの作品が紹介されていました。3行に一つの世界が完結されているのに感心しました。

さて下の写真はThe Japan Times STという英字新聞です
007

第4回全国高校英語俳句大会 一次選考通過作品が発表されました
005

全国から5,406句も投稿があり、一次通過した100句が最終選考に進むそうです
009

thunder または lightning という題が与えられました
004
住高から2作品が選ばれました。上の作品は一瞬の心の動きが鮮明に表現され、その人の輝かしい喜びの顔が彷彿とします。下の作品は題の言葉を直接には用いず、目に見えるように直接用いるより、より強烈にthunderなりlightningを表現して見せ、一瞬の陰影を描き出しています。そしてこれは自然現象だけを描いているのではない?のかなと感じました(私の感想です)最終選考に選ばれることを期待しています

心地よい緊張感のある授業

久しぶりの授業見学です。英語速読(3-6)の授業です。「質と量」という視点は常に大切です。かなりの量の英文のリスニングから始まりました。生徒の皆さんが集中している様子がおわかりだと思います。
001
英単語を日本語に直す、英文を和文に直す、たいていの生徒さんはできていました。「それでその文章はどういうことなの?何を言っているの?」を常に問いかける。何人かは、「・・・・えーっと」で止まることがありました。それにこたえられることが大切なところです!乗り越えろ、住高生!常にその訓練を行っていました。

下の写真をご覧ください。生徒さんたちの視線です!聞き入っています。私は今でも、高校時代の英語の授業だけは、いくつかシーンとして記憶しています。こんな風な授業だったのかな・・・とタイムスリップしてなつかしかったです。
002
見た限りほとんどの生徒さんは予習をして授業に臨んでいました。心地よい緊張感のある授業でした。

2013年11月18日 (月)

自信と誇りを持って!

放課後、ニューヨーク語学研修参加のための、面接選考が行われました。2名しか行くことができません。13名の希望者がいます。もし私が高校生だったらぜひとも行ってみたいと思います。

004

控室での緊張の時間、準正式行事として標準服の着用を求めました。私は場にふさわしい服装は大変大切だと思っています
003

公平を期するため選考委員も外国語科教員だけでなく、6名の委員で臨みます。英語で自己紹介を行っています。
008
幸運にも参加できた人は、楽しむと同時に語学力や世界観を身につけてほしいです、そして住高の代表であるという自信と誇りを持って大きく成長してください

SSⅠ・グループ分け

7時間目、1年総合科学科の様子です。10月21日のブログでお伝えしたように、SSⅠは4つのグループに分かれて活動します。
全体会での希望状況の説明です。この類の調査では、最初から全員の希望を叶えるのは難しいです
1013

真剣に説明を聞いています
1015

Bグループの希望者に対し、教員がこれから学習内容のプレゼンを行っています
1025
プレゼンに聞き入る生徒さん
1026

Aグループの様子です。自分がなぜAグループを選んだのか、みんなの前で話します
1031

1034

Cグループの様子です。「私たちは成果を出すために頑張る!」決意のほどが伝わったかな?
1018

熱戦が続きます

毎週月曜日は午前中4時間で、運営委員会等重要な会議が3時間開かれます。本当にあっという間に時間が過ぎていきます。3時間目、会議室をのぞいてみると、異文化理解(2-7)の授業で、ディベートを行っていました。もちろん英語です。住高では普段にこのような授業が行われています。

021

今回は「コンビニの24時間営業」は是か非か?についてです
025

環境面、経済面等多岐にわたる資料を揃えて熱の入ったものになりました
028

今回は1回戦で、1月に予定されている決勝戦まで熱戦が続きます
029

太陽の光を照り返して

英語・国際関係校長会等で先週末より学校を留守にしていました。今日来てみると銀杏やマンサクの木が鮮やかな黄色になっていました。太陽の光を照り返し、一層輝いていました。

036

006


下の2枚の写真は、同じ銀杏を学校の内外から写してみました。

031

1010_7


寒さはこれから本番です。皆さん体調管理は十分に。2年生は2週間もすれば、スタディーツアーです。くれぐれもインフルエンザやノロウィルスには気を付けて!手洗い・うがいの励行を!

2013年11月15日 (金)

とんぼ返り

全国大会2日目です。今日は研究協議会でした。大阪は英語・国際関係10校が持ち回りで発表します(住高はいつでも豊富な実践発表が出来ますが、一昨年紺野前校長が行い当分回ってきません、残念!?)今年は10校に新規参入した和泉高校にお鉢が回りました。ここ数年の激変に参加者はかなり刺激を受けていたようです。実績があり先進校の住高も更に一層頑張らねばと、和泉高校の発表を聞きながら考えていました
005

大阪の先進的な取り組みに質問が相次ぎました
006

12:40に大会が終わり、和歌山の会場から大阪の我孫子にある教育センターで14:00から始まる研修にとんぼ返りです。少し遅刻しました。午後は校長が職員に行う評価・育成についての研修です。一般企業の方のパネル・ディスカッションでした。
010
今年の評価は今後の流れを大きく変える可能性があります。身の引き締まる思いで研修を受けました。明日明後日は久しぶりに休むことが出来る普通の土日を送ることが出来ます。ちょっと一息

2013年11月14日 (木)

英語・国際関係の全国大会

今日は和歌山城近くの和歌山県自治会館で全国英語科・国際科高等学校長会秋季総会・研究協議会・和歌山大会が開催されました。近畿は一つと言うことで、大阪からもたくさん出席しました
002

会長の埼玉県立和光国際高等学校長様の開会あいさつです
005

和歌山県からの実践発表がありました。和歌山もグローバル化に大きく舵を切っているようです。全国27道府県からたくさんの方々が参加されていました。写真は休暇時間の様子です
007
明日は研究協議会があり、また和歌山に行かなければなりません

速やかに・・避難訓練

本日7限目、避難訓練を実施。

Dsc01939
警報の音とともにグラウンドへ

Dsc01942
昨年の教訓を踏まえ、素早い行動。


Dsc01944_2
3年生が最も素早く(5分台)集合。

教頭先生からの講評では、災害時、素早く行動し、身を守るとともに、人のために何かできる人(すぐできる小さなこと、長い目でできることなど)になってほしいとコメントがありました。
住高生は、その場で適した行動ができます。さらに日ごろから備えをしておいてほしいと思います。

(文責: 岡本 )

2013年11月13日 (水)

海外へ、また自分への真摯な姿勢

昨日、来年3月実施予定のオーストラリア語学研修の面接試験が実施されました。

Dsc01931_2
25名募集のところ、73名が応募。ホームステイやファームステイがあるためか、数ある交流事業のなかでも人気の高い企画です。

Dsc01932
話を聞く姿勢も真剣そのもの。

面接の全体説明ののち、それぞれグループディスカッション方式の面接を行いました。もちろん、みなさん真剣に準備し、自分の意見を表明し、他の生徒の意見にも耳を傾けていました。「住高生」のプライドを持ったみなさん全員に参加してほしいと思えましたが、企画には定員があります。
選考結果は14日(木)に発表予定。第1回オリエンテーションは、22日(金)保護者同伴で実施。その後オリエンテーション3回、英語講習4回が予定されています。
(なお、海外研修にできるだけ多くの希望者が参加できるようにするため、この研修合格者は学校主催の他の英語圏への研修には参加できなくなります)

(文責: 岡本 )

2013年11月12日 (火)

アクセルをオンに

午後は今宮高校で地区の校長会がありました
P1090306
校長になって7年目ですが、年々ハードになってきているように思います。歳のせいもあるでしょうが、仕事量・情報量が増加し、制度も急激に変化し対応が難しくなってきています。アクセルをオンにして頑張らなければ!

冷たく張りつめた空気に元気な声

昨日から一気に寒くなり、秋をあまり感じないままに、冬に突入です。生徒の皆さん、体調管理には十分気を付けてください。

澄んだ空気に、朝日がすきとおり、とてもきれいなハナミズキです。校長室の窓からの写真です
001

校内を歩いていると、冷たく張りつめた空気のなか、3年女子が体育の授業でサッカーをしていました。鳥の鳴き声がはっきりと聞こえるくらいの、周囲の静かさの中で、元気な声が一層元気に聞こえてきました
005

私は季節季節の花や樹、特に秋の紅葉、春の桜がとても好きで、毎年どこかに出かけてそれらを楽しむのですが、今年は、時間が・・・・その分、校内の「紅」を楽しんでいます
008

2013年11月11日 (月)

英語でポスターを!当然のように行っています

昨日、立命館高校での取り組みを報告させていただきました。本校でもSSHのポスターは英語でも作成しています。職員室前の廊下にごく自然に展示されています。住高も科学と英語の教育を充実させています。

P1090293

P1090294

P1090297

ニューヨーク研修説明会

9日(土)は総合科学科の体験入学にたくさん参加していただきました。ありがとうございました。それと同時並行で、来年3月27日から4月6日にかけて行われる、セント・アンズ高校へのニューヨーク短期留学の説明会を行いました。保護者の方を含め20名の方に参加していただきました。いろいろある研修の中でも、特に得るべきものが多い、大変有意義な研修です。
Img_1721
この研修には、教師は付き添いません。ニューヨークの空港にセント・アンズ高校の関係者の方が迎えに来てくれます。語学力だけでなく、自分の行動に責任を持てる人に参加してほしいです。ご理解よろしくお願いいたします。

2013年11月10日 (日)

刺激を受けてきました

立命館大学びわこ・くさつキャンパスで立命館高校主催の「第6回科学教育の国際化を考えるシンポジウム」に参加しました。この行事はSSH関連で主題は科学教育ですが、~国際科学交流と英語力~という副題のもと、びっくりするくらい英語教育に力を入れていました。講演もカナダの先生が英語で行いました
003

立命館高校の英語教育に関する考えです
006

ミニ授業「英語での質疑応答力を鍛える」の様子。初めての教材でも、みんながプレゼンを即座に行います。感心しました
009

会場を移動します。大学の広いキャンパスに色づく木々、写真の4人と一緒に参加しました
015

大阪サイエンス・デイの英語版を行っている印象です
021

19か国から生徒さんだけで約120名を招き、すべて英語で交流です。写真は見えにくいですが、蛇型ロボットのプログラミングを行っています。
019

こちらはスパゲティを使い、「橋」の模型を作り、強度を競っていました
020

こちらもロボットでの競技です
025

パネルセッションです、言うまでもなくオール・イングリッシュです
031
規模の大きさや内容の充実度に感心しきりです。大いに刺激を受けました

2013年11月 9日 (土)

とっても楽しい学校です

いくつもの班に分かれて、実験等を体験してもらいました

光の不思議~偏光板を用いた実験
P1090278

銀鏡反応
P1090282

マロウブルーによる色の変化
P1090280

きれいな数列
P1090287

顕微鏡観察
P1090268

ロボットプログラミング
P1090274

音の不思議~気柱共鳴を用いた実験
P1090275
いろんな実験を楽しんでもらったでしょうか?住高ではもっともっとたくさんの経験ができまる、とっても楽しい学校です

総合科学科体験入学開催

総合科学科の体験入学の集合風景です、総合科学科長 榎阪教諭の司会で始まります
P1090235

120名募集ですが、ご覧のようにたくさん集まっていただきました。
P1090239

自治会より案内がありました
P1090243
受験生の皆さん、来年は住高のなかまになってください!頑張れ!

視聴覚教室で保護者の方に説明をしているところです。こちらも教室がいっぱいになりました。保護者の皆さん、住高は素晴らしい学校だと感じていただけましたでしょうか?(かなり話しが長くなってしまいました、お詫び申し上げます)
P1090249

いろんなことにトライします

第5回IIBC TOEIC エッセイコンテストで、多数の優秀作品を応募したことに対し、学校としていただいた賞状です。全国で16校の学校が受賞しました。いろんなことにトライする住吉高校です
001

メリハリのある授業

今日は2時間授業見学をしました。京教諭の世界史と津田教諭の古典です

世界史(3-6・7)ナポレオンは英雄か?俗物か?皆さんで判断してください・・・で始まり、大衆の気持ちが歴史を作っていく・・・その時代の空気を感じ取ることのできる授業でした
011

古典(3-3)生徒とのやり取りで授業を組み立て、緊張するところは、みんなが視線を集中させ、とてもメリハリのある授業でした。生徒さん全員が完全に教師のことを信頼している!ということを私には感じ取れました

014

教室を移動しているとき。秋が深まっています。3年生の皆さん、全力で目標に向かってください!
012

総合科学科の情報発信の一つとして

今日は土曜日ですが、午前中は授業を行い、午後から総合科学科の体験入学会を開きます。200名近くの中学生がやってきてくれます。
職員室の前には総合科学科関連の掲示があります。一つは総合科学科長の榎阪教諭が発行している、学科新聞「科学への道」です。科学に関するトピックや各行事の報告を載せています。裏面は、私も書きましたが、いろんな教員の記事が載っています。
002

003

これは、楽しかった実験合宿のレポートです
005

もう一つの掲示は総合科学科関連情報です。いろいろなイベントやコンテストについての情報です
007

私も見たい、乗りたいと思っている、しんかい6500です、夢が膨らんできます
009
今日やって来る中学生も夢を膨らませてくれることでしょう!総合科学科の情報発信として、これからも続けてほしいです

2013年11月 8日 (金)

色々なところで光る住高の実践

午後は校外学習研究会の式典・研究発表会に出席しました。教科や分掌(教務や生徒指導等)の研究会の他にも色々な研究会があります。今日は海外修学旅行(府立高校で海外修学旅行を実施しているのは35校)を行っている学校の実践発表やパネル・ディスカッションがありました。住高に発表の依頼があり、札葉教諭と林教諭に発表をしてもらいました
005


009


010
経験と実績のある素晴らしい発表でした。出席された方は感心していました


019_2
ディスカッションでも役立つ実践や情報を伝えることができたと思います

はっきりと意識すること

今日は1時間目が会議、2時間目は明日、同窓会さまにお世話になる件(特別な支援をいただく件)についての校内の打ち合わせ、昼からまた出かけなければなりません。授業見学は1時間しかできませんでした。
019
数学土井教諭です。(3-1・2・3)適度にテンポがあり聞きやすく、板書もまとまってきれいでした。一番よかったのは、何をしたくて、今何をしているのかをはっきりさせている点でした。これはとても大切なことです。

2013年11月 7日 (木)

1年PTA学年集会

同時に、視聴覚教室では1年PTA学年集会が開催されました。たくさんの保護者の皆さんに出席していただきました。ありがとうございました。学年担当の教師から、現状報告がありました。私からは、生徒さん達は楽しく学校生活を送っています、そして少しでも早く自分の目標を定めることができるよう、励まして欲しいと話をさせていただきました。
021


023
私は委員会に用事があり、すぐに失礼をしました。申し訳ありませんでした。

大きく成長してください

オクラホマ州にある、サウス・ナザリーン大学からわざわざ出前授業にやってきてくれました。目的は大学のプロモーションですが、住高生にとっては生きた英語で、本場の授業を受けられるので、大歓迎です。アメリカ人特有のユーモアたっぷりの授業でした。
019

興味たっぷり、瞳輝かせ授業を楽しんで、何でも吸収!
013


014

英語担当の教師も興味深々
016
生徒のみなさん、皆さんの活躍する舞台は世界です、大きく成長してください




一緒に作る

今日は立冬です。まだそんなに寒くはありませんがマフラーを身に着けている人がちらほら見かけられます。夕方は寒くなっていきますので、帰りが遅くなる人は、着るものを一枚余分に用意しておくのもいいでしょう。
 さて、今日は社会科の授業を見学しました。林教諭の地理と佐々木教諭の日本史です。

003
私が昔学んだ地理とは状況が変わっています。データが重要になってきています。質問が次々と飛んできて、データの資料を見て考える。緊張感を伴い、勉強した!っていう感じです。(3-3・4)

008
私は、歴史を物語を通して理解しています。歴史には流れがあります。それを理解することが大切だと思っています。資料集を使い、こちらも考える質問が次々と!緊張というよりは、良い意味で和やかな雰囲気でした。(3-6・7)
 二人とも、決して一方的な講義にはしていませんでした。生徒さんを巻き込み、一緒になって授業を作っていました。

2013年11月 6日 (水)

研究協議

スーパーイングリッシュを見学していただき、研究協議に入りました。皆さん驚かれていたことは、英語を話そうとする住高生の態度です。住高生は、もちろんかなりの能力を身につけていますが、その能力以上に意欲があります。前向きな姿勢があります。そしてそれを支える優秀なスタッフがいます。
002_2

研究協議も自然と英語で行われました
007_2
住高はもっともっと英語教育にも、力を注いでいきます

2年PTA学年集会

2年PTA学年集会が開催されました。今回は、「大学進学に関する費用と奨学金説明会」とスタディーツアーについての説明です。

002

007

KKキッズ・コーポレーションの石橋 知也様の奨学金関係についての説明
009_2

おいそがしい中、たくさんの方にお集まり願いました。
010
住高は充実していて楽しい学校です。特にスタディーツ-は一生の思い出になる楽しい行事です。生徒さんたちに、おもっきり楽しんでもらって、次は大きく舵を切って進路実現に向かうように!という話をしました。
個人懇談を予定されている方もいらっしゃると思います。どんなことでも気軽に話してください。よろしくお願いいたします。

将来きっと役に立ちます

「使える英語プロジェクト」・公開研究授業です。今回は住高が普段に行っている、TOEFL対策の、「スーパー・イングリッシュ」の授業を公開しました。2つのクラスに分かれ、楽しみながら英語力をつけていく・・・理想的な形です
017

018

005

委員会から4名の指導主事、他校から20名を超す先生方が参加してくれました。少しでもお役にたてたならうれしいです。
016

CALL教室で
009

011_2

積極的に答えようとします
013_2
生徒の皆さん、しんどいと思いますが、頑張ってください!必ず将来、役立つはずです!

遅くなりましたが

校長として全教員の授業を見学しなければなりません。住高では、本当にいそがしく、やるべきことがたくさんあり、正直なところかなり、きついです。制度や評価のために見学をしなければなりませんが、それだけでなく、生徒さんの様子や、クラスの雰囲気、授業が適切なのか、改善の余地はないのか・・・・
遅くなりましたが、3年から始めます。今日は午前中、数学の中村教諭、葛原教諭、国語の高坂教諭の授業を見学しました。
かなり難しい内容に思えました。わかりやすく、テンポがありました(3-1・2・3)
011

さすが、ベテランというか、聞いていて安心感があります、生徒さんもわからないところは、自然に質問していました(3-1・2・3)
013

現国です。入試にポイントを絞り、問題のとらえ方、考え方、答え方・・・知識も豊富でした
(3-3)

014

今日だけに限ったことではないと思いますが、教室がきれいで、どのクラスも落ち着いた雰囲気の中で授業が行われていました。(当然といえば当然です)

2013年11月 5日 (火)

初任者研修

4時間目、2年総合科学科、「理数物理」の授業です。新任の福田教諭の研究授業です。声もはきはきと聴きやすく、板書も丁寧でわかりやすかったです。一方的に講義をするのではなく、適切に発問をして進めていました。

002

机間巡視も必要なことです
008

黒板の上だけでなく、生徒さんたちに体験してもらっているところです。音の干渉についてです。私も試しましたが、言わんとしていることがはっきりわかりました
009_2

他校の先生を含み、たくさんの先生が参加しました
003
私は今日もすぐに出張に出かけなければなりません。研究協議には出れません。初心と向上心を忘れず、良い教師になってくれると思っています。 

熱心にディスカッション

昨日4日(月)白浜研修最終日であると同時に、アジア・太平洋地域高校生ESDフォーラムも最終日を迎えました。この日は日本を含め8か国の代表が人と人、人と自然、人と文化等についてESDという観点で熱心にディスカッションを行いました

091

来年世界大会が開かれる岡山県はもちろん、北海道や福岡県からも多数参加してくれました。
094

まず母国語で発表し、付添いの通訳が日本語に直します。その日本語を即座に英語に直してご覧のように会場全員が見ることができます。日本語を聞き、英語に直し、即座に正確できれいな英語をタイプする!!!誰がそんな離れ業を?
102

住高のスタッフです、見事!としか言いようのない離れ業・・・失礼、実力!!
097

共同宣言です
119
 今回参加させていただき感じたことは、国や民族は違っていても、考えること、感じることには共通点がある。それも私の世代が昔、大人から聞かされたのと同じようなことを感じ発言していました。また、多くの人が世界を知るには、自国の文化や歴史を知らなければならない!と言っていました。住高生だけではありませんが、日本の若い人たちは日本の文化や歴史について外国の仲間と話ができるでしょうか?それができることが国際化やグローバル化の出発点です!外国の意識ある若者はそれができます。
 運営に参画してくれた皆さん!もちろん住高生も含めてですが、大変大きな大会を成功させました。立派です。得るものも多かったと思います。ご苦労様でした、お疲れ様!

白浜研修(3)

研修三日目、研修成果のプレゼンです。私は都合でプレゼンは見れませんでしたが、それぞれにちゃんと目的を達成したとの報告を受けています。
Dsc01791


Dsc01796

カイムラサキ班のプレゼン、何百?千いくら?大量の貝を収集していました。すごい作業量だったと思います。発表内容もとてもよかったと聞いています
Dsc01797

Dsc01801

浜風を受け、思い出の一枚
Dsc01817
今回は天候がすぐれませんでしたが、それぞれの目標に向かい、着実に研修を積みました。また素晴らしい自然の中で過ごせたことも素晴らしい思い出になりました。感じたことで、「心のスイッチ・オン!」

白浜研修(2)

研修二日目の様子です。宿泊所は住高が借り切り状態で、食事の準備も自分達で行います。朝食は、トースト、ゆで卵、サラダと軽めです。

Dsc01668

Dsc01669

実習室で観察を続ける班
Dsc01671

缶サット班、打ち上げ場所を探す(?)
Dsc01676

番所崎にて、靴を履いたままでは、観察ができないところがありました
Dsc01684

Dsc01687

午後は日本を代表する博物学者の南方熊楠記念館を見学しました
Dsc01725

以前から熊楠について多少の知識を持っていましたが、ビデオを見させてもらい、さらに知ることができました
Dsc01726

釣師班、小さな魚でしたが、たくさんつれました
Dsc01744

プレゼンに向けての準備
Dsc01773

久保田先生を囲んで、クラゲ班
Dsc01787

白浜研修(1)

平成25年度京都大学瀬戸臨海実験所・フィールドワーク白浜研修が実施されました。快晴という訳にはいきませんでしたが、多数の希望者から選ばれた意欲ある生徒さんたちの集団ですので、熱心に研修が行われました。白浜に、こんな自然豊かな場所があるのに驚きました。

まず京都大学准教授 久保田 信先生のお話と、引き続き、講義をしていただきました。
006

写真はベニクラゲについてですが、白浜に生息する多様な生物や、日本全体の生物分布と環境の関係や、わたしにとっても楽しい話でした。
009

先生が集められた収集物の説明です。皆さん身を乗り出すように見つめていました。
015

以下いろいろな班(クラゲ班、缶サット班、魚の鱗班、カイムラサキ班、釣師班、生物観察班、天体班)に分かれて研修が始まります。
019

番所崎にてフィールドワークです
023

028

039

047
皆さんそれぞれの課題に向けて活動を行いました

2013年11月 1日 (金)

韓国・中国の生徒さんを歓迎!

明日のフォーラムにはアジア七か国から高校生が各国4人ずつやってきます。住吉高校では、韓国と中国からやってきた生徒さんを歓迎いたしました。今夜は住高生の家でホームステイする予定です。ご協力いただきましたご家庭の皆様ありがとうございました。

歓迎風景、中国の生徒さんです
017

同じく韓国の生徒さんです
021

授業に参加している韓国の生徒さん(後列の2人です)
016

同じく中国の生徒さん
013

歓迎のあいさつです。日本語・韓国語・中国語を自由自在に扱います。さすが住高生!
030

028

035

GLEE部の歓迎パホーマンス
046

韓国生によるパホーマンス、ゆったりしたリズムでとってもかわいかったです
063

こちらも中国!という感じいっぱいの舞と歌でした
073
日本での時間を楽しみ、有意義なものにしてください!

パソコン入力コンクール 全国2位

第13回毎日パソコン入力コンクールの秋季大会 全国ランキングの結果が発表されました。
優秀高等学校賞   全国2位
②漢字 中・高校生     全国2位  太田 和弥
③英単語 高校生      全国7位  山地 莉央
                                10位  アンダーソン ハイディ
④英文B            全国7位  アリフィア
ウエッブでも公開されております。毎日パソコン入力コンクールからアクセスできます。

アジア・太平洋地域高校生ESDフォーラム開催

11月2日(土)から4日(月)まで、UNESCO2013年アジア・太平洋地域高校生ESDフォーラムが開かれます。
Photo
何度かお知らせしましたが、この大会は、文科省や日本ユネスコ国内委員会が主催し、来年開かれる世界大会のプレ大会として行われます。本校からは10名以上が参画・参加しています。興味のある人はぜひ参加してみてください。
私は和歌山で行われる住高SSH事業白浜研修(会場:京都大学フィールド科学研究センター 瀬戸臨海実験所 )に参加し、4日は帰阪後フォーラムに参加します。また3日は堺市で、4日は泉大津市で塾主催の進学説明会があり、こちらのほうは教頭・教諭で対応します。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »