« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月30日 (金)

初任者公開研究授業

10月最後の授業日です。今日は数学初任者の公開研究授業を行いました。他校からも先生が授業見学に来て下さいました。


1年生総合科学科の授業です。



たくさん見学者がいて、初任者も緊張気味です。生徒も頑張ってくれました。


授業後、初任者を交えて研究協議をしました。指導教員や他校の先生から助言をいただきました。貴重なご意見、ありがとうございました。(文責 教頭)

2015年10月29日 (木)

熱くかつ爽やかな風が吹きました!

本日6・7時間目は全学年人権学習を行いました。
まずは、ジャグリングを楽しみます。

水晶玉が宙に浮いているように見えます。先日テレビで同じようなシーンを見ましたが、本当に宙に浮いている!びっくり!
078

ジャグリングは日本では大道芸人(演者の言葉)と考えられていますが、世界では芸術・技術とみられ、ロシアやウクライナでは国立の学校で学ぶことができるそうです。文化が違うのですね。演者は世界的に有名な方で、そのような方の演技を見れたのは幸運です。
088

どの演技も神業に近い!
096

感動したことの一つに、失敗すると必ずその時点からやり直す。ジャグリングの世界大会で2年連続世界1位になった人でも失敗はある!それも含めて、やはり神業だと感じました。
111

この演技が演者も自信のあるもので、圧巻でした!!!


人権学習でジャグリング???演者は「ちゃんへん」さんと言います。在日三世として生まれました。人生の中でその事実とジャグリングが結びつきます。
国籍・いじめ・目標・夢・栄光・挫折・蘇生・・・・!
本音で語ってくれました。私は、「真心で心から発信される言葉は、必ず人の心に伝わる!」と信じています。今日はぴったりその通りでした。

内容を私の言葉で解説するのは、私というフィルターがかかるので、解説はしません。しかし、私は涙をこらえるのに苦労しました。私の心を動かしてくれました。ジャグリングだけでなく、本音の講演、ラップを披露してくれます。
135_2

生徒さんから質問が飛び出します。質問だけでなく、「涙が止まりませんでした」との感想を言ってくれる生徒さんが何人も。素直な生徒さんには、いろいろ伝わったことは確かです。
137

最後に自治会会長から感謝の花束贈呈。
140

拍手拍手拍手!!!生徒さんの心には「熱くかつ爽やかな風が吹きました。本当に充実した2時間でした。ちゃんへんさん、ありがとうございました。

二人とも成長してくれています。

今日も2時間授業見学です。今日の二人は新任で今回で2回目の見学になります。二人ともよくなっています。一回目は、まだどことなく肩に力がはいり、ぎこちなさがありました。これからの住高を担ってもらわなければなりません。今後とも精進を期待します。

2-2化学 最初に見たときから、「しっかりした授業」という印象がありました。何といっても授業は、わかる授業でなければなりません。加えて、今回はたとえ話で、本質を分かりやすく、かみ砕くようにしていました。授業にスムーズさを感じます。
003

004
3-6・7 世界史 「熱い」です。何とか伝えようとする態度は評価できます。熱意がなくなれば、教師は終わりです。いつまでも持っていてほしいものです。
005
理解を助ける。知識を結びつける。地図やポスターを使います。
006
二人とも成長してくれています。

2015年10月28日 (水)

おかえりなさい! パトリシア!

Image
報告が遅くなってしまいましたが、先日、元留学生のパトリシアが住高に戻ってきました。彼女は今年の1月に留学期間を終えて、スイスに帰国しましたが、秋休みを利用して戻って来ました。この10年の間ではパトリシアで8人目です。それほど、住吉高校で楽しい思い出と良い友人を作ってくれたのだと、嬉しく思います。

Image_2
ちょうどこの日は、SEC(住吉英語クラブ)の活動で、ハロウィーンのための jack-o'-lantern(カボチャのオバケ)を作っていました。パトリシアは2年生のSECのメンバーとも懐かしい再会で、1年生とは「はじめまして」でしたが、楽しく参加していました。


Image_3
できあがった jack-o'-lantern をもって。

Image_4
キャンドルを灯してみると、なかなか良い出来ばえです。
SECでは、このように、留学生も交えて、英語圏の文化も楽しく学んでいます。

(文責 藤井)


住高サイエンスカフェ

SSHの企画として「住高サイエンスカフェ」を初めて行いました。
いつもの講演会とは違い、6名の研究者の方々をお呼びして、
1年総合科学科の生徒120人を6グループに分けて行いました。

Pa260816

吉村先生(京都大学)
「Doing Field Works in South East Asia:東南アジアでフィールドワークを行うということ」

Pa260823_2
原田先生(滋賀県立大学)
「重金属集積植物―変わり者にこそ存在価値が―」

Pa260809
馬場先生(大阪教育大学)
「現代社会での数学の役割―RSA暗号を通して―」

Pa260805
谷先生(大阪教育大学)
「光や電気に応答する機能性有機化合物について(教育学部における研究と学生の進路について)」

Pa260796
小池先生(大阪工業大学)
「航空工学-飛行の原理、人力飛行機、火星飛行機、模型飛行機について」

Pa260791
宍戸先生(大阪府立大学)
「物性物理ってなんだろう?~身近な物質に潜む物理~」

初めての企画で、なかなか「サイエンスカフェ」の雰囲気にはできませんでしたが、
少人数でできたことは良かったと思います。
今後も、生徒の興味や関心を刺激するような企画を行っていきます。
(文責:加藤)

普通に読んでいます。

今朝目が覚めて、いつものように・・・・ところが体が動かない!住高に勤めてから回数は激減しましたが疲れがたまる時があります。

家でごろごろしていました。色々な本がいたるところにあります。こんな本も普通に読んでいます。

皆さんも色々な本を読んでください。



2015年10月27日 (火)

みなさんに当てはめてください!・読書のすすめ(80)

 「世界史を変えた薬」昨日読みだした本です。「ふ~~~ん!そうなん?」読んでみると面白い!夕食後もウイスキーグラス片手に一気に読みました。読書の秋ですね~!本の中に、

GFP(緑色蛍光タンパク質)の発見で2008年ノーベル化学賞を受賞した下村 脩博士は、この研究が様々な幸運に恵まれた結果であることに触れ、「GFPの発見はいわば天の導きのようなものであり、天は私と言う人間を使って、人類にGFPを与えたのではないかと思うことさえある」と述べている。 このような記述が出てきました。親近感がわくというか、嬉しく感じるというか・・・・!

また別の個所では、ペニシリンの製造過程について
「・・・・、しかし量産化には成らず、戦場の兵士を救うには至らなかった。やはり新技術の実用化には、情報と頭脳、資金だけでは足りず、それを支える周辺技術がすべて揃うことが必要なのだ。」

物事を理解したり、実用化したりするには、徹底的にその物事を追求することが不可欠です。しかし、それだけでは解決しません。周辺技術が必要なのです。

このことを今の皆さんに当てはめてください!

さて次はこの本を読んでみます。ず~~~と、私の心の中で引っかかっていた事柄です。

あとは皆さんの仕事です。

月曜日は会議がいくつかあり授業見学はしにくいです。今日は2時間見学しました。

2-6 地理です。理解を補強するには、実際の物を見て感じることが近道です。しかし授業ではいつもそういう訳にはいきません。生徒さんとやり取りをし、想像を膨らませ、資料集で確認。
004

003
この日は、「ライ麦パン」が授業の中で出てきました。いつもこうするわけにはいかないと思いますが、実物を持ってきていました。初めて見る生徒さんもいて、急きょ試食タイムです。おかしなものですが、ライ麦のことは忘れないでしょう!
005
1-1数学 もう何回もこの教諭の授業を見ています。安心感・安定感のある授業でよくわかります。
006
・・・?一次不定方程式・・?ユークリッド互除法・・・?アルゴリズム・・・?
007
私は、それ何?という状態になりました。習ったことがありません。新課程で学ぶようになったそうです。私は生徒になり、一生懸命聞きました。よくわかりました。
生徒の皆さん、わかる事と使えることは別問題です!授業は私でもわかりました。使えるようになるには、あとは皆さんの仕事です!
008

2015年10月26日 (月)

「晴明丘ハロウィーンあきまつり」にグリー部が出演

10月25日(日)に、晴明丘中央公園にて、「第3回晴明丘ハロウィーンあきまつり」が開催され、本校のグリー部が出演しました。

Cimg1988 

Cimg1999

いいお天気の中、2曲を歌い、ダンスを披露しました。たくさんの人が見に来てくださいました。

Cimg2012

地元の行事にも参加し、地域の人々と交流を深める住高生です。お疲れ様でした!(文責 教頭)

がんばっていると!

 住吉高校生は、がんばっていると、具体的に「ご褒美」を手に入れることがあります。代表は同窓会の特別奨学金「ケンブリッジ研修」でしょう。
 今日は、公益財団法人 日本教育公務員弘済会大阪支部様が、「3年生でとてもよく頑張っている生徒さん」に奨学金を給付したい、ということで、授与式が行われました。

 授与された生徒さんは、学年団の先生方の推薦で決まりました。ラグビー部に所属し、暑い夏、泥んこになって練習している姿をよく見ました。あさのあいさつも、いつも大きな声でしてくれます。

 「顔が白くなったね!」と声をかけました。クラブ引退後、勉強にがんばってくれていることがすぐにわかりました。

「・・・したい!」ことを追求!・読書のすすめ(79)

色々なことを知るのは、大変面白いことです。知識がつながり、視野が開けてくる。また、自分がいかに、「知らないか」を知らされる。
私には、かなり変わったところがあります。「・・・したい!」と思えは「・・・します」。たとえば、普通「青森」までドライブにはいきません。しかし、私は「したかったので」「青森までドライブをしました。」

皆さん!「したいこと」を追求してください!
この本も楽しそうだったので、次はこれを読みます。「読書の秋ですよ!」

「六千人の命のビザ」・「インテリジェンス・オフィサー」・読書のすすめ(78)

 24日(土)八尾市文化会館(プリズムホール)での大阪サイエンスデイで、基調講演をしてくださいました、京都大学大学院理学研究科・教授の高橋 淑子先生が講評でこのようなことをおっしゃっていました。
 「科学を志す者は、小説に親しみましょう、歴史を知りましょう・・・(本を読みましょうということです)。それが将来の皆さんの人間としての幅や大きさを作ります!」
感激しました。私もまったく同感です。!!!!
世間では、「入試に関係ないから、そんなの必要ないね~~」と耳にすることがあります。
「なんてちっぽけなことを言っているのだろう・・・」と落胆します。

読みたかった本が見つかりました。土日にかけて一気に読みました。感動・関心!皆さんもぜひ読んでください。(かなりの周辺知識が必要ですが・・・)

2015年10月24日 (土)

サイエンスディ

今日は、大阪府生徒研究発表会、 大阪サイエンスディが開かれました。午前中は八尾市のプリズムホール、午後は天王寺高校が会場になりました。

天王寺高校の多目的ホールでの住高生の発表です。内容も面白く、プレゼンはパーフェクト!






司会も本校生が務めます。


ポスター発表も積極的に!









2015年10月23日 (金)

交流の輪が広がれば!

沖縄県立球陽高校の生徒さんが本校を訪問してくれました。SSH事業の一環で明日大阪市立大学で開かれる「化学グランドコンテスト」に出場する予定だそうです。

その際使用するポスターで発表を行ってくれました。ポスターは英語で書かれてあり、口頭発表もよく練習されていました。とっても優秀な生徒さんたちでした。


本校のサイエンス部の皆さんが発表を聞き、質疑応答が始まります。





質問が次々と・・・


次は本校生の発表を聞いてもらいます。発表を通し交流の輪が広がればうれしいです。
球陽高校の皆さんありがとうございました。

伝統を引き継いで!

自治会役員演説会が行われました。
今回は前回より2名多くの人が立候補してくれました。






進行は前役員の生徒さんが担当してくれますよ


会員の皆さんは真剣に聞きあります。


会長、副会長候補の皆さんです。





住吉高校に自治会はなくてはならないものです!益々盛んに活動して、伝統を引き継いで下さいね!

熱意・迫力とスマート

昨日は朝から出張で3時に帰校して・・・職員会議。あっという間に一日が過ぎました。

今日も授業見学続行です。

「わかりません・知りません」という返答が皆無!皆さん積極的に答えようとします。そしてほぼ正解です。「この子達、わかってる!」わかるから、次への意欲がわいてくる。まさに授業が好循環になっている。それに教えるほうの、熱意や迫力がすごかったです!
1-6世界史 ちょうど私の興味関心が高い分野で、非常によく理解できました。
002

こちらも教員の知識量がすごい!大排気量の車で高速道をゆったり走っている安心感。スマートによどみなく流れる授業に、生徒さんも尊敬を通り越して、憧れを持って聞いていたのでは?
3-3化学
008
知識だけでなく、身近で関連のある話や、資料を使って一緒に考える!今日の両授業は、私には大変質の高い授業に映りました。
011

一羽の蝶が!・読書のすすめ(77)

前回読んだ本は、意外と(失礼!)面白く、興味を持って読めました。
「北京の空を飛ぶ一羽の蝶の羽ばたきによる気流の変化が、一か月後のニューヨークの天候に影響する。」(ネットで調べると、「北京での一羽の蝶が羽ばたくと、次々と仲間の蝶が共鳴し、二羽が四羽、八羽と増えていき、ついにはニューヨークでハリケーンを起こす」とも載っていました。)
興味があまりない本でも、読んでみると気づくことがたくさんあります。改めて、「自分は何も知らない」ということを自覚しました。


さて面白そうな本だったので買ってみました。情報量が多く、私が好きな歴史なのですが、「難しい!」

報告(3)

報告(3)
 通学マナーについてお電話でご指摘いただいた場所に、今日で延べ5日様子を見守りました。「ほとんど毎日起こっている!」とう現象は一日も確認できませんでした。
 しかし、お電話をいただくという事は、自転車の危険走行があったのかもしれないし、少なくとも、そのドライバーの方は危険を感じられたのだと思います。
 生徒の皆さん!、「他の人が危険を感じないように行動することが、自分の安全を守る秘訣!」ですよ。
 私は住高生は、マナーを理解しきっちり守れる人達だと信じています。

「事故は一瞬、後悔は一生」ですよ。積極的に安全を守りましょう。
それと、自転車に乗り、数人で走るときは、「横に広がらないで道の左側を縦一列で走ってください!」ね。

2015年10月22日 (木)

PTA国際委員会フラダンス講習会

本日は、10時より北畠会館にてフラダンス講習会を開催しました。約30名の保護者の皆さんが、ゆったりしたフラダンスの世界を堪能しました。(文責:木村) 1445480715472.jpg 1445480716901.jpg 1445480717844.jpg

2015年10月21日 (水)

緊張しなかったかな?

今日の授業見学は数学です。1-3の授業を見学しました。少人数で2展開同時授業です。

新任の授業です。落ち着いていて、常に生徒さんとやり取りをしながら進めています。
005
私、教頭、首席も見学です。緊張しなかったかな?新任を育てていきたいと思っています。
003
こちらは今年転勤してきた教諭です。のびのび楽しく授業ができることに喜びを感じているようです。
006

報告(2)

報告(2)

今朝もご指摘のあった場所に8:00~8:30まで立ちました。今日はいつもより往来する人が少なく、のどかな光景・時間でした。
さて、私がなぜこんな行動をするかについて、少し長くなりますが、書いてみたいと思います。
 私が30代半ばの頃、高校生の交通事故が大きな問題になっていました。文科省も問題意識を持ち、「「全国交通安全指導者中央研修」を東京のオリンピック選手村で、5日間缶詰で行いました。縁あって、大阪代表として私はその研修に参加させていただきました。学んできたことを、文章にして細かく書くことはできませんが、強烈に胸に突き刺さったことがあります。開会のあいさつで、文科省の方が、
 「皆さん時間が無く、いそがしいと言ってやり過ごしていませんか?」「皆さんのちょっとした行動で、どれくらい多くの高校生の命が救われることでしょう!」(考えによっては責任転嫁?とも受け取られますが・・)この言葉を今でも忘れていません。

次に、数年前NHKの年末大河ドラマで司馬遼太郎さんの「坂の上の雲」が放映されました。場面設定を詳しくはかけませんが、参謀総長の児玉源太郎が、現場(203高地)の伊地知参謀に語る場面があります。

「最善を尽くすという事は、現場を見るという事だ!その目でしっかり現場をみろ!」と叱咤する場面があります。現場を知らず、情報を集めず、頭の中・机の上で物事を考えることへの、痛烈な批判です。

私はこの二つの言葉が頭を離れません。しかし現実問題として、いそがしいのは確かです。限界や制限もあります。しかし、心の片隅にでもこの言葉をしっかり持っていれば、生徒さんの安全度は確実に増すと確信しています。

たとえば先生方、自教室や管理担当の部屋を帰る前にちょっと見て回るだけでも(もうすでにそうしてくださっている方もいらっしゃいます)、何かが見えてきそうな気がするのですが、どうでしょう?

2015年10月20日 (火)

あまり興味関心が無いので選んでみました・読書のすすめ(76)

下の本は10月13日に紹介した本です。私は高校生の頃、得意科目が2つだけありました。一つは英語です。もう一つは歴史、それも日本史でなく世界史が大好きで得意科目でした。

この本を読んでみて感じるのは、高校で習っているのは、まさに基礎基本だったということ。この本を読むのにかなりの時間と労力がかかりました。自分の知識は限れれているし、複雑すぎるし・・・・それでも何とか読み通しました。


さて次は・・・題名を見て、あまり興味関心がなかったので選んでみました。何か私にとって発見がありそうに思えたからです。

どんな素晴らしい作品が!

美術室を覗いてみました。陶芸をしていました。最近、芸術に関するブログが続いていますが、本当に「芸術」は大切なものだと思っています。感性を磨き、想像力豊かに、かつ没頭・集中する態度をつくる!

どんな素晴らしい作品ができるか楽しみです。
001

002

報告(1)

報告(1)

 本校生の自転車通学でご指摘をいただいた場所に出かけ、様子を見ています。三日目になります。
 今日は、一般の方が、歩行者を含め92人、本校生が22人、当該の場所を通過しました。
何事もない、静かな朝の街角の風景でした。
 ただ、気になったことがあります。広い本道からこの道に入ってくるには、右折・左折して入ってきます。住高生・一般の方も、左折して入ってくる人は、左側を使用し、右折してはいいてくる人は道の右側を使っています。
 確かに22人中、右折で入ってきて、そのまま、道の右側を使う本校生が10人いました。
事情を説明して、道の左側を使うように話をしました。

 「はい、わかりました。」、「ありがとうございます。」と気持ちの良い返事が返ってきました。朝から清々しい気分になりました。明日からは、全員左側を使ってくれることでしょう。

「ひやり・ハッとする」ことや外部からのご指摘には、「事故」の芽がある場合があります。そのことに気づき、早めに対応する!これが事故を未然に防ぐ要点です。

だれも事故にあうことなく、これからも変わりなく、地域の方々から暖かいまなざしで見守られる住高でいてもらいたいです。

2015年10月19日 (月)

SS科学Ⅱ 界面活性剤班 校外研修

2年生の界面活性剤の研究をしている班が、工場見学に行きました。その工場とは、新日本理化株式会社の京都工場。新日本理化株式会社は界面活性剤や合成樹脂原料の製造・販売の会社で、アミノ酸型界面活性剤という、他の製造メーカーにはないものをつくって、アミノ酸シャンプーとしていろんな製品に採用されています。また、通常不透明なポリプロピレンというプラスチックを透明にするという技術を持っています。まずは、入り口に近いところで工場長さんと記念撮影。

Image1

この後、蒸留塔や合成装置、薬品のタンク、電源装置などを次々に見せてもらいましたが、写真撮影はお断りということでした。

油脂を扱う工場なので、生の火を使うのは厳禁。それで、高温の蒸気を循環させたり、オイルを熱して循環させて熱源としているのだそうです。また、廃液の管理も徹底して行っておられました。

一通り見学させていただいた後、研究棟に入って界面活性剤の基本知識の講義を受けました。次いで、生徒の課題研究の説明を研究所の所長さんに聞いてもらい、これからの課題研究の進め方の相談にも乗っていただきました。 新日本理化の皆様、本当にありがとうございました。

Image2

Image3

(化学科:矢作)

深い関連があるのでは!

今日は午前中に2時間、午後は一時間、会議がありました。時間が分断されると、まとまった仕事がはかどりません。授業見学も今日はできませんでした。

先日、美術選択の生徒さんの作品を紹介しました。今日は書道選択の生徒さんの作品紹介です。


下の写真は1年生の皆さんの作品です。力作ぞろいです。1年生でここまでかけるのか~~!感心します。


下の作品、力強さと繊細さが共生していて、筆の運びにスピード感を感じます。この生徒さんは、全国大会の常連です。


下の2枚の写真で見ずらいのですが、ほんとにきめ細やかな繊細さを感じる作品です。


「芸術をする」「芸術を愛する」心は大切にしたいとおもいます。心が感動し躍動することで行動が始まります。住高の卒業生の方にマルチタレントの方が多いことと、芸術を大切にすることには、深い関連があると感じています。

しばらく様子を見守ります。

本校生の通学マナーについて、ご指摘をいただいております。昨年もありました。
場所は、阪南中学校の裏の一方通行のみちで、つきあたりに大きなスーパーがある道です。

「本校生が、横四列になり、車のに突進してきてくる。それもほぼ毎日そのような状態である!」とのご指摘です。
早速係りの教諭を現地に行かせました。
また、私も8:00~8:30の間、行って様子を見ています。
この時間帯に写真の場所を通る本校生は23人でした。一般の方は登校する中学生を含めて70人。
朝ののどかな平和な場所に見えます。
車にも、速度を落としなさい、との道路標識があります。


もしご指摘いただいたような事象が頻繁に起こっているなら、この道を利用される方に、大変なご迷惑をおかけするだけでなく、本校生の安全にかかわる事です。ほぼ毎日そのような状況が起こっているとのことなので、しばらくの間、私が現場で、見守りたいと思います。

また、同じ方から、「正門のカーブミラが曇っていて見えない」とのご指摘をいただきました。確かに曇っていて、完全には機能をはたしていないと思いました。さっそく発注して、今日明日には取り替えます。

交通安全はみんなの物です。学校として対応すべきは対応いたします。地域の方方を含め、皆さんのご理解・ご協力もよろしくお願いしたいと思います。

2015年10月18日 (日)

快適な一日でした!

今日は完全休養です!秋を楽しみたくてドライブに行きました。木曽御嶽山周辺をドライブしました。まだ深くはありませんが、木々が色付き、風がさわやか・・・!


お気に入りの温泉がありますし、ちょうど今日から「新そば祭り」がありました。


道もよくなり、快適な一日でした。












2015年10月17日 (土)

体験入学午後の部

午後からは国際文化科の体験入学です。約320名の中学生が集まってくれました。


校長より歓迎の言葉です。


2つのグループに分かれます。このグループは体育館で本校外国語教員より、学校紹介のプレゼンを聞いてもらいます。

もう1つのグループは、さらに5つに分かれて、英語の体験授業です。
本校のNETと外国語教員とのteam teaching.





中学生の皆さんは真剣、そしてちょっと緊張気味です。


本校のCALL教室のパソコンを使っての授業。


本校外国語教員の英語による授業。ペアで会話をしています。

住吉高校には1年次から英語オンリーの授業があります。ネイティヴの先生も4人います。今日、その雰囲気が少し伝わったなら嬉しいです。参加してくれた中学生の皆さん、保護者の方々、ありがとうございました。(教頭)

体験入学午前の部

住吉高校では本日、体験入学を実施しております。午前は総合科学科、午後から国際文化科の授業を体験していただきます。


午前、総合科学科の体験入学が始まりました。体育館に中学生さんが集合です。


本校一年生による発表。京都大学訪問の報告です。


視聴覚教室では、保護者の方々対象に、校長によるプレゼンと、個別相談です。


いよいよ体験授業。理科の授業の一部です。モーター作成。


顕微鏡観察。


水の科学。白衣を着てもらいました。


鏡の製作。うまくできたでしょうか。


住吉の杜散策。樹木の種類が豊富な住吉ならではの授業です。


数列の授業です。皆さん熱心に取り組んでいました。保護者の方々も見学しておられました。

皆さん、楽しんでいただけましたでしょうか。午後からは国際文化科です。(教頭)

2015年10月16日 (金)

センスいい~!

事務室横のショーケースに美術選択、1年生の作品が展示されています。アクリル樹脂を使っての作品です。例年この作品を作っていますが、特に今年はセンスのいいものや力作がたくさんありました。

001

008

009
例年は私の独断と偏見(?)でマイ・ベスト3を紹介していますが、今年は素晴らしい作品が多く、ベスト5になりました。(写真の順番が1番とか2番とかを意味するものではありません)
小さな宇宙を感じました。
003
宝石のカティングのようです。
004
さざ波が聞こえてきそう
005
風に舞う花びら
006
色使いと細やかさ
007

のびのび自由に!

今日も2時間授業見学です。
共通していることがありました。どちらの授業も「のびのびと、良い意味で自由な空気が漂っていました。」

1-7英語G 教員の熱意が伝わってきます。去年も書いたことですが、「発音」がすごくいい!
010
2年理数Ⅱ 「ベテランの味」とお言うか、生徒さんの発言が絶えることなく、一緒になって授業を作っていました。「お~~~っ!すごい!」と発見に喜びの声を上げるシーンも!
013

2015年10月15日 (木)

複雑な気持ちで。

68期生の卒業アルバム用の集合写真を撮影しました。今年は新しい試みをしました。下の写真は、校舎3階から撮影したものですが、アルバムには・・・・

Img_5183
ドローンで上空から撮影です。空を仰ぐポーズでの新しい写真です。一日でも早く見たいような、その日がやって来てほしくないような・・・複雑な気持ちでドローンを見ていました。
Img_5177

授業見学再開

授業見学を再開しました。勉強の秋です。授業なくして勉強はありません。生徒さんと教師が一体になり、価値ある授業を創造してほしいと願っています。

3-5 古典 この日は演習で真剣に問題を解き、解説を聞き入っていました。
001
2年 理数Ⅱ 毎年この教諭の授業を見て納得しています。
002
それは、「教えて頭に詰め込む」の対極で「考えさせ、生徒さんの能力を引き出す」ことに徹しています。これこそ教育の基本だと、私は思っています。
004

2015年10月14日 (水)

水曜恒例・英単語共通テスト

今日は静かな秋の一日でした。皆さん腰を落ち着け勉強に励んでくれていると思います。

放課後の1年生の様子。水曜放課後に行われる、英単語の統一テストの様子です。
1-5 定期考査同様、開始寸前まで最終チェックに余念がありません。


開始です。


1-6の様子。皆さん頑張ってくれています。




今回は1年の様子でしたが、2年生も同様に頑張っています。

2015年10月13日 (火)

寄り道の読書・読書のすすめ(75)

三連休、時間があると・・・?あまり読書ができませんでした。
昔のエルサレムは直接、今の私たちの生活に、関係はありません。しかし、私たち、とくに自分に無関係なものもありません。寄り道の読書も楽しいものです。

秋だな~!

10月も中旬です。どこまでも青い空が澄み渡ります。


プール横のキンモクセイです。朝の冷たい爽やかな風に、キンモクセイの強い香りが漂ってきます。秋だな~と感じます。


こちらも正門前のキンモクセイです。本当に静かでのどかな一日の始まりです。

9日(金)午前中は、後期の始業式、午後はSSHの運営指導委員会、それに夕方からは学校協議会です。大変いそがしい一日を過ごしました。
095
生徒さんの発表を見ていただきました。今年は先輩から引き継いだ課題を深化させた発表と英語を駆使した発表の2グループを見ていただきました。
100
指導に応える生徒さんたちです。要領よくテキパキと答える姿に感動しました!
102
学校協議会の様子。住高が直面している課題は、「第3期目のSSH」の件です。この日の午後は頭の中はSSHのことばかりでした。
111

さて13日(火)今日私は、午前中に本庁である「ヒアリング」を受けます。午後は桃谷高校で地区校長会です。今日もあっという間に一日が終わりそうです。

2015年10月11日 (日)

京都大学瀬戸臨海実験所実習1日目

_000
昨日の記事にもありますように、京都大学の実験所で実習活動中です。
昨日1日の様子を紹介します。

Pa100009
まずは、久保田先生による講義。
「ここでしか聞けない話をしよう!」ということで、
カイヤドリヒドラクラゲとベニクラゲについての先生の研究をお話していただきました。

ベニクラゲは、刺激を受けると肉団子状態になり、「ポリプ」 と呼ばれる植物の根のようなものを伸ばし、やがて若いクラゲに分離、新たな命として動き出します。同じ遺伝子のまま若返るという非常に珍しい特徴を持つクラゲです。

Pa100011
久保田先生作詞の歌も歌っていただきました。
これまでに46曲も作っておられます!

Pa100012
京都大学の水族館の案内もしてもらいました。

Pa100013
現在、ドイツから取材が来ています!久保田先生のドキュメンタリー映画を作るそうです。
余談ですが、生徒が取材スタッフと英語でコミュニケーションをとっていました。

_006
さらに今回は、これまで数年間この実習では捕獲できなかった
ベニクラゲをついに捕まえることができました!!

生徒が数固体に刺激を与えてみました。肉団子状態になり復活するまでに数日かかるということで、その様子は住高で。

久保田先生には夜の水族館の案内もしてもらいました。普段は見ることができない、水生生物の夜の生態を観察することができました。

今日は、グループに分かれてそれぞれの実験・研究を進めていきます。

その様子はまた後程。

(文責:加藤)

2015年10月10日 (土)

土曜日もがんばってくれます!

本日から2泊3日で、SSH事業、「京都大学 フィールド科学教育研究センター 瀬戸臨海実験所 白浜研修」が始まります。実験・実習の機材を積み込みます。





興味関心をもった生徒さんが自然に親しみ多くのものをつかみ取ってくれるでしょう!


一方北畠会館ではTOEICの講習が行われています。校舎内ではセンター試験対策の「北畠講習」が行われています。同曜日も研修や講習でみなさん頑張ってくれます。

2015年10月 9日 (金)

自分で切り開いていく力。

後期始業式を行いました。
住高生には良い点がたくさんあります。住高の校長でいられることに誇りを持っています。
でも、この点を直していったらもっとよくなるのに・・・と思う点もあります。
今までに私が経験した学校では、住高は自由でのびのび、優しい気持ち、やるときはやる・・・もっと積極さが欲しい!貪欲さが欲しい!自分で切り開いていく力が欲しい!

気持ちは伝わったかな?後期に向けて頑張ってください。
Dsc_2296

真剣に聞いてくれます。

今日は少なかったですが、クラブ活動の表彰です。美術部、バトミントン部、水泳部が頑張ってlれました。
Dsc_2300

Dsc_2302

Dsc_2304


自主的・積極的に研鑽をつみましょう!

下の写真は、昨日のある新聞の記事です。「双十節」祝賀会の様子です。台湾の創立をお祝いする台湾にとっては大変大切な祝賀会です。住高は大阪では一番古くから台湾と交流しています。私も招待され、会場に向かっていました。すると教頭から電話があり、急きょ帰校しました。

ある大手の新聞社から電話がありました。
「住吉高校の卒業生が、ノーベル賞・化学賞にリストアップされています。受賞の可能性があります。受賞されればマスコミから取材が殺到することになります。つきましては本社も取材させていただきたいと思います。」このような電話でした。
学校にすぐに戻り、できるだけの資料を集めました。
結果は惜しくも受賞されませんでしたが、ノーベル賞にリストアップされたり・されるような、卒業生が、何人かいらっしゃいます。

住高の皆さん、今日から後期が始まります。将来を夢見て、自主的・積極的に研鑽をつみましょう!

2015年10月 8日 (木)

理解を深め整理するため・読書のすすめ(74)

普段はあまり読みそうにない本を読んでいます。60年間、日本で生きてきて、「日本文化」は体感して、わかっているつもりです。頭の中で、理解を深め整理するために、読んでみようかな?と思っています。読書のすすめも74回目になります。退職するまでに100回は達成したいと思います。

本日は秋季休業日です。

昨日で前期末考査が終了し、2学期制の前期も終了しました。本日は秋季休業日になっております。(実際は、台風等の災害で休校になったときの予備日で、今年は補充する必要がありませんでした)
明日からの後期も、楽しく充実した日々を送りましょう!

「はなみずき」の葉も秋モードになり、色づき始めています。


鮮やかな赤色の花がありました。「アメリカデイゴ」というらしいです。色づく秋が楽しみです。



2015年10月 7日 (水)

元気な声が戻ってきました。

前期末考査が終了しました。生徒の皆さん、お疲れ様でした。実力を出し切れましたか?

さて、クラブ活動が再開されました。校内のあちこちに元気な声が戻ってきました。
サッカー部





陸上部は練習開始前のミーティング


体育館にも・・・男子バスケット部





2015年10月 6日 (火)

楽しい行事はもうすぐですよ!

第一回 「スタディーツアー付添い者会議」が開催されました。スタディーツアーは3年間の高校生活の中で、最大の行事の一つです。教員は、生徒さんたちが「安全・安心」の上、「楽しい!」スタディーツアーを行えるよう、細心の注意を払いシミlュレーションを行っています。

2年生の皆さん、楽しい行事はもうすぐですよ!
001_3

歴史は繰り返すのか・・・読書のすすめ(73)

書店に行き、本を見ていました。あまり今の自分には関係がなく、普段読まないだろうな・・と言う本を何冊か買ってきました。
そのうちの一冊です。朝、電車の中で読んでいると、昭和20年代の「賭け屋と選手会」、野球賭博についても書いてありました。ノーベル賞受賞で華やぐ今日の新聞にも「○○投手 野球賭博」と大々的にでていました。
私は大の野球ファンで(今年もタイガースの試合を見に行きました。)記事を読んで、「こんなところでも歴史は繰り返すのか・・・と残念に思いました。
一生懸命していても、何かのきっかけで、信頼を失うことがあります。そんなことを思いながらこの本を読んでいます。
001_2

高い志を持って、世界に飛躍

昨夜テレビのニュースを見ていると、どの番組も、誇らしげに、「大村智氏 ノーベル賞」受賞と伝えていました。日本人として大変誇らしく思います!おめでとうございます。
大村氏は「人の為になることをしたい!」と言っておられ、そのため、「努力、もうちょっと努力、もう一晩努力」と言っておられました。

先日私は住高生に「セレンデュピティ」の話をしました。やはり、「偶然は必然の化身」だと再確認しました。高い理想を持ち、たゆまぬ努力を行う!

さて、下の写真は本校の大先輩でノーベル賞受賞の下村脩先生が、受賞された時の新聞です。玄関展示棚に飾らさせていただいております。住高の関係者として、この上ない誇りです!下村先生には同窓会名誉顧問もお引き受け願い、住高を心から応援していただいております。
住高生の皆さん、大先輩のように、「高い志を持って、世界に飛躍してください!」

001

2015年10月 5日 (月)

読み始めたらとまらない!・読書のすすめ(72)

先週ひいてしまった鼻かぜが、なかなか治りません。珍しくこの土日は家でごろごろしていました。面白そうな題名だったので、ついでに買いました。読み始めたら止まらない。その通りで、あっという間に読みました。興味半分と言った感じもしますが、歴史を垣間見た気分です。

考査3日目

考査3日目です。土日を挟みましたので、準備は万端だと思います。


今日は3年生の様子です。選択の少人数の授業のテストは当然少人数で行います。


廊下から中庭を見ています。いつも感じますが、緊張した時に「ほっとする」緑です。

2015年10月 2日 (金)

SSⅡ 界面活性剤斑「My Shampooをつくろう」

9月25日の6限SS科学Ⅱの時間に、油脂関係の総合メーカーの方に来ていただき、界面活性剤に関するお話をうかがいました。

Image1


Image2


6月にサンプルを幾つか送っていただき、界面活性剤としての効果を調べる実験をしてきました。中でもエヌジェボンという商品はアミノ酸型の界面活性剤で他のメーカーではほとんど作っていないそうです。それが、アミノ酸シャンプーとして販売されており、使っている人も結構いるのではないでしょうか。

 

植村さんの説明を聞きながら、生徒たちは疑問が浮かぶたびに質問してとても有意義な時間だったように思います。次は来月中程に工場見学に行こうと計画しています。(担当:化学科 矢作)

 

「読書は広がる・読書のすすめ(71)

以前集中的に、「イギリス」関係の本を読みました。その時購入して、読みそびれた本があります。この本を読んで感じたことは、「読書は広がる」ということです。集中してある事柄について読むと、読んだものが知識となり、次の読書に生きてくる

この本は堅苦しい本ではなく、かつ私のほうに知識の蓄積があるので、楽しくかつ短時間(一日)で読めました。

考査2日目

今年の天候は、やはりおかしい!一度消滅した台風が、爆弾低気圧として復活し、影響は大型台風並み・・・ほとんど経験したことがありません。私が住んでいるところも、昨夜は強風が吹きました。

さて、考査2日め。2-2の様子です。4階にありますので、窓を開けると、風が気持ち良いです。
最後のチェックに余念のない生徒さん多くいます。


始まるといつもの様子が展開されます。頑張れ!

2015年10月 1日 (木)

みんなで考えていきましょう。

午後、学校保健委員会が開催されました。


養護教諭より本校生の健康状態等につき報告がありました。


昨年より、保護者の皆様から、いろいろなことを質問していただき、学校三師の先生方にお答えをいただく中で、「みんなで考えていきましょう」というスタイルの保健委員会になっています。今日もたくさんの質問にお答えいただきました。いつもお世話になっており、感謝申し上げます。



環境を整える!

考査が始まりました。私たち教員の最大の仕事は、いかに「授業の質」を高めるかです。私も授業見学を行いますし、生徒さんからのアンケートも真摯に受け止めています。

また、環境を整えることも大切な仕事だと思っています。早朝、教室を見回りました。どのクラスも合格点です。1-3は特にきれいだったので、様子を見に行きました。


当然、開始と同時に真剣モード!


1年の廊下の様子です。廊下の材質も影響しているかもしれませんが、ピカピカです!!


ロッカーの上には私物がありません。これが継続できれば、卒業するとき結果は必ず出る!と私は信じています。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »