« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月14日 (金)

PTA常置委員会のお知らせ

4/26(水)のPTA総会より、今年度のPTA活動がスタートします。

総会案内のプリントで、PTA委員をお引き受けいただいた皆様への常置委員会開催のご案内の配付を、4/14頃とお伝えしていましたが、お子様を通じての配付は4/18以降になる見込みです。

PTA委員の皆様にはご迷惑おかけしますが、
ご案内の文書を今しばらくお待ちください。

なお常置委員会は4/26(水)総会後、午後4時30分から開催いたします。

今年度もPTA活動へのご理解、ご協力よろしくお願いします。

(総務部PTA係 木村)

2017年4月 3日 (月)

海外研修無事帰国!

4月2日(日)夕方、ケンブリッジ研修とニューヨーク研修からの帰国を、無事に迎えて、平成28年度の海外研修を全て終了しました。どの研修に参加した生徒の皆さんも元気に、充実した研修をしたぞ!という表情でゲートを出て来られました。それぞれの成果をこれからの学校生活にどのように活かしてくれるのかと考えると楽しみです。みなさん、新学期に、また改めてそれぞれの経験を教えてくださいね。
付き添いの先生方もお疲れ様でした。

Image
2日前になりますが、29日 関西空港に到着したカリフォルニア交換留学に参加した生徒と付き添い教員。天候に恵まれたそうで、日焼けがめだつ生徒さんもいました。

Image_2
2日 伊丹空港に到着した同窓会特別奨学ケンブリッジ研修から帰国した生徒と付き添い教員。同窓会の方にも出迎えていただきました。ありがとうございました。生徒たちは、充実しすぎて帰りたくなかった!そうです。

Image_3
その一時間後、最後に帰国したのは、ニューヨーク短期留学の生徒たち。ニューヨークの学校は忙しかったけれど、がんばりました、と報告を受けました。

29日に帰国したアジアフィールドスタディーの帰国時の写真は撮り損ねました。すみません!

(文責 藤井)

2017年4月 1日 (土)

第4回ケンブリッジ研修 14日目 ( 3 )

ヒースロー空港に到着して出国手続きも済ませ、飛行機の搭乗を待っています。全員、元気で無事ですのでご安心ください。
もうすぐ日本に向けて出発します。



( 文責 白川 )

第4回ケンブリッジ研修 14日目 ( 2 )




私たちは2週間、日本語を使う環境から離れてこのケンブリッジで過ごしました。3人は、最初は慣れなくて不安だったり、ヨーロッパ圏から来た学生たちの積極的な発言に圧倒されたこともありましたが、すぐに馴染み、自分から様々な国から来た人たちに話しかけに行っていました。授業でも日を追うごとに自信を持って意見を述べたり質問するようになり、その成長ぶりは 目を見張るものがあります。何人もの学校の先生からも褒められています。「住吉の生徒たちは礼儀正しくて、いいねえ! 学校で絶対日本語を使わないのも偉いよ。他の国の生徒たちと、積極的にコミュニケーションをとっていて頼もしいね。」「授業の内容をよく理解しています。よく勉強する子たちだ。」
3人の住高生は、大変よく頑張りました。そして、ここケンブリッジで逞しく成長しました。









このような貴重な機会をいただいた同窓会のみなさま、支えてくださった保護者のみなさま、住吉高校学校関係者のみなさま 、本当にありがとうございました。毎日私たちを授業で鍛えてくださったStudio Cambridgeの先生方、お世話になったスタッフのみなさま、暖かく居心地のよい環境を整えて私たちを迎えてくださったホームステイ先のご家族のみなさま、本当にありがとうございます。一緒に学んだクラスメイトのみなさん、仲良くしていただいて本当にありがとうございました。おかげで、私たちは素晴らしい経験と思い出をもって、これから日本への帰国の途につくことができます。

遅くなりましたが、ブログ掲載に関しまして、学校及びご家庭で快く写真を撮らせていただくことにご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。


今からタクシーでケンブリッジを離れ、ヒースロー空港に移動します。道路の混み具合によっては、ヒースロー空港で充分な時間が取れず、ブログ更新は難しいかもしれません。その際はご容赦ください。

(文責 白川)

第4回ケンブリッジ研修 14日目 ( 1 )

今日の午前中は、ホームステイ先のご家庭でゆっくり過ごします。居心地が良くなり、「帰りたくない!」と言っていた生徒もいましたので、一番長い時間を一緒に過ごさせていただいたホームステイ先のご家族とのお別れは辛いだろうと思います。

この写真は、住高生がケンブリッジで2週間使わせていただいたお部屋です。







日本のお料理を作って食べていただいたご家庭もありました。一緒に折り紙を楽しんでいただいたご家庭もありました。













どのご家庭も、我が子のように住高生を受け入れてくださり、暖かく見守ってくださったと聞いています。本当にお世話になりました。

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »