« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

第11回人権文化発表交流会(2)

住吉高校の発表です。まずはCCS(中国文化研究会)



歌と踊りのパフォーマンス。息の合った、かっこいい発表でした。



そして中国舞踊。美しい音楽に合わせて、優雅でした。

続いて、KCS(韓国・朝鮮文化研究会)です。



小鼓(ソゴ)と言う太鼓を叩きながらの踊りでした。よく練習していて、見事でした。

改めて、府立高校にはさまざまな国籍やルーツ、文化を持った生徒さんが多くいるのだと実感する行事でした。生徒の皆さん、先生方、お疲れさまでした。(文責 教頭)

第11回人権文化発表交流会(1)


1月31日(土)、大阪府教育センターにて第11回人権文化発表交流会が開催されました。人権に関する作文の優秀作品の表彰、各高校の取組みの展示、そして舞台発表が行われました。



展示部門は8校。

ユネスコスクールネットワークも参加しました。

住吉は舞台発表です。舞台発表は18校。本番を待つ生徒さんです。

余裕がある感じです。

笑顔で本番を待ちます。

近くで見ると鮮やかな衣装が眩しいです。
いよいよ本番です。(文責 教頭)

2015年1月30日 (金)

一人ひとりに思いを込めて

1-7組に在籍した、ドイツからの留学生、ジェシカさんも母国に帰る日がやってきました。クラスでお別れ会を開きました。
014

019

018_2
「住高のみんなは、やさしかった、楽しかった、ありがとね!また日本に来る!」
私は住高に来て色々感動の場面に出合います。留学生が帰国するときも、心が動きます。実際私は行動を共にしたわけではありませんが、「心温まる交流があった」ということが伝わってきます。住高生も貴重な経験をしたことでしょう。
025_2
ジェシカさんから、クラスの一人ひとりにプレゼントがありました。
029

039
一人ひとりを思い出しながら、感動しながら描いたのです。
037
裏には、一人ひとりへのコメントも書かれていました。
040
拍手と同時に、あちこちで涙ぐむ声が聞こえてきました。
047_2 

それでは卒業式で!

冷たい雨の降る日です。今日で3年生の授業は終了です。私には高校最後の記憶がありません。3年生のみなさん、皆さんの最後のHRの様子です。大掃除をして、お世話になった教室をきれいにしてくれました。

クラスごとに写真を撮ろうとしたのですが、ランダムな写真しか取れませんでした。中には住高生らしく(?)ポーズをとる人、黙々と掃除をする人・・・・
まだこれから進路を決める人!頑張ってくださいね!決まった人も有意義な時間を過ごしてください。それでは卒業式で!
002

008

010

012

018

025

030

032

034

046

047

055

067

073_2

2015年1月29日 (木)

第1学年 薬物乱用防止教室

1年生は、先週に引き続き、薬物乱用防止教室を実施しました。

今日は、大阪税関より、塩見さんと遠藤さん、そして麻薬探知犬のゼノ号に来校していただきました。

まずは、塩見さんより、薬物の危険性、大阪税関の仕事についてお話していただきました。

Photo_2

Photo_3

薬物の危険性はとても身近に潜んでいること、また、税関の役割がどれほど大切かということを学ぶことができました。

その後、麻薬探知犬ゼノ号に実際に、麻薬探知のデモンストレーションをしてもらいました。ゼノ号は、先週見た麻薬探知犬育成のDVDに実際にでていた麻薬探知犬です!

Photo_4

実際に現れたゼノ号に「わぁ~!」と歓声が!

Photo_5

ゼノ号、麻薬発見です!生徒のみなさんから、さらに大きな歓声があがっていました!

大阪税関、塩見さん、遠藤さん、本日は大変ありがとうございました。

(文責 久米)

圧巻でした!

信じられません!今自分が、大阪の公立高校に居るの?どこか英語圏の国にいるのでは?本当にそんな錯覚に陥りました。

ドリームチーム(各クラスで、クラス代表として生徒さんたち同士で出場メンバーを決めます)のファイナルです。先週のディベートも素晴らしかったですが、今日は本当に素晴らしかったです。2年間の学習の結果を十分に発揮してくれました。心から拍手をおくります。

始まる前は、両チームににこやかに。
002

003
自分たちの意見を主張します。この段階では、完全ネイティブ!
011

023
いつも以上に真剣さが!
013
これから、相手チームとのディベイトです。それぞれに打ち合わせ。
033

034
ここから圧巻でした、原稿は当然ありません。おどろくべき語学力と表現しようとする前向きな態度、立派!
038

042
審査の間、留学生のパトリシアさんが、みんなの前であいさつ。「住高のみんなは、優しくて、面白くてとても楽しかったです。色々失敗したこともあったけど、後悔は全くありません、素晴らしいみんなと時間を過ごせて、今が幸福だから!」
051
心から拍手を送ります。
058
審査に時間がかかりました。私にも判断がつきませんでした 。ウイナーの皆さん。笑顔いっぱいでした。
063
紺野前校長もお見えになりました。現在勤務されている学校の先生と見学にこられました。住高が行っていることが、広く広まればいいなと思っています。
050

パトリシアさんのクラス送別会

  たまたま、「PCにスピーカーを接続して下さい」のリクエストに応えて2年7組に行ってきました。
行ってみたら、なんと、パトリシアさんのクラス送別会。終わりかけの参加でしたが・・
スピーカーをセットして音楽(GReeeeNの「遥か」 )が流れはじめ・・
Dsc00557
スライドショー(クラス生徒の手作り!)が始まると・・
Dsc00558
視線が釘付けに・・
Dsc00561
これまでの思い出の数々の画面が流れ・・
Dsc00569
終わりには、別れを惜しむメッセージが・・
Dsc00572
Dsc00575_2
予定になかったスピーチが・・
Dsc00579
いいクラス、いい友達、いい学校でいい時間を過ごしたんですね・・
Dsc00585
思わず涙、涙・・
Dsc00590
あまりかかわりのない私にも、みなさんがとてもいい時間を過ごしたことがわかりました。
Photo
青春真っただ中なんですよね!

新たな出発のため、別れがあります。みなさんのこれからの飛躍を楽しみにしつつ・・

(文責: 岡本 )

2015年1月28日 (水)

上昇のスパイラル

1-7現代社会の授業です。「衆議院と内閣」の理解が目標です。熱意と迫力がビンビン伝わってきます。当てられた生徒さんは、本当に全員が、私もすぐには答えられないようなものでも、はっきりしっかり答えていました。教員の熱意と生徒さんのやる気が、「上昇のスパイラル」を作り出していました。「ここが大切なところ!ええか?!}
002

下の写真を見ていただければ、私の言うことが誇張でないのがお判り願えるとおもぴます。視線が集中しています。
003_2
今日も出張です。今週は三日とも出張です・・・・

多くの共通点

今私は、「強烈」に読書をしています。通勤や出張の移動の間に読みます。いそがしくなればなるほど読書量は増えているみたいです。時間はあるものでなく「創るもの!」だと思います。
日本史関係が続いています。明治の偉人に共通していることは、「ひたすら目標を追求する」「決してへこたれない!」「結果に責任を持つ」・・・学ぶべきところが多いです。
003
左の本は紹介しませんでしたが、布団に入り眠くなるまでの短い時間で読みました。「本当のことを知り理解したい!」という刺激がそうさせます。

寒さは関係なさそうです

静かに寒い、しかし風もなく穏やかな朝です。建物の陰に隠れていた朝日も、すっかり顔をのぞかせるようになりました。
027
グランドでは、生徒さんたちの元気な声が聞こえてきます。朝練をするクラブがとても多いです。若者には寒さは関係なさそうです。
030

2015年1月27日 (火)

国立天文台 郷田先生講演

1月26日(月)1年総合科学科生徒対象に、「宇宙での構造形成」という演題でご講演いただきました。
初めに、今日の講演内容を項目を示していただき、生徒たちも興味津々です。
Dsc00465
『「今日は宇宙でのいろいろなことのお話をさせていただきます」と言われた瞬間から、とても興味があったので、おもしろそうだなという姿勢で聞かせていただくことができました。最初から最後まで、すごく引き込まれるお話でした。(略)』
Dsc00469
宇宙誕生から、138億年の歴史を一気にお話していただきました。

『1時間ではなくて、もっと長い時間をかけて、じっくりお話をききたいと思った。』
Dsc_0646
人を構成する元素も、星の中心から。星なくしては人間も存在していない。
Dsc00474
あまり時間がなかったのですが、もちろん質問も。
Dsc00475
郷田先生には熱心にこたえていただきました。
『3億6000万分の1度とかいう、気の遠くなる測定で、天体の距離を測ることができるというお話にはとても驚いた。』
『人間ってすごいんだなと思った』

人類が膨大な時間をかけて到達した、宇宙に関する認識の一端を示していただきました。
人間って本当にすごいことができるんですね。

(文責: 岡本 )

2015年1月26日 (月)

入学者選抜採点練習

1月26日放課後、昨年度に引き続き、全員対象で入学者選抜の採点練習をしました。点検マニュアルが配布され、教務部長の説明を聞き、実演の動画を観た後、実際に採点の練習をしました。


教科ごとにサンプルが配布されます。




各教科ポイントを確認します。


若手中心に採点の練習をしました。他の教員も見守ります。


練習とはいえ、少し緊張しているのが伝わります。


わからないところは質問。念には念を入れて。もうすぐ2月、本番でも万全の体制で臨みます。(文責 教頭)

2015年1月23日 (金)

「衝動」と「至誠」

 14日(水)に紹介した本です。読み終えました。吉田松陰という人については知っているつもりでしたが、全体像がより鮮明になりました。彼の考え・思想的なものを一言でいうなら、「尊皇攘夷」(人により、時により、この言葉の意味は変化します。この言葉自体深く知る必要があります)です。人間的に特段に深く考えているとか普遍的に価値があるとか感じません。

 しかし彼は、「国の危機」という「衝動」に突き動かされ、想像もつかない(「狂」と言う表現が当てはまる)行動力のエネルギーを爆発させます。そして、その行動を「至誠」という原則で貫き通します。

 彼自身は具体的に歴史を変革できませんでしたが、「後継者」を教育しバトンを次世代に引き継ぎました。また彼は、封建制度下の身分制度が頑強として残っている時代に、人を分け隔てせず「平等」に対応しました。このことだけでも素晴らしいことです。また、彼は閉ざされた時代の中でも、情報を集めることに懸命でした。「飛耳長目録」と言うものを作り、情報の共有を推進しました。

0081
彼の行動で大変共感することがあります。①強烈に「旅」をする!②強烈に「読書」をする!③強烈に「人と話す」です。すべて「強烈」が付きます。すさまじいエネルギーを昇華させます。この点は私の憧れるところです。
彼の思想や行動は極端であるが故、時代に悪用されることもありました。しかし、とにかく彼は歴史を転換させる「黎明」の人であったことは間違いないと思います。
松陰はたくさん歌を詠んでいます。心に深く響く有名な歌を書き止めます。

「親思う心にまさる親心けふのおとずれ何ときくらん」 

「 身はたとひ武蔵の野辺に朽ちぬとも 留置かまし大和魂」

虹と松

今朝は朝から冷たい雨が降りました。寒くて雨とくれば、晴れ晴れとした気分にはなりにくいものですが、鮮やかな虹が気分を変えてくれました。

7:30頃に出た虹です。「岸の姫松」とのコントラストも抜群です!今日も元気に頑張りたいものです。
Dsc02342 

2015年1月22日 (木)

1年生 薬物乱用防止教室

1年生は、7限LHR時に、薬物乱用防止教室がありました。

麻薬探知犬についてのDVDを見ました。

3png


4

寒い中、みなさんしっかり見ることができていました。

来週のLHRでは、大阪税関から、実際に麻薬探知犬がやって来ます。

みなさん、しっかり薬物の危険性について勉強しましょう!(文責 久米)

ディベートマッチ・ファイナル

国際文化科2年生がディベート・マッチの決勝戦を行いました。各クラスで勝ち抜き、他のクラスにも勝ち抜き、2グループが決勝に駒を進めました。

『原子力発電所の稼働の賛否」についてディベートを行います。
020
「稼働停止賛成派」グループです。
003
こちらは、「稼働停止反対派」です。
002
楽しむことが得意の住高生。こんな難しいことも楽しみながら行えます。
008
まず自分たちの主張を展開します。
012

023
ここからが難しい!!!用意した原稿はスラスラ読めます。当然です!相手の主張に質問し、その場でこたえなければなりません。懸命に答えようとする姿勢を私は高く評価したいと思います。皆さんのしていることは、高校レベルを超えています!
026
他の生徒さんたちも真剣そのもの。
017
健闘に惜しみない拍手でこたえます。
038
優勝グループ、感激のあまり涙ぐむ生徒も。
046
よく頑張りました!!!これからも頑張って~!!!
048

作り上げてきた成果

3-4の英語の授業です。完全、入試対策の授業です。以前、「場を作る」と言うことを書きましたが、「場」が出来上がっていました。答える生徒さんは、すらすらと答えていました。一年間を通し、「場」を作り上げてきた成果です。
004
3-4の廊下に出ると写真のような光景になります。「学園」によく似合うと思います。あと一週間もすると、3年生の皆さんには、この光景が思い出になるんだな~、と思うと、寂しさを感じました。
001

2015年1月21日 (水)

このような学校に勤務できたらうれしいです!

民間出身で、この4月から府立高校で校長をされる、絵面 功二様が、研修の一環で本校にこられました。いくつかの学校で研修されている(これからもされる)と言うことなので、住吉高校という、大変特色があり、生徒さんが元気な学校もありますよ!と言うことを知ってもらうつもりで、一日研修していただきました。

旧正門での、朝の生徒さんたちへのあいさつもおつきあい願いました。「生徒さんたち、みなさんあいさつされますね!」と感心していただきました。「それに笑顔が素敵ですね!」と感じられたようです。
Dsc00383
校長室で、私から学校の概要、SSHや英語の取り組みについて、その後分掌(教務、生徒指導、進路)について研修していただきました。
Dsc00401
ディベートの授業を見ていただきました。「大学以上の内容ですね!」とここでも感心していただきました。
011_2
人権教育委員会にも参加していただき、学校にはたくさんの会議や委員会があることもお知らせしました。
002_2
校内見学や普段の教室での授業も見ていただきました。住高独自のスーパーイングリッシュやスーパーコリアンも見ていただきました。
005

「生徒さんが生き生きとして、自由な雰囲気で学べる、理想的な学校ですね、できるならこのような学校で勤務できたらうれしいです!」との感想でした。絵面氏は、物静かで礼儀正しく、さすがに民間企業でも大役を経験された方だと感じました。しかし、校長として頑張っていく!という熱意がひしひしと伝わってきました。これから仲間として、大阪府の教育発展に尽くしたいと思います。

2015年1月20日 (火)

大寒の琵琶湖

今日は朝から出張です。第二回近畿地区高等学校校長協会連絡協議会に出席しました。午後には、京都大学大学院教授、土井 真一様の講演がありました。二時間に及ぶ講演でした。物静かな口調の中に、現在の教育に対する熱い思いが伝わり、集中して聴かせていただきました。私の頭の中の、ある種のもやもや感を整理することができました。得をした気分です!

003
会場はピアザ淡海(おうみ)〈滋賀県立県民交流センター〉です。校長になって何度訪問したかな?

008

岡本首席のブログにあったように、今日は「大寒」です。きっと底冷えするような寒さだろうと覚悟していきましたが、それほどでもありませんでした。冬の琵琶湖です。
004


007

今日は「大寒」です

今日は1月20日。暦の上では「大寒」です。いいお天気ですが、この寒い中、2限めに校内を散策する生徒たちが・・
Dsc00371

実は、3年生の文系生物の授業。センター試験が終了し、少し余裕ができたところで、日ごろ意識することの少ない校内の樹木観察に。
Dsc00369

これもしっかりした内容の授業です。説明を聞きながらメモしていきます。
Dsc00368

オリーブ、サクラ、メタセコイヤ、ハゼ、ロウバイ・・住吉高校にはたくさんの樹木があります。
Dsc00373
番号やプレートが付けられ整備されています。

知っているつもりでも観察するとまた新たな発見があります。
Dsc_0520
ロウバイ(蝋梅)がもう咲いていました。
Dsc00379
こんな授業もありえます。

もうすぐ春!です。寒い冬の間に蓄積したエネルギーを大いに発揮して、立派に花をさかせていってほしいと思います。

P.S.もうロウバイが咲いていると思っていたら・・すでに技能員(さすがは住吉高校の技能員さん!)さんが、ロウバイを活けてくださっていました!
Dsc_0537
(樹木の多い学校だけに、季節の移り変わりが目に見えてきます)


(文責: 岡本 )

2015年1月19日 (月)

邁進あるのみです!

3年生の皆さん、本当にお疲れ様でした!午後、センター試験の自己採点が行われました。次は、各自の目標に向かって、邁進あるのみです。踏ん張りどころで、しんどいと思いますが、頑張れ!

006

009
真剣そのもの!
001

2015年1月18日 (日)

「哲学的内容」や「国際平和」についても

昨日、北野高校で、大阪府高等学校国際交流研究会主催・大阪読売新聞後援の「第22回高校留学生によ体験発表」が開催されました。18名の留学生が参加し、自国と日本の違い、自分の夢、学校生活などについて、日本語で話してくれました。来日して数か月の人もいれば、一年近く日本で生活している人もいます。それぞれに、一生懸命頑張ってくれました。
今年は、「哲学的内容」、「国際平和」等内容の深い話がありました。感心しました。
023

本校から5名が参加してくれました。共通しているには、「高校生活が楽しい!」でした。
033


052


059


064


068

優秀賞に3名が選ばれました。本校生も受賞しました。よく頑張ってくれました。
078

参加者全員で!
087

住高関係者で!
090
今年もまた、日本人とは違う感覚や感情を知ることができました。大切なことです。

2015年1月17日 (土)

第13回WaiWaiトーク発表会Part2

1月17日午後1時半より大阪府立学校在日外国人教育研究会主催の「WaiWaiトーク発表会Part2」が本校視聴覚教室で開催されました。

外国にルーツを持つ高校生、外国に長らく住んでいた日本の高校生が、母語、継承語や第二言語でスピーチをします。

学校関係者の方やご家族で、視聴覚教室はいっぱいです。


研究会会長先生のご挨拶です。


事務局の先生が注意事項を参加者に伝えます。


司会は府外教の先生方が担当して下さいました。

本校の生徒さんも出場。一年生の2人です。


《私の愛しい家族》内容をよく覚えていて、最後まで落ち着いて発表できました。


《子どもはママの宝です》感情のこもった話し方で、よく通る声が会場内に響いていました。

2人とも、堂々と発表していて感心しました。内容も、中国から日本に来た時の心の葛藤と、それを乗り越えて得た家族との絆、そして家族を思う気持ちが聴く人に伝わり、とても印象的でした。


審査員の先生方、企画、運営に携わった府立外教の先生方、ありがとうございました。また、本校生徒を熱心に指導して下さった袁先生を始め、住高の教員に感謝します。出場した生徒の皆さん、お疲れさまでした。(文責 教頭)

2015年1月16日 (金)

頑張れ!住高生!!!

 明日・明後日と受験する3年生のみなさん!今まで準備ししてきた実力を、気負うことなく、臆することなく出し切ってください。健闘を祈ります。
 在校生のみなさん、ちょうど一年後・二年後はみなさんの番です、時間は待ってくれません、後悔の無いよう準備してください。頑張れ、住高生!!!

とにかく、楽しみましょう!

今日もまた、今から出張です。教育センターに出かけます。明日、住高では、「ワイワイトーク」があります。また北野高校では「留学生の日本語発表会」があります。私は、後者の取り組みの会長ですから、明日は北野高校に行きます。

本校からも留学生の皆さんが発表してくれます。「緊張しないで!」・・言うは易しですが、とにかく、楽しみましょう!皆さん一人ひとりの話が感動的なのです!
001

人間関係が成立

山の頂上をめざす時、道は一つではありません。色々なことがあり、いろいろな考えがあり、いろいろな人がいる。私はそれが正しいと思います。

今日1-4の数学と1-2の現国を見学しました。
1-4です。「わからへん~!」、「なんで?」・・・エネルギー充満の陽気なクラスです。わからないところを自由に質問し、みんなで考えていく。これも一つのあり方だと思います。
002

005

一方1-2現国 言葉を「吟味し」「感覚を研ぎ澄ます」静かな雰囲気の中で授業が進みます。対照的な授業でした。

009 

008
二つの授業で共通していたのは、生徒さんと教師の間に、「人間関係」が成立し、信頼感がある、ということが見て取れました。たいせつなことです。

2015年1月15日 (木)

森をさまようのではなく

「雉始雊」(きじ はじめて なく)
二十四節気をさらに約5日ずつの3つ分けた期間を、七十二候と言うそうです。今日からしばらくの間、雉の雄がパートナーを求めて、「ケーン・ケーン」となく始めるそうです。昔の人は自然とともに生きていたんだな~と思います。「命」の「動」を感じます。

授業見学再開です。授業で最低限必要で、最大の目標は、「今日は・・・を学びます!」、「今日のポイントはこれです!」がはっきりしていること。逆に、いつの間にか森に紛れ込み、今どこに居て何をしているかわからない、成果を感じることができない。これはしてはいけません!

今日の授業は二人とも、はっきりとした「目標」「意志」を持っていました。
2年総科・発展数学、「指数・対数の逆関数」が目標でした。普通の関数の逆関数はよくわかりました。発展していくにつれ、「・・・・もあったかな?」かなり難しいことを扱っていました。
004
大切なことの一つに、「場」を作る!があります。雰囲気というか空気と言うか、みんなの気持ちを集中させる。
テストではありません、与えられた問題に真剣に取り組みます。
006
平家物語、木曽義仲のあたりをつかい、「今日のポイントは助動詞(「・・ん」です!)・・むが転じたものです!」生徒さんたちは一斉に集中します。
011
語呂合わせで助動詞を覚える、「スイカトメテ、これなら覚えられる!」と思いました。
012
「味」のある授業でした。「熱意」が伝わってくる!それに、かなり準備していることがわかりました。深い内容でした。

2015年1月14日 (水)

かなり時間がかかりそうです・読書のすすめ(31)

今年のNHK大河ドラマは、「花燃ゆ」です。主人公は、吉田松陰の妹、杉 文です。幕末維新は私が一番興味関心のある時代です。知識も人並み以上には持っているつもりです。本とドラマで、クリアーに理解したいものです。
008
ついでに同時代、それに近い時代の人物の本も買ってきました。
憧れの「高杉晋作」、尊敬して学び取りたい「大久保利通」(あまり人気がなく、冷酷な一面を持っていますが、特に「仕事」という観点で見れば、私の理想の一人です)
004
明治という時代の空気も感じたくなりました。
歴史関係の本が続くので、意識して理科関係も買ってきました。「エントロピー」について以前から知りたいと思っていました。
006
11冊あるので、読むにはかなり時間がかかりそうです。

私が読んでも面白かったです・読書のすすめ(30)

年末年始、下の4冊の本を読みました。理科関係の本は、理科が苦手な私が読んでもよくわかり、とっても面白かったです。一気に読みました。「学問のすすめ」は現代語訳になっていて、読みやすく、時代の空気を感じ取ることができました。「大日本の揺らぎ」は「日本の近代」と言うシリーズもので、全7巻の最終巻です。私の頭の中で、日本近代について整理するのにピッタリでした。多少の予備知識が必要になりますが、トライしてほしい本です。
前回の、「大原孫三郎」はぜひとも皆さんにも読んでほしいです。私はめったに、この本を読んでみたら(読んだほうがいいよ・・、読んでみなさい!)とは言いませんが、大原孫三郎の本は、教頭先生に、「読みなさい!」といって今読んでくれていると思います。
001

金星と水星のデート

20151月中旬、日没後の南西の空で水星と金星が大接近しているのが見えます。マイナス4等の金星とマイナス1等の水星は、明るさが残った空でも目にすることができ、双眼鏡があるとさらに見やすいです。「金星と水星のデート」と書いている記事もありました。この写真は昨日13日の午後6時前に体育館前の通路から南西の方角に見えたものを撮りました。このときは肉眼でも水星を見ることが出来ました。写真では確認し難いと思いますが、名前の下の方に点として写っているのがわかるでしょうか。化学の矢作先生から教えていただき、急遽撮ったものです。水星を肉眼で見るのは難しいそうです。(文責:理科・中村)

Img_2625jp

Img_2640jpg

私(野口)もはるか昔、多少天体というか星空に関心がありました。高校入試の前夜、落ち着くためにか、寒い中、星空を見つめていたのを思い出します。気分がリラックスします!でも風邪をひかないよう、寒さには十分注意!

2015年1月13日 (火)

情報共有、共通理解

まず、所用で委員会に行きました。このブログをご覧のみなさ様は、「そんなに委員会に行く必要があるの?」と思われる方がいらっしゃると思います。「あるんです!」常に委員会と連携が必要です。
それから、阿倍野高校で地区校長会、これもまた情報共有、共通理解の場です。
003

ディベートの準備を楽しんで!

年が改まったと思ったら、もう一月半ば!2年生「異文化理解」の授業です。この部屋には、「LL」の機械がありました。壊れても、もう部品もなく、「LL機器」自体が時代遅れになっています。思い切って、機器を撤去しました。使い勝手が大変よくなりました。

ディベートに向けての準備!今日は、ひとクラスに教員が5名入っています。きめ細かに指導します。
004
ネット環境は整ってますので、何とかi-PAD等を準備したいものです。
001
楽しみながらディベートに備えます。
006
今日はまた、今から出かけます。

2015年1月 9日 (金)

講演が実演!

総合科学科2年生、SSⅡでは、「プレゼンテーション力をつけよう!」と言う講演を聞かせていただきました。

中央の方が講演者の、大阪大学教授の山本 仁先生、右の方が山本先生のもとで活躍されている大阪大学講師の高橋 賢臣先生です。始まる前に少し時間を取っていただき、お話しさせてもらいました。
001
「礼!」礼儀を身に付けることも大切な教育です。
008
「プレゼンテーション力をつけよう」という講演でしたが、内容も素晴らしかったのですが、先生のプレゼン自体、先生の講演どおりに行われている!気がつけば、講義と実演が一体になっていました。
また、今までに、とても素晴らしい先生方のお話をたくさん聞かせていただきました(住高で勤務していると私自身が、「得した~!」とい気になります)。皆さん共通したことをおっしゃいます。「夢と希望を持って、信念を貫き通せ!!」です!
011

020
いつものように真剣に聞き入ります。
018

021
生徒さんの質問に、丁寧に答えていただきました。
022
感謝の気持ちを表します。これも教育!
025
山本先生、おいそがしいなか、どうもありがとうございました。実を言うと、「私が一番得をした?」と思えるほど、良くわかりました。

宿題考査

昨日のGTECのテストに続き、1・2年生は午前中、宿題考査です。冬期休暇中しっかり準備はできましたか?
002

2015年1月 8日 (木)

GTECに挑戦!

1・2年生の5・6時間目はGTEC( Global Test of English Cmommunication )が行われます。国際的に活躍するための英語力を計るテストです。このテストには3段階の難易度があります。当然住吉高校は最上ランクのテストを受けます。結果はもちろんいつでも、全国平均を軽く上回ります。さすがに2年生にもなると、フルスコアーに近いスコアーを出す生徒さんが出てきます。頑張れ!

問題用紙が配布されます。
001
始まりました!
005

私の宝物

全校集会の中で一枚の年賀状を紹介しました。川内先生と言って、私の小学校1・2年の時の担任の先生です。もう50年以上年賀状のやり取りをしていただいております。いつも温かく見守り励ましてくれます。私の宝物です。

002

 (集会では英語に直しました。正確に伝えたいと思いますので、本文を掲載します)

 今年こそ自然大災害のないようやさしい羊にお願いしました。あなた様ご家族様のご健康とお幸せをお祈りします。
 去年の開聞岳の写真の君を眺めています。
 昔流に言えばかぞえ年(百歳)の私は、戦時中は度々「九死に一生」を体験し、命をいただき、今は衣食豊か、次々と発明される文明の利器に囲まれ、驚き感激。
 さらにわが年にあきれて感慨無量です。(手書きです、百歳で手書きです!)

 私の一番の趣味はドライブで時間があれば出かけます。3年前九州をドライブしました。4日かけてのドライブでした。たくさんの場所を訪れました。知覧にも行きました。そして開聞岳を背景に妻と一緒の写真を撮ってもらいました。その写真を一昨年、年賀状にプリントして、川内先生に、「元気に頑張ってます!」と送りました。昨年は喪中でしたので、川内先生は、一昨年の私が送った年賀状を取り出して、この年賀状を書いてくれました。

 百歳と言わず、百十、百二十とお元気でお過ごし願いたいと思います。校長の仕事を全うして、無事退職できたら、一度お伺いして、今までのお礼をさせていただきたいと思っています。

Let's start in English !


One of the aims of Sumiyoshi High School is to foster the ability of the students who can play an active part and work actively worldwide. In order to attain this aim, I propose that all students in Sumiyoshi should try to speak in English daily and challenge to communicate with others, especially with foreigners. 

Generally, Japanese people are afraid of making mistakes. But I always say to my students ,“ It is more important to try to speak in English than to speak English with no mistakes. Don’t be afraid! “

I know my English is very poor. But I should set a good example for my students. So I make it a rule to make my speech in English in the first whole school assembly of the year.

今日は新年度の全校集会がありました。私はこの集会では、オール・イングリッシュで話をします。生徒さんたちが、一生懸命耳を傾けてくれている様子が印象的でした。下手な英語だと自覚していますが、英語で話そうとすることが大切!そんな気持ちを理解してくれたのか、本当に静かに聞いてくれ、拍手をしてくれました。正直英語での、そこそこ時間のかかるスピーチはしんどいものがあります。ほっとしています。

Dsc_0478
真剣に聞いてくれています。
Dsc_0484
バトミントン部の表彰がありました。
Dsc_0481

2015年1月 7日 (水)

素朴に感動します

今日は朝から、運営委員会・職員会議、続いて各学年の会議がありました。平行して府の監査局の事務局監査が行われました。静かに、だけどとてもいそがしい日です。

正門前にある「岸の姫松・五本松」です。説明書によると1795年当時の解説書に登場しているそうです。220年前!毎日の住高の活動をじっと見守っているんだな~と思うと、「すごいな~!」と素朴に感動します。

002

003

004

2015年1月 6日 (火)

早速出張です!

早速出張です。朝から校長会理事会に出席しました。午後からは「府立高校職員コンソーシアム」についての初会合が教育大学天王寺キャンパスで開かれ、出席しなければなりません。それまでに時間があったので、いったん学校に戻りました。来週13日(火)は地区校長会があります。いまからその準備をして、また出かけます。

府庁新別館北館、理事会はここで開催されます。
P1130234

たとえ雨が降っても・・

   今日は雨です。そんな中でも生徒たちは元気です。

Dsc00323
体育館前でサッカー部の一部が練習(他のメンバーは別の場所で、ローテーション)

Dsc00326
体育館内ではバドミントン部

Dsc00327_2
空いている半面を利用して、陸上部がトレーニング

Dsc00330_2
体育館下では野球部がトレーニング

Dsc00332_2
剣道場では卓球部

Dsc00336_2
柔道場ではラグビー部

Dsc00337
体育館下、下足室横ではダンス部(他の場所でもチームごとに練習)

午前中(9:30時点)の体育館近辺だけのクラブ活動の様子ですが、明るく元気に取り組んでいます。

(文責: 岡本 )

2015年1月 5日 (月)

生徒のみなさん、今年も頑張ってください!

今日は5日です。まだ学校は本格的に始動していませんが、職員は今日から勤務日です。
小春日和の穏やかな天気の年初めです。

008
掲示ケースには、昨年度の全体集会で表彰した表彰状が!今年も色々なところでの、生徒さんたちの活躍を期待しています。
002

006

005
グランドでは元気な声が!
012

013
テニスボールの音も軽やかに!
018

2015年1月 3日 (土)

全力で駆け抜けます!

遅くなりましたが、「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます」

さて、性格なのでしょうか?時間があれば、どこかに出かける。12月31日から1月2日まで東京に行ってきました。(現在3日の1:00です)
2014年の最後の日の出は、空の上で見ました。
014

子供に返って、一日中楽しみました。
041


031


038

東京は今年4回目ですが、いつも仕事で、すぐに帰ってきます。どこに行けばよいのやら?「昭和浪漫」というバスツアーに参加して、都内巡りです。
元日です。
048


065


Img_2923


079

バスツアー終了後、時間があったので、ぜひとも行きたいところがあったので、行ってみました。90分待ちの状態です。
085

学問の神様、湯島神社に行きました。「住高生が頑張ってくれるますように!」
100

二日。さすがに高い!
150

快晴!富士山がご覧のように!
110

ここもすごい人!
160
この後、秋葉原と銀座を歩き回り帰宅しました。
今年も公私にわたり、全力で駆け抜けたいと思っています。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »